« 井村屋のチョコえいようかん | トップページ | 銀河系の片隅で »

2017年2月 8日 (水)

音楽教室の先生に、20年ぶりに電話

今から22年くらい前?ひょんなことからギター教室の先生と知り合いました。知り合うキッカケは長くなるので省略しますが、合唱がキッカケでしたconfident

ギターだけでなく、パソコンで作曲などもしていて、私はたまに教室に遊びに行くようになりました。楽器を習うわけでもなく、教室の様子を見ながら先生としゃべっていて、今振り返ると、まさに邪魔しに行ってたみたいcoldsweats01。気さくな先生なので、全然気にしてませんでした。

先生は、自作の楽曲をいくつかカセットに録音し(カセットってのが、時代を感じますねぇcatface)、私にプレゼントしてくれ、たまに聞いていました。

先日、そのうちの1曲が朝からずっと頭の中で鳴り続け、懐かしいな~、先生は元気かしら?と思い、思い切って電話することに。毎年、賀状のやり取りはしてるけど、結婚してからは会ったことがなく、話すのも20年ぶりでした。

電話してみると、以前と変わらない様子でした。でも、お互い年齢を重ね、先生はちょっと年を取った感じでした(私よりだいぶ上だものね)

私は「朝から先生の曲が頭に鳴ってたので、電話しましたheart01」と伝え、それ以上のことはホントに考えてなかったけれど。あとで考えたら、電話するための下手な口実に聞こえたかも。

私は自分のことは大してしゃべらず、先生の話に耳を傾けていたのだけど。電話を切る際、「悩みでもあって、気分を上げたくなったら、また電話してらっしゃい」と言われました。ありり?そういうつもりはなかったのだけどな。

どうしてそう思われたんだろう?後で考えてみたら、すっかり忘れてたけど、かつて先生のところに遊びに行ってた頃、私はいろんな話を聞いてもらってたのを思い出しました。

今では、カードリーディング(タロット)等々で、いろんな話を聞く側になったのだけどな。でも、「タロットやってますheart01。先生も、試しにどうですか?」と言おうものなら、「は?おまえ、何やっとるんだーsign01」と突っ込まれそうな気がしますcoldsweats01shineshine

名古屋の方は、中村区太閤通りに音楽教室があるので、興味のある方は是非どうぞ。見た目はコワモテだけど、ラテンな気質の先生です。高校生から会社を定年退職した人まで、幅広い年齢の生徒さんが通われてます。



« 井村屋のチョコえいようかん | トップページ | 銀河系の片隅で »

作家さん・店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井村屋のチョコえいようかん | トップページ | 銀河系の片隅で »