« こわーい血流チェック(@_@;) | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »

2012年8月10日 (金)

オリンピックを観戦して

オリンピックもいよいよ終盤、今回は団体の成績が良かったですね。「誰かのために頑張る」時、持っている力を存分に発揮して素晴らしいと何度も感動したけれど、そこが日本人の良いとこだなと改めて思いました confident

オリンピック競技って、狩猟民族の欧米やアフリカ出身の人達に有利だなぁと思います。陸上選手なんて、全身がバネみたいで。農耕民族のアジア人の筋肉は、不利ですね。戦闘ものより技術を競うのが向いており、だから体操男子は日本人向きなのかなぁと初めて思いました。

アフリカ大陸の国々は、スポーツの環境が格段に良くなったら、メダル取得数は今と全く変わるのだろう。世界のいろんなことが、まだまだ不均衡なんだな。各国の女子競技の監督は、男性が圧倒的に多いですね。いずれ、女性監督も増えるといいな。

柔道の道着は白と青があるけど、バトミントンも2色あったり、レスリング女子も青と赤があるのを初めて知りました。選手のみなさんは、その都度着替えるのもきっと大変だと思うけど、視覚的にはわかりやすくて良いなぁと思いました。

例えば日本人は、モンゴル人と日本人の微妙な違いがわかるけど、欧米人レフリーから見ればどちらもソックリ同じで、同系色のユニフォームを着てたら、ミスジャッジしかねないですもんね。

女子バレーを見ると、東洋の魔女(東京オリンピックは、48年も前なんですね)の頃と比べると、体格が別民族くらいに違うと思うけど、海外の人達は、日本人の体格が随分変化していることに気づいているかしら。

なんだか今回は、観戦してても余計な所に目が行ったり、今まで思いつかなかったことを思うことの多いオリンピックでした。これって・・ あたくしも、年を取ったっていうことでしょうか(^_^;)。

 

 

Blogdecobanner7
気分はいつも、26歳のままです winkshine

« こわーい血流チェック(@_@;) | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こわーい血流チェック(@_@;) | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »