« ビーズ教室 | トップページ | 読書の秋・つづき! »

2007年11月22日 (木)

読書の秋

なかなか読めませんが、本を読むのが好きです。電車に乗る時はなるべく本を持ち込んで、読むようにしています。

この秋は、ロンダ・バーンの「ザ・シークレット」をとても楽しみにして、ネットのアマゾン書店で買いました。やっと最近、少し読み始めましたが・・・うーん、私にはちょっと物足りない内容でした。

「引き寄せの法則」はとても面白いですが、私は普段から欲しいものは自分に引き寄せているので、自分を客観的に見るのに参考になるという感じでした。

「思いは実現する」「思いが現実を引き寄せる」のを全く考えたことのない方に是非読んで欲しいと思います。江原さんがよく、「類は友を呼ぶ」と言っていますね。同じような思考をする人は自然と集まるというものですが、それと同じだと思います。

私たちは、なにげなく思考することに結構なエネルギーを注いでいます。私の場合、お風呂を掃除しながら、ペンチでワイヤーをくるくる巻きながら、車を運転しながら、頭では実にいろんなことを考えています。

思考は本当に、少し先の未来に直結します。例えば、人の悪口を「なにげなく」考えている自分に気づいたら、そのエネルギーは大変もったいないので、別のことを「意識的に」考えるようにすると、たったそれだけで身の回りのいろんなことが変化すると思います。

最近私はもう1冊本を読んでいて、そちらがズシリと胸に響きました。アンダラを販売している鈴木美保子さんが4年程前に書いた本です。「宇宙心(うちゅうしん)」です。

2007112201

もう・・・耳が痛くなる話がいっぱいでした。耳が痛すぎて、この本の感想が書けません。1歩踏み出そうとして、なかなか前に出ない私に、「出なさい」というのが、この本から私へのメッセージだったと思います。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« ビーズ教室 | トップページ | 読書の秋・つづき! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビーズ教室 | トップページ | 読書の秋・つづき! »