« 羽根パーツ | トップページ | 京都ショー・石ふしぎ大発見展 »

2007年10月 5日 (金)

白龍夫婦竜神

今日は午前中、軽くショック~☆なことがありました。書けるようになったら、ここでも書こうと思います。まぁでも、落ち込む時間があるくらいなら、それに対処して今から動けば良いことなので、すぐ頭を切り替えました。そして午後、今日は久しぶりに白龍さんの小さなお社に挨拶しに行きました。(場所はヒ・ミ・ツです)

ビーズ教室にはいろんな方がいらっしゃるのですが、私が「ローズクオーツ」ページに掲載している白龍神社の記事を見て、興味を持って教室にいらっしゃった二人の方がいます。そのお二人に、この小さなお社のことを話したところ興味を持たれたので、久しぶりに行ったのです。

ここは都会の中にありますが、小さな本殿には塩・お米・お水、そして榊がきちんと供えられており、掃き清められてもいるようです。本殿の前に立つと、独特なシーンとした静寂さを感じます。今日はあることを述べてから、写真を撮らせて頂きますと心の中で挨拶し、少し離れたところから携帯で撮影したところ・・・

2007100501

おぉぉ~ぉ?初めは日光のイタズラかと思いましたが、よく見ると、虹色の光が入っています。うーん。こういう写真を撮ったのは初めてで、嬉しかったです・・!

こういう写真が撮れたのには、心当たりがあります。

実は今日、本殿で手を合わせた時、自分のことは何も考えないで、(近いうちに、私がこのお社を紹介した二人がやって来ます。その時は、どうぞよろしくお願いいたします)と挨拶していました。純粋に、その思いだけを投げました。その時、風がサーッと吹いて、本殿向こうの木々が揺れていました。何か、ただの風ではないような気がしましたが、わかりやすいサインを下さったと思うのです。これは頂き物、恩寵だろうと思います。

すごいですね。純粋に投げると、ちゃんとこうして返って来るのですね。わかりやすい時代になってきたなぁと、嬉しかったです。心の中がパァーッと明るくなり、スキップ気分で歩き出し、しばらくしてから午前中のショックを思い出しました。ショックも小さくなった感じです。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« 羽根パーツ | トップページ | 京都ショー・石ふしぎ大発見展 »

神社・旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽根パーツ | トップページ | 京都ショー・石ふしぎ大発見展 »