« 運気アップに、やっぱり掃除 | トップページ | 久々にカードリーディングしたら »

2013年6月28日 (金)

大須観音と東別院へ

教室でお客さんから、「毎月18日と28日は大須観音で縁日があり、骨董など出ますよ」「先月から毎月28日に、東別院てづくり朝市が始まりましたよ」とほぼ同時にお聞きして、これは是非一度行きたいsign01と思い、今月28日に必ず行こうと決め、手帳に書き込んでいました。

骨董市とかフリマは、ごくまれにビーズの掘り出し物が見つかったりするので、それを期待して happy01heart04 。てづくり朝市は、出展に興味が湧いたからです。ほとんど下調べもせずに行ったけど、午前中に大須観音に着いてプラプラ歩いて楽しみ、そのまま東別院まで歩いて、終了の午後2時までしっかり楽しみました winkshine

2013062801

大須観音の骨董市は、様々な器を扱うお店と、着物を扱うお店がほとんどでした。残念ながら、掘り出し物は見つからなかったですが、骨董市を見るのは久しぶりで面白かったです。

金属ヤスリが目に入り、買いましたが、そこのおじさんが「塩水とか手に付けて、ヤスリをなぶったら(触ったら)いかんよ。錆びたらもう、それで終わりだで」と言うのを聞いて、そういえば、「なぶる」って名古屋弁を久しぶりに聞いたなぁと思いました coldsweats01

東別院までは地下鉄1区なので、そのまま歩いて向かいました。今から20年前、私は東別院のすぐそばで働いてました。当時、東別院はほとんど行ったことなかったですけど、時々、その界隈を散策がてら歩いてました。

東別院の周りは、神具や仏具、仏壇を扱う会社がたくさんあったなぁと思いながら、小道を選んで歩いてみたら、そういう店や会社が今も多かったです。

2013062803

東別院の境内は、広いです。広い境内にたくさんのブースが出展する、こういう催しのためによく開放してくれたなぁと、感心しました。今まで、こういうことってなかったと思うけど、時代の変化なのかしら。若いお坊さんが、興味深そうにブースをのぞいている姿も見かけました。

大須観音でもお参りしたので、ここでもお参りしようと本堂に入ったその時・・ 20年前の記憶がパァーッと出てきて、勤めていた頃、ここで一度おとき(精進料理)を頂いたのを思い出しました shineshine。すーっかり忘れていたのに、思い出すものなんですねぇ。

初めにざっとブースを回り、あるパン屋さんブースが目に入った時、変わった店名が気になって話し掛けたら、なんと緑区鳴海にお住まいで、エコショップをご存じでした coldsweats01sign01話がいろいろはずみ、嬉しい出会いshineでした。

和雑貨を売るブースでは、なんとなく足が止まり、私はアクセサリーを作っててここで出展したくて・・ といろいろ話し、ポーチを一つ買いました。帰宅して宣伝チラシをよく見たら、彼女は0xCAFEの隣り駅近辺に住んでるとわかりました coldsweats01

花のリースを売るブースに立ち寄った時は、そこにあったパンフレットをなにげに開いたら、随分前に太極拳教室で一緒だった方が紹介されてるのを見つけて、わ~ぉ coldsweats01sign01初対面の方に話し掛けてるのに、楽しい偶然続きでした shine shine

売り物を見ながらいろんな方に話し掛け、私もここに出展したいと話したら、みなさん気さくにいろいろ話して下さって、嬉しかったです。

今から10年前だったか、私もこういうイベント出展に頑張った時がありました。実際にやってみて、良いこともあれば、大変なこともわかり、その後はミラクル21に出展するくらいになりましたけど。10年前の私と同じくらいの年齢の子達が、今、頑張っているのを知って、良い刺激になりました winkimpact

ここ最近、こういうマーケット(自然食の飲食+野菜の販売+手作り雑貨販売など)が流行っているのは知っていて、今までと違った流れになってて、興味が湧いてたのです。出展するとなると、またちょっと大変だけど、前向きに考えてみようと思いました。

最後に、トンボ玉のブースかな?と思って立ち寄ったところが、見たことのないガラスのペントップを作る兄さんのブースでした。実は私もアクセサリーを作っていて・・ と話し掛けたら、いろんなことを話してくれました。

2013062804

私より10歳若い兄さんだけど、HPもブログも持っていないそう。写真を私のブログで紹介して良いかと聞いたら、問題ないとのことでした。

トンボ玉は1000度の炎でガラスを溶かすそうだけど、この兄さんは、2500度で耐熱ガラスを溶かして作るアメリカの技法なんだそうです。曼荼羅を描いてたこともあり、小さな作品の中に実に緻密な模様が入っているものも。

彼の腕なら、東京でも海外でも通じると思ったけど、やはり外国の人にすごく受けが良いそう。

2013062805

私の目が釘づけになったのは、↑これsign01魚の鱗のようでもあり、龍っぽくもあるけれど、本人は、動物を作ってるつもりでもなさそうでした。「すごいね、みんな、小宇宙を感じるね」と話したら、宇宙も深海も同じだと思うんスよーと。いろんな才能の人がいるなぁと、頼もしかったです shine

彼のところでは、かわいい小瓶を買いました。銀が吹き付けてあり、ちょっと変わった色です。アクセサリー撮影の時に披露しようと思いますが、そういう使い方もOKでした。




Banner01

« 運気アップに、やっぱり掃除 | トップページ | 久々にカードリーディングしたら »

作家さん・店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運気アップに、やっぱり掃除 | トップページ | 久々にカードリーディングしたら »