« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ベルの写真を見ていたら

今、このブログの「クリスタル・ベル」カテゴリーを久しぶりに見返していたら・・・

↓去年の10月22日に掲載した、携帯で撮ったこの写真ですが、

2007102202

これは、長い雲を吐いて飛ぶベルを追いかけるように、2機目のベルが、茶色マンションの屋上から飛び始めたものを撮ったものです。うっすら2機目の雲が伸びているのが見えます。

が・・改めて見てビックリ。今、初めて私は気づいたのですが、

 

2007102203

わかりやすいよう、白い丸で囲いましたが、何か写っていたのです
ビックリしたわぁ・・ 全然知らんかったがね。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月27日 (金)

アクアマリン タンブル

<6月28日夕方追記>
アクアマリンは、羽ばたき先が決まりました。ありがとうございましたm(__)m

********

私は石はどれも同じように好きです。なので、一番好きなものとか、順位はつけられないですが、好きな石はローズクオーツ、ムーンストーン、ラブラドライト、アメジストなどです。

アクアマリンも好きです。ビーズ教室用にも、時々アクアマリンを購入します。

アクアマリンは少し高いので、仕入れる時は吟味します。でも、きれいな石なので、少々高くてもみなお客さんところへ羽ばたいて行きます。

今月ミネラルショーに行った際、お客さんから希望があって、アクアマリンのタンブルビーズを買いました。

これもやや高めでしたが、気に入って下さって、そのお客さんの分を取り置きし、残りをビーズ教室に出していたら、残りは3つになりました。

予想では、もう少し多く残るかと思っていました。で、それをサイトに掲載して販売しようと思っていたのですけど、残り3つなのでね。

どうしようかと思いましたけど、ここで紹介することにします。アフガニスタンの業者さんから買いましたが、産地を聞いたら、ブラジルだったかアフガニスタンだったかわからないと言われました。

2008062701_2

 

2008062702

 

2008062703 

2008062704

縦1.8センチくらいのアクアマリンです。ネックレス画像は、水晶をつないでチェーンをつけただけのシンプルなもの。

アクアマリンの存在感があるので、これくらいシンプルなネックレスが良いと思います。

きれいなアクアマリンなので、欲しい方がいらっしゃったらお売りします。1つ700円です。番号を指定して下さい。

ネックレス希望の方がいらっしゃったら、こちらも連絡お待ちしています。

2008年6月26日 (木)

和菓子の店・松月

今日はちょっと機会があって、金山駅そばの和菓子屋さんの喫茶店に行きました。松月という店です。

ここは、ビーズ教室を行っているイピアルから歩いてすぐのところです。甘いものが苦手な私ですが、ここは私がOLだった時に(かれこれ19年前!)、会社帰りに友達と一緒に来て、知りました。

その時は確か、急な大雨に降られて、友達とキャーキャー言いながらこの店に入りました。傘はさしていたけれど、足元はもちろん、お互いのスカートの裾もしっかり濡れました。

わらび餅を注文したところ、これがめちゃめちゃ美味しくて、あまりの美味しさに私のほっぺが転がってしまい、どこに行ったのか探すのに大変で 、スカートのことを忘れるほどでした。

2008062601

久しぶりに食べたわらび餅は、やっぱり美味しかったです。

19年前は、まだ世の中の美味しいものを知らなかったので、プルプルわらび餅に大変感激しました。

私はグルメではないけれど、この19年の間にいろんなものを食べて舌が肥えたのでしょう、今日はほっぺが転がるほどではなかったです。それがなんだか、ちょっぴり寂しいような気がしました。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月24日 (火)

天狗の話あれこれ

4月に行った熊野旅行のことはこのブログで詳しく書いたとおりですが、その後お客さんから、天狗に関するエピソードを時々うかがうようになりました。

自分で調べないでいたら、お客さんから教わっているようです。

読書好きなあるお客さんは、天狗の絵本を持っているからと、それを貸して下さいました。

2008062201_2

表紙からもわかると思いますが、挿絵がとーーってもリアルで美しく、話の内容も、本当に天狗がかつて民衆のすぐそばにいたかのようです。

たかし よいちさんのことは全く知らなかったため、少しネットで調べたところ、とても優しそうなおじいちゃん先生でした。絵本の話は、本当の話?かと思ったら、たかし先生の創作でした。

最近、お客さんが天狗が出てくる夢を見たそうで、その内容を教えて下さったのです。

幻想的で素敵な話だったので、私のブログに載せたいと言ったところ、快諾頂いたので、そのまま紹介します。
******************

また、夢で見た天狗さんの話ですが、もう少し細かく思い出しましたので、読んでください。

そのときの状況は、昔の村か町のようなところで、人がたくさんいました。

「天狗さんがそろそろいらっしゃる」とか「ここを天狗さんが通るから気をつけろ」等、口々に言って騒いでいました。

天狗さんは神様的な崇拝している感じもありながら、通るのを邪魔すると大変な目にあうという恐れみたいな感じもありました。

ほとんどの人には天狗さんは見えていませんでした。

私も見たことがなく、その時初めて見ることができて喜んでいたと同時に、天狗さんってこのような様相だったんだぁという驚きでいました。

昨日狼みたいと言いましたが、見たときの私の感想で、よく思い出してみると、陸を走っている?飛んでいる?のが、狼みたいな感じ。すごく速いスピードでした。

ジブリの、もののけ姫に出てくる狼2匹のような力強さと少し恐怖を感じました。

そして、ものすごく急な崖を上っていくんですが、そのときは、千と千尋で出てくる、ハク(間違ってたらごめんなさい)白い蛇でしたっけ?龍でしたっけ?あんな感じで飛んでいました。ものすごく軽やかに。

姿は、今の時代に見たことのないものなので、例えようがないのですが、透明で少し白っぽい、ものすごく大きなふわふわの羽(50から70㎝くらいの)みたいなものを何枚も何枚も重ねている感じの物でした。だ

から、当然顔も手も足もみえませんでした。

そして、その天狗さんが岩と岩の間に入っていってしまったら、なんと、時間が止まっていて、周りの人たちも当然止まっていました。

天狗さんをみた友達2人と父と私だけが、少し怖がりながら、宴を始めようとしていたというおもしろい夢でした。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

アンダラのブレスレット

200806kn

そういえば、今までアンダラのブレスレットがあっても良さそうだったのに、作っていなかったですね。

今日ご紹介するのは、レムリアンブルーで作ったブレスレットです。

デジカメで撮っておらず 、お客さんに渡す前に慌てて携帯で撮影しました。小さめのアンダラだと、こうしてブレスレットもできます。

実はこの持ち主さんはビーズ教室で、このブレスレットに使っている石を使ってお揃いのネックレスを作られました。

他の教室では、事前に私がアンダラにワイヤーを巻いておき、ビーズ教室に持参し、それにチェーンと石をつないでネックレスに仕上げた方もいらっしゃいました。

そんな具合に、教室にもアンダラが出現するようになりました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月23日 (月)

たませんの実演

慌ただしかった先週が終わり、ホッとしたのもつかの間、「今月の仕事予定表」で決めたいろんなことがまだ終わっていないー☆ことに気づき、今週もねじり鉢巻き気分で行こうと思います

さて。新年に熱田神宮に行った時、たませんを食べたらとてもおいしくて、自分でも是非作りたいと書いたのですが。

その後、たません用のえびせんべいを探すのをすっかり忘れていましたが、最近いつも行くスーパーに行ったら、えびせんべいが「たませんレシピ」と共に並んでいるのを発見し、即買いました

が、たませんって、おかずにするにはおかしいし、おやつに私はどーも作りにくく、作らないでいたら・・

今夜の夕食後、だんなさんはとても食べたくなったらしく、珍しく台所に立って作り始めました。その様子を携帯で少し撮りました。

2008062301

半分に切ったえびせんべいに、目玉焼きが載ってます。その上にお好みソースとマヨネーズをかけ、

2008062302

青のりを振るのですが、ごっついだんなさんの腕がシャカシャカ動き、さらに太く写ってしまいました!

腕が太く、たませんが小さく見えるのがすごくおかしくて、これを撮ってしばらく私は笑いが止まりませんでした~ギャハハハ

2008062303

かつおぶしをかけ、残りのえびせんべいを載せたら、

2008062304

はい、できあがりです。だんなさんは、ウマイウマイと食べていましたが、お好みソースをかけすぎたようで、最後は味が濃かったようです。

夕食後は私は、このえびせんべいを1枚食べて満足でした。これは、南知多町の会社が作っているもの。海の近くのえびせんべいは、やはり美味しいです!

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月22日 (日)

アンダラネックレス2本

一人の方から2本のネックレスを注文頂きました。

200806ys1

↑こちらは、大人っぽいイエロー。紫と黄色は反対色ですが、ふと紫を使いたくなり、ラベンダーアメジストのきれいなのを使いました。持ち主となった方は、紫と黄色の組み合わせは好きだったそうで、良かったです

200806ys2

↑この角度から撮ったら、ワイヤーとグリーンアンダラの間に隙間があるように見えますが、実際はしっかり巻き付いています。イエローの方が銀色チェーンだったので、こちらは金色チェーンにしました。

服や気分に合わせて、2本をつけ替えて楽しんで頂けたら、と思っていたら、受け取って間もなく、グリーンの方を妹さんにプレゼントしたそうです。妹さんも、アンダラに興味を持っていたそうですが、優しいお姉さんだ~と思いました。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月21日 (土)

クリスタル販売の反省点!

今回、クリスタル販売ページを作っている時にひとつ反省したことは・・

指先の手入れをしなくては~ !でした。爪の縦筋も気になるけれど、ささくれも~!

私はビーズ教室で手を見られる機会があり、乾燥肌なので、ハンドクリームは季節を問わず使っていますが、指先までのケアはなかなか・・!

2008年6月20日 (金)

ルートビアブラウンアンダラのストラップ

200806ku2

ストラップです。アンダラの上には、妖しく光るムーンストーンをつなぎました(この写真ではその様子はわからないですが

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

竜泉寺の湯

ようやく慌ただしかったのも落ち着き、昨日はのんびりしてましたが、その後クリスタル販売ページを作るのに時間がかかりました。

多治見の温泉に行くには車で片道30分くらいなので、それほど遠くないのですけど、今日は近場の温泉に行ってきました。名古屋市守山区にできた竜泉寺の湯です。うちから車で約10分という近さです。

2008062001

その近辺の地名が竜泉寺と言います。竜泉寺というお寺もあるのですが、竜の字があっても私は今まで興味がなく、近いのにあまり訪れたことがないのです。ふと思いついて、今日はここにしました。

温泉は気持ち良かった!です。でも・・・4月に友人たちと訪れた、湯の峰温泉を思い出すと、湯の峰は別格だったなぁと、改めて思いました。

湯の峰は、大地のエネルギーがジンジン伝わって来る感じでした。

竜泉寺はまだ新しくて、施設もきれいなのだけど・・個人的には、多治見の温泉の方がいいなと思いました。ということで、また多治見を目指そうと思います。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月19日 (木)

クリスタルの販売について

大変お待たせしていますが、明日の夜8時頃に私の本業サイトでクリスタル販売をしようと思います。明日は9種類掲載します。その後しばらくしたら、また8種類くらい販売しようと思っています。

サイト上で販売する際は、石ひとつひとつ手に取り、どういうエネルギーの石なのか確認します。

手のひらを通して、こちらに響くものがあるので、それを日本語変換します。うまく言葉に変換するのが難しい石もあれば、スラスラ伝わって来る石もあります。それはいつも、とても興味深い作業です。

今からその販売ページを作ります。それでは、クリスタルを楽しみにしているみなさま、明日の8時頃をどうぞお楽しみに!

2008年6月16日 (月)

仕事ですっごいドジ☆

先週からパタパタな毎日を過ごしていますが、今回は反省

たまたまいろんなことが重なったからなのですが、マックス頑張っても、予定した全てをこなすことはできないし、日記らしい文章を書けない日々は、私にはストレス です。

改めて、私は文章を綴ることで自分の内面を整理し、自分の中で出来事を完了させているのだと自覚しました。

2008061601

さて。わたくしは今の仕事は9年目ですが、先週末、仕事上ですっごいドジをやってしまったことが発覚しました。ごく簡単に書くと・・

①私の敬愛する方より、その方の持ち物の石にワイヤーを巻いて欲しいと注文を頂いた

②ところが私は、その方より注文頂いたことで舞い上がったらしく

③ワイヤー巻くだけでなく、ネックレスまで仕上げるイメージをしてしまった

④石をこちらに送ってもらうと、ワイヤーを巻き、ネックレスまで仕上げ、

⑤その方にネックレスの画像を送り、とてもビックリ!させてしまいました

⑥その方から頂いた注文メールを読み返し、あたくし、目が点になりました。

こんなミスは、史上初めてです。幸い、その方は心の大変温かい方で、とても喜んで下さいました

制作費は先に多めに頂いていたので、ワイヤーだけと認識していても、多分ネックレスに仕上げていたと思います(サービス精神が旺盛すぎでしょうか・・(^_^;))。

2008061603

↑これは、ガクアジサイ。接写すると、睡蓮に似てますね。

2008061604

あーん!!仕事は全く飽きないけれど、多すぎるのは、もういかん。あさってまで頑張ったら、多治見の温泉に行こうと思います!

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月12日 (木)

ピンクアンダラのネックレス

200805kai

友人より注文もらったネックレスです。

少しわかりにくいですが、ほんのりピンク色のアンダラです。友人より水晶をつないでほしいと言われ、上には水晶が並んでいます。私のピンクアンダラと同じタイプですが、私のよりキラキラ光っていますね。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月11日 (水)

シーフォームアンダラのネックレス

200806ym

泡が下から上へ昇って動きだしそうなシーフォームです。シーフォームには、なんだか強さを感じますね。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

金糸梅(きんしばい)

2008061101

私は恥ずかしながら、この金糸梅という花を去年初めて覚えました。

去年私はジュエリー教室に通っていましたが、そこへ向かう道筋にこの花がよく咲いていた時、たまたまネットでこの花が金糸梅だと知りました。

初めは、金糸梅という名前がなかなか覚えられませんでした 。日本らしくない雰囲気の花だというのが第一印象でしたが、江戸時代に中国から入って来たようですね。それを知って、納得しました。

この金糸梅は・・ある立派なお宅の駐車場の端に咲いていたものです。

よその家の花を撮るなんて、普段はしませんが、家から離れたところに自然に花が増えた様子がうかがえたので、花に(写真を撮らせてね)と心の中で話しかけて撮りました。

私には、この金糸梅が私の声に応え、ポーズを取ってくれたような気がしました

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月10日 (火)

クリアーアンダラのネックレス

200806kak

こうして見ると清楚なネックレスのようですが、実際はギラギラ光るアンダラでした。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 9日 (月)

グリーンアンダラのストラップ

200805ka

以前、ストラップの注文を下さった方が、彼氏にもつけて欲しいと注文下さいました。

形が平たく、光をよく通す透き通ったアンダラです。上につないでいるのは、ルチルクオーツです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 8日 (日)

2日続けて撮影!

今回東京から帰った後、意外に疲れていなかったです。アンダラのお陰だとも思いました。

それは良いのですが、今月は来週18日までスケジュールがキチキチで、全然余裕がないので、昨日早速、クリスタルの撮影を始めました。

昨日までの週間天気予報では、土曜は晴れるけど、それ以降は曇りや雨が続くということだったので、午後から大急ぎで撮り始めたのですが・・途中から、曇って来ました。

夜、画像を全てチェックしたのですが、やはり光量が少なくて、気に入りませんでした。

それでも、もう撮り直しはできないだろうから、使えそうな画像は残し、それ以外はすべて削除していたら、疲れてきました

ところが!今日起きたら、なんと晴れているではないですか!ビックリして、また撮影し直しました。昨日の画像が気に入らなかったので、全部撮り直しです

まぁ・・年に2回のクリスタル販売なので、きれいな画像を使いたいので、仕方がないです。

撮り終わり、パソコンで画像チェックしていると首が痛くなってきたので、首のストレッチやマッサージをして、痛みも治まったところで、いらない画像をまたせっせと削除しました。

今月がんばったら、来月は少しひと休みしたいなぁ と思います。最近、自分の過去を振り返ってみたら、私はここ8年ずっとバタバタしていたのだなぁと、しみじみ思いました。

30代はなんとかやってこれたけど、同じやり方を続けていてはいけない。なので、最近は気をつけて休憩するようにしています(それが普通なのでしょうけど )。

クリスタル販売は・・遅くなって申し訳ないですが、18日以降になると思います。めどがついたら、サイト更新する日時をご案内します。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 6日 (金)

無事帰宅

今日はいつもより早起きし、東京に行ってきました。場所は、東京都庁そばのホテル地下1階にあるイベントスペースです。

2008060601

なにげなく都庁を見ていたら、修学旅行らしい中学生が建物から出てくるのが見えました。そういえば、私も修学旅行は5月終りだったと思い出しました。

さて私はいつも、お気に入りの業者さんの所に行きます。今日もまずそこへ直行したのですが、あれ?あれあれ?いつもなら、並んでいるクリスタル達からビリビリエネルギーを感じるのに・・今日はあまり、感じませんでした。

展示してあるクリスタルの数も少ないみたい。とりあえず、気になったものを片っ端から選びましたが、合計金額がきもーち少ない感じでした。

それで、今回はあちこちのお店で気になったものを選びました。普段は買わないものもいくつか買ったのですが、その中で一番変わっていると自分でも思うのが・・

2008060602

ジャジャーン!!後ろには、またなんだか巨大な球体が写っていますが 、なんと、めのうでできたピラミッドを買ってしまいました。

約6.3センチ四方なので、結構存在感があります。これ、お気に入りのお店で選んだのですが、自分でもよくわからないけれど、手が勝手に動いて選んでました。

あたくしは、なんでこのピラミッドを選んだのか?これは、パワフルなエネルギーは感じないですが、観賞には飽きないだろうと、ぼんやり思ってましたが・・

帰宅し、包みを広げてみるとだんだん心配になって来ました。こんなユニークなの、売れるかしら。売れ残ったら、どーしよう~☆アハハ、私は帰宅してすぐは、そう思うことがあるのです。

販売ページを作る時には、じっくり石の声を聞いてみようと思います。

今日の写真は携帯なので、ピラミッドうしろの石たちはきれいに写っていませんが、どれも美しいものばかり ですので、どうぞお楽しみに!

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 5日 (木)

明日は

明日は東京国際ミネラルフェアへ行き、クリスタルを仕入れてきます。
来週中には、本業サイトにて販売しようと思っています。どうぞお楽しみに

2008年6月 4日 (水)

グリーンアンダラのペントップ

200805tan

グリーンと言っても、これは少し変わった色で、蛍光色みたいなグリーンでした。このアンダラもいつもの巻き方だと手こずったので、両端からはさむようにしました。

このペントップを届けたところでお客さんから聞いたのですが、このアンダラを迎えることが決まって以来、お客さんの持っているクリスタルたちがギラギラ輝いて、アンダラの歓迎祭りをしているようだったそうです

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 3日 (火)

ベルの雲?らしい雲

今日はこちらは、午後から徐々に晴れ間が見えてきました。

私は部屋でアクセサリーを作っていて、ひと段落ついたところで休憩しようと、ベランダへ行きました。私は、ベランダで深呼吸し、景色を眺めるのが好きなのです。

フーッと背伸びをし、深呼吸をした後は、しばらく街の様子を眺めていました。

その時、ふと空を見上げると、ベルらしいものが雲を吐きながら、遠くへ飛んでゆくのが見えました。よくよく空を見てみると、ベルの雲が交差していた?ことに気づきました。

ベランダからまっすぐ南の空

2008060301

そのまま、西側に視線をずらし・・

2008060302

また、もう少し西側を見ると、

2008060303

右側の黒っぽい影はマンションの壁です。わかりにくいのですが、この壁のすぐそばあたりでも真っすぐな雲が交差していました。パッと見上げた空で、2か所も真っすぐな雲が交差していたという話でした。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

今日のドジ子☆

そういえば、今まであまり書いたことはなかったですが、実は私は結構ドジです。30代半ばでお財布忘れて買い物に行ってしまい、全くサザエさんそのままだったりします。

私はパッと見た感じが、大変真面目に見えるそうです。実際のところは、涼しい顔してミスの後片付けをしょっちゅうしています。

今日の私は、ファックスを間違って送信してしまいました。

ビーズ教室を行っているエコショップに、今後3か月の教室日と内容を知らせる用紙を記入し、ファックスしたのですが、送信している時、押したはずのない(でも、押してたのだ )番号に送信されてしまったことに気づき、ひょえーーと少したまげましたが。

きっと相手は良い人だから(こういう時は、良い思い込みをするに限ります。多分!)、きっと送り返してくれるだろうと思っていました。

2時間後だったかな。さっき私が送信したと思われるところよりベルが鳴り、ファックス受信が始まりました。その送信元はなんと・・・

愛知医大からでした。よりによって、どうして愛知医大にファックスが行ってしまったのさ~?

なんとわたくし、エコショップには市外局番052を押さなければいけなかったのに、押さずに送信していたのです。

そうしたら、その番号がたまたま、長久手町の愛知医大の番号とほぼ一致していたというわけです。はぁ・・

こんな具合に、私は自分の仕事を増やしていることが多いのです。私は30代半ばから、物忘れの才能と、ミスを笑い飛ばしてすぐ忘れる才能が開花してしまい、まだ咲き続けてます。もう、いい加減止まって欲しいのですが。

私のだんなさんは、今まで数えきれないほど私のドジぶりに笑い、時々私のことを「ドジ子」と呼びます

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 2日 (月)

姉妹三人のアンダラペントップ

姉妹三人のみなさまより、アンダラのペントップを注文頂きました。

末っ子さんとメールやり取りしていまして、初めは末っ子さんからの注文だったのが、お姉さんからも注文を頂き、嬉しかったです。これは、上のお姉さんのものです。

200805eyas

アンダラとチェーンを通す輪の間に少し隙間がありますが、この金色ワイヤーは大変張りがあり、ねじった部分でうまい具合にアンダラを押さえられ、ゆるみなく巻き付いています。

次は、真ん中のお姉さんのです。こちらは、いつもの巻き方です。向こう側が透けて見える、きれいなグリーンです。

200805ehir

200805enao

そして、最後は末っ子さんのです。このクリアーアンダラは、中央はプクッとふくらみ、端は細くなっており、いつもの巻き方がうまくできませんでした。


細くなっている端を利用して、周りから包むようにして、このようになりました。

末っ子さんは、このアンダラを手にしたら予想以上の熱さを感じて、ビックリされたそうです。ちょっぴりうらやましい~

私はどこか敏感な代わり、どこか鈍感なようで、今までたくさんのアンダラを手にしてきましたが、一度も「熱っ!」とビックリしたことはないのです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

さくら あやさんの「地球の生れ変わるとき」

2008060201

先々月だったか?友人が、とても面白い本を読んだと彼女のサイト上の日記に書いていました。私はそういうお勧め本を知ると、そういう機会もあまりないので、試しに私も買って読んでみます。

が、その人には響いた本でも、私にも同じく響くとは限らないです。そういう本は、他の人にはまた響くかもしれないと思うので、ミラクル21の古本市に出しています☆

が!友人お勧めの本は、久しぶりに私も面白いと思った本でした。

本を書かれたのは、さくらあやさん。大和桜の「さくら」に、女性らしいたおやかな響きの「あや」というお名前は、ペンネームだと思います。

私が正直思ったことを書くと、ひらがな名前が不釣り合いと思えるほど、この方は大変頭の切れる方と見受けました。相当数の書物を読んでいるけれど、それらをひけらかすことは全くなく、大変謙虚な方だとも。

この本は・・さくらさんの実体験がベースになっています。文体も細やかな感性を感じ、読みやすく、あっという間に読めました。

20代~の女性が読んだら、自分もこの本の中の旅に一緒に旅しているような気がするのでは・・と思います。

本の概要をすごく書きたいのですが、書いてしまうと、読まれる方の楽しみを奪ってしまうので、書くのは我慢しますが、さくらさんの伝えたいことは、エピローグにある文章をちょっと拝借すると・・

「ただ目先の現象にとらわれ、感情的になるのではなく、なぜ相手が不快な行動や感情を向けてくるのか、なぜこのような目に自分が遭うのか、この事件や事象にどういった意味があるのか、一歩引いて考える余裕ができるように一人一人が訓練を続けていくと、世の中はもっと素晴らしいところになるのではないでしょうか」

なのではないかな、と思いました。

さくらさんは子供の頃から不思議な体験も多かったようです。それを、自分で研究し続け、スピリチュアルなことを一般の多くの人にも理解できる言葉と内容で説明できるようになったところで、時を待ち、この本を世に送り出したのだと思います。

非常に地に足のついた、わかりやすい解説があること、おそらく彼女独自の視点で書いたことも多いと思うのですが、どれも深くうなずく納得の内容です。

それから、本に重ねて撮ったしおりは、たまたまこの本を読んでいた時に使っていたものですが、本の内容にちょっとリンクもしてたかな?と思い、一緒に撮りました(本には、イルカは出てこないです)。発行は、講談社インターナショナルです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

2008年6月 1日 (日)

6月を迎えてのメッセージ

毎度のことですが、5月もあっという間に終わってしまいました。今日からもう6月!早いですね。カレンダーに追いつくので、必死です。

私は月の終わりや月の始めに、身が引き締まるようなことはあまりないのですが、先月末はちょっとそういう気分を味わっていました。

今後何が起こっても、私は自分をしっかり持って、正々堂々としようと思いました。強い意志を持つこと。目的地をしっかり見定めて、それに向けて思いを飛ばし、強い意志で突き進むこと。

なんとなく、それは私一人だけのことではなく、多くの方にも通ずるような気がします。

多分。今後もまた、聞いたことも見たこともない事件や事象が起こると思うのですが、そういった時に、多少は動揺しても、すぐ自分自身の立て直しができること、足元ふらつかないことが重要だと思います。

足元がふらつきっぱなしの方は、今後しんどくなるでしょう。まぁでも、足元がふらついていることに初めて気づくなら、相当ビックリするだろうけど、それもまた良いことでしょう。

自分の感情をコントロールできない方は、自分自身としーーーっかり向き合うことに専念する良い時期なのだろうと思います。

己の弱さを持つことは、ちっとも恥ずかしいことではありません。言わないだけで、誰でも一つや二つは持っているものだと思います。

問題なのは、それに向き合おうとせず、表に一切出さず、ひたすら隠すこと。

自分の中で決着つけないでいると、思わぬところから光が当たり、周りから見られやすくなる、そういった事象が、国家という大規模なものから、個人レベルまで起こると思います。

姿勢を正すこと。体の姿勢は言うまでもなく、心の姿勢、生きる姿勢が問い正されます。

6月はまだ前哨戦。7月から、怒涛のごとく足元にやって来るので、腹にしっかり力を蓄えておきましょう。

普段の自分がしている行動や言動が、全て利子つきで自分に戻るとわかっていれば、何も怖れることはないです。

今日は本当は、全然違うことを書くつもりだったのですが・・なぜか、こういう内容が次から次へと頭に浮かんできたので、書きました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »