« タロット解説文にドキッ | トップページ | 5連コイルのブレスレット »

2016年2月25日 (木)

今日届いたメールレター「自分の顔には、なんて書いてあるだろう?」

小田真嘉さんのメールレターを毎日拝読していますが、今日届いたのは含蓄があり、良かったですheart01。転載OKなので、コピペしますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

顔には
その人の生きてきた
歴史が刻まれている。

本音や本心を、ずっとごまかしてきた人は
どこか胡散臭さを発している。

大事なところで、ずっと逃げてきた人は
どこか薄っぺらい感じが出ている。

上手に言い訳して、何事も中途半端だった人は
どこか寂しさが漂っている。

自分が言ったことを、ちゃんと守り続けた人は
どこか安心感をまとっている。

心折れずに、人のために損をし続けてきた人は
どこか人をひきつける人徳を蓄えている。

一本筋が通り、信念を貫いてきた人は
どこか信頼感がにじみ出ている。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この頃は、偉業を達成した人を評して、「あの人はオーラがすごい」なんて言ったりしますね。人は誰でも、生き方や考え方が細かな振動(エネルギー)として発せられ、その人の雰囲気になると思います。

ちょっと気になるあの人は、オーラが折れてる気がする。一体、今までどんなふうに生きてきたのだろう。私にできることで、何か手助けできると良いな。

私の顔には、なんて書いてあるだろう。「とても落ち着いて見える」とよく言われ、10代の頃から実年齢より上に見られてきたけど、今もやっぱり上に見られてるみたいcoldsweats01

人のことはわかるのに、自分のことってホントによくわからないのよねsweat01




« タロット解説文にドキッ | トップページ | 5連コイルのブレスレット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タロット解説文にドキッ | トップページ | 5連コイルのブレスレット »