« 過去の嫌な思い出は | トップページ | アクアレムリアのペンダントトップ »

2008年12月11日 (木)

最近の出来事など

今月はビーズ教室はお休みなので、精神的にやはりホッとする時期です。

お陰様で、今年もドタバタ慌ただしく活躍できたので、今月はちょっと一休みしたいと思い。

ふと思い立って字画をちょこっとやり始めたり、本を読んだりしているのですが、やはり毎日あっという間です。のんびりしたいのだけどな、結局自分で、ドタバタを引き寄せているのね?

最近思ったことなど、つらつら書こうと思います。

先日、このブログにペタッとポスターのような画像を貼りつけましたが。

昨日の夜だったか、ニュースを見ていたら、「国籍法改正案が施行され、日本人男性とフィリピン人女性の間に生まれた子供たちが早速、日本の国籍を取るための手続きをした」その様子が放映されて、「は?」と、なんだか拍子抜けしました。

う~~~ん・・ 

ネット上で反対意見が結構騒がれていたと思うのですが、そういったことの報道は全くなしで、いきなり法律施行なのですね。

今まで、あまり考えたことがなかったけれど、おそらく、後ろで実力者による圧力が働いて法律ができたことって、今まで何度もあったのだろうな・・ と思いました。

強引なのは、いかんよね。

それから、近頃はグッと冷える日もあり、ニャーちゃんが気になりますが、時々観察していますが、どうもやはり、彼女(彼?)は隣のデイケアサービスで良くしてもらっている模様です。

デイケアサービスの庭でちょこんと座っている姿をよく見ます。

先日、何の番組だったか、夜遅い時間に岩崎宏美さんの特集のような番組を見ました。

彼女が華々しくテレビで活躍していた頃は、私が小学生から高校生の時期で、当時はあまり興味がなかったですが、今彼女の歌を聞くと「いいなぁ 」と思います。

彼女もいろんな人生経験をして、それらを乗り越えてきたためか、とても味わい深いです。

その番組を見た後、ふと、数年前にNHK歌謡コンサートで聞いた彼女の曲を思い出しました。

その時初めて聞いた曲で、いいなぁと思ったものの、それ以降聞いたことがないのです。

あの曲、また聞きたいなと思ったものの、題名を覚えていないのです。

最後の歌詞がゆっくりと印象的で、「そばにおいて」だったのを覚えているので、その言葉でネット検索したところ、なんとそれが、曲名だっつたとわかりました。もっと早くに検索すればよかったじゃんねーー

はぁ~っ やっぱり、良い曲だわ(n‘∀‘)η

そこで、CDを買いたくなり、アマゾンで探したのですけど、何人もの女性ヴォーカルの名曲を集めたコンピレーション・アルバムがあることに気づき、それにこの「そばにおいて」が入っていたので、あまり確認せずに買ってしまいました。ジュエル・バラッズというCDです。

2008121101

それが昨日到着したので、早速聞いたのですが・・ 

他の曲は、ほとんど知らない曲ばかりだったのですが、実は実は、歌い継がれたアルバムの中の曲や、ファンの間に根強い人気の曲ばかりの、マニアックなCDだったのです。

が、さすが、ファンから愛されたバラード曲なので、とても耳馴染みが良いのです。昨日から、こればかり聞いています。

その中に、本田美奈子さんの「つばさ」という曲があります。14年前の曲ですが、最後のサビ前のロングトーンには圧倒されました。

彼女は天国に旅立ち、もう歌を聴くことができないのが、本当に惜しいと改めて思いました。

映画「青春の門」のテーマ・ソングになった、山崎ハコさんの「織江の唄」も入っています。

元は27年前に発売されたシングルで、あまり明るくない曲ですが、これもまた、すごく感情込められているのがわかり、味わい深いです。27年前の私では、違和感抱いて、終わったと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

« 過去の嫌な思い出は | トップページ | アクアレムリアのペンダントトップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、CD企画や音楽執筆、分析をしております
臼井と申します。

この度は、私が以前に企画しましたCDを買って下さって
有難うございました。偶然検索をしていたら、こんな
素敵な記事に辿り着いてしまいました。

殆ど知らない曲ばかり・・・本当に、当時の私はまだ若かった
こともあり、向こう見ずに作ってしまいました。それなのに、
初回の数十倍も売れたり、こういった企画盤はすぐに廃盤
になるのに、いまだに毎月数十枚の注文があったりと、
不思議なCDです。きっと、LOONさんのような素晴らしい
ファンとアーティストの絆があるのだと確信しています。

曲間や聞こえ方など相当に仕掛けをつけましたので、
あれこれ楽しんでくださると嬉しいです。
どうも有難うございました。

臼井さん、はじめまして!
ビックリするやら、恐縮するやらです。ありがとうございました!

実は、アマゾンで見つける前に、
どなたかのブログで、このCDが紹介されていたのを読みました。
その記事で興味を持ち、買い求めたのです。

でも、その時、随分前に出たCDなのに、
今でも買えるのね?と、少し不思議に思ったものでした。
根強い人気に支えられてきたCDだと知り、改めて、
私も買って良かった~!と思いました。

今日もふと、このCDのことを思い出し、
頭の中で本田美奈子の曲が頭の中をグルグル回っていました。

はじめましてギムリンと申します。
岩崎宏美さんの検索できました。
実は、臼井さんが先に訪問されていて、非常に奇遇に感じました。
私も『ジュエル・バラッズ』を発売当時に購入したもので、その後、岩崎宏美さんのアルバム復刻などで、いろいろお世話になっています。
臼井さんのサイトには、岩崎宏美さんを初め、多くのきらりと光る情報が沢山ありますので、是非ご参考にされてください。

さて、恐縮ですが、今晩1/23(金)の夜10:00に、
TV東京系で「たけしの誰でもピカソ」という番組があります。
そこで、このCDに取り上げられた2人、岩崎宏美と良美姉妹が特集されますので、
良ければご視聴いただければと存じます。
詳しくは、番組のHPをご覧下さい。失礼いたしました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/pikaso/index.html

*ギムリンさん

はじめまして!
臼井さんに引き続き、音楽は詳しくない私のブログに
訪れて下さって、コメントまで下さって、
今回もまたビックリです。ありがとうございました!

私は先月で40になりましたが☆、
かつては、小学生だったのでその良さがよくわからなかった
岩崎宏美さんの曲が、今聞いてみると、
しみじみ良いなぁと思います。

今夜のテレビ番組のことは、
このコメント欄ではもったいないので、
記事として紹介させて頂きます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去の嫌な思い出は | トップページ | アクアレムリアのペンダントトップ »