« アンダラヤの熱い励まし | トップページ | 実は両利きだったのかも »

2018年9月13日 (木)

清水義久さんの「あなたは私 私はあなた (この素晴らしき「気」の世界)」

10代の頃から、いわゆる「精神世界」でくくられる本をむさぼるように読んできましたが。「アナスタシアシリーズ」を読み始めたら、内容が濃くて深くて、もう他の本はいらないと思えるほどで、実際あまり読まなくなりました。

もちろん、良い本があれば読むつもりだけど、このところは、読みたいと思う本に巡り会っていなかったです。

先月だったか、エドガー・ケイシーのグッズを扱っているテンプルビューティフルさんのメルマガで、清水義久さんにインタビューしたこと、その内容がサイトにまとめられているのを知り、拝読しました。

結構な長文で、私も読むのが大変でしたがcoldsweats01。清水さんに興味がわき、著書を1冊読みたくなって、買うことに。

2018091301

本はいつも、中古本があれば、それを買います。今回は中古本が安くなかったので、新品を定価で買いましたが、アナスタシアに負けないくらい内容が濃くて深くて、私には一万円の価値があると感じました。

本って、買って読んでみて、内容にガッカリすることが少なくないです。清水さんの本は、一度読んだだけでは覚えきれないのと、胸の奥にグッと響く内容が多いので、何度も読み返したくなりました。

実際に今日読了したけれど、早速、初めのページから再読し始めました。もう忘れてる(^^;)sign01と、思いましたけど(笑)。読後に爽やかな気持ちになる、素晴らしい本shineshineでした。

スピリチュアルに全く興味のない方が読んでも、引き込まれると思います。気の世界の解説本ですが、理路整然とした文章で、私たちの日常生活になぞらえた例え話が、実にわかりやすかったです。

幸せになりたい人、幸せに生きたい人は是非。幸せになるヒントが、いっぱい詰まってます。老若男女問わず、お勧めです。

裏表紙に書かれた文章を、そのまま載せますが、

莫大な借金がある、とんでもない犯罪に手を染めた、末期ガンで余命がない・・・

人にはにっちもさっちもいかない時がある。あなたはどうするだろう。あなたの意識を書き換える方法がある。たった一日でいいから、騙されたと思ってやってみるといい。

町の雑踏に立つ。いろんな人が通り過ぎいく。この人は貧乏そうだな、つらそうだな、独りぼっちだな、仕事がなさそうだな、悲しそうだな・・・ というのが分かる。

病気だと感じた人には「健康になりますように」、お金で困って良そうな人には「成功しますように」、運が悪そうな人には「幸あれ」と言葉に乗せ、その祈りを天に送る。

他人の幸せを祈るのだ。「我」と世界の交流は、新しい自分の発見だ。世界はあなたと共に姿を変えていく。

↑この文章が、本の内容をギュッと凝縮してると思いました。なぜ、他人の幸せを祈ることで、自分の人生が大きく変わるのか。詳しくは、本を手にして下さいね。

あたくしは、(そういうことだったのか・・sign01)と、その仕組みに驚いたのと、理解できて嬉しいsign01思いで、胸がいっぱいになりましたconfidentheart02

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« アンダラヤの熱い励まし | トップページ | 実は両利きだったのかも »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンダラヤの熱い励まし | トップページ | 実は両利きだったのかも »