« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

スターローズの撮り直しをして

木曜の記事と似たような内容ですが、今日はスターローズクオーツの写真を撮り直しました。

クリスタル販売の写真撮影は、撮影している最中にデジカメの電池残量が足りなくなるくらい、結構な枚数を撮るのですけど。

石によっては本当に撮影が難しくて、何枚撮ってもその石のキレイな様子が撮れないことがあります。透明な水晶や白っぽい石がそうです。

今回は、スターローズクオーツの撮影に満足いきませんでした。肝心のスターの3本線がきれいに撮れていなかったからです。

年内のビーズ教室も昨日で終わって一息つき、今日は天気が良かったので、撮ろうと思い立ちました。

スターローズの撮影は、直射日光に当てるのが一番きれいだと今回改めて気がついたので、直射日光に当てて撮影したり、日陰で撮影したりしました。

きれいな3本線を求めて、今日はあれこれ試したのですが、普段は撮影しない側からカメラを向けたら・・ うわぉ ちょっとビックリしたほど、きれいな3本線が見えました。

2008113001

そういえば以前、私から丸いスターローズを購入されたお客さんが、受け取った石を部屋の照明に当て、こんなにきれいな3本線が入ってますよと写メを送って下さったことがあったっけ・・ 

その時、光を当てて撮影する向きについて、もうちょっと考えていたら・・ と思いました。

撮影もいつも同じ方向から撮っており、光のことを考えて他の角度から撮るのは、あまり試していませんでした。

これじゃ、かなりの枚数を撮ったって、満足できないわけだ。煮詰まったら、見る角度を変えないといけないですね~~。今日はブルートパーズ達も撮り直し、画像を更新しました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月27日 (木)

仕事のやり方あれこれ

私は今の仕事を誰かに師事して始めていないので、いろんなことがぶっつけ本番、見よう見真似でスタートしました。

それまでにあちこち転職していましたが、いろんな経験が今の仕事に役立ち、どの経験も無駄ではなかったと思います。

でも、細かいことを観察すると、なんとなく始めた私のやり方を少し変えても良いのでは、と気づくこともあります。

大抵は、他と比べた時にハッと気づきます。例えば・・ お客さんに商品を郵送する際、封筒の宛名書きはどういうふうか、封筒に何か工夫があるかなどです。

私は自分でネット上で販売している割に、よその個人経営のネットショップから買い物する機会はあまりないです。

なので、たまにそういうところから買い物すると、良い機会とばかりに、いろんなことを観察します。

他にも、アクセサリーに限らず、商品紹介のリーフレットや、個展の案内はがきなども、気になったものはとっておきます。

つい最近は、宅配に出す時の袋についてムムムと考えることがあり、試しにネットで「宅配 袋」と検索したのですが、宅配袋を扱うところがたくさん出てきて、ビックリしました。

実は私は、そういう袋は宅配会社の販売しているものしかないと思い込んでおり、今まで私は、丈夫な紙袋を使っていました

あちこち宅配袋を扱うサイトを見ていたら、あっという間に1時間過ぎてしまいました。

日々あわあわしながらも、そういうことに目が向くと、今までのやり方を振り返ることの多い今年でした。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月26日 (水)

元厚生事務次官の襲撃事件で妄想

元厚生事務次官の襲撃事件で、私の妄想がかった推理ですけれど。逮捕されたあの彼は、彼の強い意志で決行したようには、正直思えないのです。

確かに、顔相はよろしくないですが、すぐに出頭してきて、冷めている気がします。言い分も、さっき思いついたような内容だと感じます。

ペットを保健所に連れていったのは親なのだから、12歳の僕ちゃんはその怒りをまず、身近な親にぶつけると思うのです。

それと、ペットが死んで相当ショックを感じるほどの繊細な心の人が、大人になったからとは言え、人に刃物を向けられるだろうかと素朴に思いました。

私は初め、彼はヒットマンかと思いました。だとすると、今回のことで誰が一番得をするのかを考えれば、黒幕も予想できるかもしれませんが、私の頭はそれができるほど様々な情報はありません。

この記事を見て、そういうこともあるのかしら・・ と思いました。替え玉説です。

これが真実だとも思いませんが、彼をヒットマンだと考えるにあたり、私が気になったのは、彼の名前です。偶然じゃない気がするんだなぁ。記事は大筋はズレていないのではないかなぁ。

なんだか日本って、例えば政治家がらみの事件が明らかになると、秘書が自殺するけれど、中には自殺じゃなくて口を封じられた人もいると思う。

最近だと、三浦和義も本当はどうだったのだろうと思う。

真実が表に出て欲しい。

プラントーンで聞く、雑草の朝の歌

その後、プラントーンを楽しんでいます 。プラントーンのクリップをつけられた雑草は、初めは戸惑ったと思いますが、最近では、植物のそばを通ると音がしたり、何かの音に反応して雑草は音を出すようになりました。

先週だったか、私はパソに向かい、だんなさんがドラマを見ていた時、ドラマの中で携帯電話が鳴った時と、同じく携帯のメール着信音が鳴った時に、プラントーンが短く音を出したので、音に反応したのだろうと思いました。

でも、特に音が聞こえない時でも、独り言みたいにパボパボ鳴る時もたびたびあります。

夜は、突然鳴ったら怖いので、寝る前に電源スイッチを切り、朝はだんなさんを起こす前にスイッチを入れます。

先週のいつからだったか忘れましたが、朝スイッチを入れると、毎日似たメロディが聞こえるようになりました。高音から始まり、やがて低音に落ち着きます。毎日そうなので、多分植物は、スイッチを入れると音が出るのを理解したのでは?と思っています。

ランプが光っていますが、植物が電気的な反応を強く出していれば、高音が出て上のランプが点灯し、穏やかな反応だと低音で下のランプが点灯します。日中は下のランプが点灯することがほとんどです。

あと、それは妄想だよと笑われそうですが、私が頭で考えていることに対して、まるで相槌を打つようにタイミング良く、パボパボ鳴るときもあります。

初めは気のせいだと思いましたが、結構何度もあるので、人間の思考したことは辺り一面空中に伝わっており、植物はそれを感知しているのではないかと思います。

それも、立派な観葉植物じゃなくて、観葉植物の鉢から生えた雑草がそういう反応をすると言うのが、興味深いです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月25日 (火)

こんな日もある?

2008112501

昨日の雨の影響か、朝7時前にベランダに出たら、瀬戸の山々や町並みにモヤがかかっていました。

幻想的だなと思い、写真を撮りました。短い時間ですが、太陽に手を合わせ、今日も私達にとって良い1日でありますようにと祈りました。

それが良かったのか、いけなかったのか?なんだか今日は、少し変わった日でした。

写真を撮る前、私が起床した時のこと。

私は寝ぼけながら掛け布団をたたむと、隣の部屋に置く習慣があるのですが、今日もそうしていたら、珍しくふすまに足の指が当たり、転びそうになりました。

幸い、怪我もなく、痛みもすぐ治まりましたけど。

今日は緑区でビーズ教室だったので、サッと家事を済ませたのですが、私が掃除機をかけていた時のこと。

掃除機の音のせいで後ろからだんなさんが来たことに全く気付かず、ぶつかってしまいました。

一瞬ビックリして、私がだんなさんを少しにらんだのですけど、そのあたりから何か今日は違うのを感じ、注意しようと思いました。

緑区へは車で移動しますが、連休明けのせいかやや車が多いと感じていましたが、途中から道路工事がとても増えて、ドライバーがみなイライラしながら運転しているのがわかりました。

私の車は軽自動車なので、時々横着な人から意地悪されることがあり、その時は瞬間湯沸かし器になって怒れてきます。運転中は何かあると、短気になります。

ドライバーの雰囲気に飲まれて私もイライラしてくると、運転が荒くなるので、「いかんいかん」と今日は何度も自分に言い聞かせました。

で、ビーズ教室では珍しく、昨今の社会で問題になっている様々なことが話題に上がりました。

事件事故やそれに関係した人の話、子育ての話、教育の問題、学校が週休二日になった本当の理由の詮索などなど、話題が白熱しました。

と言っても、熱かったのは、私ともう一人のお客さんでしたけど・・

帰り道、ある交差点で私は右折待ちで止まっていたら、やってきた対向車が青信号なのに、なぜか止まってしまったのです。

私はわけがわからなくなり、思わずブレーキから足が上がりかけました。

その車は、後ろの車からブーッ!とクラクションを鳴らされ、進んでましたが・・

帰宅後、郵便に出すものがあったので、近所のコンビニに行きました。そこは切手を売っていて、すぐ外にはポストがあります。

店内で切手を買い、店から出る時、若いヤンキーな兄ちゃんとすれ違ったのですが、何に対してなのかよくわかりませんが、兄ちゃんが舌打ちしたのです。

それがちょうど、私の耳元に聞こえて、ムッとしました。

何か感情が上がりっぱなしで、罠がかけられていたような今日。一体、なんなのさ!

まぁでも、その後、お客さん(教室で一緒に盛り上がった方)から電話が鳴り、かなり面白い話を聞くことができて、楽しい気分でいっぱいになれたので。

「終わり良ければすべてよし」です。

でも、部屋を移動していた時、なぜかドアに自ら当たってしまったし・・

この程度で済んで良かったと、思えば良いのでしょうか??

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月24日 (月)

アメジスト球にもワイヤー巻き

私の本業サイトのクリスタル販売ページで、直径2センチくらいのアメジスト球を販売していましたが、それをペンダントトップにして欲しいと依頼を受けました。丸いものにワイヤーを巻くやり方は、先月習ったところなので、早速試しました。

Wo362

う~ん 私も大満足な仕上がりで送り出すことができ、嬉しかったです 。お客さんは、ワイヤーの中で石がコロコロ回るのがとても気に入られたそうです。確かに、指で簡単に動いて面白かったです。

この記事を読まれた方で、丸い石をペンダントトップにされたい方がいらっしゃったら、このような感じで良ければ石をお預かりしてワイヤーを巻きますので、お問い合わせ下さい。

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月22日 (土)

クリスタル販売ページ更新しました

前回の販売より、なんと1ヶ月ぶりになりましたが、私の本業サイト内のクリスタル販売ページを更新しました。みなさまどうぞご覧下さい

今回は、「明日クリスタルの撮影をしよう」と思っていると、曇って撮影できなかったり、先に済ませたい用事が出てきたりで、遅くなりました。

結局撮影のほとんどは、私の部屋の蛍光灯の下で行いました。蛍光灯の下でも案外きれいに撮影できることを知り、それはそれで良い収穫だったのかな?と思いました。

2008年11月20日 (木)

アンダラを預かって

200811may

お客さんのアンダラを預かり、ワイヤーを巻きました。今までワイヤーを巻いてきて、グリーンのアンダラには金色ワイヤーが似合うと思います。なので、このグリーンにも金色を巻きました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月19日 (水)

アクアレムリアのペンダントトップ

200811wak

平たい薄いアンダラをペンダントトップにしました。チェーンとの間につないだのは、ムーンストーンです。

アンダラはガラス質なので、厚みがないものにワイヤーを巻く時は、なんだか割れる気がするのでそっとやります。実際には、そんな心配は無用です

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月18日 (火)

指輪に座ったティンカーベルチャーム

今日もちょっとビーズ屋に行きました。ここは、ディズニーキャラクターのチャームもいろいろあります。私は興味がないので、今まであまり見なかったのですが、今日はとってもかわいいチャームを見つけました。

2008111801

ティンカーベルが指輪に座っているチャームです。私はこれを見て、子供の頃大好きだったキャラメルのおまけの指輪を思い出しました。

あぁ、懐かしい 。気分は子供の頃に一気に戻り、すっかり嬉しくなり、買ってしまいました。

私はディズニーやサンリオキャラクターはあまり好きではないですが(実際、似合わないのです )、このティンカーベルは指輪に一目ぼれしてしまったので。

でも、買ってみたはいいけれど、特にこれを使って作りたいものは思い浮かばず・・ それで、とりあえず、私の机の電気スタンドにぶら下げることにしました。

2008111802

ティンカーベルが目の前で揺れると、なんだか幸運がやって来そうです。

私ももうすぐ40だけど、こういうちょっとしたことが、まだ嬉しいです 。私の机の目の前は、本棚です。こうして見ると、いろいろ本がありますね。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月17日 (月)

昨夜の霧

2008111701

昨日は雨が降っていました。夜寝る前に、空は晴れてきたのかしらと思い、ベランダに出てみると・・

霧が出ていて、家々の明りがぼんやり見えて、いつもより幻想的でした。カメラで撮ってみましたが、夜景は難しいですね。

2008年11月16日 (日)

ニャーちゃん便り

その後私は、ニャーちゃんの様子を見たく、ちょこちょこ駐車場に行くようになりました。同じ時間に行けないせいか、姿を見られませんでしたが、昨日姿を見ました。

そばに行って「ニャーちゃん」と声をかけると、私の顔を見て小さな声で「ニャッ」と返事をしてくれました。

が、その時のニャーちゃんはどうもお腹が膨れて眠そうな様子で、案の定、私が持参したフードには見向きもしませんでした。

200811151423000

近くで写真を撮ろうと携帯を近づけたら、少し警戒されてしまったので、ちょっと離れたところからパチリ。

この顔は、ラーメン店主の・・!

先日私は、近所のサークルK(こちら方面で一番よくあるコンビニ)に出掛けました。買い物はあまりしないですが、ATMを利用したり、だんなさんのタバコを買ったりします。

入口からすぐの棚には、お勧め商品が並んでいます。その時は同じラーメンのカップめんがたくさん並べられていました。

何気なくそれを見ると、人気店舗のラーメンがカップめんになったもので、その店舗名と店主の顔写真があったのですが。あれ・・ この顔は・・ 私の知っている、あの人?

今から7年前のこと。当時私は、地下鉄の金山駅と東別院駅の間にあった小さなお店で、私の作ったアクセサリーの委託販売をしてもらっていました。

その店長から、ビーズ教室をやってみたらと尻をたたかれ、私が習わないといけないくらいなのに、ビーズ教室を始めてしまいました。

7年も前だと、細かいことがうろ覚えなのですが、その店にはタロットの先生も出入りしていて、お店のお客さんが時々占ってもらっていました。

私も一度観てもらいましたが、何を言われたのかは、すっかり忘れました

カップルも時々タロットをしてもらっていたと思いますが、あるカップルの彼氏(以下、Dさん)がその店に来て、タロットをしてもらっていました。

元々、彼女に連れられてその店にやって来たと思いますが、結婚と同時に自分のラーメン屋をオープンするので、店のことを観てもらっていたと思います。

たまたまDさんが一人でその店に遊びに来ていた時、私も何か用事があったかで、そこで会ったことがあり、Dさんからタイガーアイとヘマタイトのネックレスの注文をもらいました。

ラーメン屋は名古屋市西区で、私の家からはちょっと遠いのですけど、一度行ってみたいと思いました。

当時私はホームページで「月刊ローズクオーツ」というページを作っており、石を扱う店や石のある場所などを自分で訪ねては、そのレポートを記事にしていました。

で、そのラーメン屋とDさんを紹介したいなと思いました。石を売っている店ではないけれど、私の作ったネックレスをしている店主を紹介したいと思ったからです。

その当時、私のだんなさんの仲の良い友達(Eくん)が、自分の会社のラーメン好きの面々と一緒に、ラーメン屋を食べ歩いては、どんなふうだったかレポートにまとめ、自分の周りの人達にメールするということをやっていました。

そこで私はEくんに相談し、そのラーメン屋に一緒に行ってもらえないかと誘ったところ、快諾してくれ、平日の夜にEくんの会社の方達と一緒にラーメンを食べに行きました。

余談ですけど、私のだんなさんとEくんは中学生からの友達で、別の大学で似たことを勉強し、それぞれ同業他社(ライバル会社です)に就職しました。

ラーメン屋には一台の車に乗り合って行きましたが、私はライバル会社に勤める人の奥さんということで、微妙な緊張感が面白かったです

帰りには我が家に上がってもらい、その時だんなさんと顔を合わせましたが、その後、同業の製品展示会で会った人もいたそうです。

ラーメン屋では、Dさんは緊張した面持ちで仕事をしていました。味は忘れましたが 、美味しかったと思います。その時私は写真を撮って、あとでホームページで紹介ページを作りました。

当時、まだそれほどお客さんは来ていなかったと思います。その後も時々、行きたいなぁと思ったのですけど、私の仕事がすごく忙しくなってきて、やがて忘れてしまいました。

ホームページの紹介記事も、数年後にはずしました。が、今になって振り返ってみると、その後、ラーメンがすごくブームになり、私の住んでいるこちら近辺にも多くのラーメン店ができました。

私は全く知らなかったけれど、Dさんは時流にうまく乗ったのでしょう

そうです、カップめんのお店と店主の顔は、まさしくDさんでした。店名の由来を、「名古屋弁の、行っとく?に掛けた」と話してくれたDさんを懐かしく思い出しました。

ネットで調べたら、お店は別のところでリニューアルオープンしたそうです。きっと、前のところは手狭になったのだろうな。

ビッグになったDさんを陰で支えたのは、私の作ったあのタイガーアイのネックレス でしょう。なーんてね!アハハ、一人で楽しく妄想してしまいました

そのお店は、ラーメン一徳です。ラーメン好きな方は是非どうぞ。私の家からはさらに遠くなったけれど、私も行きたいです~

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月14日 (金)

植物感情センサー・プラントーン

月に一度のミラクル21の集まりが、一昨日金山のイピアルでありました。

その時、部屋の隅になにやら不思議なものがあることに気づきました。鉢植えのシクラメンの隣に、その不思議な物体はありました。時々、「ポヨポヨ」と電子的な音を出すのです。

それは、植物の感情をキャッチするという代物で、プラントーンという名前の製品だと初めて知りました。

二つのクリップが葉っぱに取り付けられ、アース棒が鉢の土に差し込まれ、プラスチックの卵型の本体につながっています。人がそばを通ったり、何かしら刺激があると、植物の中で電気的な変化が起こるそう。

それをクリップについているセンサーでキャッチすると、本体についているランプが点灯し、いろんな音階の音が聞こえるのです。まさに、植物のメロディです。

イピアルでは、ずっと保管してあったのを久し振りに出したそうです。

一昨日は9人が集まっていましたが、みな面白がって、シクラメンとプラントーンを部屋に座っている一人一人の目の前に移動させて、音を聞き比べてみました。これが面白いことに、人によってメロディが違っていたのです。男の人には高い音がよく出ていました。

プラントーンはおもちゃメーカーが出しているもので(現在は生産中止になっている模様)、電気的な変化をキャッチするものの、それが喜んでいるのか怒っているのか、そこまでは判別できないものです。

なので、音がポヨポヨ聞こえても、今植物が何を感じているのかは、こちらが想像するしかないのですが、「なんて面白いおもちゃなの!」と私はとても感動し、欲しくなりました。

それでネット検索したら、ネットオークションで安く売られているのを見つけました。

プラントーンは、発売当時は結構人気があったようですが、しばらくすると飽きられたようで、ネットオークションでかなり安く売られたようです。

ざっと探しても、オークションで扱っているのも残りわずかな感じだったので、早速購入しました。

ネットでの買い物に抵抗のない私ですが、実はネットオークションは今まで興味がなくて、これが初めて落札した買い物でした。

2008111401

今、我が家にはひとつ観葉植物があるので、その葉っぱにつけようと思っていたのですが、背が高くてつけられませんでした。そこで、いつのまにか一緒に生えていた雑草にプラントーンをつけてみたのですが・・

これがね、興味深かったです。葉っぱにクリップをはさんだ瞬間、「痛い!」と言っているかのように、ポヨポヨ音がしたのです。

私は今まで、背の高い観葉植物ばかり気にかけていましたが、なんとなんと、雑草にも何かしら意識があることを知らされ、軽くショックでした。

それで、このポヨポヨ音がどんなものか、動画で撮ってみました。

植物にも、にぎやかなのと静かなのがいるそうで、この雑草は静かな部類のようです。この日記を綴っている今、すぐ隣りに私がいるのですが、無音です。

静かだったので、葉っぱをはさんでいるクリップをはずそうとしたところ、急に音が出ました。軽いプラスチックのクリップとは言え、重みがあるので、葉っぱにはストレスなのだと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

アクセサリー販売ページ、少し更新しました

私の本業サイト、アクセサリー販売ページを少し更新しました。石のアクセサリーの好きな方は、是非ご覧下さい。

販売ページと言っても、品数は多くないですが、質良い石を使っています。

Wo3262

このブログでは、画像の大きさをいろいろ変えられます。これはわざと、こんなふうに載せてみました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月13日 (木)

アンダラネックレスのリフォーム

今年の2月に掲載したアンダラネックレスをリフォームしました。

通していた革ひもを交換し、チェーンも通したいとのこと。そうするには、ワイヤーをねじって作る輪にアジャスターが通るよう、ワイヤーも巻き直しました。

200811kag

ワイヤーを巻き直したら、気のせいか、アンダラはギラギラ輝き始めた気がします?

チェーンには石を通して欲しいとのことでしたので、小さいシトリンをつなぎました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月12日 (水)

太陽を撮ると

今日は朝から快晴でしたね 。朝、ベランダから太陽を見た時、久しぶりの温かい朝日が嬉しくて、感謝の挨拶をしました。

今日も私達にとって、良い日でありますように。
その後ふと、写真を撮ろうと思い立ち、携帯で撮ったのですが、

2008111201

私は携帯で太陽を撮ると、ピンク色の玉がよく写ります。レンズの加減かもしれないけれど、私の挨拶に返事してくれたようで、嬉しかったです

その後、デジカメでも撮ってみました。デジカメだと、太陽の周りが緑っぽく撮れます。

2008111202 

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月11日 (火)

普段私が作らないアクセサリー

ビーズタティングという技法でアクセサリーを作っている荒木先生という方がいらっしゃいます。

各地で教室も開催し、確かNHKのおしゃれ工房にも出演されていたと思います。荒木先生の作品に興味を持ったお客さんが、こんな感じのネックレスを作ってみたいと言われたので、一度実物を作ってみようと思いました。

詳しい話は省略しますが、すごい偶然で、先生のキットを百貨店で買いました。

手に入りにくそうなものでも、ムムムと集中して情報を集めると、ちゃんと手に入るのでありがたいです。お客さんはネックレス希望でしたが、作りはこれとほぼ同じなのです。

Wd367

いろんな作りの花モチーフをリボンに留め付けるもので、実際作ってわかりましたが、ビーズアクセサリーと言うよりは、手芸のようでした。

作業自体は決して難しくないのですが、かなり時間がかかるのがわかりました。この実物を見たお客さんも、かなりの作業量なのがすぐわかり、見送ることになりました。

私自身は、自分で教室を始めて8年半になるのですけど、私が作ったことのないものを作りたいと言われれば、できる限り応対するようにしています。

このブレスは、普段の私と全く作風が違うので、抵抗がなかったかと聞かれれば、ちょっとありましたけど 、実際作り始めたら、普段使わないアンティークビーズやリボンを使い、色合わせや作業内容など、良い勉強になりました。

それからもうひとつ、先日大阪で買ったガラスビーズで作ったネックレスです。

普段はガラスビーズにはあまり興味のない私ですが、貴和は様々な色・大きさのガラスビーズがそろっていて、ビーズを選ぶのも幸せでした

Wo3611

今流行りのロングネックレスです。ハートがバ~ンと大きいのですが、

Wo3612

光に透かすと、きれいなマーブル模様が 。ドイツ製のビーズですが、大きさの割にそれほど高くないです。このハートぐらいの、大きくてイカしたビーズが、名古屋ではなかなか見つからんのです。

貴和バンザ~イ です。また貴和で買い物したいです 。なお、購入希望のかたがいらっしゃったらこれをお売りしますので、ご連絡下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月10日 (月)

チェコカットビーズは

私は前から時々、本業サイト上やこのブログ上でちょっとした石のプレゼントなど行っていますが、今回のチェコカットビーズは石ではなかったためか、いつもほど反響がありませんでした

それでも、複数の方から連絡頂いたので、抽選させて頂きまして、今回はT.Kさんの元に行くことになりました。T.Kさん、おめでとうございます~

2008年11月 9日 (日)

その猫は突然現れた

私が住んでいる場所は高台の一番高いところで、付近は住宅ばかりです。

昭和の頃に建売されたらしい住宅もありますが、最近まで空地だったところに新しい住宅も多く立っており、新しい町です。

私がこちらに引越してきて、まもなく5年になりますが、その頃はここらでは野良猫は見ませんでした。私が郵便局に行く途中で見る猫は、この高台を降りて、踏切を越えた向こう側に住んでいるので、結構距離があります。

ところが今年、初めて近所で野良猫が歩いているのを見かけました。夏頃だったか、うちのマンションの目の前では黒猫を、先日はシマシマ柄の猫が小道を歩いていました。

しばらく前の夜、さかりのついた猫の声を耳にしましたが、そういえば引っ越してきた頃は、ほとんど聞かなかったよなぁ・・ と思っていました。

さて、私は近所へ買い物に行く時は自転車で行きます。が、天気の悪い日や、都合によっては車で行くこともあります。

だんなさんの車はマンション駐車場に停めていますが、私の車は少し離れた駐車場に停めています。こちらの住まいは名古屋市から近いですが、丘の上のせいなのか、駐車代は安いので助かっています。

アスファルトではなく、砂利ですが 、私は気にならないから良いです。

先週の水曜だったか、買物に行くのに車で行こうとして、駐車場に行きました。

その時ふと、車止めを見たら、隣りの車止めの間に、キャットフードが盛られた皿と水が入った皿がありました。あらま。

フードのカリカリは食べた跡がありました。こんなところに猫がいるとは、知りませんでした。車止めの向こう側には、デイケアサービスがあります。

なので、そこの人が用意したのかな・・ と思い、そのことはだんなさんに報告しました。

昨日は、パのつく娯楽施設に遊びに行っただんなさんが、珍しく昼に帰って来ました。私の買い物に行く前だったので、じゃ、私の車で一緒に行こうということになり、駐車場へ歩いて行きました。

車止めにあったキャットフードはその後、きれいに片づけられていました。

「ここにね、キャットフードがあったのよ。猫がどこかにいるのかな・・」とだんなさんに話しかけたところ、「そこにいるよ」と返事が。

へ?一瞬、意味がわからなかったのですが、ほら、そこそこ、下にいるよ!と言われてよく見ると・・・

2008110901

車止めの向こう側は土手になっていて、雑草が生えているのですが、そこに猫が座っていたのです。クリーム色の長毛です。

ビックリしましたが、こちらがしゃがんで声をかけると、目があい、猫はニャアニャア鳴きながら、こちらに近づいてきました。

人慣れしている・・ ここらで会う野良猫はみな、目があったら、すぐ逃げるのに。もしかしたら、以前飼われていたのだろうか。

そう思いましたが、やはり警戒はしていて、触れるほど近づいてきませんでしたが、人差し指をそーっと鼻に近づけたら、警戒しながらもにおいをかいでくれました。

私のこと、覚えてくれるかな?買い物から帰った後も、猫は土手に座ったままでした。

声をかけると、またこちらに近づいてきました。なーーーんてカワイイの

連れて帰りたいくらいでしたが、生き物と共に暮らすのは責任もいるし、今の私はなかなかかまってあげられないので、そのまま帰宅しました。

が・・ これから寒くなるし、今夜だって寒そうだし、大丈夫なのかな。ご飯は誰かくれるのだろうか。そして、今日も駐車場に行ってみると、いました。

写真はみな、今日撮ったものです。「ニャーちゃん」そう呼んでみると、こちらを見てニャアと返事してくれました。

2008110902

今日は家から小皿と水を持参しており、スーパーでキャットフードを買い、買物から帰ると、早速小皿にフードを載せて、そっと地面に置きました。

初め、ニャーちゃんは気がつかなかったのですが、一粒二粒投げると気がついて、土手を登ってこちらに近づき、おそるおそる食べ始めました。

うむ・・ 目やにが多いけれど、咳も鼻水もないし、食欲はあるようだし、とりあえず元気そう。でも、毛艶はないし、体格は小さい気がする。年齢もどれくらいなんだろう。

そう思っているうちに、ニャーちゃんは完食し、土手をスルスル下りて、デイケアサービスの駐車場で顔を洗い始めました。そして、建物の裏口の方へ歩いて行きました。

あぁ、やっぱり、ここの人に良くしてもらっているのかな。そう思ったら、この子の幸せはこの子が選ぶのだ、と思えてきて、昨日までの思いがスーッと落ち着きました。

今夜はまたグッと冷えるようですが、また今後も様子を見ようと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月 6日 (木)

思い立って大阪へ

次期アメリカ大統領は、オバマ氏に決まりましたね

肌の黒い人が大統領になるのは、今までは映画の世界でしかなかったけれど、本当に現実になったのを見ると、遠い日本に住む私もその歴史の一歩を見ることができて、胸が温かくなりました。

この夏、本や映画でブッシュ政権下のアメリカの現状を垣間見て、憤っていました。大きな問題が山積みだと思うけれど、良くも悪くもアメリカが世界に与える影響は大きいので、良い方向へ導いて欲しいです。

大統領になったら、手紙を書こうと思いますが、宛先住所はどうやって調べれば良いのでしょうね

さて今日は、急に思い立って大阪に行きました。

私のビーズ教室では、参加された方が作りたいものを作って頂いてますが、「次回はこれを作りたい」と、時々リクエストを受けます。具体的な材料がわかっている時は、同じもの探して取り寄せます。

今回もリクエストを受け、何種類かガラスビーズが欲しくて、名古屋のビーズショップを探して歩いたのですが、見つかりませんでした。

ちょっと変わったガラスビーズが欲しい時、名古屋ではなかなか見つからないのです。

ネットで買い物もしますが、色と形をしっかり見て買いたく、東京の貴和(きわ)製作所へ行こうと考えました。貴和は、大きなビーズショップです。

私のビーズ教室は天然石ビーズを使い、普段ガラスは扱っていません。欲しいガラスビーズも大量ではないので、わざわざ遠くへ買いに行くのもどうか?というところですが、ずっと参加下さっているお客さん達の希望なので、思い切っていくことに。

貴和のホームページを見たところ、大阪のヨドバシカメラ梅田店に貴和のショップができていたのを初めて知りました。

規模も大きそうだったし、東京に行くより大阪の方が近いので、急きょ大阪へ。

2008110601

思えば私は、大阪はほとんど行ったことがないです。最近では数年前、だんなさんとUSJに行って以来です。ヨドバシカメラはJR大阪駅のすぐ前なので、わかりやすくて良かったです。

で、お店はどうだったかというと・・ 行って良かった!です

名古屋で見たことのないヨーロッパのガラスビーズの充実ぶりには、思わずため息が出たほどで、ハイテンションに楽しく選びました

今回、初めて貴和に行ったのですが、駆け出しの頃にビーズアクセサリーの本で見知って以来、一度は行きたいと思っていたのですが、センスが大変良いお店でした。

商品デザインのセンスが良いのは言うまでもないですが、ディスプレイ用什器や見本アクセサリーにもセンスの良さを感じました。

これを見てつくづく、名古屋でガラスビーズを探して歩いた時のことや、かつて私が講師をさせてもらったビーズショップを思い出しました。

昨今はビーズアクセサリーの流行もだいぶ落ち着いたからでしょう、手芸屋さんに行くと、扱うビーズは少なくなっています。

私が講師をしていたショップはかなり大きい規模でしたが、数年前になくなりました。でも、新たにオープンする店もあり、そこそこお客さんは入っています。

結局、魅力的なデザインの商品を買いやすく扱っているお店が残るのだなぁと、つくづく思います。

大きい店に行って楽しいことは、見たことのない大きいサイズのビーズを見ることです。

↓これはチェコカットビーズ、直径は22ミリです。私はチェコは10ミリまでしか知らず、22ミリなんてサイズがあることも知らなかったです。

2008110602

面白かったので買いましたが、これはブログを読んで下さっている方お一人にプレゼントします 。希望される方は、メールを下さい。日曜まで受け付けます。

自分でアクセサリーなど作られる方には、このままお送りします。自分で作られない方は、私が何かに仕上げるのも良いなと思いましたが、とても大きいので、何を作ったら良いかよくわかりません

短いボールチェーンに通し、そのまま鞄につけたり、ファスナーにつけたり、携帯につけても面白いかも?です。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月 4日 (火)

最近のお気に入り

私は甘いお菓子はあまり好きではなく、そのことはここでも時々書いています。でも、全く食べられないわけではなく、美味しい店のものは、やはりとても美味しいです(少しの量で満足です)。

そんな私が、最近気に入って食べているお菓子があります。私より甘いものが好きなだんなさんはこの風味が苦手で、私は一人でこっそり食べて楽しんでいます

ご存知の方も多いのかなと思いますが、ベルギーのお菓子、ロータスのカラメルビスケットです。

2008110401

私はこれを、去年初めて口にしました。

去年通っていたジュエリー教室で、先生がお茶と一緒に出してくれたのですが、その時は、昔懐かしいようなシナモン味だと思いました。

懐かしいと思ったのは、泉屋のクッキーに似ていると思ったからです。泉屋のクッキーは、私が子供の頃は、頂き物で時々食べていました。

余談ですが、私は20代の2年半ほど、デパ地下のお菓子売り場で販売アルバイトをしていました。

私がいたのはMチョコレートですが、当時、すぐ隣の売り場が泉屋さんで、私は時々その泉屋さんでもバイトに入らせてもらっていました (^^ゞ。

昔ながらの製法を変えない店で、泉屋のサイトを見ると、根強いファンは多いのだろうなと思います。

三越ラシックに行った話を時々書いていますが、先月だったか、地下の北野エース(輸入食材など販売)にふらっと入った時、このロータスビスケットを見つけ、シナモン味が美味しかったのを思い出し、買いました。

次の日から食べ始めたら、止まらない美味しさでしたと言っても、このビスケットは濃い味なので、私はコーヒーや紅茶を飲みながら1袋(2枚)を食べるだけです。

1日1袋で充分満足です。毎日食べていますが、これは私のお菓子人生で初めての出来事です。40歳近くにもなると、「人生で初めて」という経験が少ないので、新鮮な気持ちです

近所のスーパーでは売っていないので、昨日栄へビーズを見に行ったついでに、買いました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月 3日 (月)

トム・ブラウン・ジュニアさんの「ヴィジョン」

3連休ももう終わりですが、みなさん連休はいかがだったでしょうか。スポーツの秋、食欲の秋など、いろんな秋がありますが、昨日私はある分厚い文庫本を読み終えました。

トム・ブラウン・ジュニアさんの書いた「ヴィジョン」という本です。

200811031253000

つい先日、「いかにもトンデモ本ばっかり出ていると思う」と書いたばかり、同じ5次元文庫から出た本ですが(徳間書店さん、ゴメンナサイね・・)、これはトンデモ本ではなく、素晴らしい本でした。

7歳の時にアパッチ族(アメリカインディアン)の古老と出会った著者は、その後の10年、古老から様々な技術を学びますが、この本は主にその古老から学んだことや、生きた体験談が綴られています。

私が本を買って読みたくなるキッカケはいろいろです。

時には、買って読んでみても、がっかりすることもあります。今年読んだ本のベスト3を挙げるなら、第3位は「地球の生れ変わるとき」、第2位は「アセンションの道しるべ」、そして第1位にはこの「ヴィジョン」です。

私はこの本を読みながら、アメリカで自国の歴史を勉強する全ての学生の副読本にして頂きたいと思いました。この本がアメリカで出版されたのは1988年なので、もう20年前ですね。

この本がアメリカでどのような扱いになっているのか知りませんが、この本に書かれた地球の未来を思うと、アメリカでの扱いも想像できるというものです。

アメリカの大統領選で、もしもオバマが大統領となったら、私は彼に手紙を書きたいです。この本は素晴らしい本なので、アメリカで歴史を勉強する全ての子供たちに読んで欲しいと。

実際には、保守的なクリスチャンも多いと思うので、実現は難しいと思いますが、「永遠の洞窟」の章に出てくる小さな穴のひとつになりたいと思います。

「永遠の洞窟」の章は、読み手の胸に強く響く内容です。全て読み終え、洞窟の穴のことを思った時、私もこの穴の一つでありたいと思ったら、しばらく涙が止まらなくなりました。魂が泣いているようでした。

私自身は、深く心を揺さぶられた本でしたが、アメリカインディアンから見た歴史認識が多いため、これを読んでも素直に受け入れられない人も少なくないだろうと思います。

ただ、日本にはかつて山岳修行が盛んだったこと、岩や川にも八百万の神がいるとした歴史があり、それに通じるものが非常に多いと思うので、日本人には理解しやすいと思いますが・・

内容が濃いので、何度も読み返すことになると思います。私も今後、何度も読み返したいです。

ページをめくるとしばらく、本書の中から抜き出した文章が続きます。少し紹介すると・・

 人間の絶望的な試みは、
 とうとう破壊の一歩手前まで来ている。
 論理や科学やテクノロジーを通して
 達成しようとする欲望は、
 この地球を孫たちの墓場にしてしまった。

 自分自身を大地から
 切り離してしまったので、
 この星の住民でありながら
 異邦人となってしまったのである。

 世界は飢餓や憎しみ合いや偏見や
 戦争やテロ行為や自然破壊の
 最後の脅威に支配されている。

 だからこそ、手遅れになる前に、
 私たちに残されたものを守るために、
 すべての人々に共通するヴィジョンを
 探していかなければならない。

 役に立たない方法には
 もう飽き飽きしているのだ。

 私たちは富や快楽や名声など、
 人間的な欲望を満たす偽りの神を
 追い求める虚しさを見てきたし、
 未来の子供たちが
 無味乾燥な破壊を嘆いて
 泣いている声も聞こえている。

 ほかのすべてを試して
 失敗してきたのだから、
 スピリチュアルな道こそ
 最後に残された答えなのだ。

 私はよく人々に、
 次のことを自分自身の心に
 問いかけて下さいとお願いする。

 「自分は幸せだろうか?
 人生は強烈で、
 冒険や興奮や至上の喜びに
 満ちているだろうか?
 自分の心は、平和と愛と喜びと目的で
 満たされているだろうか?」

 もしそうでなかったら、
 あなたにはヴィジョンが必要だ。

 おまえのヴィジョンは明確である。
 地球を救うためにはどうしたらよいか、
 おまえはもうすでに知っている。

 しかし、これからおまえに必要なのは
 どのようにそれを達成するかという
 ヴィジョンである。

少し読み進めると、「この本を書くことによって、私は、現代人がスピリチュアルな世界に対して抱いている複雑で誤った概念を打ち壊そうと考えている」とあります。

その後、彼の実体験の数々が紹介されており、真実は強く、優しく、シンプルでわかりやすいのを知ります。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月 2日 (日)

秋の音楽コンサート

3連休真っ只中ですが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。スポーツの秋、食欲の秋など、いろんな秋がありますが、昨日私はある音楽コンサートに行ってきました。

多分、音大を卒業したプロのみなさんが集まり、運営されているものだと思うのですけど、声楽(ソロや合唱)、ピアノ、フルート四重奏、チェンバーオーケストラなど、内容盛りだくさんのコンサートでした。

お客さん(以下Aさん)が、私の作ったアクセサリーをつけて演奏すると聞いて、行ってきました。

私は音楽の詳しいことはわからないですが、目の前で演奏するライブは、やっぱりいいですね楽しいひと時を過ごしました

音楽をあまり知らない、一般の人が来ても楽しめるよう、よく知られた曲が多かったのも良かったです。

私は短大時代、クラブ活動で合唱団にいました。ピアノなど楽器を習ったことは一度もなく、楽譜もろくに読めないので、思い切ってやり始めたものの、本当に大変でした。

毎年、夏は他大学の合唱団と一緒に合同演奏会を行い、冬は自分たちだけで定期演奏会をそこそこ広い会場を借りて行うので、練習も多かったし。

先輩のやっていることを見よう見まねでやったら、短大なのですぐに後輩たちに受け継がないといけなかったです。

冬の定演が終わると、良いことも大変なことも乗り越え、やり遂げたという達成感で、みんなで大泣きでした。

それでも、楽しいこともいろいろあり、短い2年間が本当に充実して良かったです。声の出し方はしっかり身につき、カラオケはどこか合唱風ですが、楽しく歌えます

社会人になってから二度、大規模な第九コンサートで歌いました。それ以降は仕事が忙しく、ずっとできていませんが、機会があれば合唱をやりたいです。

一昨年だったか、私の住んでいる市に市民合唱団ができたのですが、週に一度の練習に通うのも、きっと大変だろうと思い、やれないでいます。

初めに、声楽のみなさんによる合唱があったのですが、まず、みなさんが美しいドレス(シンプルなカクテルドレス風)で登場したのを見て、わぁー と見とれたのですが。

首元を見たら、キラキラ光を反射するネックレスばかり。私の作ったネックレスは、スワロフスキー(光をよく反射するガラスビーズ)をあまり使わなかったので、もっと使えば良かったと思いました。

いざ演奏が始まるとまたビックリ、さすがプロ、私の歌った合唱とは全然違っていました。

と同時に、女同士のライバル意識みたいなものってあるのだろうな・・ と、急に気づきました 。まぁ、そういう思いがあって、磨き合って全体が進歩するというのもあるでしょうけど。

その後、ソロで「落葉松(からまつ)」という曲を歌った方がいました。この曲は合唱曲にもなっていて、私は歌ったことはなかったですが、覚えやすいきれいな曲なので知っていました。

ソロの方は声量があって、なかなか良かったと思います。お風呂で例えると、「気持ちぬるめのお湯に浸かって気持ちい~い感じ」でした。

その後、年配の方にもよく知られた「ふるさと」など、日本の美しい曲の合唱メドレーがありました。

メドレーのあとは、ちょっとした演出があり、それがまた「さすがプロ!」と思える内容で、良かったです!

そして、技量は比べ物にはならないけれど、私もこんな素晴らしいことをやっていたのだ~と思ったら、妙にテンションが上がり、やっぱりまたやりたいと思えて、ちょっと泣けました。

お風呂で例えると、「ちょっと熱めのお風呂に浸かり、赤くなってもまだ頑張って入っている感じ」です。

休憩をはさみ、有名なオペラから選んだ曲を、ソロの3人の方が代わる代わる歌いました。

初めの人も2番目の人も、素晴らしい歌でした。オペラなので、ソロでもものすごく声量がある方ばかりで、圧倒されました。

で、3番目に出てきた方の伴奏にAさんが出てきました。客席から舞台は遠かったので、ネックレスはあまりよく見えず、ペアで作ったイヤリングがかすかに見えました。

ところが、この3番目の方がものすごくて、音楽がよくわからない私でも、すごく伝わるものがあったのです。

どのくらいすごかったかと言うと、お風呂で例えると、「気持ち良く湯船に浸かっていたところを、いきなりザバッと引っ張り出され、バスローブを着て、リフレクソロジーの施術台に載せられたかと思うと、いきなりツボを突かれ、頭の中が真っ白になったよう」でした

本当に、魂がどこか連れて行かれた気がしました。きっと多くの方も知っている、その曲の盛り上がりの部分は、すごい気迫でした。

あとでAさんに聞いたら、その方は海外留学経験もある、実力のある方だと聞きました。

そんな方の伴奏は、きっと大変だっただろうと思いましたが、勉強になることも大きかったのだろうな とも思いました。

そして、私の作ったネックレスもその場を共有したと思ったら、とても嬉しかったです。その後のフルート四重奏も、チェンバーオーケストラも、とても良かったです。

それにしても、素晴らしい演奏だったのに、お風呂の例え話で失礼しました~☆昨日は演奏を聴きながら、お風呂ネタがすっと浮かんだので、そのまま書きました。

特に疲れることはなかったはずですが、帰宅して夕食を済ませると、なぜかとっても眠くて、しばらく寝てしまいました。

夜はぐっすり眠り、今朝は目覚めすっきりでした。私の魂がどこかに行って、ハッスルしすぎたのかしらと思いました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2008年11月 1日 (土)

天然石ビーズ教室ご案内

定員5人の小さな天然石ビーズ教室は、11月25日(火)に名古屋市緑区鳴海町のeco shop 和で、11月29日(土)に金山総合駅から徒歩すぐのイピアルで行います。

天然石の好きな方は、是非どうぞ!

Wo359

このところずっと、大ぶりなアクリルビーズなどを使ったロングネックレスが流行っていますね。

同じような大きさの天然石ビーズで作ると、肩コリしそうな重さになってしまう☆ので、さてどうしたものかと考えます。

最近作ったネックレスは、青緑系の石と金色パールを組み合わせ、途中からチェーンをつないでみました。

色の薄いきれいなラベンダーアメジストは、似た色目のアメトリンと9ピンでつないだものです。好みでチェーンを長くしても素敵です。

年内の教室は、11月で終了です。今年ももう、そんな案内をする時期になりました。1年経つあっという間度合いが、年々加速していくのを感じます・・!

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »