« なばなの里 | トップページ | ここ3日は »

2010年11月24日 (水)

椿大神社へ

昨日の続きです。
一昨日止まった宿は目の前が御在所岳で、昨日は御在所ロープーウェイに乗って頂上に行く予定でした。が、早朝からの強風がすごくて、ロープーウェイは残念ながら運転見合わせでした。

なので、2番目に行く予定だった椿大神社(つばきおおかみやしろ)に行きました。去年の10月、光の柱を建てた場所です。湯の山温泉からは、途中細い山道にギョッ coldsweats02 としつつも、近かったです。

2010112401

鳥居そばの木々がきれいに紅葉していました。風は強かったですが、日光はポカポカ陽気。境内に入れば、ここは背の高い杉などが防風林となって、歩きやすかったです。

2010112402

祝日の午前ですが、七五三やお宮お参りに来た家族連れ、若いカップル、地元の人達など、結構にぎわっていました。私は今まで4回くらいここに来ましたけど、昨日が一番にぎやかでした。

本殿と、アメノウズメが祀られたお宮で挨拶したあと、参道から外れた道を下り、龍神様の小さいお社を目指して歩きましたが、ここを訪れる人はいなかったです。

お社に到着すると、去年はなかった立て札が。椿立雲龍神社とありました。

2010112403

そして、木のお社は石のお社に変わっていました。お社の前で手を合わせ、(その節は、本当にありがとうございました。これからも、共に建てた光の柱をお守り下さい)と心の中で挨拶すると、熱いものが込み上げ、ちょっと泣きそうになりました。私の涙のようでもあり、ここの龍神様の気持ちのような気もしました。

2010112404

柱を建てた場所にて。私の目では何も見えなかったですが、目を閉じると、そこには変わらずズドーーンとした柱が建っている気がしました。みなさんには、どう感じられるでしょうか。

2010112405

その後、ふと青空を見上げると・・・ 確か、ここに入る前に空を見た時、雲はなかった気がするのですが、変わった模様の雲がうねっていました。うねった様子はまるで巨大な龍で、全体図は大きすぎてカメラに収まらないほどで、一部を撮ってみました。

2010112406

椿立雲龍神社・・ 本当に、名前通りの龍神様なのだろうと、納得しました。

参道を掃除している方達がいましたが、強風で葉っぱが落ちて、掃除しても間に合わないほどでした。このお社の下、白い砂のところくらいはきれいにしようと、ざっと掃除して帰りました。

光の柱を建てた中で、私の住んでいるところから一番近い神社ですが、なかなか来られず、ようやく来られました。また機会を作って、行こうと思います。

 

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« なばなの里 | トップページ | ここ3日は »

神社・旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なばなの里 | トップページ | ここ3日は »