« 秋の音楽コンサート | トップページ | 最近のお気に入り »

2008年11月 3日 (月)

トム・ブラウン・ジュニアさんの「ヴィジョン」

3連休ももう終わりですが、みなさん連休はいかがだったでしょうか。スポーツの秋、食欲の秋など、いろんな秋がありますが、昨日私はある分厚い文庫本を読み終えました。

トム・ブラウン・ジュニアさんの書いた「ヴィジョン」という本です。

200811031253000

つい先日、「いかにもトンデモ本ばっかり出ていると思う」と書いたばかり、同じ5次元文庫から出た本ですが(徳間書店さん、ゴメンナサイね・・)、これはトンデモ本ではなく、素晴らしい本でした。

7歳の時にアパッチ族(アメリカインディアン)の古老と出会った著者は、その後の10年、古老から様々な技術を学びますが、この本は主にその古老から学んだことや、生きた体験談が綴られています。

私が本を買って読みたくなるキッカケはいろいろです。

時には、買って読んでみても、がっかりすることもあります。今年読んだ本のベスト3を挙げるなら、第3位は「地球の生れ変わるとき」、第2位は「アセンションの道しるべ」、そして第1位にはこの「ヴィジョン」です。

私はこの本を読みながら、アメリカで自国の歴史を勉強する全ての学生の副読本にして頂きたいと思いました。この本がアメリカで出版されたのは1988年なので、もう20年前ですね。

この本がアメリカでどのような扱いになっているのか知りませんが、この本に書かれた地球の未来を思うと、アメリカでの扱いも想像できるというものです。

アメリカの大統領選で、もしもオバマが大統領となったら、私は彼に手紙を書きたいです。この本は素晴らしい本なので、アメリカで歴史を勉強する全ての子供たちに読んで欲しいと。

実際には、保守的なクリスチャンも多いと思うので、実現は難しいと思いますが、「永遠の洞窟」の章に出てくる小さな穴のひとつになりたいと思います。

「永遠の洞窟」の章は、読み手の胸に強く響く内容です。全て読み終え、洞窟の穴のことを思った時、私もこの穴の一つでありたいと思ったら、しばらく涙が止まらなくなりました。魂が泣いているようでした。

私自身は、深く心を揺さぶられた本でしたが、アメリカインディアンから見た歴史認識が多いため、これを読んでも素直に受け入れられない人も少なくないだろうと思います。

ただ、日本にはかつて山岳修行が盛んだったこと、岩や川にも八百万の神がいるとした歴史があり、それに通じるものが非常に多いと思うので、日本人には理解しやすいと思いますが・・

内容が濃いので、何度も読み返すことになると思います。私も今後、何度も読み返したいです。

ページをめくるとしばらく、本書の中から抜き出した文章が続きます。少し紹介すると・・

 人間の絶望的な試みは、
 とうとう破壊の一歩手前まで来ている。
 論理や科学やテクノロジーを通して
 達成しようとする欲望は、
 この地球を孫たちの墓場にしてしまった。

 自分自身を大地から
 切り離してしまったので、
 この星の住民でありながら
 異邦人となってしまったのである。

 世界は飢餓や憎しみ合いや偏見や
 戦争やテロ行為や自然破壊の
 最後の脅威に支配されている。

 だからこそ、手遅れになる前に、
 私たちに残されたものを守るために、
 すべての人々に共通するヴィジョンを
 探していかなければならない。

 役に立たない方法には
 もう飽き飽きしているのだ。

 私たちは富や快楽や名声など、
 人間的な欲望を満たす偽りの神を
 追い求める虚しさを見てきたし、
 未来の子供たちが
 無味乾燥な破壊を嘆いて
 泣いている声も聞こえている。

 ほかのすべてを試して
 失敗してきたのだから、
 スピリチュアルな道こそ
 最後に残された答えなのだ。

 私はよく人々に、
 次のことを自分自身の心に
 問いかけて下さいとお願いする。

 「自分は幸せだろうか?
 人生は強烈で、
 冒険や興奮や至上の喜びに
 満ちているだろうか?
 自分の心は、平和と愛と喜びと目的で
 満たされているだろうか?」

 もしそうでなかったら、
 あなたにはヴィジョンが必要だ。

 おまえのヴィジョンは明確である。
 地球を救うためにはどうしたらよいか、
 おまえはもうすでに知っている。

 しかし、これからおまえに必要なのは
 どのようにそれを達成するかという
 ヴィジョンである。

少し読み進めると、「この本を書くことによって、私は、現代人がスピリチュアルな世界に対して抱いている複雑で誤った概念を打ち壊そうと考えている」とあります。

その後、彼の実体験の数々が紹介されており、真実は強く、優しく、シンプルでわかりやすいのを知ります。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

« 秋の音楽コンサート | トップページ | 最近のお気に入り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の音楽コンサート | トップページ | 最近のお気に入り »