« 東国原知事のこと | トップページ | 羽根パーツ »

2007年10月 3日 (水)

草場さんの陶彩画展

今日は金属パーツを探しに東急ハンズに行きました。上へ下へエスカレーターでうろうろし、女子高生に受けが良さそうな雑貨屋さんの前を通りかかった時、コロちゃんのような黒猫が目に入ったのです。ん?と気になり、初めて入ったら、黒猫グッズがいろいろあって嬉しかったです。コロちゃんのことは毎日思い出します。思い出すと、(今日も元気でね)と願いを飛ばしています。少し前から、黒猫のぬいぐるみを見つけたら欲しいなと思っていたのですが、今日は黒猫座布団に目が釘付けになり、買って帰りました。

2007100303

コロちゃんがいつも座っていた座イスに置いてみると、なんだかそこにいるみたいです。奥に写っている「ホワイトタイガー」は、猫が爪をとぐためのもの。コロちゃんは爪とぎとしては使わず、ホワイトタイガーの顔によく頬をスリスリしていました。コロちゃんの友達なので、そのまま我が家にいます。

東急ハンズを出た後は、旧LOONY Diary で8月末に案内していた、草場一壽さんの陶彩画展に行きました。今日から7日(月)まで、ノリタケギャラリー栄で開催されます。

2007100301

草場さん本人がいらっしゃって、挨拶しました。芸術家らしい雰囲気の方でした。観音様や天女のモチーフも造詣が深いようで、かなり細かいところまで書き込まれた素晴らしい作品ばかりでした。

2007100302

↑これは、会場で頂いたあぶら取り紙のケースに印刷されたもの。雰囲気が伝わるでしょうか。私は、「天照大神」の陶彩画が一番気に入りました。とても清浄で、優しく、力強い感じでした。しばらく、その陶彩画の前でエネルギーを感じてみました。神話を元に描かれた日本画は、ややおどろおどろしい感じのものもあった気がしますが、草場さんの天照大神は稲穂を手にした優しい女神さまという感じでした。

作品は、どれもとても優しく、心地良いエネルギーを発していると思います。陶彩画は販売も兼ねています。100万円台が多かったですけど、購入を勧められることはないです。買えるものなら、買いたいです。草場さんのサイト→http://www.imagine-koubou.com/ 栄に行くついでのある方は、是非どうぞ。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« 東国原知事のこと | トップページ | 羽根パーツ »

作家さん・店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東国原知事のこと | トップページ | 羽根パーツ »