« クリアーアンダラのネックレス | トップページ | 天然石ビーズ教室ご案内@0xCAFE »

2014年10月14日 (火)

イヤリングのシリコンカバー

教室のお客さんのお嬢さんが結婚することになり、ウェディングドレスに合わせるピアスを作りたいとのことで、ビーズショップのパールコーナーを見ていた時、片穴のプラスチックパール(日本製)を見つけました。

片穴というのは、穴が貫通しておらず、半分空いているもの。イヤリングだと、↓こういう皿部分の芯棒にボンドをつけて、差し込みます。

2014101402

日本製のプラスチックパールなら丈夫で良いかな?と思ったのと、こういうものを作ったことがなかったので、試しに買ってみました。

2014101401

直径10ミリの片穴パールです。

2014101404

私はピアス派で、久しくイヤリングを使っていないですが、イヤリングのお客さんから「耳の後ろの金具が痛くて困る」とよく聞きます。

夏の初めだったか、別の教室のお客さんから、「耳が痛くならないイヤリング金具が欲しい」と言われ、探したところ、シリコンカバーがあるのを初めて知りました。

2014101403

金具ごと変えることなく、手持ちの金具に被せるだけなのが良いし、シリコンカバーもお安いです。お客さんに勧めたところ、随分楽になったようで、良かったですconfidentheart01

シリコンカバーはフィット感がありますが、カバーと金具のずれが気になる方は、ボンドでくっつけると良いそうです。このシリコンカバーはまだあるので、教室で欲しい方がいらっしゃったら、声を掛けて下さいねーsign01




Banner02_2

« クリアーアンダラのネックレス | トップページ | 天然石ビーズ教室ご案内@0xCAFE »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリアーアンダラのネックレス | トップページ | 天然石ビーズ教室ご案内@0xCAFE »