« 福岡&熊本を巡る旅・その3 | トップページ | 福岡&熊本を巡る旅・その5 »

2008年9月18日 (木)

福岡&熊本を巡る旅・その4

20080934  20080935

阿蘇山とその周りの風景を十分楽しんだ後、国造神社というところに行きました。ここは、Mさんとカンナさんお勧めのところで、私も行きたいsign01と思い続けていました。ここも、水のきれいなところでした。

20080936 20080937

本殿の写真は撮らなかったですが、手を合わせた時、なぜかムフフッshine happy01 と笑いがこみあげてきました。神社で手を合わせて笑いがこみ上げたのは、初めてでした。
ここで楽しみだったのは、大きな杉の木でした。樹齢2000年ほどの杉の木が、平成3年の台風で倒れてしまい、切株と残った胴体に屋根がかけられ保存されていました。

20080938  20080939

以前カンナさんは、胴体の真正面から携帯で撮ったら、後ろに紫の光が入っていましたが、院長も自分の携帯で撮ったら、紫の光が入って写っていました。私も紫の光が撮りた~いと思って何枚か撮りましたが、写りませんでした coldsweats01 (そういう、余計な自我はいけないのでしょう☆)

20080941  20080942

切株の方は、その周りを、私の腰くらいの高さの石の柱が囲っていたのですが、なぜかそのてっぺんにはトンボがよくとまっていました。それが、いつのまにか院長の親指にトンボが止まっていました、3年前、幣立神宮に行った時は、院長の肩に蝶が飛んできて止まっていました(右の写真がそうです)。

20080943  2008091801

トンボを観察すると、院長の指にとまりながら、なんだかレロレロ酔っ払っている感じ?それで、私は自分の人差し指をトンボの目の前でゆっくり回してみたのですが、きもーち動きが変?でした coldsweats01 。次の目的地に行こうと、歩き出してもまだトンボは指に止まっていましたが、石柱のてっぺんに移したらおとなしく止まっていました。

トンボはきっと、変わった木に止まったと思っていたのでは?

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« 福岡&熊本を巡る旅・その3 | トップページ | 福岡&熊本を巡る旅・その5 »

神社・旅行記」カテゴリの記事

コメント

うわ~~~っ☆☆ この記事を、拝見しようとしたとたん、ガラリと、気が、
変わりました☆☆
観察してみると、とても、不思議な波動ですよ♪ 以前にも、感じたことのある波動☆☆ 以前、紹介してくださった時と、同じように感じます♪
やはり、精霊が宿っているようですね~☆☆
少し、胸が苦しいような。。。☆☆
でも、ん~~? いやではないですね!!
それにしても、loonさんの話は、面白いですね♪♪
loonさんと、旅をすると、子供に帰ってしまいそ~~う☆☆ うふふ♪
それにしても、 ぐふふ☆ きゃはは♪

「変わった木に止まった。。。」だなんて♪ きゃはは♪ とても、心地良かったのでしょうね♪ 私も、止まりたいなあ~~♪ うふふ♪(あっ☆ トンボではなく、木の葉が、良いなあ)

そよ風さん、ありがとうございます!
この国造神社、とても気持ちの良いところでした。
切株となってしまった杉は、まだまだ生きている様子です。

そうですね、私はどこか子供っぽいところがあるかも?です。
そんな自分が私は、スキスキ大好き!です。

トンボや蝶は、ホントに院長を樹木だと勘違いしたと思います☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福岡&熊本を巡る旅・その3 | トップページ | 福岡&熊本を巡る旅・その5 »