« 実は両利きだったのかも | トップページ | Dさんに見た過去世の話 »

2018年9月16日 (日)

猫背はもったいない

数日前の小田真嘉さんのメールレターは、猫背に触れたものでした。そのまま転載しますが、

*****

体の姿勢は そのまま
人間関係や仕事への姿勢と同じ。

下ばかり見ていたら
後ろ向きで、マイナスのことばかり考えてしまい
不安が大きくなって、暗くなっていく。

顔を上げて、目線を高くしていたら
前向きで、いいことばかり思いつき
希望が大きくなって、明るくなっていく。

また
前傾姿勢の猫背で 胸が閉じていたら
自信がなくなっていき、言いたいことも言えず
人前に出ることを避けるようになる。

逆に、胸が開いて、顎を引いていたら
根拠ない自信が出てきて
自然と、言いたいことをハッキリ言えるようになり
人のためになることは
積極的に喜んでやれるようになっていく。

自分の姿勢や、体のクセを知って
体をゆるませて、背筋を伸ばしていたら

自然と
人間関係と働き方も大きく変わっていく。

*****

そうなのだわ~と思う内容でした。

私は小学3年生の頃、猫背になったことがありました。当時は、猫背と言われてもピンと来なくて、何が悪いの?くらいに思ってましたが。私の母親は、猫背が許せなかったみたいでした。

私が机に向かっていると、やはり姿勢が悪かったようで、時折私の後ろから両腕をつかみ、無理やり背筋を伸ばされたことが何度かありました。

母親は気づくとそうしてたのだろうけど、こちらは不意に腕をつかまれるのが嫌で仕方なく、それに反抗して、姿勢に気をつけるようになりました。

当時は、学校が嫌いではなかったけど、特に楽しい場所でもなく、登下校は足元を見ながら歩いてた記憶がありますcoldsweats01

おとなしい子で、自分から意見を言うことはなく、目立ちたくなく、自信もなくて、下向き人生そのものでした。6年生から徐々に方向転換し、大人になる頃には、ほぼ真逆になりました。

「自分の姿勢や、体のクセを知る」って、大人でもなかなか難しいですねcoldsweats01。でも、「人間関係と働き方も大きく変わっていく」のは、本当だと思います。

街を歩いてると、ごくたまに、猫背の若い子を見ることがあって、もったいないなーと思います。

若いって、それだけで本当に素晴らしいこと。胸を開いて真っ直ぐ前を見る様子は、清々しく、まぶしいshinelovelyshine。良いわ~heart02と思うし、私もスッと伸びた良い姿勢でありたいです。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

« 実は両利きだったのかも | トップページ | Dさんに見た過去世の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実は両利きだったのかも | トップページ | Dさんに見た過去世の話 »