« 別府温泉&広島への旅 その2 | トップページ | 宮島のお土産♪ »

2012年12月 3日 (月)

別府温泉&広島への旅 その3

平和記念公園では、平和記念資料館に入りました。広島は、江戸時代はここらで一番栄えた城下町だったこと、明治時代に入ると優秀な学校もできたけれど、軍の様々な施設も作られたこと、原爆投下される前とその後のこと、原爆症のことなど、大まかに知るにはわかりやすい展示でした。

私が小学生だった時、道徳の教科書に載っていた「佐々木貞子さんの折り鶴」も展示されてました。薬の包み紙で折られた鶴は、とても小さかったです。原爆の熱と炎で溶けた生活の品は生々しく、被爆した方の所持品はみな名前入りで展示されていました。

その日、大阪の小学生が修学旅行でたくさん来てました。関西弁をしゃべる子供達ってみんな「まえだまえだ」みたいでしたが、みんなの胸にはどんなふうに響いたのかな。

資料館内で見て回っていた時、時々ウルッと来たけれど、外に出て原爆死没者慰霊碑で手を合わせた時は、思わず涙がこぼれました。

2012120301

ホントにこんなこと、私達は二度と繰り返しちゃいけない。来月は選挙があるけれど、当選した人達はみなここに来て、放射能を勉強されたら良いと思いました think

ところで、旅の二日目は、動物に遭遇することが多かったです。朝、別府のホテルを出る前、だんなさんがベランダの窓を開けて煙草を吸っていたら、鳩が飛んできてベランダに止まり、しばらくそのままでした(私達が何かくれるのを待っていたのかも?)

平和記念公園では、雀やカラスにエサを投げているおじさんのそばで、その鳥達を狙って猫が狩猟体勢なのを目撃したり(おじさんは、その猫用にキャットフードも用意してた)。その様子はまるで小さいチーターかライオン coldsweats01 で、野生そのものでした。

夕方、フェリーに乗って宮島へ移動し、宿の人が迎えに来るのを待っていた時、もう日は落ちて辺りはすっかり暗い中、5mくらい先に突然大きな鹿が現れて、ビックリしたり。

宿は厳島神社の裏近くでした。夕食まで時間があったので散歩したら、神社へ向かって狸が目の前を横切りるのを2回も見て、ビックリ。初めは猫かアライグマかと思ったけれど、猫にしては顔と体が丸く、尻尾に縞模様はなかったです。狸ってきっと、夜行性なんですね。私もだんなさんも、初めて見る狸でした。

3日目は紅葉谷公園をてくてく散歩、紅葉を楽しみにしていたのですが、大方散った後でした。観光する人も、それほど多くなかったです。

2012120302

紅葉は赤いじゅうたんになってました。野生の鹿には何度も会えて、嬉しかったです。

2012120303

私、この時期に宮島がどれだけ混むのか全く知らなかったですが、18日にはこの小さな島に4万人もの人出があったそう coldsweats02 。ひぇ~sign01県外だけでなく地元の人も結構来ると、宿の人から聞きました。

その後、弥山(みせん)に登りました。弥山は宮島の中央にあり、かつては信仰の対象だった山です。途中までロープウェイで上がり、山頂までは歩きます。朝は寒かったけど、登ってたらポッカポカになって良かったです。

2012120304_2

海の向こう側は、広島の街。平らなところにビッシリ家があるのがよく見えます。

途中、景色を見る見晴らし台があって、そこから瀬戸内海側を見たら、潜水艦が見えました。遠かったけど、潜水艦を見るのも初めてでした。

2012120305_2 

山頂にも、牡鹿がいました。運動不足の身にはちょっとしんどかったけど、目的地に到着するのはやはり嬉しい~sign01清々しい山頂でした。

2012120306_2 

 

 

Blogdecobanner8

« 別府温泉&広島への旅 その2 | トップページ | 宮島のお土産♪ »

神社・旅行記」カテゴリの記事

コメント

別府、広島いいですね~♪情景が浮かび、私も行った気分になれましたmaple紅葉や動物とふれあい、温泉に浸かると、あ~日本人で良かったなぁ~と思いますよねconfident

*カンナさん

お~ぉ、コメントありがとうございましたhappy01sign01

ホントに、その通りですsign01
紅葉に動物、温泉はみな、若い頃から好きですけど、
年を重ねると、また若い頃とは違った味わいがでてきました☆彡

日本は良いですよね♪人も親切です。
旅先でのちょっとしたおしゃべりも良かったし、
道に迷った時は通りがかった方から声をかけてもらい、教わりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 別府温泉&広島への旅 その2 | トップページ | 宮島のお土産♪ »