« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | 妹がくれたピアス »

2011年12月21日 (水)

年末の大掃除

12月はもうちょっとのんびり過ごせると思ってたのが、今日まで恐ろしいほどの勢いで、あっという間に coldsweats01sign01過ぎました。スーパーに行くと、クリスマス商品が並ぶ隣りにお正月飾りや鏡餅が出てきて、んもぅ、待ってぇぇぇーーーsign01と追いかけてる気分でした。

とか思いつつも、先週から年末の掃除をちょこちょこ始めました。
毎年、日々の掃除のついでに、普段しないところを掃除します。うちのキッチンはビルトインコンロですが、今朝はガステーブル周りと、その天板を外して拭き掃除しました。天板の下は今まであまり掃除したことがなく、思ってたより汚かったです。

家事の中で、掃除が一番好き heart02 ですが、汚れがどんどん落ちる様子を見るのが好きなのと、無心に集中するあの感覚がとても好きです。今日は天板の下を掃除しながら、この無心な感じって読経と似てるのでは?と、ふと思いました(読経の経験はあまりないですけど)

いろんな家庭用洗剤を買わなくても、今は良いものがいろいろあって、ガステーブルは「激落ちくん」に似たスポンジ(パクリなのか?以前、保険屋さんからもらったもの☆)で、油汚れはスルスル落ちました。ついでにシンクも磨いたら、いつも洗ってるのに落ちない汚れが結構あって、これまたスポンジがあっという間に真っ黒に。

普段の掃除でも、掃除した後は部屋を流れる気の流れがスッキリすると感じますが、愛読しているブログで最近、『大掃除をすることで、一年積もらせた自分の魂の汚れを落としていること。いつもはしない掃除をすると心が晴れやかになるのは、魂の汚れ、澱んだ「気」の汚れを落としているから』とあり、なるほどsign01納得し、早速やった次第です。

今年は、国内・海外とも、いろんなことがありましたね。我が家は地元紙を読んでいますが、震災以来、東北に関する記事は途切れたことはなく、心はいつも思いを馳せていました。読むのがつらい時期もありましたけど、この頃は冷静に読めるようになりました。

個人的には、今年初めて「うつ」を経験し、まぁ大変は大変でしたが、乗り越えてしまえば、心の財産 shinecrown になりました。昨今、うつは珍しいことでなくなってきましたが、何がどうつらいのか、経験して理解できたのはホント、大きかったです。

状態が時折上下しながら、ゆっくりゆるゆる治る様子は、自分のことながら観察していて興味深かったです。「心の風邪」なんて言われますが、冗談じゃないsign01と思ったものです。例えるなら、軽かった私で38度台の熱がいつまでも下がらない感じ。症状の重い人は、命に関わるインフルエンザか肺炎が妥当だろうと。

突発的になるものではなく、だいぶ前から疲れが積み重なっていたこと、頑張り過ぎなのを人から指摘され、あぁなるほどと気づかされ、自分のマックスを知ることができたのは良かったです。

「心のエネルギー」と、しっかり向き合ったのも良い経験でした。見えないけれど、空っぽになるとはどういうことか体感し、満たすにはどうしたら良いのか、助言を受けながらいろんなことを試し、エネルギーが回るようになったのを実感できたのも、良かった。

多くの方達から温かい励ましを頂いて、本当に嬉しく、有り難かったです。今はまだ体力温存している感じですが、温かくなる頃には活躍して恩返ししたいな。

と、そんなこんなを思いながらの、大掃除のひとときでした。

 

 

Blogdecobanner6
読んで下さって、ありがとうございます。
この記事が面白い!と思われたら、応援クリックお願いします。

« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | 妹がくれたピアス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | 妹がくれたピアス »