« チューリップスで子猫に癒され、花果で魯肉飯(ルーローハン)を | トップページ | タイのヤードム(嗅ぎ薬) »

2019年9月11日 (水)

津留晃一さんの「多くの人が、この本で変わった。」を再読して

一昨日までドタバタしましたが💦、教室ではみなさん楽しんで頂けたようで、何よりでした💕。昨日はちょっと休憩、本を1冊持って、近所のドトールで読書を楽しみました✨。

なかなか、こういうひと時を作れないのですが。普段の日常をスパーンと忘れ、良い気分転換になって、私にはとても良いのを改めて実感。時間を作ろうと思いました。

昨日は、6年前に買って読んだ津留晃一さんの「多くの人が、この本で変わった。」を再読しました。すっかり内容を忘れてましたが、そうそうこの感じだったと、思い出しながらの読書でした。

2019091101

6年前、その感想レポートを綴った記事は、こちらです。

ここ数カ月、この記事にアクセス下さる方が一定数いて、出版されたのも随分前なのに、どうしてかな?と思ってました。それで、6年ぶりに読むことに。

6年前は、禅問答のような内容に追いつきたく、しがみつくように必死に読んだ覚えがあります。今回は、肩の力を抜いて、さらさらと読み返しました。

改めて拝読しても、ドキッとする言葉は多かったです。様々なことを経験した大人なら、耳に痛い内容は多く、「良薬は口に苦し」なのを思い知らされたりもしますが・・❗

津留さんは、一般的な生き方をさらに濃く、凝縮した人生だったろうと察します。一人の男性がたどり着いた、英知あふれる良書です。

職場で、家庭で、身近な人間関係で、大人のみなさんは悩むことが多いと思います。悩みに直接関係はなくても、ふと開いたページに、きらめくヒントが見つかりそうです。

津留さんの言葉は平易で、理路整然としてるけれど。禅問答らしいと感じるのは相変わらずで、女性には読みにくいかもです。

今日、この記事を綴る前に、発行元のサイトを見ました。私も、本を購入したところです。

転売目的を固くお断りするとあり、以前とは様子が違ってて。ちょっと気になり、アマゾンで調べたら、中古本がかなりの高額で販売されていました。

こういうことは、私が購入した当時にはなかったことでした。う~ん・・ 今どきと言えば、今どきの事象だけど。きっとまた、変化するでしょう。

読みたい人に読み継がれて欲しい良書なので、いろいろ落ち着くよう、心から祈念します。




******************
天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロット&過去世リーディング
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/
******************

« チューリップスで子猫に癒され、花果で魯肉飯(ルーローハン)を | トップページ | タイのヤードム(嗅ぎ薬) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チューリップスで子猫に癒され、花果で魯肉飯(ルーローハン)を | トップページ | タイのヤードム(嗅ぎ薬) »