« 言葉は「心」や「未来」に | トップページ | 犬山成田山へ »

2017年3月18日 (土)

3回目の撮影講座

2回目の撮影講座が難しく感じられ、これでは先が思いやられるsweat02と思い、気合いを入れてテキストを読み返したり、ネットで見つけた一眼レフ初心者講座を読み始めました。今週の3回目の講座は前回の復習も多く、なんとか理解できて、ホッとしましたcoldsweats01

私のカメラは一眼レフ並に機能は備わってるのに、今までほとんどいじってなかったです。その使い方を教わるつもりが、わからない言葉だらけで、困ったわけですが。

テキストをじっくり読んだら、カメラというのは、理数が得意な男性脳が喜びそうなものだと初めて理解し、今週はそこが興味深かったheart01です。

ふと思い出したけど、新聞に載っているフォトコンテスト入賞作を見るのは、前から好きでした。目にする機会があればじっくり見る、くらいのものです。

技術的なことは興味がなく、入賞作を見て、これは好き、これはそうでもないとか、感性で判断してました。自分がどんな写真が好きなのか、今まであまり考えたことなかったけれど、変わった構図の写真が好きみたいですconfident

カメラの様々な設定を覚えるのも良いけれど、私はそこに面白味を感じないのよね。感性で写真を撮りたいな~~と思っていたら、「女性は、感性で写真を撮るのが好き」とタイミングよく講座で教わり、やっぱりそうなのねhappy01shinesign01と納得でした。

2017031801

テキストに使っているのは、「デジタル一眼 撮影テクニック大事典」。先生の話すことがメインで、時々このテキストを開いては説明を受けるといった具合です。

他の撮影講座を知らないけれど、いろんな撮影現場をこなす先生の話は面白いです。今週は、報道やスポーツカメラマンの話が興味深かったです。



« 言葉は「心」や「未来」に | トップページ | 犬山成田山へ »

作家さん・店の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉は「心」や「未来」に | トップページ | 犬山成田山へ »