« 阿蘇山周辺の旅・その3 | トップページ | 新しいパソコン »

2013年4月 3日 (水)

阿蘇山周辺の旅・その4

2日目の晩は内牧温泉に泊まり、最終日は宮崎県の高千穂を目指して走りました。運転してまもなく、山で野焼きしているのが見えましたが、遠くからでもかなりの範囲が燃えてるのがわかりました。観光行事ではないと何かの案内で読んだけど、あれは確かに、遊び半分で見るものじゃないなぁと思いました。

宮崎県に入り、休憩しようと寄った道の駅には、トンネルで焼酎が貯蔵されてました。

2013040301

鉄道トンネルとして掘られたものの難工事が続き、途中で掘るのをやめたのを町が買い上げ、気温と湿度が年中安定しているので、焼酎の貯蔵場所になったのだとか。トンネル入口は自由に入ることができ、入ってみたら、ホワンと焼酎の匂いがしていました。こういう場所も、あるのですねー。

この日、初めに目指したのは国見ヶ丘です。神話の世界で、神武天皇の孫である健磐龍命がこの丘から国を見たという伝説が残る丘です。

2013040302

この日は朝から晴天 happy02sun で、素晴らしい景色を楽しみにして行ったのですが、やはり、遠くの方はきもーちぼんやりしてました。↓パソコンの方は、クリックすると大きい画像が見られますが、

2013040303

せっかくの絶景も、私の腕ではあまりうまく撮れませんでしたsweat01 。ここに初めて来た時は絶景にすっかり魅了されたけど、今回の旅では、押戸石の丘や大観峰からの景色も素晴らしく、ちょっと感動が薄まった感じ coldsweats01 ?になりました。

看板の石像のある丘に登ったところで、ふと空を見上げると、ちょうど私達の真上にベルが飛んでいて、機体のお腹をピカッと光らせてました。私達は旅先でよくベルを見るけど、だんなさんはすっかり慣れた様子です。理系の人だけど、ベルやスピリチュアルなことに理解があって、助かってます confident

今回の旅ではよく、空に何も飛んでいないのに渦を巻く音が聞こえましたが、ここでも聞こえました。

その後、天岩戸神社へ行きました。意外にも、だんなさんが行きたいと言うので、行くことに。かつて東国原知事がここに来た話を聞いて、一度行ってみたいと思ってたそうです。

2013040304

ここから天安河原へ歩いて行けるので、行ってみました。神話の世界で、岩戸に隠れた天照大神に出てきてもらおうと八百万の神々が集まり、会議をしたと言われている場所です。この日は土曜日だったせいか、観光客が多かったです。

2013040305

熊本や宮崎では桜が満開でしたが、このように新緑が目にまぶしかったです。小川は澄んでおり、小魚が泳いでいるのが見えました。

天安河原の洞穴の中は暗く、きれいに撮れなかったですが、洞穴の中から撮ると、↓こんなふうです。

2013040306_2

この後、来た道を戻ったら、観光バスで来たらしい人達がドッと来ました。通路も洞穴も狭いので、タイミング良くすれ違い、良かったです。

その後は熊本に戻り、山都町の幣立神宮を目指しました。幣立神宮のことは随分前から知ってたけど、とても遠くて行けないなぁと思っていたのが、2005年に初めて来て以来、これで4回目です。

前の晩に泊まったホテルに阿蘇ジオパークのパンフレットがあり、なにげに見てみたら幣立神宮が紹介されていたし、車のナビにもしっかり載ってました。以前は、知る人ぞ知る場所だったけど、これも時代の流れなのでしょう。

駐車場で車から降りると、ものすごい強風がsign01あれ、こんなに風が強かったんだと、ちょっとビックリしながら境内に上がると、そこでは全く風は吹いておらず・・ 何か、清めの風だったみたいです。

2013040307_2

境内の中は気のせいか、初めて来た時と少し違う感じでした。

2013040308

↑杉並木にて。ここは大樹が多くありますが、枝っぷりが随分とユニークです。この土地のエネルギーの影響を受けてのことでしょう。

2013040309

↑今回初めて歩いた裏の散歩道にも、ユニークな枝っぷりの杉がありました。

帰りの飛行機にはまだ時間があったけど、空港目指して走ったら、手前の国道で道が渋滞し(最初で最後の渋滞でした)、ちょうどレンタカーを返す時間に到着し、良かったです。

今回の旅は、大雑把に行くところを決め、いきなり旅に出たけれど、ここが良いよと教わった所はみな良かったし、どこもタイミング良く行くことができ、密度の濃い2泊3日の旅でした。

そうそうsign01熊本では、お土産売り場にくまモンがいっぱいいました KumamonKumamonKumamon 。気に入るのがあれば買おうと思ってたけど、欲しいものがあまりなくて、ピンバッチだけ買って帰りました coldsweats01

はー、長い旅レポートになりました、ここまでお付き合い下さったみなさん、ありがとうございました happy01heart02sign01




Blogdecobanner8

« 阿蘇山周辺の旅・その3 | トップページ | 新しいパソコン »

神社・旅行記」カテゴリの記事

コメント

本当にステキな旅でしたねconfidentレポートを読んで、私も行った気分になりました。ちなみに私が幣立神宮に行った時、天狗さんがいる様に感じました。その時、一緒に行った友人が、神宮の入り口近くの坂道で、顔からこけそうになったんですが、ふわっと浮き上がり元の位置に立ってました。今でも不思議に思いますtyphoon
大好きな場所・押戸石・恋しくなりましたhappy01

*カンナさん

こんばんはsign01
嬉しいコメント、ありがとうございましたhappy02shine
レスがすっかり遅くなり、すみませんでしたm(__)m。

天狗さんですかー。
きっとその時はそばにいて、
お友達を助けたのでしょうねconfident

押戸石、ぜひ機会を作って行って下さいね。
私もまた行きます~sign01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿蘇山周辺の旅・その3 | トップページ | 新しいパソコン »