« ストーン監督による、日本人への言葉 | トップページ | 松原照子さんの「幸せを導く未来の暦」 »

2013年8月15日 (木)

ソレイアードで簡単バッグ

名駅のタカシマヤは、11階の三省堂は何度も行ってるけれど、同じフロアにある手芸店は今までじっくり見たことがなかったです。先月タカシマヤに行った時、ふと思いついて、初めて行ってみました。

すると、カラフル shine な布地がいっぱいsign01初めは派手に思ったけれど、見れば見るほど、そのデザインにすっかり魅了されました。目立つモチーフが連続してるけど、どれもみな、とても洗練されてる。初めて見るけど、外国のデザインみたいね。

そのうち、これらがフランスのデザインだとわかったけれど、どこかフランスっぽくない感じもあるね?と、不思議な魅力を感じながら、すっかり気に入りました lovelyshine 。店内には、その布地で作ったものがいくつも置かれており、布地を1000円以上買うとその作り図をくれると聞いて、私も簡単そうなバッグを作ってみることに。とびきりカラフルなのを選びました notes

この布地はソレイアードだと知り、家に帰ってネットで調べたら、インド更紗が南フランスに伝わったのが始まりだと知って、な~るほどsign01と大いに納得でした。私、おフランスも好き winkshine だけど、インド綿特有のプリント模様も大好き heart02 なのです。

8月になったら作ろうと楽しみにしてましたが、ここ数日、夏休みの宿題気分で取り組みました。ビニールコーティングされた布地で、ちょっと縫いにくかったですけど、端の始末をしなくて良いし、簡単なバッグだったので coldsweats01 、なんとか出来上がりました。

2013081501

A4サイズで、重いものは入れない方が良さそうだけど、愛用したいですheart04。あと、余った布でティッシュケースも作ってみました。

2013081502

手持ちのティッシュケースを参考に、適当に作ったけれど、バッグよりこっちの方が作るのが面白かった~happy02sign01です。余った布を無駄なく作ったら3つできたけど、模様の合わせ方をじっくり選んで、2つ作るのも良かったかなと、あとで思いました。

しつけもせずに縫ったので、ちょっと歪んだけど coldsweats01 、これは早速、自分で使うことに。1つは母親にプレゼントしようと思うけど、この模様、気に入ってくれるかな~?




Banner01

« ストーン監督による、日本人への言葉 | トップページ | 松原照子さんの「幸せを導く未来の暦」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストーン監督による、日本人への言葉 | トップページ | 松原照子さんの「幸せを導く未来の暦」 »