« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

アクセス解析をじっくり見て

2008013101
(ベランダから見た夕方の太陽です)

いつも月末になると、「今月は早かった~」と思うのですが、今月も超特急でした・・!今週は、アンダラをいくつか同時進行で、ちょこっと作っては画像を送ってやりとりしていたら、軽く目が回りそうになりました(@_@;)。

さて・・私が使っているこのココログというブログでは、アクセス解析のサービスがついています。私は普段、ブログへのアクセス数を見るくらいで、他の詳しい解析内容を見ないのですが、なにげなく昨日はじっくり見てみました。

すると、興味深いことがわかりました。

ネット検索(yahooやgoogleなど)で単語を入れて検索し、出てきたサイトの中から私のブログにクリックし、アクセスすると、どの単語で検索し、私のブログにたどり着いたかがアクセス解析でわかるようになっています。

それをじっくり見たら、「アンダラ」で検索して私のブログにやって来た人が多かったのです。

ふむ・・と、いろいろ見て唸っていたら、昨夜遅くから「名前 画数」でyahooで検索し、私のブログにアクセスした人が突然増え出して、驚きました。

名前の画数を解説する番組でもあったのかなと思いましたが、これがブログの面白いところなのでしょう。今頃、気づきました ^ ^; 。

2008年1月30日 (水)

今朝見た夢

今月はお正月にゆっくりしすぎたので、先週あたりからパタパタしています ^ ^; 。ブログに書きたいことがいろいろありますが、とりあえず今朝見た夢が印象的だったので、忘れないうちに書いておこうと思います。

眠っている間に見る夢は、目が覚めるとほとんど忘れますが、たまに覚えていられます。今朝は久しぶりに覚えていられました。きれいな夢でした。

夢の中で私は、実家そばの道路を自転車に載っていました。実際の風景とはだいぶ異なるのですが、お寺のそばを通ったので、小高い丘の上に立つお寺を見上げました。

丘と言うよりは、低い山と言うべきかな。戦国時代の山城のような風貌でした。

空は青々としており、お寺に独特な雰囲気を感じ、厳かな気持ちでいると、そばを通った二人の女性(顔はよく見えない)が「あれは立派な山城ね」と言うのが聞こえるのですが、私は内心、あれはお寺なのだと思っていました。

すぐそばには川が流れています。実家そばの寺の前には川が流れているのですが、実際の川より大きかったです。2日前に降った雨の影響で(なぜか夢の中で私はそう思っている ^ ^; )、水量がかなり多いのですが、水は青々と悠々と流れて、これまた立派な川だと思っています。

場面が急に変わり、お寺のような、宗教的な建物がある場所に私はいました。

そこから目の前の崖みたいな場所を降りるのですが、その崖全体には巨大な仏顔が彫られており、その顔を滑り台のようにすべったり、斜面を早足で降りてゆきます。

私以外にも多くの人がそこを下ってゆきます。その時私は、去年見ていた大河ドラマ「風林火山」で山本勘助を演じた内野聖陽さんが歌った曲のCDがものすごく売れていたっけ、などと考えていました(実際は、そんな話はないですね☆)。

また場面が変わり、私はどこかのレストランみたいなきれいな部屋にいて、白いテーブルクロスが敷かれた丸テーブルを囲み、数人の女性と一緒に座っています。

するとそこに、なぜか女優の賀来千香子さんが現れ、彼女がまもなく出演するお芝居の招待チケットをプレゼントしてくれました。とても高いのにと恐縮しつつも、きれいなアイボリー色の封筒を受け取ります。

それとは別のアイボリー色の包みももらうと、そこには記念タオルのようなものが入っていました(夢から覚めた時に思い出しましたが、そのタオルの柄は、猫のコロ嬢に使っていたタオルの柄と一緒でした)。

他、ごちゃごちゃと夢を見ましたが、覚えているのはこんな感じでした。

それから、一昨日紹介した2連ネックレスは欲しいと言われる方が現れ、羽ばたいてゆくことに。ありがとうございますm(__)m。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします

2008年1月28日 (月)

天然石ビーズ教室

Wo3112

カラフルな2連ネックレス、短いのはチョーカーサイズです。色はカラフルですけど、案外いろんな服に合わせやすいです。

私の作るものはよく、色の組み合わせがユニークだと言われます。私の頭の中には、簡単なルールがあるだけ。手持ちの石を見て、他の石の色とのバランスに気をつけて、組み合わせます。

Wo311

台座になっているのは、虹がいっぱい入った大きなカルサイト球。友達の石屋さんから購入したのですが、ハート形のアベンチュリンが納まっている部分は、実は大きく欠けています。

そこには価格のシールが貼られており、帰宅した時にペロッとはがしたら、石も一緒にペロッとはがれてすごく驚きました(笑)。

カルサイトは柔らかい石で、シールの粘着に引っ張られたのです。気に入って買ったので、そのまま私の部屋で鎮座してもらっていますが、何かちょこんと置くのに便利です。

このネックレスは、ワイヤーに慣れた方で2時間くらいでできます。カラフルなアクセサリーがお好きな方は是非どうぞ。買いたい方には販売もしますので、お問い合わせ下さい。

2008年1月24日 (木)

お客様から頂いた妖精の画像

花や樹には妖精がいると言いますね。私は、蝶のように大きな羽根を持った妖精の姿は見たことがないですが、空間にたまに、花火のようにキラッと光るパチパチ点々を見ます。

それはとても小さいものです。洗濯機の上あたりに見ることもあれば、パソコン画面の上でキラッと光ったり、本を読んでいると文字の上でキラッと光ることもあります。

詳しい正体は謎ですが、人の肩の上で光ればきっとその方を守る天使で、それ以外は妖精なのだろうと解釈しています。

さて今日は、私のブログに時々コメント下さっているカンナさんよりとても素敵な画像を頂いたので、ここで紹介させて頂きます。

カンナさんは風邪が治ったある日、自然の空気を浴びようと山に行ったそう。草花を何枚か撮ったら、左下に光が入ったこの写真を撮ったそうです。

2008012403

この後、なんだか四つ葉のクローバーを見つけられる気がして、なんとなく引き寄せられるままに座り、目の前のクローバーをさっとかきわけたところ、なんとそこに本当に四つ葉のクローバーがあったのだとか。それが、下の写真です。

2008012402

う~ん、なんて素敵なんでしょう!カンナさんは、写った光は妖精で四つ葉のクローバーの場所を教えてくれた気がしたそう。私も、きっとそうだと思いました。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします

2008年1月23日 (水)

アンダラがやって来ました!

今月あたまに鈴木さんにアンダラを注文しましたが、ようやく新しいアンダラ達が到着しました。

今回はいろんな色のアンダラが届きました。メール下さった順にご案内しますので、注文下さったみなさま、しばらくお待ち下さいね(アンダラはどなたでも直接、鈴木さんに注文できます、すぐに欲しい方は鈴木さんに注文されて下さい。アメリカより届きます)。

このブログにはアクセス解析というサービスがついています。この日記ブログに何人がアクセスし、それらの人が何分アクセスしていたか等々、いろんな情報を知ることができます。

先日、どの言葉を検索してこのブログにアクセスしたかをじっくり見たところ、「アンダラ」で検索した人が多いことに気づきました。大変光栄です。検索してひょっこりここに来て下さったみなさま、ありがとうございます。

アンダラについて書いた記事数はこれからも増えると思うので、アンダラ・クリスタルのカテゴリーを作りました。

今月に入って一人、また一人と、ポツポツとアンダラの注文を頂いています。なので、また鈴木さんがセールをされる時にまとめ買いしますので、このブログを読んでアンダラが欲しいと思われた方は、遠慮なくメール下さい。

私のストラップのアンダラはキラキラ(ギラギラかも ^ ^; )と輝きを増している気がします。新しいカメラで試し撮りしました。

2008012301_2

先日、うっかり携帯を道路に落としてしまい、ギョッとしました。アンダラの端が欠けた気がしましたが、以前撮った画像と見比べたら、それほど変わっていないようでホッとしました。ネックレスのピンクアンダラは24時間一緒です。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします

2008年1月21日 (月)

デジカメ7年の進化

午前中に新しいデジカメがやって来ました。封を開けて、もうビックリ!

2008012101

頭でわかっているつもりでしたが、今まで使っていたデジカメと新しく買ったものは、大きさがこんなに違って、衝撃的でした(@_@;)。

2008年1月19日 (土)

今日のベル

デジカメのメモリーカードの調子が悪く、新しいメモリーカードを買いに行ったらメーカーが生産中止してて。日数はかかるが在庫は取り寄せ可能、ただし約6000円かかると言われ、今すぐ使いたかったのに~と気持ちがひゅるひゅる落ち込んだその帰り道。

車を運転していたのですが、信号待ちで止まっていると、ベルが見えました。駐車場についてもまだ見えたので、携帯で撮りました。

2008011901

この写真を撮った後、ベルはピカッと光りました。それが撮れず、ちと残念でした。

だんなさんと相談した結果、新しいデジカメを買うことに。ほぼ丸7年、よく活躍してくれました。

カメラ自体は悪くなく、捨てるのがもったいないので、良い利用法があれば・・と思います。カメラは同じメーカーシリーズのを、ネットショップで安いのを見つけました。

画素数は2倍以上、軽くてコンパクトなのに、7年前に買った時のほぼ半額でした。パソコンもすごく進化しているけれど、デジカメもそうなのだとしみじみ思いました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月18日 (金)

雑誌表紙写真♪

今週もあっという間に金曜日ですね。私は静かに細かい作業をいろいろこなしました。細かいことは好きですが、ホッと一息つくのと気分転換に写真の多い猫ブログなどを楽しんでいます。

今日も一息ついていた時、偶然面白いものを見つけ、私も遊んでみました。

Vogue

はっ!なんと、私の指輪が雑誌の表紙写真に!?

Nationalgeo

まもなく販売するセレスタイトが、なぜここに?

その仕組みは、こちら。なんだか近頃アメリカづいていますが、これもアメリカのサイトで、用意されている雑誌表紙の枠に自分が持っている写真を組み合わせるものです(雑誌の宣伝の一種みたいです)。

アメリカ人は、自分や家族の顔写真を使って楽しんでいるようです。私は、このVOGUEの指輪写真を携帯の待ち受けにしてみました・・!

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月17日 (木)

カメリアがケガをしたら・・!

12月に出展したミラクル21ではクリスタル販売もしたのですが、あまったものがあり、それは私のホームページで販売しようと思いつつ、忘れかけていました ^ ^; 。そ

れで今日は天気もよく、南側のベランダでは風がそれほど気にならなかったので、午後からクリスタルの撮影をしていました。

たくさん撮影しすぎて、デジカメがピーッと音を立てて撮れなくなったので、撮影した写真をパソコンに落として・・とあちこちバタバタ動き始めました。

撮影にはいつも、ベランダにある折りたたみ椅子の上に載せて撮影していますが、何かの拍子に、クリスタルの撮影でいつも活躍しているカメリア(紙粘土のお人形です)がヒューンと下に落ちてしまったのです・・!

(あーれー!!)心の中で叫びましたが、かわいそうなことに左の髪が欠けてしまいました。

P1010235

その後、ベランダに置いておいたセーム皮(石やアクセサリーを磨くもの。皮脂などの汚れがきれいに取れ、重宝してます)がいつのまにかなくなって。

どうやらそれは風のせいで飛んだらしく、私はベランダから下をこわごわ眺めて、カメリアのことを忘れてセーム皮を探していました。

写真撮影が終わると、今度は出掛ける準備をしました。郵便物を手提げに入れて、しゃがんでそれを廊下に置き、立ち上がりながら少し後ろに歩いたその時です。

ゴチーーン!!
鈍い音が部屋に響き、左のおでこを部屋の入口の角にぶつけてしまいました。

う~ん、あまりの痛みで血が出ているかしらと思い、すぐに鏡の前に行きましたが、血は出ていなかったです。この季節、私は指先が冷たいので、早速指先をおでこに当てました。その後、長いこと痛みが続き、立派なコブができました・・☆

今日は、カメリアは落ちるし、セーム皮はなくなるし、おでこをぶつけるし・・こんなことって滅多にないけれど、なんなのかしら?と思いましたが、そこでハッと気づきました。

カメリアの髪は左側で、私のコブも左のおでこ・・・もっ、もしかして、カメリアの痛みを私も味わったとか。そういえば私、カメリアにちゃんと謝っていなかったよね。

早速カメリアのところに直行し、カメリアを両掌でそっと包み、さっきはごめんねと心の中で謝りました。

その後、落ちていた髪の一部をボンドでつけて、少しはマシになりました。カメリアとはもう5年くらいの付き合いですが、今まで落としたことは一度もなかったです。よく考えたら、ラッキーなことでした。

カメリアは、あの左右に伸びた両手にクリスタルを支えてもらうのがピッタリで、本当に活躍してくれていたのですが、そろそろ交代を考えるのがいいのかなと思いました。

クリスタル販売ページは、来週中に掲載したいと思っています。本当は、アクセサリーのセールも更新したいのですが、どーも更新する気が起きません ^ ^; 。

ちょこっとずつ、やろうとは思っています。それから、鈴木さんに注文したアンダラは今週末頃に届く予定です。連絡下さっている方に順次お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月16日 (水)

名刺 from USA

頼んでいた名刺が届きました。

2008011601

小さい箱だと思ったのですが・・開けてビックリ!

2008011602

名刺がぎっしり詰まっていました☆

こんなにたくさんの名刺、私、どこで使うのでしょう ^ ^; 。

異業種交流会にでも出席して使わないと、なかなか減らないと思います。どこかでそんな催しがあったら、教えて下さい。

2008011603

ビーズ織りで作った名刺入れです。今から6年くらい前にビーズ織りの先生のところに通い、これだけ作りました。

初めてなのに大作に取り組んでしまい、泣けそうに大変でしたが、頑張った甲斐あって今もとても気に入っています。

機織りと同じように縦糸を張り、横糸を通す時にデリカビーズを通して作ります。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月15日 (火)

ROSALBA(ロザルバ)へ広告

年に4回発刊されるROSALBA(ロザルバ)という雑誌があります。明日その9号が本屋さんに並ぶのですが、この号に広告を載せましたので、本屋さんに行く機会がありましたら是非ご覧になって下さい(大型書店に並ぶそうです)。

「冬のお出かけアクセサリー」特集記事に載っています。

2008011501

私は広告を載せたので、先日1冊送られてきました。表紙とカバー特集は女優の檀れいさんです。私は去年、あるトーク番組を見て彼女を初めて知りましたが、とても素敵な方だと思い、すぐに好きになりました。なので、同じ号で嬉しかったデス・・☆

このロザルバという雑誌は「30代からの本物ライフスタイル」というコンセプトで、企業の一般広告があまり載っていないです。

私は普段雑誌はほとんど読まないですが、企業広告が嫌いなので読まないです。広告が目に入ると、「買って買って」という並々ならぬ意欲が私の目から入り込みそうで、嫌なのです(アハハ、リアルな説明ですみません ^ ^ ; ☆)。

ロザルバに載っている広告は、各地の教室(料理、お菓子、フラワーアレンジ、美容、テーブルセッティングなど、心が豊かになるもの)とその講師紹介がメインです。

見本誌として過去のバックナンバーを頂いた時、紹介されている教室はどれもとても素敵で質の高さが伝わって来ました。私自身はちょっと背伸びした感がありますが、この雑誌から声をかけてもらったのが嬉しくて、広告を載せました。

今回のメイン特集記事は「めざすのは!おしゃれなエコライフ」です。昨今は、本当に気象がおかしいのを私たちは肌で実感しています。

近頃は政府もやっと環境問題に取り組む動きが出てきましたが、先進国は便利で豊かな生活を送っている分、環境に負荷をかけていることをよく自覚しなければいけないと思います(一般家庭が排出する二酸化炭素も大きいけれど、企業が排出する量がとっても多いそう)。

けれど、新聞のように深刻な環境状況を知らせるばかりでは気分が滅入って来るので、「こういうことをやっていきませんか」という呼びかけの今回の記事は、なかなか良いと思いました。本屋さんで手に取り、気に入った方は、お買い求め下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月14日 (月)

名前の画数

だんなさんのお正月休みが6日まであって、その間のんびりダラッとしていました。7日からはまぁまぁ忙しくしていましたが、この3連休でまたダラッとしていました・・☆

なんだかリズムが崩れましたが、良い休養にはなったと思います。明日からは鉢巻きを頭に巻く気分で、キリッとしたいです。

ダラッとしたと書きましたが、今日はあることにずっと没頭していました。私は月に一度気学の勉強に行っていますが、今月は先週行ってきました。

今月は、字画を教わりました。気学もいろいろ流派があるようですが、私が習っているところでは九星気学とともに字画を使って見ていきます。元々私は字画に興味があったので、とても面白かったです。

私は人の名前や会社名や商品名を見ると、良いなと感じる時もあれば、特に何も感じなかったり、嫌な感じがする時もあります。

新聞で事件記事を読むと、事件を起こした人の名前を見ますが、犯罪の場合は大抵嫌な感じがします。そういう時は、きっと字画も良くないだろうと前から思っていました。

そこで今日は朝刊を開き、スポーツ欄を見たところ、相撲と力士名が目に入りました。本来は、姓と名前の画数をちょこちょこ計算するので、力士の名前を見るのはふさわしくないと思いますが、お遊びのつもりで総画(字画の合計)を出してみました。

私は力士にはそれほど詳しくないし、強い興味もないので、ごく一部だけ。(字画は旧字体の画数を使用)

良い画数だったのは、千代大海(21:苦労は報われる大吉数)、私の好きな豊真将(39:不満を除いて努力すれば華の咲く大吉数)、名古屋出身でこちらではちょっと話題に上がる市原(15:目上からかわいがられる立身出世数)、出島(同じく15)でした。

朝青龍と琴欧州は36でした。36は裸一貫から興して大成功する人もいるけれど、あまりよろしくない画数のようです。朝青龍はいろいろあったので、今後よく観察したいです。

芸能人の方の名前を思いつくまま紙に書き出して、計算してみましたが・・美輪さんは、「美輪明宏」の総画数は39の大吉数です。

人画(姓の下の字画と名前の上の字画の合計)や地画(名前の字画の合計)もとても良いです。美輪さんはかつて「丸山」だったと思いますが、この字画も悪くないのですが、「美輪」の方が良いです。江原さんはこのまま本名だと思いますが、とても良い名前でした。

早くに亡くなった石原裕次郎さん、沖田浩之さんは、ちょっと気の毒な画数がありました。芸能人はみなさん良い字画ばかりかと思ったら、案外そうでもなさそうです。

息の長い人は良いのかしらと思い、和田アキ子さんと黒柳徹子さんの字画を見ましたが、お二人はなかなか良かったです。

ふと思いついて、小説家の遠藤周作さんのを見たら、素晴らしい画数でした。名前は本来は字画だけでなく、字形、字音も見るし、五行や陰陽の配列も見ます。画数はわかりやすいので、今日はしばらくハマって計算し続けたのです。

身近な家族の字画を出したら、いろいろ興味深かったです。

あと、新聞を見て、事件に遭って亡くなった人を2人だけ見たのですが、2人ともよろしくない画数がありました。親御さんが心を込めてつけた名前だろうに・・と思うと気持ちが凹み、それ以上は見るのをやめました。

字画で私たちの全てが決まるものではないでしょうが、いろいろ思い当たると、ブルッとしてきます。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月11日 (金)

ジュエリー教室で作った指輪など

Wj105

私の作った指輪などの写真を職歴ページに掲載しました。

・・と、文章に書くとたった1行で済むけれど。この写真を取るまでに、レイアウトの参考に百貨店のアクセ売り場を眺めたり雑誌を参考にしたり。

指輪を載せるお菓子を探したら、希望サイズがなかなか見つからなくて歩きまわったり、金属には周りの背景が映り込むのでそうならない工夫をしたりと、時間とエネルギーを注いでいたので、こうして掲載するのが感慨深いです・・!

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月10日 (木)

Surya(スリヤ)のアクセサリーご案内

今からもう7年くらい前、栄NOVA6階のイベントスペースでアジアチックなアクセサリーや服を販売しているお店に気づきました。それがスリヤさんとの出会いでした。

アクセサリーを見ると天然石をふんだんに使っており、興味を持ってよく見てみると、私とは全然違う作風でした。

当時、私は駆け出しの頃でいろんなことに興味があり、百貨店や地下街などで期間限定で出店してみたいと思っていて、たまに出店している人に話しかけ、質問できそうな人にはいろいろ話を聞いてみました。

スリヤさんは扱っている品は、アジアチックだけど粗雑な作りのものがありませんでした。服やストールはデザインは独自で縫製もしっかりし、アクセサリーは主にネパールで仕入れたものとスリヤさん(男性です)の作ったものでした。

話しかけてみると、いろんなことを教えてくれました。関東・関西方面の百貨店でも出店していること、ネパールでは縫製工場を借りきって布の裁断から縫製まで厳しくチェックしていること、作るものに妥協しないこと等々・・

今も彼の活躍はすごいなぁと思いますけど、当時は私よりうーーんと先を行っている人と思え、こんなふうに私も活躍したいと思いつつ、話しかけながらよく緊張していました(笑)。

いろんな場所で出店していると言うので、ダイレクトメールを送ってもらうようお願いし、その後は私のスケジュールで都合の良い時は行くようにしました。学ぶことが多いと思ったからでした。

初めの頃は、私の顔も名前も覚えていなかったと思いますけど、そのうちに私の顔を覚えてくれました。

今では消してしまったけれど、以前私は自分のホームページで、月に一度石を扱うお店などを紹介する「月刊ローズクオーツ」をいうページを作っており、そこでスリヤさんを紹介したことがあります。

当時スリヤさんはインターネットに全然興味がない様子で、じゃ紹介させて下さい!と紹介ページを作ったのです。

そういうことをしていても、私が実際どんなアクセサリーを作っているのかは知らせたことはなく、2年前くらいだったかな?やっと見てもらったことがあります。

彼のドシーン!としたアクセサリーに比べると、私のビーズアクセサリーは軽くてカラフルで、本当に全然違うなぁと思ったものでした。もう今は緊張はないですが、尊敬の思いは変わらないので、私は敬語を使っています。

さて、スリヤさんは本当にあちこちで出店しています。私も日頃忙しくしていているけれど、その量と質が全然違います。年末も栄のどこかで出店してましたが、今日から15日(火)まで松坂屋北館4階の手芸スペースで出店するとのこと。

今日はついでがあったので、松坂屋に行ってきました。私が行った時、年配のお客さんとやりとりしていたので、遠慮して他の売り場を見ながら観察してました。熱心に商品説明している様子は、私に足りないことだ~と思いました。

2008011001

そのお客さんが帰った後に挨拶し、少し話をしました。出店が続いているためか疲れている様子でしたが、近々新宿の伊勢丹に出店する話を聞きました。

うわぉ、いいなぁと思いましたが、その際に用意しないといけない商品数と、1週間の場所代を聞いてビックリ☆でした。やっぱり、追いつけないわー☆と思いましたが、さすがに彼も商品数にはちょっとしんどそうでした。

スリヤさんでは何か買って帰りますが、今日は七分袖のカットソーを衝動買いしてしまいました。首の後ろ部分に龍の刺繍があったので・・!

2008011002  2008011003

カットソーへの刺繍は、彼のこだわりがあり、裏をひっくり返すと刺繍部分に当て布がしてあります。

2008011004

普通はこんな当て布はないです。当て布があるときれいに刺繍できるからだそうですが、確かに刺繍はかなりきれいです。なのに、3900円と聞いてビックリ!彼はきっと疲れていて、計算を間違えているのでしょう ^ ^; 。

以前、やはり刺繍してある半袖Tシャツを買った時は確か3800円で、その時も安いと思いました。ネパールで作っているので、そういう価格で良いようですが。

このカットソーは、あとは白のSサイズと黒のMサイズがありました。Tシャツは洗濯しても全然形が崩れませんでしたが、このカットソーもしっかりした作りで、体のラインをきれいに見せてくれそうで楽しみです。

名古屋近辺にお住まいのアジア雑貨&シルバーアクセサリー好きのみなさん、15日までに栄に行くことがあったら是非お立ち寄り下さい。石のアクセサリーはカットソーのようには安くないですが、作りの良さはどれも本当にお勧めです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月 8日 (火)

名刺 made in USA

先日、アマゾンで本の販売ページを見ていた時、そのページ下に名刺販売の広告バナーがありました。私は普段、ネットの広告はほとんど見ないのですが、なんとなく気になってその広告バナーをクリックしました。

すぐに、名刺制作会社のサイトに移りましたが、250枚の名刺を無料で作るとあるのです。ネット販売を始めたばかりの販促キャンペーンかしらと思いつつ、他のページも見たら・・

この会社が用意しているデザインから好きなものを選んでオリジナル名刺をオンラインで作り、気に入れば購入すれば良いという名刺があるのに気づきました。興味がわいて、早速試してみました。

枠のデザインを選ぶと、枠の色指定ができ、書体(種類はわずか)とその色指定もでき、私のパソで保存してある写真を入れることもでき・・と、そのページ上であっという間にオリジナル名刺ができてきました。

そのあたりで、この会社はどこにあるのだろうと思い、ページ下の会社概要をクリックしたら、その所在地はアメリカだったのでビックリしました。私はその会社の、日本語サイトを見ていたのです。

オリジナル名刺は無料ではないけれど、無料に近いような安い金額でした。アメリカで名刺を制作し、日本に送るので送料がかかるのですが、1枚単価で計算しても安かったので、試しに買ってみることにしました。決済はクレジットカードです。

↓こんな名刺になりました。

Alivepre2

面白かったのは、請求確認画面に移ると、この名刺デザインとお揃いのレターセットや封筒シール、メモパッドのデザインを提示して、「こんな商品はいかがですか」と勧めてきたことでした。

そこで私はやっと、この会社は名刺以外のビジネス用品も販売している会社だと気づきました。

新しい確認画面に移ると、最後にスタンプの案内もしてきました。けれど、書体がどこか変でした。

用意してある書体が少なく、日本人はこういう好みがうるさいから、きめ細やかなサービスをして欲しいよねと思いつつ、面白かったのでそのスタンプデザインをいじっていたら「ご購入ですね」と確認画面が出てきて、ぎょっとして削除しました。

アメリカンの商魂を知って、興味深かったです。紙質は上質とうたっているし、購入した日本人の満足評価も掲載されていたけれど、実際はどうでしょうね。楽しみに待ってみようと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月 7日 (月)

今回羽ばたいていったアンダラ・その5

久しぶりにアンダラのご紹介です。

今までになく、濃~い色のアンダラです。他の石でも色目の濃い石は、自信を持つ・勇気を持つ・地に足つけてしっかり生きるのをサポートするのですが、濃いアンダラもそういう特性の石です。

200712ya01

これは作品にする前。光に透かすとガラス質なのでこのように見えますが、光のないところではオニキスのように光を通さないように見えます。この石はストラップにしました。

200712ya02

確かこれを作った後、時間の余裕がなくて携帯でこれだけ撮影し、梱包して郵送しました。アンダラの上はルチルクオーツ、アメジストです。

このストラップもまた面白いエピソードがあって、お客さんはいろいろ事情ができ、この実物を受け取るのに1週間かかったのでした。

日常生活で大変なことが多い様子なのですが、届いてからはお客さんの大きな支えになっているそうです。

0211

こちらはお客さんより届いた写真。上の方に光が当たると、オレンジ色・青色にきれいに光るそうです。なんとなくわかりますね。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

言葉の力

日本では古来より、言葉には言霊(ことだま)があるとされてきました。言葉を発すればその通りのものを引き寄せるということです。「引き寄せの法則」を、言葉側から表現したようなものだと思います。

言霊を辞書で引いてみると、「言葉にあると信じられた呪力(三省堂の大辞林より)」とあるように、民衆に広く知られたものではなく、その力を本当に理解し使いこなしていた人はごく一部の権力者等だったと思います。

けれど今は、そのことにハッと気づいたオーストラリア人のロンダさんが「ザ・シークレット」を書くなどして、だんだん知られるようになったので、今後もますます多くの人に広まりますように。

これがどういうことなのかは、私たちの周りを注意深く観察すればわかることだと思います。

様々な分野で一流と評される人は、その人が話す様子を見聞きしたり、書いた文章を読むと、丁寧な言葉遣いで、語尾もくっきり明瞭で、前向きで明るい言葉がポンポン使われていることに気づきます。

いろんなことが上手く行かない人の言葉遣いは、おそらくその逆が多いと思います。

今から9年前、私は山川紘矢・亜希子夫妻の講演会に一人で出掛けました(海外の精神世界的な良書を多数翻訳されている夫妻です)。

会場には多数の方がいたのですが、ミニワークのようなことも行い、そこで私はある女性と知り合いました。私の母親くらいの年齢の方ですが、お互い遠くに住んでおり、年賀状のやりとりは続けています。

その方とはその後、映画館で偶然再会したことがあり、とても驚いたことがあります。

確かその映画館で会った時だったと思うのですが、彼女が「今年の私の目標は、言葉を丁寧に使うことなの」と言っていました。

その時私は、言葉通りにしか理解しなかったのですが、なんとなく気にかかり、その後もたまに思い出していました。その時から何年もたってから私はやっと、言葉を丁寧に使うことの大切さがわかりました。

男らしくとか女らしく、という言葉がありますね。中性的な桃色の人は、そういう自分をどんどん表現したら良いと思いますが、自分は女性だと自覚のある女子たちは、なるべく女らしい言葉を使うのが良いと思います。

私が10代だった頃から、おとこ言葉が女子たちに流行っていましたけど、今までいろいろ経験してきて、そう思うのです。

フェミニズムも確かに大切ですが、世の中を上手に泳ぐには、女性は女らしい言葉を賢く使うのが良いと思います。仕事でも恋愛でも、世の殿方は女らしい人にはホッとするようです。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年1月 5日 (土)

今を一生懸命に

昨日は「たません」がとても印象的だったのでそのことを書きましたが、お正月と言えばやはり、家族や親類と食事しながらいろいろ話すことがメインです。

結婚前は親たちはみな元気でしたが、私ももう40歳目前で、これくらいになると、親たちの健康を思う機会が増え、お墓のことなど気に留めることが多くなります。

実際私たちだけでなく、親たちもそう思うみたいで、今年のお正月はいろんな昔の話をしてくれたりして、今年は今までよりさらに、あっという間だった気がします。

結婚してから数年は、だんなさんの親類と会っても何を話して良いのかわからないので、会うことを考えるだけで気が重かったですけど(笑)。

だんなさんのばあちゃんが亡くなり、いろんな出来事を経て(私もいろいろあるのデス☆)、オロオロするより笑い飛ばす方が楽だと気づき。

よくわからないことはとりあえず自分から動くようにして、私もだいぶ肝が据わったと、ふと気がつきました。

今月末で結婚して丸10年。

いろんな場面で磨かれてきたので、家族たちの話は興味深く、味わい深く感じられるようになったのでしょう。今年もなんでも楽しんで、今を一生懸命生きたいです。

思えば私は、10代の頃はとても真面目で、やると決めたことはコツコツ一生懸命やる方でした。意志を貫く強さも元々備わっていたのでしょう。

20代になって働き始めると、適度に肩の力を抜くことを覚えましたけど、生きるエネルギーはあふれているのに、感情をうまくコントロールできず、怒りを爆発させたり、自己嫌悪に陥ることも多かったです。

20代後半でいろいろ落ち着き、余裕も出てきたけど、妹が事故で亡くなり人生初の谷底に突き落とされて。振り返ると、私は若い頃にしんどいことが多かったけれど、私の場合はそれで良かったのかなと思います。

小さな何かを見て、面白い!と思うのか、ガッカリするのか。その積み重ねの結果が、未来の出会いや出来事を引き寄せるのを、私は20代と30代でしっかり教わり体験しました。

人とのつき合いの中で様々な出来事を経て、本を読んだり、こういう日記で自分と向き合うと、「今に集中すること」は「まもなく未来に続き、つながる」ことなので、今を一生懸命やろうと強く思います。

と、カッコ良く書きましたが、私の日常も本当に小さなことの積み重ねの連続。ひとつひとつは、とっても地味です。

面倒に思うこともあるし、投げ出したくなることもあるけれど、「小さなひとつ」に今年も丁寧に取り組んでゆきたいです。

もっといろいろ書きたいですけど、眠くて頭が回りません~☆今日はこの辺で。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年1月 4日 (金)

たません

毎年1月2日はだんなさんの親類と集まって食事会、3日は私の実家に妹ファミリーと合流し、4日はだんなさんと一緒に熱田神宮に行きます。どういう理由かわからないのですが、新年明けてから私は毎日眠いです。

帰宅すると、こたつで眠ってばかりです。私の妹は私とは全然違うタイプですが、オーラの泉はよく見ているそうで、私が最近眠くて仕方ないと話したら「変化の時なのでは?」と間髪入れずに突っ込んでくれました。ナイス妹です。

今日は熱田神宮に行きましたが、今年は1日も2日もとても寒かったので、昨日や今日に変更した人が多かったのか?いつもよりも人出が多かったです。

今日は、今年多くの人が本来の自分に目覚めますように、そのお手伝いができますようにと、願いと言うよりは誓いを立ててきました。

おみくじを引いたら中吉で、人間関係などこちらが一歩引くようにとありました。おみくじは毎年引きますけど、私は子供の頃から、おみくじに出た運勢通りの一年になると感じています。

結城モイラさんの星占いでは、射手座は新しいものに挑戦しない方が無難のよう。そんなこんなを頭の隅に覚えておいて、今年も活躍しようと思います。

真面目な話はこの辺にして、今日は参道に出ていた露店で生まれて初めてたませんを食べ、そのおいしさに衝撃を受けました(笑)。

たませんというのは、薄くて大きなえびせんべいにソースとマヨネーズと目玉焼きをはさんだもの。B級グルメですね。さっきたませんで検索したら、名古屋の駄菓子と知って、また軽く衝撃でした。私は知らなかったです。

名古屋市のある駄菓子屋さんでは60円で売っているとありましたが、露店のたませんはどこも300円でした。今度、自分で作ろうと思いました。

熱田神宮へは毎年電車で行きます。駅から自宅までは歩いて13分くらいですが、今日はその帰り道に立て続けに6機のベルを見ました。

真上あたりに来たベルに気づいて、雲に隠れるまで見ていると、また別のベルがやって来たことに気づくというふうです。最近はだんなさんと外出すると、見る機会が多いです。

今日見たベルは雲を吐いておらず、携帯で撮ってみましたが、小さすぎて写りませんでした。 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年1月 1日 (火)

バシャール スドウゲンキ

今朝は7時に起き、靴下をはいて上着を着てベランダに出ると、まぶしい初日の出が見え始めていました。

今年は雪模様で太陽が見えないところも多いので、こうして見られて嬉しかったです(写真を撮った後は安心し、またしばらく眠りました ^ ^; )。

2008010101

その後も良い天気だったのですが、夕方になると小雪がちらつくように。

2008010102

さて、年末私は本を買いました。以前格闘家として活躍していた須藤元気と「バシャール」の対談集です。

2007123101

お正月に読もうと思って買ったのですが、30日の夜に読み始めたらとっても面白くて、結局その晩に読み切りました。対談がそのまま文章になっているので読みやすく、1時間40分くらいで読めたと思います。

この本は、先日紹介したプレアデスの本(こちらはまだ途中読み☆)の内容のいくつかをわかりやすく説明してあったのです。なので、私にとってはプレアデスの副読本のようでした。

読後、とても興味深く思ったことがいくつかあったのですが、あまり書いてしまうとこれから読まれる方の楽しみが減ってしまうといけないので、大体3つにまとめて書くと・・

①情熱に従って生きることが、様々なことに於いてとても大切であること(あらゆることがベストタイミングで進むようになる。自分らしくワクワク生きると、その楽しそうな様子が回りに伝わり、自分らしくなろうと思う人が増える、他)。

②今後二極化はますます進み、私たちが知覚する現実が分離し、同じ地球上に2つの異なる現実(パラレル・ワールド)が現れる。どちらを生きるかは、本人の選択による。

③ETとの正式コンタクト開始に先立ち、様々な準備がされる。2015年以降には地球上のほとんどの人達がETの存在を認めている、などです。

とても楽しかったので他の人に勧めたくなったのと、早速情熱に従おうと思いつき、この本を買ったアマゾンの販売ページにカスタマーレビューを書き込みました。

カスタマーレビューを書いたのはこれで2度目。やや寝ぼけながら打ち込みましたが、私のレビューを読んで興味を持つ人が現れてくれたらと思います。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

新年おめでとう!

クリスマスが終わった後は比較的のんびり過ごしたつもりでしたが、掃除にいそしんだり、年賀状を準備したりと、やはりあっという間に過ぎてゆきました。

年末年始は、日本各地とても寒いようですね。私の住んでいるところも寒いですが、雪はまだ降っていないです。

2007123002

↑この写真は、30日の朝にベランダで撮影したもの。雲の向こう側にある太陽光線が上下左右に光線を放っていて、きれいでした。

なんとなく、形が犬の顔みたいですね。

と、綴っている今は、午前12時を少し過ぎたところです。

新年おめでとうございます!
今年も皆様にとって、
素晴らしい一年でありますように。

心より祈念いたします。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »