« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

トーマさんのメルマガより~「野生動物の謎 」

今日のトーマさんのメルマガを読んでいたら、カラスの話が面白かったので、転載します。実は私も20代の頃、矢追純一さんの「カラスの死骸は、なぜ見つからないのか?」を読み、かなり印象深かったのを覚えていますconfident

カラスに限らず、野生動物の死骸はもっと目にしていいはずなのに、不思議と見かけないですね。そういう話です。

メルマガは、他の話もありましたけど、主にカラスの部分だけ拝借しました。転載元は、こちらです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

カラスたちを見ていたら、昔、聴いた話を思い出しました。

2003年の春、UFOの研究で有名な矢追純一さんと、二人で、都内の銀座で、ジョイントのトークショーを開催したことがありました。

私は、もともと、矢追さんの大ファンで、矢追さんの著書、「カラスの死骸は、なぜ見つからないのか?」というタイトルの本を、読んでいたので、トークショーの時に、その話題でも、盛り上がりました。

矢追さん曰く、

「東京都には、無数のカラスがいて、彼らの身体も大きいにも関わらず、都内で、自然死をした死骸を見かけることは、まずありません。東京都の清掃局に問い合わせても、誰も自然死を見ていないそうです。ほとんどの死骸が、車に轢かれたり、罠にかかたりといった、人間が関与している死骸ばかりです」ということでした。

確かに、これは不思議です。動物の自然死は、誰も見ていないのです。事故で死んだり、人間が殺したりという人間が関与した死は、たまに見ますが、「老衰などで、死んだ動物は、どこにいくのだろうか? 消えてなくなっているのだろうか?」このような疑問がわいて、不思議な気分になりました。

科学者は、動物の生態、つまり、「生」については、皆、研究しているのですが、「死」については、なかなか研究する人が、いないようです。カラスだけでなく、ゴキブリ、ネズミや猫、犬なども、考えてみれば、もっと自然死の死骸があってもいいようなものです。

ある動物学者によると、ネズミやゴキブリなどは、計算上は、東京都に、人間が想像している以上にいることになり、本当は、このネズミやゴキブリだけで、川や下水道が一杯になり、水など流れなくなるはずだということです。

しかし、実際には、都内の川や下水道などでは、毎日正常に水が流れています。これは、人間が考えている動物界とは、全く違う動きがあるからだとしか、考えられないそうです。

私たちは、学校教育などで、「生態系のバランス」や「食物連鎖」など、よく、ピラミッドの例えを用いて、教えられてきていますが、実は、これなども、真理ではなく、仮説にすぎないのです。

なぜならば、本当に、自然界の全ての動植物が、生まれてから死ぬまでの過程全部を、一度に観察した学者など、歴史上、一人もいないのです。

最近では、GPS機能の付いた追跡装置などを、野生動物に、付けたりする研究もありますが、それが付いた時点で、本当の意味での野生動物ではないのです。人間の意識が入るからです。

同様に、ドローンや望遠カメラで、遠くから撮影したりするやり方でも、やはり、人間の意識が入っています。超能力による透視なのでも、そうだと思います。

本当に、まったく人間の目や意識が届かない時間や場所で、野生動物が、何をしているのかは、全くの謎なのです。断片的な動植物の生態を繋ぎ合わせて、たぶんそうではないかと推測したのが、上記の、「生態系」や「ピラミッド型の食物連鎖」なのだと思います。

もっと、正確に言えば、これは、「3次元の中だけの真理」だということです。

矢追さんは、トークショーの時に、

「素粒子というものは、点滅をしています。その点滅は、生物によって、人間個人によって、全部、点滅の速度は違います。この点滅の速度が同じ者同士しか、出会ったり会話したりすることはできないようです。点滅の速度が違うと、お互いの姿も見えないし、出会うこともありません」と述べていました。

これは、生命体が個別に持っている、「固有振動数」のことを、言っているのだろうと思います。

さらに、矢追さんは、

「動物たちは、もしかしたら、人間が意識した時だけ、地球上に出現し、人間が眠っている時や、意識していない時は、地球上に存在しなく、どこか、別次元に行っているのではないでしょうか? だとしたら、人間は、この地球上で、極めて特別な存在で、実は、孤独な存在なのではないでしょうか?」という疑問も、投げかけていました。

面白い発想だと思いました。(中略)

大切な事は、素粒子の性質が、最近の物理学でどんどん明らかになっているのですが、私たちの生きているこの世界は、従来のニュートン物理学に代表されるような、カチッと固定されているような世界ではなく、もっと、柔軟性に富んだ、もっと不思議な世界らしいということが、だんだんわかってきているということです。

簡単に言えば、「何でもありの世界」だということです。

その人間が考えている世界観が、そっくりそのまま、その人間の世界になるということです。超常現象を信じない人間には、いつまでたっても、なにも起きないし、信じる人間には、次から次へと、奇跡のような現象が起きるということです。

(中略)

これらの現象は、「別次元」という表現をしても、いいと思いますが、最近では、「パラレルワールド」という表現のほうが、しっくりくるかもしれません。私たちの世界は、一つだけではなく、複数の同時に存在する世界が、関与しているという世界観ですね。

今年あたりから、たくさんの世界が、ユニークなかたちで、さらに複雑に交差し始め、私たちの前に、面白い現象を、どんどん起こし始めるような予感がします。それに伴い、「UMA(未確認動物)」の発見も、増えてくるかもしれません。

そういえば、ちょっと前に、「平成狸合戦ぽんぽこ」というアニメもありましたね。こういう作品で描かれる世界も、本当の話かもしれませんよ。

野生の世界の真相、それは、追いかけても、追いかけても、逃げていき、なかなか捕まらない、「逃げ水」や「蜃気楼」のようなものかもしれません。

でも、その「野生動物の謎」は、いつの日か、全て解明される日も来るだろうと、私は信じています。

2017年1月30日 (月)

Eテレ「ねほりんぱほりん」

一昨日の土曜は、だんなさんと自宅でのんびりしてたのですが。なんだか、元日の雰囲気に似てるな?と思っていたら、28日は旧暦の正月でした。普段は旧暦を意識しないけど、お客さんと話して、なんとなく覚えてたみたい?です。

新年を迎え、早いものでもう一か月ですね。私自身は今月、様々な人間模様を見たり聞いたり、思いを馳せることが多く、どれも味わい深い内容ばかりで、思いがけず濃ゆい一ヶ月でしたcoldsweats01

ここに綴れば、か~なり面白い内容もあったけれど。自分以外の身の上話は、ほいっと綴るわけにも行かないのでねsmile。今月は凹んだこともあったけれど、人を知る良い勉強になったと、思うことにしますapplesign01

さて、私はあまりテレビは見ないですが、「マツコの知らない世界」とか、「YOUは何しに日本へ?」とか、「ガイアの夜明け」など、録画して夕食の時に見ています。

この頃気に入っているのは、Eテレで放映されている「ねほりんぱほりん」です。エグい内容の時もあるけれど、人形劇なのでほんわかしつつ、大人向きなのが良いです。

以下、ネットのニュースから拝借します:

「攻め過ぎててヤバい」。インターネット上でそう話題になっているNHK・Eテレの番組がある。昨年10月からレギュラー放送が始まったトークバラエティー「ねほりんぱほりん」(水曜午後11時)だ。

重視しているのは視聴率アップより、テレビを見ない「ネット民」らにも関心を持ってもらうこと。その魅力を根掘り葉掘り聞いた。

◇人形劇で「訳あり」赤裸々トーク

登場するのは人形で、聞き手役の「ねほりん」(声はお笑い芸人の山里亮太さん)と「ぱほりん」(声は女優のYOUさん)と、ゲストのブタ。一見、NHK伝統とも言える可愛い人形劇に見えるが、ブタの声は匿名の一般人で、「偽装キラキラ女子」「二次元しか本気で愛せない女たち」など、訳ありの人ばかり。そして話の内容はあまりに過激だ。

例えば、昨年の放送では、覚醒剤にはまりながら子どもを育てた「元薬物中毒者の女性」が、薬を断って社会復帰した今も「やりたくないと言ったらうそになる」と赤裸々なトークを繰り広げた。また最近の放送では「ナンパ塾」に通う男性が登場し、その本音に迫ったりもした。堅いイメージがあるNHKの番組なのかと疑ってしまうほどだ。

攻めている理由について同番組デスクの萩島昌平さんは「Eテレは総合テレビと違って、美術や福祉など特定のニーズに応えるチャンネル。どんな分野の人を出しても許される。だからこそ、とがったテーマや冒険ができる」と説明する。

番組のコンセプトを考えたのはディレクターの藤江千紘さん。「ネット上で話題になったブロガーらの過激な発言をトーク番組でも流せないかと考えたのが出発点。でも、出演者の顔を出すと発言が丸くなり面白くない。ならば顔出しできない人を人形に置き換えて出しちゃえと考えた」。

この方法によって、ストレートすぎる発言が、ほのぼのとした人形で緩和され、視聴者を不快にさせない効果が生まれた。

「ねほりん」担当の山里さんは「モグラになっているので、自分じゃないという気持ちが働いてゲストの話に突っ込んで質問できる。Eテレは攻めの番組を作っていると周りから言われるが、その先頭を走らせていただいている」と語る。

視聴率は1%未満だが、「ネット民に刺さる番組」を戦略に掲げる。電車の移動中でも無料視聴できるように、5分間の短縮版を動画配信サイト「ユーチューブ」にアップ。スマートフォンによる視聴を想定して大きな文字でテロップを入れた。

これがネットで話題になり、有料配信サービスのNHKオンデマンドには「スマホから20代女性が大量に入ってきたことがある。今までにない動き」(藤江さん)が出ている。

人形は表情の豊かさと演出が評価され、2016年度のグッドデザイン賞を受賞。優れた番組に贈られる昨年10月のギャラクシー賞月間賞にも選ばれた。

「ねほりんぱほりん」だけが攻めているわけではない。Eテレでは昨年8月、障害者が出演するバラエティー番組「バリバラ」で、障害者を感動の対象にすることを「感動ポルノ」と呼び、疑問を投げ掛けた。同じ時間帯には、日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ」が放送されていただけに、真正面からの批判が話題になった。

阪南大国際コミュニケーション学部の大野茂教授(メディア表現論)は「民放ならばスポンサーの意向を気にしなければならないが、『ねほりん』は制約がないからこそできるEテレらしい番組。ゲストの話を無理にまとめようとしたりせず、視聴者に委ねる姿勢も評価でき、断定を嫌いがちな若い視聴者やネット民にも受け入れられているように見える」と話している。



2017年1月27日 (金)

道明寺なぎささんの「アカシック占星術」をお借りして

2017012701

先日お客さんから、道明寺なぎささん著の「アカシック占星術」という本をお借りしました。アカシック占星術とは初めて聞きましたが、誕生日から自分の超前世の出身星を割り出し、その特性を知るものだそう。

本を拝読するとまず、長めの解説から始まり、

自分の前世を地球での輪廻のはじまり、超前世までさかのぼると、地球外生命体であったことがわかります・・・

この占星術では、アカシックレコードから引き出した星の暗号の解読法を使って、超前世の貸しをあらわす「ドラゴンヘッド」、その反対で借財をあらわす「ドラゴンティル」、心の本質をあらわす「月」の交差で、宇宙人意識を探ります。

とあって、アカシックレコードって、どうやって引き出したの?貸しや借財って何?宇宙人意識を探り当てるのに、著者の方はどんなプロセスを経たの?等々、好奇心がわきっぱなしになるので、解説はすっ飛ばしましたbleahshine

アカシック占星術は、星座占いと同じく、十二の星で見ます。巻末には早見表が載っており、自分がどの星の出身か簡単にわかります。その解説ページには、性格や傾向が解説されていて、案外当たっているようで面白かったです。

私はカシオペア星人でした。ちょこっと抜粋すると、

カシオペア星人は、自分の世界をこよなく愛する不思議な存在で、ひとりで行動することが多く、繊細で、人を引きつける魅力にあふれています。

見た目にはわかりにくいですが、内心は感情の起伏が激しく、気分がコロコロ変わり、かつプライドも高いため、人から理解されにくく、カシオペア星人自身もそれを理解しているため、なかなか人に対して本心を見せようとしません。

自らの研ぎ澄まされた鋭い感性と直感を信じているため、実は忍耐力がなく、無計画で、直感と気分に従って行動していることが多いのですが、普段はうまく隠されていて、はた目には見えないのも特徴です。

とありました。一人で行動するのは、子供の頃から好きです。若い頃は感情の起伏が激しく、本心をあまり見せようとしなかったかも。忍耐力がないとか、無計画というのは、ちょっと違うかな?

面白かったので、もっと詳しく知りたいと思い、著者のお名前でネット検索したら、どうやら今は活動されていないみたい・・?アカシック占星術は彼女独自のようで、残念です。

本が出版されたのが、2008年1月なので、ちょうど9年前。2008年ってリーマンショックの年で、ついこの間のようだけど。9年もあれば、変化が起きてもおかしくないですね。

先週の初め、6年前の年賀状を整理してたら、ご無沙汰している石の業者さんの年賀状を見つけました。

失礼ながら、すっかり忘れていて。今も元気に活躍しているかしらと思い、会社名で検索してみたら、去年の夏に廃業していたのを知って、ちょっとビックリcoldsweats02

インターネットって、本当に便利だけど。内容によっては、内緒にしたいだろうことも、公開されてしまうのね。

切磋琢磨しながら、みんなそれぞれ高め合い、始めたことが持続すると良いけれど。競争社会では、そうも言ってられないのが難しいですねbearing。道明寺さんも石の業者さんも、新たな道で活躍されていますように。



2017年1月25日 (水)

ゴールデンオブシディアンとブルーアンダラのネックレス

201701ba

日曜に引き続き、ブルーアンダラで作ったネックレスの紹介です。お客さんとやり取りをして、ゴールデンオブシディアンを加えました。

ゴールデンオブシディアンは、金色のラメ状のものが星雲のように入った美しい石です。アンダラに集中していたら、星雲の様子を撮れませんでしたm(__)m。

お客さんから頂いたご感想を載せたく、お願いしたところ、快諾頂きました。Aさん、ありがとうございました(^o^)/sign01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブルーアンダラ とぉっても綺麗です。
ゴールデンオブシディアンは初めて見ました。
どこかの惑星みたいですね。
粒も大きいので透明感のあるブルーアンダラ石と良いバランスのように思いました。

いまネックレスをかけたのですが、なんだろう?

石の当たるみぞおち上がふわぁ!と何か拡がっていって、胸全体がスッキリしてきました。
のどのあたりも氣道が広がっていってる感じがします。

自然に呼吸が深くなる感じです。
お腹の下の方にもなにか拡がっていっています。

そして、ペンダントには直接関係ある?ないと思いますが、うちから見える空♪
雪上がりで太陽は出ていましたが、まだ空がぱっとしてなかったのに太陽の光がとても眩しくリビングに入ってきました。

(''∇^d) ナイス☆!!タイミングです。
寺本さん、今回もありがとうございました。




アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2017年1月23日 (月)

レストラン秀のビーフシチュー

昨日は多治見で教室でした。前回の教室の後、みなさんと近場でランチしたのですが、その時に食べたビーフシチューが絶品deliciousshinesign01でした。お店はレストラン秀(しゅう)、多治見市役所の北西すぐそばです。

また食べたいな~と思っていたら、お誘いを受け(みなさんも食べたかったそうheart01)、昨日も行きました。昨日はビーフシチューはランチメニューにはなかったけれど、お願いしたら、作って頂けました。

2017012201

私のスマホは料理を接写すると、少しピンぼけます。美味しい様子が、伝わりますようにheart02。画像に写っていないですが、ランチにはサラダ、コーヒーか紅茶、手作りスィーツがつきます。

先週は、金曜を除いて教室が続きました。無事に乗り切ってホッとしたところに、美味しい食事を頂けて、ご褒美みたいで嬉しかったですhappy01heart04shine

多治見市にいらっしゃる方は、是非どうぞ。小さいお店で席数は少なく、休みは不定期だそう。行かれる際は、事前に電話で確認するのが良さそうです。



2017年1月22日 (日)

シーフォームとブルーアンダラのネックレス

201701koy

12月に美保子さんのところでブルーアンダラのセールがありました。お客さんから注文を受け、いくつかネックレスに仕上げて発送し、ホッとしているところです。

そのうちの一つは、シーフォームとペアでネックレスに仕上げました。ワイヤーとチェーンはゴールドフィルドです。画像の色はやや明るめに写り、実物はもう少し落ち着いた色です。

今回のブルーはオールドストックで、この先は手に入りにくいと思います。お客さんには大変気に入って頂き、良かったですwinksign01




アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2017年1月20日 (金)

シーフォームとマーリンの革ひもネックレス

201701de

お客さんより、シーフォームと黄緑のマーリンで革ひもネックレスを作って欲しいと注文頂きました。革ひもは両端それぞれ結び目を作り、長さ調節できるタイプです。

パソコンの方は画像をクリックすると、シーフォームのシュワシュワした気泡がいっぱい見られますので、是非お試し下さいshineshine

送付後、お客さんからご感想を頂きました。なかなか興味深い内容で、私も嬉しかったので、掲載依頼をお願いしたところ、快諾いただきました。以下、その内容です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんにちは。昨日アンダラが無事に届きました。本当に素敵に作っていただきありがとうございます。シンプルな感じとワイヤーを素敵に巻いてくださって何もかも実際に見て感激しました。

アンダラさんが、届いた前々日から15年振りに寝込む程の風邪を引いてしまいまして、風邪をひかないというのが唯一の自慢でしたのに、でも、これも何かのお引き合わせかなと思い、しばらくアンダラさんを見てうっとりした後、風邪の回復を祈り付けてみました。

すると、鼻の付け根のあたりにエネルギーが流れてどんどん鼻の通りがよくなりそれは一晩中続きました (何故か昨夜は一睡もしなかったのです)。一睡もしなかった割りには体は動き風邪も殆んど治ったようです。

私は苦労の多い人生ですが、常に誰か見えない存在に守って頂いていました。瀬戸際で救って頂いているような、でもつぎの課題は頂いているような、そんな時によく感じる頭の中にきこえる調べのような音も一晩のうちに何回か聞こえました。

これからもアンダラさんと仲良くおしゃべりしていきたいと思います。鈴木美保子さんを知り、寺本さんのサイトに行き着きました。お二人に感謝いたします。そして益々のご活躍、おいのりしています。ありがとうございました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

目に見えない存在からのサインはいろいろありますが、音が聞こえるのもきれいで良いですね。ご加護なのでしょう。

アンダラをお客さんにお送りするあたりから、風邪を引いたというお話は、今までたくさんお聞きしています。

私もあまり風邪は引かないですが、今までを振り返ると、大きな節目の前にはひどい風邪を引いてましたconfident。身体の掃除だったのだろうと見ています。




アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい
・アクセサリーのご注文は、こちらを参照下さい


魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています
よろしければ、応援クリックお願いします

2017年1月18日 (水)

相性の良い石、カーネリアン

私は石は何でも好きheart01で、これが特別好きというのはないですが、相性が良いというか、妙に魅了される石はいくつかあります。

先週、カフェで委託販売しているアクセサリーを入れ替えました。その時に持ち帰った、カーネリアンのラップブレス(チャンルー風ブレス)がふと気になり、手首につけたらしっくり来たので、これは私のものheart04にすることにlovelyshine

人様に作ることに集中し、なかなか自分のためにアクセサリーを作れないですが。たまにこんなふうに、作ったものを私物にすることがあります。

その後ずっと、お風呂に入る時以外はカーネリアンをつけていますが、下っ腹にじんわり力が入るのが感じられ、やっぱり良いわ~~と、カーネリアンの魅力を絶賛実感中ですwinkshineshine

カーネリアンやスモーキークォーツなど、オレンジ系の石は、丹田の働きをサポートします。丹田(たんでん)とは、「へその少し下のところで、下腹の内部にあり、気力が集まるとされる所(デジタル大辞泉)」です。

計測したことはないけれど、多分私は、丹田の働きが強いです。そのお陰で、アクセサリーを作ったり、ブログで文章を綴ったり、行動するのが得意なのだと見ています。相性が良いというよりは、私と似てる石かもね?

ここ数年は更年期で、自律神経が整わないことが増え、気力が続かないことが多かったですが。この頃は、だいぶ戻ってきたのがわかり、嬉しいですlovelyshine

20代30代の頃のようには動けないけど、ビューンと弾丸のように飛び出したい(笑)。春くらいから何かワクワクheart02することが始まる気もして、楽しみですnotes



2017年1月16日 (月)

吉凶混合な今日(^^;)

今日は教室でした。いつも来られるお客さんが、あるタレントさん(以下Aさん)の熱心なファンheart04で、近々、Aさんとファンの方達が集う機会があるそう。その時に、Aさんに直接プレゼントしたいからと、ブレスレットを作られました。

テレビをあまり見ない私だけど、AさんはドラマやCMで活躍しているので、知っています。特にファンではないけれど、Aさんがブレスレットを手にしてくれたら、私も嬉しいlovelyshineheart02

こういうこと、たま~にあるのですshine。以前、韓流アイドルにプレゼントしたいからと、注文を下さった方がいらっしゃいましたheart04。実際につけてもらえたかどうか、わからないけれど、そのプレゼントに関われただけても、華々しいことで嬉しかったです。

と、ここまでは大吉のように嬉しかったのですが。

その教室後、私の車の後部座席ドアの下に、かすった傷と小さな凹みを発見wobbly。なんと、当て逃げ?

じっくり見るとわかる、目立たないものだったけど。私がつけたものではなく、一体いつどこで起きたのか、わからなくてwobbly。スーパーの駐車場かなぁ。

んもぅ、黙って去るなんて、誰やねんdash倍返しで、返したるでsign01(こういう時、関西弁が良いですねbleahshine

夜、だんなさんに話すと、「車に乗ってると、そういうこともあるよ。小さい傷なら、向こうも気づいてないかもよ」と。振り返ってみると、だんなさんは車に乗る機会が多く、今まで何度も当て逃げされたり、駐車場でぶつけられてました。

私は普段、あまり車に乗らないのでね。免許を取って今年で20年だけど、当て逃げもこれが2回目。少ないと思えば良いのかなぁsweat02

夕方、年賀状のお年玉を確認したら、切手シートが4枚当たってましたlovelyshineshine。ムフッheart01。とまぁ、こんな具合の今日でした。




2017年1月15日 (日)

今朝は銀世界

土日は各地で雪が降りましたねpenguin。昨日は念のためちょっと早起きし、いつもより1本早い電車に乗ったけど、遅延はなかったです。雪はアスファルトでは積もらず、すぐ溶けてました。

でも、昨夜から今朝方にかけてはグッと冷え、雪も積もり、愛知では午前6時までにスリップ事故が100件以上起きたそうcoldsweats02。午前中は、子供達が楽しそうに雪で遊ぶ声が響いてましたsnow

2017011501

写真は昼前に撮ったもの。午後、ちょっと離れた郵便局へ自転車で行ったけど、道路の凍結はなかったです。

太平洋側は雪に慣れてないので、降ると慌てるけれど。大体カラッと晴れるので、ありがたいですsun



2017年1月13日 (金)

静かな夜

三連休が終わり、お正月気分も抜けると、怒涛のような日々wavewave でもなかったけれど、小忙しく過ごしていましたdash

今週は部屋でじっくり作ったり、お客さんとやり取りをしたり、教室材料の仕分けをしていました。私自身は割と好きなことですが、客観的に見ると地味な作業で、ブログ記事にしにくいですcoldsweats01

文章を綴るのは好きなので、ブログもずっと楽しいですが、あっsign01と驚くようなことはそうしょっちゅう起きないし、たまにはネタ切れになることもあって、今週はそんな感じでしたbleahshine

一か月前の今日は料理のことを綴ってましたが、その後もまぁまぁ楽しく続けていますheart01。たまに夕食の様子を撮っていますが、今日作ったものは先月と似ていて、

2017011301

・厚揚げとなばな、豚肉炒め ・里芋と人参、ねり物の煮物 ・納豆 ・玄米ごはん でした。金麦を写したけれど、いつも私が飲むのは焼酎のお湯割りです。

今日は東北や北陸で大雪だったようですが、太平洋側のこちらは「曇り時々晴れ」で風が冷たく、明日は名古屋でも雪が降るみたいで。

今は真夜中、私の住んでいる辺りは普段はもうちょっと車の音が聞こえるのだけど、今日はとーっても静かです。明日は教室なので、なるべく積もりませんようにsnow



2017年1月 9日 (月)

「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」を借りて

2017010901

昨日は雨が降ったけど、今朝は快晴でしたsun。資源ごみの日なので早起きしたら、湿気のせいか遠くにもやがかかり、幻想的で。ごみ出しの後、スマホで撮ってみました。

私のスマホは、外の風景を撮るのが得意みたいなので、これから活用しようと思いますheart01

2017010902

5日から昨日まで、ぼちぼち仕事してましたが。今日はスター・ウォーズの続きを借りに行き、午後からだんなさんと見ました。

エピソード5は1980年公開だそうで、私は中一だったのかな?それほど興味はなかったですけど、一つ上のだんなさんは、このシリーズ(4~6)が結構好きなのだそう。

エピソード4が意外に良かったので、そのまま期待して5を見ましたが。どうも、4はソフト化の際にCGの追加がかなりあったのに対し、5はオリジナルフィルムのままだったようで、全体的に4より「ちゃっちい」感じがしましたcoldsweats01

宇宙空間を飛ぶ空母や戦闘機、戦闘ロボット、登場人物に襲い掛かる怪物はみな、合成感やおもちゃっぽい感じが否めなかったです。

まぁでも、36年も前なのでね。突っ込みたいところはいっぱいでしたが、それらは大目に見るとして、ストーリーを楽しみました。

と言っても、実はこれを見る前に、ネットであらすじをほぼ読んでましたcoldsweats01。私はそうしないと、展開の早さについていけないのでdash。今日もやっぱり、わからないところは解説してもらうことに。

アメリカ映画って、たまに展開が雑というか、はしょってて。日本人なら、もう少し丁寧に作るだろうなと思います。

1980年当時、10代の私が映画館で見たら、話の展開がよくわからなくても、わぁーーっlovelyheart02と盛り上がって楽しんだだろうけど。50歳近くにもなると大人目線で、手厳しい指摘をしたくなるのだなと、ちょっと嫌な大人を自覚しました・・coldsweats01shinesign01



2017年1月 7日 (土)

鳴海の教室は、2月で終了に<追記あり>

<1月18日追記>
3月で終了するとご案内していましたが、都合により、2月21日(火)の教室で終了することになりました。

今日の時点で、あとお二人ご参加頂けます。教室の詳しいご案内は、こちらです。興味のある方がいらっしゃったら、参加お申込みをお待ちしています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

いつも私のブログをご覧下さって、ありがとうございます。今日は教室のお知らせです。

名古屋市内など各地で、天然石ビーズ教室を行っていますが、緑区鳴海町のコスモホームで行っている教室を、2月で終了することになりました。

2005年5月から10年以上、よく続けてこれたと自分でも思います。今まで参加下さったみなさま、本当にありがとうございましたsign01感謝、感謝ですconfidentheart02

元々は、コスモホームが経営するショップでスタートした教室でした。数年前にショップが閉店した後は、隣接するモデルハウスで教室を続けていました。

モデルハウスは新しく、広々した部屋で快適shineでしたが。モデルハウスの仕様を変えるため、スペースの貸し出しは3月末で終わることが決まり、教室を終了することになりました。

月に一度の教室ですが、10年以上にもなれば、思い出がいっぱいです。知り合いのパッチワーク教室の先生から教えて頂き、尻を叩かれるようにスタートした教室でした。

始めた当初は、縁もゆかりもない場所で。国道から少し入り、車なら行きやすい場所でしたが、定員に満たないことが多かったです。

それでも、やめようとは思わなかったです。ショップだった頃は、スペース使用料が使いやすい金額設定だったのもあるけれど、やはり、様々な出会いを頂いたのが大きかったですhappy01heart04

今月の教室を含めてあと2回ですが、みなさまのご参加をお待ちしていますshineshine

前から、地下鉄東山線沿いで教室を開きたいと思っています。千種駅の近くで、興味のある方がいらっしゃったら、ご連絡下さい。春からスタートで、いかがでしょう。

もしくは、岡崎市辺りで良い場所をご存知の方がいらっしゃったら、教えて頂けると有難いです。主要駅そばだと、大変助かりますheart01




2017年1月 4日 (水)

またまた今年のお正月も

今年の三が日は穏やかに晴れ、温かくて過ごしやすかったですsun。お正月は、2日はだんなさんの親類と新年会、3日は妹一家と実家に合流し、毎年同じスケジュールです。今日はだんなさんと、熱田神宮と大須へ行きました。

スマホで写真を撮ったのだけど、うっかり画像を削除してしまって。今年は画像を載せられず、残念sweat01。スマホの使い方はだいぶ慣れたけど、失敗しながら新しいことを覚える感じですcoldsweats01

毎年、お正月に引くおみくじを楽しみにしています。ここ数年で3回も凶を引いているので、今年は良いのが出ますようにheart01と淡い期待をしてましたが、去年と同じで末吉と小吉でした。

今、過去記事を読み返したら、去年の4日に熱田神宮で引いたものは「人に良いことをしても、悪く取られる。運気が上がるまで、辛抱しなさい。石の上にも三年」という内容で、これまた今日引いた内容と全く同じでした・・sign01

更年期との付き合いも、あと少し続きそうなので。体調を整えて体力を温存し、去年と似た一年になれば、御の字なのかもconfident

今年は、物事に深くじっくり取り組みたいです。「地味にコツコツ」かもだけど、自分の内側に確実に積み上げたいです。



2017年1月 1日 (日)

映画「スター・ウォーズ エピソード4」をようやく借りて

2017010102

今日はもういっちょ、更新ですgood

一昨年の年末にスター・ウォーズを見たいと思い、レンタル屋に行ったら全て借りられ、見られなかったですが。今年こそ見たいと思い、年末にお店に行ったら、ようやく借りられましたsign01

私は今まで、スター・ウォーズをまともに見たことがないので、まずは第一作目のエピソード4から。だんなさんは今まで何度も見たそうだけど、一緒に見ました。

エピソード4が公開されたのは今から40年前、私が小4だったのかな?当時、映画はかなりヒットし、大いに話題になったけれど、私は映画を見たいと思うほどではなかったです。

スター・ウォーズと言えば、鉄人トーマさんがブログで取り上げることが多いです。最近の記事でも余談でエピソードが綴られてました。

今日見るのが楽しみnotesでしたが、ストーリー展開が早くて、ちょっとしたことが途中でよくわからなくなりcoldsweats01、何度もだんなさんに解説してもらい、なんとか最後まで見ることができました。

見た感想は・・

ソフト化されるにあたり、元々のフィルムをきれいにし、CGによるシーンの追加や、音響もだいぶ手を入れたそうですが。それでも、40年も前によくこれだけ作られたなと、今さらながら感心しました。

オープニングが「遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・」から始まるけれど、トーマさんの言うように、いつかどこかで、本当にあった宇宙戦争のように感じられて、感慨深かったですconfidentheart02

印象深かったのは、チューバッカ。ああいう風貌の宇宙人は、いると思います。私は、見たことあるのですheart01

今から14年くらい前、あるワークショップ(瞑想など行うもの)に参加した時のことです。最後に参加者が輪になって座り、瞑想をした時だったか、参加したみなさんの過去世の姿がはっきり見えたことがありました。

ある方には神社の巫女さんの姿を見たり、別の方には、可愛い花の妖精のような姿を見たのを覚えています。

で、そのワークショップを主催した女性には、チューバッカに似た宇宙人の姿が見えたのです。姿形が地球人とかけ離れてるので、宇宙人だと思ったのですが。例えるなら、背の高いヒグマが服を着ている感じ、です。

見た目は人間に見えないけれど、威厳があり、分厚い本を手にして、地球人より優れた知性の持ち主だと感じました。

その女性の過去世かどうか、本当のところはわからないですが。私自身は、知的な様子が今の彼女に受け継がれてると見て、なるほど・・ と、一人で納得してました。

映画のチューバッカは、銃を操るし、分厚い本を手にするような役ではないので、全然違うと言えば違うのですけど。久しぶりに14年前のワークショップや、主催の女性を思い出し、ブログに綴りたくなりましたwinkshine

40年前にこの映画を見ても、話がよくわからず、大して感動しなかったと思います。私はこのタイミングで見て、とても良かったですheart04



新年おめでとうございます&昨年もありがとうございました

2017010101

新年おめでとうございます。2017年も、みなさんにとって良き一年となりますようにhappy01sign01

画像は今朝、我が家のベランダから撮った初日の出です。寒かったですが、風はほとんどなく、穏やかに晴れた朝でした。

順番が逆になりましたが、昨年も私のブログにお付き合い下さって、ありがとうございましたheart02。昨日の祝ブログ100万アクセスの記事は、紅白をチラチラ見ながら綴っていたら遅くなり、一年の挨拶を忘れてしまいましたm(__)m。

昨年は、初詣のおみくじで夫婦そろって凶を引き、まーこわいsweat02と思いましたが。事故や災難に遭うこともなく、大病もなく、良かったです。

教室をするようになり、早いもので18年目に突入です。去年は、それまでずっと教室に来られていたお客さんが一身上の理由で来られなくなることが多く、これは今まであまり経験のなかったことでした。

私もアラフィフになってきたけれど。これくらいの年代になると、自分の心身の変化を自覚したり、子供の進学や就職、親の健康など、自分以外のことで心を砕くことが増えてきます。

去年は、みなさんの状況の変化に思いを寄せることが多かったです。長く教室を続けると、こういうこともありますね。がむしゃらだった30代の頃には、想像もしていなかったことでした。

私自身も、ここ数年は更年期でちょっとしんどいことが多かったです。去年の夏を過ぎた辺りから、だいぶ楽になったけれど。老眼は進み、以前はパッと思い出せたことが思い出せなかったりと、加齢を意識することがグンと増えました(^^;)(-_-;)。

ガックリ来ることは、これからますます増えると思うけどsweat01、あらがってもしょうがないのでね。楽しいことで気分転換し、うっかりミスは笑い飛ばしてゆきたいですdeliciousheart04

去年末、2017年はどんな年になるだろう、漢字一文字で表すと?と思った時、「」という字が思い浮かびました。世の中のみなさんも私自身も、星のように輝くとか、活躍するという意味でありますようにwinkshineshine



« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »