« アンダラストラップのリフォーム | トップページ | ワークショップご案内 »

2008年8月29日 (金)

今回の大雨は

昨夜はこちらでもすごい雨でした。夜中の12時くらいから30分ほど雷もひどかったのですが、我が家は丘の上にあるので、大雨でもほぼ心配無用なのです。

被害に遭われた方は、もうこれ以上被害が出ませんように(今夜から明日にかけても、局地的に大雨が降るかもしれないそうです)。

今日は私の思ったことを書こうと思いますが、その前に。今回岡崎が被害がひどかったと聞いて、思わず私もジュセリーノ氏の地震の予言を思い出しましたが、いくつか情報を得て、自分で感じたのは、ジュセ氏の言うことは気にかけなくて良しということです。

人を惑わすようなデマなど聞いて、不安になるとしたら、その時間とエネルギーがもったいないです。

普段から、何か出来事が起きた時には、事実を把握し、落ち着いてその様子を観察して、今自分は何をすべきかを自分に聞くのが良いと思います。自分の直感を大切にするということです。

大雨予報を聞いて、ベランダに置いてある鉢植えを急に家に入れたくなったら、そうすれば良いですし、明日行こうと思った買い物をやはり今日のうちに行っておこうと思ったら、そうすれば良いという具合にです。

今回の集中豪雨ですが、愛知県に住んでいる私の素直に思った感想は・・ 天は、岡崎市と名古屋市に狙いを定めて雨を降らせたのだろうと思いました。

名古屋は言わずと知れた、人口の多い街です。愛知県になる前は、ここは尾張と三河という国でしたが、岡崎は城下町で三河で一番繁栄し、人口も多いところです。

岡崎ほどの被害はなかったものの、浸水被害のひどかった一宮市(いちのみやし)も尾張で人口の多いところです(繊維産業でとても繁栄した歴史があります。数年前に市町村合併をして、面積がさらに広くなりましたが)。

尾張の国の一宮である真清田神社(ますみだじんじゃ)があるところです。どちらにも、規模は小さめながら百貨店があります。

雷鳴は、大雨の降ったところはどこもすごかったと思いますが、そのまま天の怒りと受け止めるべきなのでは。私たち人間のふるまいに、黙っていられなくなったのだと思います。

私たちは、自然の脅威を忘れすぎた。
自然への畏敬の思いを、忘れすぎた。

私たちは目先のことにとらわれてばかりで、
地球という星に生まれ、
地上で生きることは本当はどういうことか、
深く考えられないでいるけれど。

本当は、肉体を借り、
生きる場所も借りて、
ここで生かしてもらっているのだろう。
おそらく、自然と密着して生きていた昔の人は、
それを謙虚に理解していたと思う。

そのことを忘れ、
資源を掘りつくすまで掘り、自然を乱開発しては、
身勝手な巨額マネー競争をやめないので、
それに対する「お返し」が、
自然災害という形で戻ったのでは。

自然をなめてかかっていたから、
「なめるな」と釘を刺されたと思う。

天は、私たち一人一人の生き方、
考え方を、問いているのだろう。
隣りの人がどう動くかを気にするのではなく、
私はどうするのか、を。

地球という星で、
私たちは他人を蹴落とす競争を
まだ続けるのか。

それとも、皆がお互いを受け入れ、理解し、
手を取り合って
幸せになれるかどうかを、
天は見ているのだと思う。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら人気blogランキングへ 1票クリックお願いします。

« アンダラストラップのリフォーム | トップページ | ワークショップご案内 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

おはようございます☆ 
loonさん! 同感です!! 
こちら、神戸でも、とても、落ち着きの無い本当に変な天気でした!!
 そおですね~☆ ジョセフィーヌ氏の予言は、私も 「げっ!!」と、動揺しましたね☆ でも、それを、聞いてジタバタするのではなく、どお言う心構えで行動するか
☆ だれかが、こお言うから、こおする! のではなく、自分が、日ごろからどお
感じ、どお行動してきたか? これから、自分はどおするか?  あくまでも、参考
意見と、考えたいですね☆
まあ、とにかく、「なめたら あっか~ん!!」ですよ!!
「はい!!」  心します! です!! ペコリ

*そよ風さん
今、社会も経済状況もパッとしなくて、将来を照らす何かが欲しくて、「なんたらの予言」を聞くと、飛びつきたくなる気持ちも、よ~くわかります。
でも、本当にどうすべきかは、自分の内側が一番よく知っているのですよね。そのことに、気づいていない人はまだ多いので・・私も今後、できる限りのことをやってみます。

こんにちは。
この記事を拝見していたら、たちまちアンダラちゃんがムギュッ!、ズキズキッ!と私の魂の叫びを体に伝えてくれました。
私の胸の深いところに響きました。
まさに、私に意見されているのでは?と思う内容でした。
うーん、いろいろ参考になりました。

ところで、あの日は不思議な体験をしました。
夜中ずーっと、うとうとしながら雷さま?神様?に話をしていた気がします。
「どんな会話?」と聞かれると思い出せませんが、とにかく「ごめんなさい」とか「ありがとうございます」と心の中でつぶやいていました。
同時に体の芯からいろいろな場所に痛みが出てきては、すーっとひいていくという体験もしていました。
また、雷や雨が納まってきた3時頃、隣の部屋のコンポの電源が自然に点きました。その直前に、それを予感させる夢をみました。
がっ!私はガサガサという音(コンポに電源を入れるといつもなる音)に恐怖を感じてしまい、せっかくの不思議な体験を半減させてしまいました。
ルーンさん、直感を大切にですね!
そして、謙虚に生き、みんなで幸せに暮らしていきたいです。

*サクラさん

>私の胸の深いところに響きました→わぁ、ありがとうございます☆こういう文章は、私が綴っているようでいて、誰かの言葉を代弁しているような、いつもそういう感じで打ち込みます。アンダラは、持ち主さんの元で様々な活躍をしているのを、時々伝え聞いています。サクラさんのもとでは、痛みで知らせることが多いですね。わかりやすくて、いいですね!

それだけ、理解しなさい、と促されているということでしょう。促しているのは、おそらくアンダラだけではないと思いますが、今は、アンダラがわかりやすく伝えてくれているのだと思います。

ところで、不思議な体験ですが、本当に良い体験をされましたね。したいと思っても、なかなか体験できないことだと思います。私たちは、様々な存在に守られています。そのことに、ただただ感謝ですね。お腹にしっかり力を入れて、今後も直感で感じることを大切にしていきましょう!そういう、私たち一人ひとりの行動が、周りに伝わっていくと思います。

今朝の新聞に、今回の大雨の床上・床下浸水した家屋数が大幅に増えたことが報告されていましたね。今後も、いったい何が真実で、何を一番大切にすべきなのか、私たちが気づかなければ、また気づいたとこから行動しなければ、自然はこれからも、どんどん、どんどん、わかるまで災害をもたらすと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンダラストラップのリフォーム | トップページ | ワークショップご案内 »