神社・旅行記

2018年1月11日 (木)

長崎・軍艦島への旅④

最終日は、路面電車に乗って諏訪神社へ行きました。諏訪神社の秋の大祭、長崎くんちの行なわれる神社です。

2018011001

↑神社そばの交差点で。道路標識の裏は、長崎くんちの大きな写真でした。この日は朝から快晴で、寒かったけど日光は温かかったです。

2018011002

この日はまだ、初詣らしい方達が多く訪れていました。

今年の正月は、1~3日とも地元の神社に、4日は稲佐山のふもとにある淵神社、6日は諏訪神社と松森天満宮、7日は名古屋の熱田神宮と、ほぼ毎日お参りしてました・・sign01

淵神社は、夕暮れ迫る時間に行ったら、提灯の明かりが灯り、良い雰囲気でした。優しい、柔らかい感じがしましたが、ご祭神は女神様でした。

それに対して諏訪神社は、すがすがしい男神のエネルギー。街のみなさんから慕われているのを感じました。

2018011003

横に広~い階段は、長崎くんちで観客席になるそう。

2018011004

↑本殿前から下を見た様子。この広場で、長崎くんちが行われます。前日にグラバー園にある長崎伝統芸能館に行き、祭りの様子を映像で見たら、その迫力がすごく良い感じshineshine

日本のお祭りなのだけど、男衆の着物の様子や、踊りを奉納する女性たちの髪形が、なんとなく異国風。山車は舟の形で、日本の船もあれば、中国の舟、オランダ船もあり、いろんなものを受け入れてきた長崎の懐の深さを感じ、なんとも心地良かったです。

諏訪神社で参拝を済ませ、階段を下ると、何番目かの鳥居のところで道が交差しており、松森天満宮の案内がありました。時間があったので、そちらも行くことにして歩き始めると、歩道に石碑のようなものがありました。

なんとなく見ると、男の人の顔が彫られており、説明文を読むと・・ 思わず見入りました。

2018011005

最近の歴史の教科書には、このラナルド・マクドナルドのことが載ってるのかしら。私は全く知らず、この時初めて知りましたが、せっかくなので石碑に刻まれた文をそのまま打ち込みますね。

ラナルド・マクドナルド(1824-1894)について

ラナルド・マクドナルドは、1824年アメリカ・オレゴン州アストリア市で、スコットランド人を父、チヌーク族の首長の娘を母として生まれた。

早くから日本に憧憬の念をいだき、24才の時、捕鯨船員として日本近海に至り、北海道・利尻島に上陸した。

ただちに密入国者として長崎に連行され拘禁されたが、彼の誠実な人柄と高い教養を認められ、長崎奉行の肝入りで西山郷に英語教室を開いている。

期間は半年ほどであったが、森山栄之助を含む14人の日本人に英会話を教え、我が国の対外交渉に大きな貢献をした。

また帰国後、アメリカ議会に「日本社会は法治国家であり、日本人は礼儀正しく民度も高い」といった、彼の陳述書が提出された。

と、ありました。この石碑は、割と最近に作られたようです。

スコットランド人の父、アメリカ先住民の母から生まれた人が、日本に行きたいと思って密入国までしてやって来てたとは。こういう人がいたのを知り、感慨深かったです。

初日の出島や前日のグラバー園でも、いろんな人やその活躍ぶりが紹介され、それらを読むと幕末から明治の激動の時代に意識が飛び、胸がジーンとすることが多かったです。

それらを書き出したら、歴史の教科書みたいになると思い、我慢しました・・coldsweats01sign01今回の旅ブログ自体がもう、教科書チックなのでshineshine

私は昭和アナログな人なので、旅の最中、何度も「長崎は今日も雨だった」が頭の中で流れてましたshine。昭和の建物が多く残っていたので、思い出したのかも。

長崎は遠いと思う方が多いと思いますが、機会があれば是非。様々な歴史が空間に折り重なる様子は、普段の日常とまるで違い、感じ入ることが多いことでしょう。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年1月 9日 (火)

長崎・軍艦島への旅③

軍艦島から帰ると、長崎中華街へランチしに行きましたnoodle。小雨模様だったので、写真は撮らなかったです。

長崎中華街は、長崎ちゃんぽんを出す中華料理のお店がほとんどでした。入口すぐのところに、立派な外観でお客さんの多いお店がいくつかありましたが、私達は適当にお店を見つけ、入りました。

今は人気のお店って、ネットですぐにわかりますね。それはとても便利だけど、中華街のように似た店がたくさんある所では、流行る店とそうでない店の差が、いっそう開いてる気がします。

私達の入ったお店は普通に美味しかったけど、お客さんの入りが少なかったみたい。これから、繁盛しますようにconfidentheart04

その後は、大浦天主堂に行きました。29年前、中のステンドグラスに感動し、もっと見たいと強く思ったのですが。

29年ぶりに見たら・・ あれ?あまり、感動しないね、私?特に何の感情もわかない自分に、拍子抜けしましたcoldsweats01

2018010901

屋根は改修工事中、中は撮影禁止のため、写真は外に安置されているマリア像だけです。

天主堂の中では、「信徒発見」エピソードが繰り返しアナウンスされていました。私は初めて知り、思わず胸が熱くなり、感動しました。

入場券を買った際、頂いたパンフレットに載っていたカトリック長崎大司教の挨拶文がわかりやすかったので、入力します。ちょこっとお付き合い下さい。

*********

 2015年、大浦天主堂は創建150年を迎えました。美しい異国風の建物は、歴史文化都市・長崎のシンボルとしてわたしたちを魅了してくれます。一方で、その歩みは、「こころの自由」を獲得する苦難の連続でした。

 日本と西洋の最初の出会いは、コロンブスらが活躍した大航海時代に始まりました。ポルトガル人宣教師が伝えたキリスト教は各地に広まりましたが、やがて禁教と鎖国で、西洋との交流は長崎の出島に絞られました。

 2度目は幕末の出会いです。産業革命によって欧米は交易を求めて世界に進出します。日本も黒船の来航で安政の開国が実現すると、長崎には外国人商人や討幕派の志士たちが集います。

 大浦天主堂は、こうした混沌とした幕末に、安政の条約に従って、おもにフランス人のための教会として誕生しました。

 ところが、長崎県には禁教令化、秘かに信仰を守ったキリシタンが多く、この天主堂を舞台に世界宗教上の奇跡「信徒発見」がなされます。

 しかし、明治時代を迎えても禁教は続き、浦上四番崩れなどの大迫害が起こります。これに対する西欧諸国の非難でキリスト教は1873年(明治6年)に黙認されますが、その後も軍国主義による抑圧、そして被爆と苦境は続きました。

 さあ、美しい教会に秘められたそのドラマを旅してみましょう。あり余る自由に満たされた現代のわたしたちにとって、自由の意味と意義を考える機会になることでしょう。

2018010907

*********

このパンフレット、29年前にも頂いた気がするけど、全く読まなかったような・・(-_-;)。当時は、文章ばかりの白黒印刷だったと思うけど、今はカラー写真がふんだんに使われ、漫画も少し載ってました。

戦国時代にザビエルがキリスト教を伝え、1978年にヨハネ・パウロ二世が長崎を訪問するまでの歴史も、わかりやすく書かれていますが。二十歳の頃にこれを読んでも、あまり印象に残らなかったかも。

軍艦島に向かう途中、ガイドさんが離れた島を指し、「かつてあの島には、キリシタンが潜伏していました」とか、別の島の説明では「今は島民のほとんどが、キリスト教を信仰しています」というのを聞き、感じ入るものがありました。

が、これも二十歳の頃だったら、聞き流していたんじゃないかな。「信徒発見」も、当時は響かなかったかも。50歳近くになり、経験を積んで、いろんなことが深く感じられるのでしょう。

もしくは、かつて私も隠れキリシタンとして生きた人生があったのかもねと、チラッと思いました。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年1月 8日 (月)

長崎・軍艦島への旅②

今回の旅行の直前に、「今から20年くらい前に、ドラマで軍艦島が出たのを見たことがある。話の内容は覚えてないけど、軍艦島ってどこなんだ?と、印象深かったのを覚えてる」と、だんなさんから初めて聞きました。

私は軍艦島のことをほとんど知らず、事前に調べることもなく、いきなり島をドーンと見たわけですが、それもまた良かったです。

軍艦島は勝手に上陸することはできず、一般人が見るには、民間業者のクルーズを利用します。事前にネット予約し、当日に料金を支払いました。

2018010801

↑私達が乗った船。この日、乗船したのは200人くらいでした。「ブラックダイヤモンド」って何だろうと思いましたが、かつて日本で石炭が盛んに掘られてた頃、石炭は「黒ダイヤ」と呼ばれてたそう。そこから来てたのね。

軍艦島は、今は廃墟となった建物群が軍艦のように見えるのでそう呼ばれてますが、正式名は端島(はしま)だそう。明治時代から昭和40年代まで、海底の石炭を三菱が掘る島だったそうです。

長崎の海からは、船に乗って40分くらいで到着です。船内ではガイドさんの説明を聞きますが、出航してすぐの海沿いには三菱の巨大な造船所があり、その説明もいろいろ聞きました。

2018010810

↑これは午後にグラバー園に行き、そこから撮った様子。この真ん中の海を、左へ渡っていきました。

拡大するとわかりますが、写真中央に写っているのは2隻のイージス艦。そばで見ると、大きくて立派でした。ここで新しいのを建造もするし、修繕もするそう。平和的に利用して欲しいものです。

2018010802

↑波に揺られ、ウトウトしかけたところで、軍艦島が見えてきました。

だんなさんが見たドラマは、特別許可を得て島内で撮影されたようだけど、今は建物の多くが崩れ、ガイドさんと歩けるのは舗装されたわずかな道のみです。

2018010803

島にあった案内図。

2018010804

私達が歩けるのは、↑向かって左側の、島の外側の通路のごく一部です。

2018010805

奥のコンクリート住居跡は、石炭を掘る人達とその家族が住んでいたところ。がれきも散乱しています。

2018010807

私達が訪れた日は、海はとても穏やかだったけど。台風の時は、大変な高波が襲うそうです。建物のガラスは長く残ったようだけど、今は1枚も残ってなかったです。

2018010806

↑子供達のプール。かつてあったプールは台風で壊れ、新たに作られたもの。プール底の白線が残っていますね。

2018010808

↑文字を入れましたが、海底から掘った石炭を載せて運ぶベルトコンベアはかなり大きかったです。休むことなく動いていたそうで、音も大きかったでしょうね。

海底には380mほどエレベーターで降り、石炭を掘ったそうだけど、いつも気温は30度で湿度は90%ほど、かなり過去な労働環境だったそう。時には、掘っている最中にガス爆発などの事故があり、亡くなった方も少なくなかったとのこと。

危険と隣り合わせだけど、お給料は良かったそうです。島には床屋や雑貨屋などもあったけど、そういう商売する人はかなり儲けることができ、あとで長崎に家を建てた人もいたそう。

石炭を掘っても、良質な石炭は3割くらい。残りの7割は島の周りに埋め立てられ、島は面積を広げたそうです。

昭和40年代に政府がエネルギー転換をして、各地(北海道や福岡)の炭鉱は赤字となり、やがて閉山しますが、端島は唯一、黒字だったそう。ここも閉鎖が決まると、従業員は再就職先を世話してもらい、引っ越し費用も全て会社が持ってくれたそうです。

他にもいろいろ聞きましたが、地元ガイドの話は味わい深くてGoodでした。軍艦島を見学するクルーズは、この先はそう長く続かない気がするので、行くことができて良かったですconfident

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2018年1月 7日 (日)

長崎・軍艦島への旅①

みなさんそれぞれ、良いお正月を過ごされたと思いますconfident。私は4日(木)~6日(土)まで、だんなさんと長崎へ行って来ました。普段の日常をすっかり忘れ、初めて見るもの&29年ぶりの再訪を楽しみ、長崎の歴史もちょこっと触れて、有意義な3日間でした。

往復とも、新幹線と特急かもめ(福岡と長崎間)を使いました。名古屋から長崎へは飛行機もあるけれど、年始の時期は高かったので。うちから片道6時間ちょっとの旅でしたが、道中は快適に眠ることが多くcoldsweats01shine、時間は気にならなかったです。

毎年、だんなさんは年末年始の休みは長くないけれど、今年は有給休暇を取り、長く休めることに。どこか行こうかと話した時、前からだんなさんは長崎の軍艦島に行きたいと言ってたのを思い出し、これをメインの旅にしました。

あとは、私が行きたいところをちょこっと足すことに。長崎の夜景、中華街、大浦天主堂などです。

私は短大の卒業旅行で、九州を巡るパックツアーに友達と行きました。バスであちこち立ち寄ったけど、長崎では大浦天主堂を訪れた際、時間があまりに短かったのが心残りでした。

他にも立ち寄ったところはあったけど、(大浦天主堂は、必ずまた行けますように)と強く願ったのを覚えており、これを叶えることにwinkheart01

1日目は曇り空、2日目は小雨&かなり寒く、3日目にようやく晴れましたsun。3回くらいに分けて旅日記を綴りますので、お付き合い下さいマセhappy01shine

2018010701

↑駅前のカステラ屋さんにいた、野良ちゃん。駅前の道路は片側3車線、人通りも多く、猫ちゃんが生きるには危険も多そうですが。昼間通ったらツンとしてたけど、夜にもう一度通ったら、甘え上手のゴロスリになってました。

長崎は魚がとても美味しいところ。誰かくれる人がいるのかな。やせてるけど、元気そうな感じでした。

ホテルに荷物を置くと、早速てくてく歩くことに。文明堂総本店でカステラを少し頂き、出島に行きました。

2018010702

出島と言っても、歴史で習った出島そのものは今はなく、縮小して復元された施設です。

2018010703

いろんな建物があったけど、私達はすでに疲れ始めてたのでcoldsweats01、少しの建物だけじっくり見ました。

2018010704

↑出島に陸揚げされた輸入品を、役人が立ち合って検品しているジオラマ。オランダの計量器で砂糖を計っている様子です。実物は小さい人形だけど、よく作られているので、接写すると良い感じに撮れますね。

世界遺産の絡みだと思うけど、どの資料もわかりやすかったです。出島があった当時、オランダは日本から銅を大量に輸入していたこと。その時、世界では銅の需要が大変多く、オランダは銅を売りさばいて、かなり儲けていたそう。

それって、日本から銅を安く買い上げ、ぼろ儲けしてたのかなと思いましたが。オランダは日本のことを、「大切なダンスのパートナー」としていたそう。うまい表現ですね。日本は貴重だった砂糖の他、多くの物資を輸入していたそう。

オランダはインドネシアなどにも貿易会社を作り、それらの国を経由して象やクジャクなども運び、当時の日本人を大変驚かせたことなど、教科書で習ったことをおぼろげに思い出しつつ、知らない情報にも触れ、興味深かったです。

2018010705

↑奥に見える山が、稲佐山。ロープウェイで山頂まで登り、展望台で夜景を楽しめます。長崎は坂が多いけれど、住宅の多くが山の斜面に建てられています。

愛知では夕方5時10分位で真っ暗になるので、そのつもりで山頂に5時半すぎに着いたら、まだほんのり明るかったです。すっかり忘れてたけど、国内でも差があるのねcoldsweats01

5時45分には暗くなったけど、途端に気温がグッと下がったのがわかりました。標高380メートル位の山だけど、やはり山頂はとても寒かったですsweat01。温かい恰好をしても、手足の指先がジンジンするほどでした。

周りは家族連れや若いカップル、学生のグループが多く、私達は30分位で切り上げて帰ることに。

2018010706

撮影講座で夜景の撮り方を習ったけど、すっかり忘れましたcoldsweats01sign01夜景モードで撮ってみたけど、私の腕では、↑これが精いっぱいの夜景でした。

 

-------------------

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
タロットリーディング 愛知県名古屋市他
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--------------☆彡---

2017年9月21日 (木)

滝田 栄さん

2017092101

今日は秋晴れsun、爽やかな日だったので、カメラを持って近所の遊歩道へ散歩がてら、花などちょっと撮りました。画像は、ヒガンバナ。この花は本当に、彼岸に合わせて花を咲かせますね。

さて。私は日頃、「(芸能人の)あの人は、最近どうしてるかな?」と思うと、大体数日以内にテレビで姿を見かけたり、たまたま読んだ雑誌などで近況を知ったりします。

最近は、俳優の滝田 栄さんはどうしてるだろう?と思っていたら、一昨日だったか新聞の小さい記事に載っていました。今は長野に住み、仏像を彫っていると知って、新鮮な驚きでした。

滝田さんと言えば、私が小学生の頃、ドラマで活躍していたような。背が高くて端正な顔立ちで、子供だった私もかっこいいな~と思ってましたが、他の俳優さんと全く違うのをいつも感じていました。

当時はそれを、うまく言葉に表せなかったけれど。何か光っている感じ、一般の人が持っていない美しいもの・・?を感じていました。

今、滝田さんのサイトや、滝田さんの講演会に行かれた方のブログも初めて拝読しましたが、ご両親の信仰が深かったこと等々を知り、なるほど納得でした。

華やかに活躍する人の話を聞くのも良いけれど。滝田さんの活動が、広く世の中に知られますように。ささやかながら、祈っていますconfident

 

-----------****--

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--****-----------

2017年8月12日 (土)

10日の京都では

今日も暑かったですねsun。今年の夏は、曇りや突然の大雨が多くて戸惑いますが、西日本は晴れ間がそれなりにあり、それはそれで有り難いかもしれないですね。

2017081011

10日の京都は蒸し暑かったですけど、名古屋の暑さで鍛えられてるので、私は平気でしたgood。上の画像は、八坂神社です。いつも思うけど、あでやかな赤色ですねshineshine。今回は参拝しなかったですけど、観光客が多い様子でした。

旅のことを、もう少しだけ。よしもとを見るのは、会社勤めしてた頃、慰安旅行でなんばグランド花月に行って以来でした。もう27年位前です。

当時は、ただ面白くて笑ってましたが。50歳も近くになると、自分より若い芸人さんの緊張感やその他いろいろ、細かいところに気づいて違った味わいになるのねと、意外な発見でした。

ザ・ぼんちが出演し、何十年かぶりに見ましたが、相変わらずハチャメチャですっごく面白かったですhappy02shine。でも今、ネットでちょっと調べたら、一時期は解散してたのね。いろいろありつつ、積み重ねたものは、芸の結晶になっている感じでした。

新喜劇は、事前にYou TUBEで予習しましたheart01。次の展開がわかっていても、グフグフ笑いました~happy02shineshine

音や迫力、出演者の動きなど、テレビで見るよりライブの方が断然良いですね。アドリブも面白かったし、加計問題など時事ネタも取り入れてて、関西らしくて良かったです。

夕方は占い銀月堂に行き、五条桜花さんに見て頂きました。お客さんが定期的に見てもらっている一押しの先生で、私も興味を持ったのです。お客さんには今までも、おどり猫の箱を教わり、良い出会いをつないで頂いていますconfidentheart02

私はアクセサリー教室を続けているけれど、カードリーディングもいずれ本格的にやりたいが、それで良いか?と聞いたところ、この秋から始めて下さいと言われ、えぇ~~coldsweats01sign01と、半分嬉しいような、半分動揺した感じでした。

桜花さんからすれば、同業になると思いますが。誠実に見て下さって、良いアドバイスを頂きました。耳の痛いところも突いて下さってcoldsweats01、良かったです。ちょっと不思議な手さばきで、カードを並べてたのですよね・・ あれは、気になりました。

あと、家族のことも少し聞きましたが、過去や未来もざっくり見えるみたいで。こちらが大して話さなくても、的確なことを言われ、なかなか興味深かったです。

30分コース(3000円)でお願いしましたが、良心的だったと思います。言われたことをメモ書きしたら、結構な量でした。

京都に旅行して、ちょっと見てもらいたいと思われたみなさん。是非、桜花さんのところへ行かれて下さいね。お勧めですhappy01heart04

2017081007

↑祇園界隈は、こんな小道がいっぱい。夜はにぎやかでしょう。昼間は、誰も歩いてなかったです。

2017081008

↑草間彌生さんの展示を知らせるポスター。なんとなく、京都っぽい気が。

2017081009

↑お茶の辻利とカフェのコラボを知らせる看板。ケーキが和風な感じ。

2017081010

蘇民将来子孫者也、八坂神社の「ちまき」。神社そばの店先につるされてました。

 

-----------****--

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--****-----------

2017年8月11日 (金)

昨日は京都へ

2017081001

今日からお盆休みの方が多いと思います。私はこの連休は遠出しないですが、昨日は京都へ遊びに行ってきましたnotesshine

京都って・・ 20代の頃から思い返すと、一番多く訪れている場所ですが。同じ寺社ばかり行ったり、ミネラルショーに行ってた時は会場(みやこめっせ)の往復だけだったりと、普通の観光をあまりしていないですcoldsweats01

昨日は、関西のお客さんと八坂神社で待ち合わせして、すぐそばのよしもと祇園花月で大いに笑い、その後は河原町へてくてく歩き、占い銀月堂に行きました。

詳しくは明日以降に綴るとして。「京都らしいもの」をテーマに、祇園周辺で撮ったものを載せますね。

2017081002

↑地下鉄で見たポスター。

2017081003

↑忍者体験を案内する看板。今、京都は外国人観光客がとても多いので、こういうお店もできたのでしょう。

2017081004_2

↑知恩院の門。

2017081005

↑よしもと祇園花月が入るビル。かつては映画館だったそうで、レトロな建物でした。

2017081006

↑着物のレンタルができるお店は多かったです。実際、ゆかたを着て歩く若い子は多かったけど、ほとんどがアジアから来た女の子でした。

 

-----------****--

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--****-----------

2017年5月 6日 (土)

飛騨川沿いに下呂温泉へ

連休で、みなさん充実のひとときを過ごされていると思いますwinkshine。我が家は普段、大型連休はあまり旅行しないですが、昨日と今日は車で下呂温泉に行って来ましたcar。昨日は初夏を思わせるような晴天でsun、暑かったけど爽やかな良いドライブでした。

下呂温泉は、うちから片道100キロを超えるくらい。美濃加茂市を抜けると、国道41号線沿いは店も家も少なくなり、山と飛騨川に挟まれた道をビューンと走ってゆきます。

同じ道を通って、7年前には白川温泉、6年前にも下呂温泉に行っているけれど、今回は新緑とウグイスの鳴き声に癒された良い旅でした。

連休明けに最後の写真講座があり、その時に連休中に撮った写真を持ってくるよう言われており、今回は撮影も旅の目的のひとつでした。天気には恵まれたけれど、撮影は相変わらず難しかったなcoldsweats01。パッと風景を見て、良い一枚が撮れるようになりたいです。

6枚ほど、ここでも紹介しようと思います。7年前にも立ち寄った、ロック・ガーデン ひちそうには展望台があり、飛騨川の様子(その一帯は飛水峡と呼ばれてます)を撮ることができます。

2017050601

↑展望台だけあって、素晴らしい眺めでしたshineshine。その後、来た道を戻ってしばらく歩き、橋に架けられた鉄橋を渡ると、これまた素晴らしい眺めでした。そこでは、なかなかうまく撮れなかったですbearing

鉄橋の周辺には藤の花が咲いていて、撮ろうとするのだけど、クマンバチが花の番人のように飛んでいて、こちらを警戒するので、ちょっと怖かったです。

2017050602

↑鉄橋を見上げながら、撮りました。藤の花の下側が暗く写ってしまったけど、個人的には気に入った写真ですheart01

下呂温泉には早い時間に着き、ホテルの部屋で一休みして、4時すぎに温泉街を歩きました。この頃になると、昼間と違って雲も出てきました。

2017050603

↑地元消防団のシャッターに描かれたカエルは、下呂温泉のキャラクターなのかな。カメラの設定を変え、もうちょっと明るく撮りたかったです。

温泉街は、観光客でいっぱいsign01でした。6年前と決定的に違うのは、みんなスマホで写真を撮っていたこと。そういう違いに気付いたのは、新鮮な驚きでした。

きれいな街並みには人がたくさんいて、撮るのをやめた代わりに、昭和っぽい様子を撮りたくなり、

2017050604

↑こんな感じで撮ってみました。もうちょっと、温泉街らしいのを写したかったですが。とにかく人が多くて、難しかったですbearing

温泉街には源泉の湧き出るスポットが何カ所か整備され、手など入れられるけど、源泉はなかなか熱いのです。

2017050605

↑だんなさんは、あつっsign01と言って、すぐ引き上げてました。その瞬間を、撮りました(笑)。

下呂温泉は、白鷺が温泉のありかを村人に伝えたとされていて、マンホールにも白鷺が。

2017050607

私が子供の頃は、下呂のキャラクター的なものと言ったら、白鷺だった気がしますheart01

しらさぎ物語と言えば、下呂温泉土産の定番だけど、昨日初めて、しらさぎ物語のサンドアイスクリームを食べました。

写真は撮らなかったですけど、しらさぎ物語が巨大化した、モナカタイプのアイスでした。バニラアイスが濃厚で、歩き疲れた体には、とても美味しかったですdeliciousheart04

 

-----------****--

天然石ビーズアクセサリー教室&制作
Little Amethyst LOON 寺本 高子
https://little-amethyst.jimdo.com/

--****-----------

2017年3月19日 (日)

犬山成田山へ

いつもは彼岸にお墓参りは行かないですが、この春の彼岸はお墓参りに行きたいなぁと思い、今日だんなさんに言ったら、じゃ行こうかと急に話が決まり、午後から犬山へ行って来ました。

いつもお墓参りに行くのは午前で、大体1時間ちょっとで行けるのですが。今日は、行きも帰りも道路が混んでいて、片道2時間近く掛かりました(@_@;)。三連休の行楽日和で、車が多かったみたいでした。

私はカメラ持参で行ったのですが、今日はpm2.5が多かったみたいで。どこに移動しても、快晴のはずなのに、どんよりした空でした。

お墓の上にある駐車場は山の上で、見晴らしが良く、眼下には大きな木曽川と犬山城がよく見えます。お墓参りを済ませた後に撮ってみましたが、

2017031901

何枚撮っても、こんな感じでした。空気が澄んでいない時の撮るコツって、あるのかな?覚えていられたら、講座で聞きたいです。

ちょうど桜の木があったので、入るように写してみましたが、木の枝先がプクッと膨らんで、開花するまでもうちょっとですねcherryblossom。この後、犬山成田山へ行き、お不動さまに(いつもありがとうございます)と挨拶しました。

 

****************

天然石ビーズ教室&アクセサリー制作
Little Amethyst LOON
https://little-amethyst.jimdo.com/

****************

2017年1月 4日 (水)

またまた今年のお正月も

今年の三が日は穏やかに晴れ、温かくて過ごしやすかったですsun。お正月は、2日はだんなさんの親類と新年会、3日は妹一家と実家に合流し、毎年同じスケジュールです。今日はだんなさんと、熱田神宮と大須へ行きました。

スマホで写真を撮ったのだけど、うっかり画像を削除してしまって。今年は画像を載せられず、残念sweat01。スマホの使い方はだいぶ慣れたけど、失敗しながら新しいことを覚える感じですcoldsweats01

毎年、お正月に引くおみくじを楽しみにしています。ここ数年で3回も凶を引いているので、今年は良いのが出ますようにheart01と淡い期待をしてましたが、去年と同じで末吉と小吉でした。

今、過去記事を読み返したら、去年の4日に熱田神宮で引いたものは「人に良いことをしても、悪く取られる。運気が上がるまで、辛抱しなさい。石の上にも三年」という内容で、これまた今日引いた内容と全く同じでした・・sign01

更年期との付き合いも、あと少し続きそうなので。体調を整えて体力を温存し、去年と似た一年になれば、御の字なのかもconfident

今年は、物事に深くじっくり取り組みたいです。「地味にコツコツ」かもだけど、自分の内側に確実に積み上げたいです。



より以前の記事一覧