« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

ペイソンダイヤモンドとピンクアンダラのネックレス

2009042901

私はピンクアンダラのネックレスを24時間つけっぱなしで、お風呂もつけたまま入ります。

今まで、チェーンやワイヤーがどれほど変色するか、良い観察にもなりました。

基本的に水分には強く、長いこと金色を保ちますが、汗が退色の大敵だとわかりました。時々、新しいワイヤーとチェーンに変えています。

今日、久しぶりにワイヤーをはずしてきれいに洗いました。新しくワイヤーを巻き直し、先日手に入れたペイソンダイヤモンドにもワイヤーを巻いて、ふたつ一緒にネックレスにしてみました。

ほぉ~っ 。自分で言って世話なしですが、でらきれい です。

ペイソンダイヤモンドは、私がより強い意志で活躍するのをサポートしそうな気がします。たまたま形も良かったようで、ワイヤーを巻きやすくて良かったです。

私が使っているワイヤーは、銅線またはアルミワイヤーです。どちらも丈夫ですが、長く使っているとゆるんだり、使い方によっては変色することもあります。

今まで私がワイヤーを巻いたアンダラをお持ちのみなさまへ。リフォーム希望の方がいらっしゃったら、遠慮なくご連絡下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月28日 (火)

すごいね、777!

今日私は、あることを胸に強く思っていました。それと関係あるのかな?それとも、全く別のことを指しているかもしれませんが。

朝、車で家を出て、高台を下ったところで、ふと目の前の車のナンバーを見たら、4444でした。

おぉ、ゾロ目ねと思っていたら、今度は777の並びのナンバーを見ました。

念のため書いておくと、別に私は車に乗るたびに前の車のナンバーをチェックしているわけではないです。何気なく、ふと目の前の数字をよく見てみたら、そういうナンバーだったのです。

午後に帰宅し、片付けをして、夕方近所のコンビニに歩いて出掛けました。

信号を渡り、いつも通る家の前を通った時のこと。その家の車のナンバーを、初めて何気なく見たら、これまた777の並びが☆

それで、777ってどんな意味なのだろうと思い、エンジェルナンバーの本を開いたのですが、私の本は英文なのです。

Congratulaitions! You've listened well to your Divine guidance and have put that wisdom into fruitful action.You're now reaping the rewards.Your success is inspiring and helping others, so please keep up good work.

おめでとう!あなたは精霊の指導に耳を傾け、その智慧を実りある活躍に活かしました。今、苦労が報われています。あなたがうまく行ったことは、他の人々を励まし、役に立ちます。どうかそのままうまくやっていって下さい。

久しぶりに英和辞典を引っ張り出し、訳しましたが、こんな感じでしょうか。

で、さっき書いた記事を読み返すのに、ブログページをクリックし、たまたまアクセス数を見てみたら、102777でした。

すごいね!777!こんなに立て続けに7の並びを見たのは、初めてのことです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

ツバメエンジェル

先週のことです。滅多なことで落ち込まない私が、珍しく落ち込んだ日がありました。

自分がやったことに対して予想以上の結果が返り、驚いたのと同時にガックリ来たのです。

一晩寝ると私は、嫌なことは大抵忘れます 。本当に素晴らしい才能に 恵まれたと思いますが、それでも先週は、一晩経ってもまだモヤモヤしたものが残っていました。

そんなモヤモヤしていた朝のこと。

いつものように私は、洗濯物を干そうとベランダに出ると、視界の端に黒いものがヒュッと飛んだのが見えました。それは、ツバメでした。

ベランダのすぐ向こう側を飛んでおり、そんな近くで飛んでいるのが見えるのは珍しいので、(わっ、もっと見たい!)と思ってそのまま前に進み、ベランダの向こう側を見ると・・

我が家の左隣りのベランダ前まで飛んだツバメが、折り返して私の目の前に来て、そのまま右隣りのベランダ前まで飛んだかと思うと、また折り返して目の前に来て、そのまま左隣りへ・・ 

と言った具合に、私の目の前で左右に行ったり来たりを繰り返したのです。回数を正確に数えなかったのですが、左右に7回くらい首を動かして観察したと思います。

私の目の前に来た時は、その距離は50センチ位だったので、ツバメの羽根が太陽光を浴びて黒光りする様子や、羽根の1本1本が実にきれいに並んでいる様子を見ることができ、40年生きてきて初めて間近で見るツバメの姿でした。

ふ~む・・?野生のツバメが、人間の目前で左右に規則正しく飛ぶなんて、妙だと思いました。

多分これは、ツバメの意志ではなく、私へのメッセージだと感じました。

小動物や昆虫の動きを注意して観察すると、ごくたまに、不思議に思うことがあります。

私がわかりやすいと思ったのは、神社で見る蝶です。

近所の東谷山(とうごくさん:頂上に神社があります)に初めて一人で登った時、初夏の暑い日でしたが、山道を登っていたら息が苦しくなり。

途中何度も両膝に両手をついて、ハァハァ言いながら休んだのですが、休憩する時は必ずクロアゲハが目の前に飛んで来ました。

帰り道では、道案内のように私の目の前をしばらく飛んでくれたのを覚えています。

それとはまた別の12月のある日、去年亡くなったBさんと一緒に東谷山に登ったことがあります。

山から下りた時、傾斜のある山道が平らになったところで、12月なのに蝶がすごくたくさん飛んでいました(あまり見たことのない種類だったので、もしかしたら12月でも飛ぶ種類だったかもしれないですが)。

院長達と九州の神社を訪れた際も、昆虫たちとよく出会い、そのエピソードは私の本業サイトやここでも紹介しました。

そんな具合で、私の場合は、蝶が様々に現れる機会が多いです。神社の場合は、歓迎の意味だったのでしょう。

それで、今回のツバメですが、落ち込んでいる私に「元気出して!」と言ってくれているのかな?と思いました。

その日の夕方、院長と話す機会があったので、朝に見たツバメのことを話したら、「そりゃ、エンジェルだよ。励ましてくれたんだよ」と言われました。

私は外を出歩く時、きれいに咲いている花や様々な植物に、(きれいね )と心の中でなるべく声をかけるようにしています。

我が家の近所は、住宅の庭はどこもきれいな花が植えられ、道沿いは草木も多いので、歩いている時私は退屈しないです。鳥も時々見られるので、(かわいいね )と思いを送ってみます。

普段、そういうことをしているので、今回はツバメがそんな飛び方してくれたのかなと思いました。嬉しかったです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月25日 (土)

アクセサリー販売ページ、更新しました

私の本業サイト内、アクセサリー販売ページをやっと更新しました。

天然石ビーズで作ったアクセサリーがお好きな方は、是非ご覧下さい。↓これはくるんと丸めたブレスレット。七色の石を使っています。

2009042501

総数10コかな?たったそれだけ販売する小さな販売ページです。

大量生産する気はなく、写真を撮って販売ページを作るにもじっくり時間がかかるので、私にはこれでちょうど良いです。

さて、鈴木美保子さんにお願いしたアンダラが到着しました。

アンダラのアクセサリーを注文下さっているみなさま、お待たせしていますが、順番に作っていきますので、あと少しお待ち下さいね

さて、美保子さんが販売し始めたペイソン・ダイヤモンド(水晶)と言う石、私も手に入れることができました

2009042502

定規の上に載せれば大きさがわかりやすいだろうと思って撮ったのですが、石の向こう側の目盛りがクッキリ見えますね。光が当たると、名前にふさわしい、水晶と思えない輝きです。

2009042503

今は手元にありませんが、以前、ちょうどこんな大きさのハーキマークォーツダイヤモンドを持っていました。

外見はハーキマーとよく似ています。是非ワイヤーを巻きたいところですが、難しそうです。これもまた、良い経験になりそうです。

こんなに小さいのに・・ 中はキラキラ、虹も見え、表面には不思議な模様が入っています。美保子さんがペイソン・レムリアンダイヤモンドと案内している通りの石だと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月24日 (金)

アクセサリー販売ページ、作成中!

私の本業サイト内、アクセサリー販売ページ・LOONY'Sの更新がすっかり遅れていましたが、まもなく更新予定です  。

・・の予定で今日ずっと頑張りましたが、どうも今日中には無理そうな気がしてきました

楽しみにしているみなさん、遅くなって申し訳ありませんm(__)m。明日の昼までに更新を目指します

今日はペンダントトップをひとつ紹介します。

2009042401

半透明の美しいブルームーンストーンですが、

2009042402

違う角度から眺めると、まぶし~く青白く輝きます

今回、青い石をよく使ったと気がつきました。言いたいことをパッと言うのに良いサポートをする青です。

草彅くんも、日頃言いたいことを抑えすぎたのね、きっと。私達も、言いたいことはどんどん言っていきましょう。心からの言葉は必ず、相手に伝わりますからね

2009年4月23日 (木)

おかんの愛

私は小学生の頃から手芸が大好きで得意でしたが、私の母上の影響が大きかったです。

母親は手先が器用な人で、私や妹たちのスカートやワンピースをよく作ってくれました。ミシンを踏んだり手縫いする様子をそばで見て、自然と母親の真似をするようになったと思います。

フェルトで動物マスコット、簡単な刺繍、丸小ビーズとワイヤーで昆虫、ミシンで小物を作ったり、ペーパーフラワーなど、いろいろ楽しみました。

手作り本から何か作る時、意味のわからない用語を母親に聞くと、なんでも即答してくれたので、そういう環境も良かったです。

先日実家に帰った時、手作りバッグの本がありました。ペラペラめくると、どれも素敵なデザインでした。

最近はこんな良い本があるのねと思っていたら、私の妹にバッグを作ると言うので、じゃ私も作って欲しいとリクエストしました。

今日それが我が家に到着したのですけど、おぉ~ 予想外に素敵で、ビックリ しました。

2009042301_2

早速電話でお礼を言い、しばらく話しました。いいなぁ、私も作りたいと思いましたが、結構時間がかかっただろうと思い、聞いてみたら、二日かかったそうです。

底のマチ部分は左右の長さが違っていたり、大雑把な部分もあるのですけど、インターネットで販売できそうな作りなので、ネットで売れるかもよ?

そう言ったら、表に出て目立つことはあまり好きな人ではないので、それは嫌だと笑ってましたが   。

ところで今日は、スマップの草彅くんのニュースにビックリしましたね。まぁ確かに・・ 飲み過ぎて我を忘れ、奇声をあげて全裸になるのは良くないけれど。

昨日まで華やかに活躍していた人が、今日は全国ニュースで容疑者と呼ばれるのが、少し気の毒な気がしました。

根は生真面目そうな人だから、今頃は自分を責める気持ちで胸がいっぱいだと思うけれど、今回のことは人生と芸の肥やしにして、今までの自分の枠から抜けて帰って来たらいいなと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月22日 (水)

天然石ビーズ教室ご案内

2009042201_2

定員5人の小さな天然石ビーズ教室では、好みの石ビーズを選び、作りたいものを作って頂きます。

今日紹介するのは、ラリエット。胸元で結んだり、チョーカーのように首元に一度巻いたりと、1本でいろいろ楽しめます。

右側は水晶、淡水パール、スリーカットビーズを使用。左側はシトリン、ペリドット、水晶、淡水パール、クォンタム・クワトロ・シリカ、アメトリン、丸小ビーズを使用しています。

4月28日(火)緑区鳴海町のeco shop 和で、5月30日(土)吹上ホールで行うミラクル21では講習費1000円で(1作品のみ)行います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月19日 (日)

マンガ喫茶へ

2009041901

今日もマンガ喫茶へ行って、「ガラスの仮面」28巻まで読みました。ここに書くのは、日記と言うより、私の備忘録です

今日読んだのは初版が'84年くらいなので、私が高2の頃に出たはずだけど、北島マヤの服装は70年代っぽい気がしました。

お芝居は、非常に面白いです。美内さんがお芝居を愛しているからこれだけ描けるのだろうと、改めて思いました。あと、初めの頃に比べると、線が随分きれいになっています。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月18日 (土)

ニホンミツバチ

2009041801_3

昨日の記事とコメントを読まれたお客さんが、ニホンミツバチの画像を送って下さいました。菜の花の蜜を吸うのに夢中な様子です。

私は中学生だったある夏休みの日、洗濯物を取り込んで部屋の中に運んでいた時、洗濯物の山にスズメバチがいたのに気づかず、アゴに刺されたことがあります。

それ以来、ハチを見ると怖い!と思うようになり、すぐ追っ払うようになりました。

12年くらい前、春用の黄色いパーカーを買ったことがありました。

それは本当に、目にまぶしい明るい黄色だったのですけど、それを着て外に出ると、よくミツバチがパーカーの周りに飛んで来ました。

その時はミツバチは刺激しなければ刺さないのを知っていたので、怖かったですけど、されるがまま(?)にしていました。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月17日 (金)

ミツバチはどこへ行った

2009041701

今朝、洗濯物を干そうとベランダに出たら、小雨が降っていました。

ふと、ベランダ向こうに見える森を見ると、新緑が生えてきた木々たちは雨の恵みが嬉しそうでした。

このところ、4月の陽気にしてはやや暑い日が続き、 雨が少なかったですね。こちらでは、火曜にまとまった雨が降りました。今日の雨は少なく、昼には日が差し始めました。

2009041702

↑これは、オトメツバキ。とってもキレイ ですね。コデマリさんから頂き、了承もらったので載せました。

もう何年も、本来の四季をやや外れた気候が続いていますね。

去年だったか、九州の養蜂家のミツバチが突然姿を消してしまい、養蜂家が困っているというニュースを聞いたけれど。

その後、各地でミツバチが姿を消しているのがわかり、野菜などの受粉にミツバチを使っている農家も困っているのを最近知りました。

温度や湿度の変化に素早く適応できる生き物もいるだろうけど、一般的に生き物はみなとても繊細で、そう簡単に適応できないだろうと思います。

9年くらい前のこと。今、大地に降り注ぐ太陽光の量が増えていて、それが植物にとっては大変なストレスだそうで。

あと数年もすると植物はそのストレスに耐えきれなくなり、突然生えなくなるだろうと、植物学者が警告していると聞いたことがあります。

そのことがどうして広く取り上げられないかと言うと、植物学者は前から訴えているのだけど、彼らの言うことに誰も耳を傾けないのだと。

その話を聞いて、①植物学者が言っているのはホントかしら ②マスコミが取り上げようとしないのはホントかしらと、ビックリしたのをよく覚えています。その後詳しく調べていないのですが、あり得ない話ではないと思います。

で、ミツバチはどこに行ったのか?私は、人間が都合の良いように使っておきながら、ミツバチへ感謝の思いが足りなかったのがいけない気がします。

と、真面目なことを書きましたけど、本当は・・

毎朝パンに塗り楽しんでいるはちみつが、値上がりしてショック。これが正直な思いですよ~ 。ミツバチたちよ、どうか戻って来て下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月16日 (木)

引き続き、キリ番プレゼントのご案内☆

昨日の記事内容の影響なのか??、昨日はいつもの3倍アクセスがありまして 、今日あたりに99999番を超えそうです。

数字を見逃さないよう、ゆっくりあわてずにアクセスして下さい

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(追記です)
今日も昨日に引き続き、普段の3倍近いアクセスがあり、99999番はコデマリさんが踏まれました。コデマリさん、おめでとうございます\(^o^)/

思いついたらまた、キリ番企画をしますので、どうぞお楽しみに!次回は、本業サイトの188888番なんて良いなぁと思っていますが、射手座は思いついたことを突然行動に移すので、予定は未定です( ^ω^ )

2009年4月15日 (水)

キリ番プレゼントのご案内

いつもこのLOONY Diaryをご覧下さって、ありがとうございます。

2007年秋にこのブログを開設して以来、多くの方にアクセスして頂いて、アクセスカウンターがまもなく100000番になります。

本当にみなさまのお陰です。ありがとうございます

そこで、ささやかですが、アクセスカウンター99999番を踏まれた方に、虹の輪さんより取り寄せたブルーフローライト(アメリカ イリノイ州産)をプレゼントします。

2009041501

2009041502

2つのピラミッドの底辺をペタッとくっつけたような形です。

フローライトは立方体に結晶する特性があり、これはこの形に研磨したのではなくて、これが原石です。神秘的なブルーをしています。

アクセスカウンターは、料理レシピとカレンダーの間にあります。

このブログは、例えばトップページにアクセスした方が別ページをクリックすると、それも1アクセスとしてカウントします。

多分、今度の土曜・日曜あたりに99999番になると思いますので、よくご覧になって下さいね

見事99999番を踏まれた方は、コメント下さるか、メール下さい。もし連絡のない場合は、希望者にプレゼントします(応募多数の場合は抽選させて頂きます)。

ところで、ブログ管理人が見る画面で、たまたま今まで綴った記事の数を見たら、昨日まで444件綴っていました。444はエンジェルナンバーと言いますが、ぞろ目続きでいいですね

それから、今日は朝から出掛けて帰りも遅くなりますので、メール返信は多分明日以降になります。よろしくお願いしますm(__)m

2009年4月14日 (火)

ミラクル21で販売する石

今年のミラクル21は5月30日(土)に行います。毎年出展していますが、ビーズ教室を行うのと、アクセサリーとクリスタル販売を行っています。

開催する日は今までの様子など振り返り、みなでおおよそ決め、半年前に会場を押さえます。

クリスタルはいつも、ミネラルショーで手に入れたものを販売していますが、今年のミラクルは、東京国際ミネラルフェアと同じくらいの時期になったなと気づきました。

それで、先月ミネラルフェアの事務所に確認したところ、ミラクルの次の週に開催されることがわかりました。

あらま。順番が逆だったら良かったですが、じゃ、どうするか考えました。

ミネラルフェアでは、広い場所にたくさんの業者さんが出展します。ほぼ毎年通っていると、毎年出展する業者さん、ここ2,3年見かける業者さん、といった具合に大体把握しています。

私の一番お気に入りの業者さんは毎年出展しますが、海外です。

そこで、同じくお気に入りの、東京の虹の輪さんに連絡を取り、ミラクルで販売する石を取り寄せました。ラブリーさでは、ここの石たちが一番好きです。ショールームに近い方は、是非お勧めです。

2009041401

2009041402

ネットでの販売も考え、早めに取り寄せたのですが、本当に美しくて かわいくて 、ネットだとすぐ売れてしまう気がするので、やっぱり先にミラクルで販売しようと思います

この中で初めて見たのは、ドゥルージー ホーリーブルーアゲート(ナミビア産)です。

2009041403

2009041404

周りが瑪瑙らしい縞模様で、中は小さい水晶がビッシリ埋まっています。

メノウと水晶は組成がソックリなので、地球内部でこういう鉱物ができるわけですが、ホーリーブルー(聖なる青、でしょう)という名にふさわしく、神聖さを感じます。

これも・・ 眺めていると、頭の中は空っぽになり、胸の深いところから深呼吸したくなります

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月12日 (日)

春祭り

私の実家の町は江戸時代に開村し、おととしに開村400年を迎えました。

歴史のあるところですが、田舎で非常に保守的な地域なので、10代頃から個性を発揮していた私には、正直しんどい町でした

たまたま名古屋が近かったので、私は遊ぶのも仕事するのも、名古屋で楽しんでいました。

結婚後に実家を出て、名古屋に住み始めた時は嬉しかったですが、田舎暮らしにすっかり慣れていたので、夜中に時折聞こえるバイクの騒音が私にはややつらく。

その後、今の静かな住宅地に引越しましたが、やはり田舎の方が暮らしやすいとしみじみ思います。

さて今日は、実家の町で春祭りがあったので行ってきました。毎年、妹一家と私達夫婦が集まるのです。

実家の町は江戸時代から木綿織布が大変盛んで、木綿は船で江戸にも運ばれていました。

明治時代に入ると、周辺地域で一番早く電気が通って機械化が進み、その後も昭和30年代くらいまで発展が続きます。

かつての財力のお陰だと思うのですが、今も伝わる山車が春祭りで披露されます。

2009041201

私の実家は、私の母親の実家です。

私の本業サイトでも綴っていますけど、私のじいさん(私の母親の父)は木綿織布工場の専務で、昭和30年代の頃は工場には九州から多くの若い女の子がやって来て、女工さんとして働いていました。

当然、こちら地元の若者とロマンスが芽生えることも多く、多くの女性が結婚し、こちらに住んだそうです。

私はじいさんが昭和初期に建てた家に住んでいて、いわゆる古民家に住んでいました。

すきま風や家の痛みはひどく、部屋と部屋を区切るのはふすまなので、家族の会話は全て筒抜け

部屋の間取りは今と全く違い、台所やトイレは家の一番奥の日の当たらない場所で、決して暮らしやすくはなかったです。

じいさんが気に入っていたという庭には木がたくさん植えられ、灯篭や大きな岩、陶器の置物もありましたが、私が一番気に入っていたのは、橋のかかった池があることでした。

春祭りではいつも金魚すくいをして、その池で金魚を飼っていたのです。

庭に池があるなんて、なんというお金持ちの家 と思われるかもしれないけれど、多分、じいさんがバブっていた時に家を建てたと思います。

その後、町の繁栄は長く続かず、さびれるばかりで、じいさんの勤める会社も経営が傾きました。

そのあたり、私の親も良い思い出ではないらしく、あまり話を聞いていないです。

庭は庭師に手入れを依頼することもなく、私がいた頃は、私の母親が時々庭木を刈っていました。

じいさんは、私が生まれて1年経った頃に病気で亡くなりました。じいさんの奥さん、私のばぁちゃんはその後元気に生き続け、104歳で亡くなりました。

その後、家は壊して更地にし、私の両親は同じ町内で家を建てました。

最近は古民家がおしゃれなカフェやレストランに生まれ変わり、そういったお店に私も何度か訪れたことがあります。

自分はこういう家に住んでいた思い出があり、それは幸せなことなのかなぁと思います。

と、町と家の話が長くなりましたが、今日はとても面白いことがあったのです

春祭りでは、毎年神社で餅投げがあります。

私は子供の頃に餅投げに参加したら、力のある大人に圧倒されるし、餅はそれほど拾えないので、あまり好きではなく。

一緒に神社には行くけれど、餅投げには参加せずにみんなの帰りを待っていました。

名古屋っ子のだんなさんは餅投げの経験がなかったそうで、この餅投げが大好きで、毎年はりきって 参加しています。

毎年、一緒に取ろうと誘ってくれるのを私は断ってましたが、なぜか今年は私もやってみようかな?と思ってしまい、神社境内の人混みの中にいそいそと入りました。

餅を投げるのは厄年の男と決まっていて、今年41歳になる人たちが、高く作られた舞台の上にあがります。

その舞台をなにげに見ていたら・・ なんと私の同級生の男子達がいるではないですか~

餅投げが始まる前、その男子達一人一人の名前が呼ばれると、みなお辞儀をしたのですが。

ほとんど変わらない男子もいたけど、その他は、頭が非常に涼やかになってしまったり、体重が随分変わり、かつての面影と一致させるのが難しい男子も多くて、その様子がとっても面白かったです!

2009041202

2009041203

↑餅投げの様子です。今日は携帯で撮ったので小さい写真です。

餅投げの途中から、背景に見える雲がなんだか白龍みたいだと気づきました。

周りは餅を取ろうとみなさん必死なので、撮影も危ないくらいでしたが、そこをなんとか撮りました。投げられている餅も、小さく写っています。

ちなみに、私は餅は一つも取れませんでしたが、隣でだんなさんは7つ取っていました 。やっぱり餅をキャッチするのは、力のある男の人の方が断然有利です。

2009年4月11日 (土)

プラーナ

私は天気の良い日にベランダに出ると、空中にパチパチ点々する小さい光の粒をよく見ます。それに初めて気づいたのは20年前でしたが、その時は目の錯覚だと思っていました。

数年前、私が見るパチパチ点々はプラーナと言うらしいことがわかりました。

その時は、ネットで「プラーナ」で検索しても、私の知りたいプラーナを解説するサイトはほとんど見ませんでした。

ところがさっき、「プラーナ 見える」でGoogleで検索してみたところ、私が見るプラーナと同じものを見ているらしい方のブログ記事がたくさん出てビックリしました。

こうしていれば、数年前にも読めたのかなと思います。

それで、私と同じような感性で見ている人の記事があれば、ここで紹介したく思い、ざっと読みましたが、そう思う記事は見つかりませんでした。

私が感知することを、私の言葉で語るのが一番だと、改めてそう思いました。

以前は、遠くの空中によく見ていたパチパチ点々ですが、最近は、例えばエレベーターを待っている時、ふと私の足付近の空中を見ると、そこにパチパチ点々が舞っているのをよく見ます。

うむ・・ 私はプラーナと言うより、パチパチ点々と言う方が、しっくり来ます 。後日、もう少し詳しく綴ろうと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 9日 (木)

人間観察が好き

私は顔のパーツが地味なので、黙っていればおとなしそうに見え、私が何を考えているかはわかりにくいと思います。

普段はあまり感情も出さないし、背も高くないので、人混みの中では目立たないでしょう。

こういう私は、人間観察が結構好きです。街を歩く時は、通り過ぎる人を静かにいろいろ観察します。

子供の頃は今と全く違い、初対面の人と話すことは100%避けたく、消極的そのものでした

低学年の頃、私は下を向いて歩くことが多く、一時は猫背にもなり、まさに私の生き方が体に表れて いました。

外で遊ぶよりも、家の中で絵を描いたり、チクチク手芸するのが好きで、大人が苦手でした。もっともその当時は、親や先生以外の大人と触れ合う機会はあまりなかったです。

人との関わり方は10代20代で随分変化しましたけど、嘘を言う大人、心の汚い大人が許せず、建前と本音の差が大きい人が特に嫌いでした。

心底、こういう大人になりたくないと思っていました。

そういう人に対しては、20代初めの私は感情的になることも多く、当時勤めていた会社の上司達とのおつき合いも、本当に大変でございました。

でも、そうやって尖れば尖るほど、苦しいのは私だけ。上司が変わってくれたら良いけど、それは、果てしなく無理な話。

いろいろ経験するたび、私はどう考えたらいいのか、本当はどうしたいのか、ここはどう乗り切ったらいいのか。

いつも自分と向き合いつつ、人からどう見られるのかも気になり、頭がパンパンになっては、胃の痛い日々がよく続きました。

振り返ると、20代初めは自分を徹底的に観察するのが好きでした。それも今では、良い思い出です。

それを経験して今の私があると思うと、無駄なことは何もなかったと思います。今の私は、自分が大好きです。

たくさん考え抜いて、ある程度、経験を積むのを乗り越えたからなのか、今は客観的に人の行動を観察するのが興味深いです。

この人がこういうふうに行動するのは何が原因なのか、何が胸の奥にあってそうするのだろうかと、探るのが好きです。

新聞で事件記事を読むと、犯人の生きた過去はどんなふうだったのだろうと、いつも思いをはせます。

深くは考えないですが。人は本当に、もろく、愛らしく、魅力的で、憎めないと思います。

こちら地元の新聞を読んでいる方はよくご存じの、水曜日の「つれあいにモノ申す」はグフグフ笑えて好き、すぐ隣りの「妻と夫の定年塾」は特に好物です。

長く生きた人の現在の日々が淡々と語られる様子が好きで、将来の参考にもなります。

隣り紙面の、「子育て相談 こたえて!あきひろさん」も、鋭い指摘と歯切れ良いテンポが大好きです。

土曜日だったかな?女性読者の悩みに、それを読んだ女性読者の感想や助言が次週に載るコーナーも非常に参考になります。こういう観察も、好きです。

そうそう、新聞ネタでは忘れちゃいけない、「ちびまる子ちゃん」も好きです。我が家では、私よりもだんなさんがものすごく楽しみにしています☆

子供同士の会話は時々残酷なこともあるけれど、まさしくそれが子供らしくて面白いです。

まるちゃんのお父さんが、おでん屋で友達と酒を飲み、交わす会話が一番好きです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 8日 (水)

アンダラネックレス2本

200904wak

お客さんが持っているアンダラを預かり、ネックレスに仕上げました。5グラムだったかな?まぁまぁ大きさのあるアンダラです。

写真を見ていると、息を吸って~吐いて~と、深呼吸したくなりますね 私はよく、そう思うのですよぅ

先月末も案内しましたが、近々アンダラを購入する予定です。鈴木美保子さんより取り寄せます。一緒に取り寄せて欲しい希望のある方は、連絡下さったら取り寄せますので、ご連絡下さい。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 7日 (火)

昨日買って、すぐ読んだ本

エイプリルフールの日、私はこのブログでちょっと細工をしました。

その時、Atnet Japan!という素材サイトより七福神の画像を借りました。その後、oican さんがコメント下さったのですが、そのままここに紹介します。

七福神・・楽しくびっくりでした

このプレートを見て紹介したいものがあって、明窓出版の『天界エネルギーで開運する ミュージックCDブック』ブルーシャ西村さんの著書で、七福神のエネルギーで作ったソウルな音楽CDがついています

表紙も七福神のかわいいイラストで、きれいな沢山の色から、やさしいエネルギーを感じます。もうご存知かもしれませんが、機会がありましたら見てみてください

とのことでした。ブルーシャさんは初めてお聞きする名前でしたが、早速その本を調べると、面白そうだったので買うことにしました。

2009040701

長い題名の本ですが、実はこの本は音楽CDがついています。本のページをめくると、しばらくブルーシャさんが描かれたイラストを何枚も楽しめ、文章はあっという間に読めました。

CD、イラスト、文章と、もりだくさんでしたが、私は大変励まされました。

ブルーシャさんはかなり霊感の強い人で、その体験談もとても興味深かったですが、どれもスパッスパッと歯切れ良く、とても堂々と述べています。

その様子を読んでいると、

「私はいまだに、自分のことをおずおずとネットで綴っているけれど、彼女のように堂々としたら良いのだ、また、この思いを今後も忘れないようにしよう」

と強く思いました。

一番印象的だったのは、不動明王のイラストでした。

掲載された中の、一番最後のドシーーーーンと強い感じのするイラストでしたが、私は他のものはパラパラめくりましたが、このイラストだけ気になり、しばらく眺めました。

そして、ブルーシャさんの不動明王のエピソードを読むと、そういえば・・ と、胸にストンと落ちるものを感じました。

私は今まで、不動明王の絵を見かけたり、お寺で像を見ると、しばらく眺め続けたのを思い出しました。

去年の夏、石川県の那谷寺に行き、多くの建物とお堂がある中で、不動明王の像を撮っていましたが。

多分私はいつかの過去世で、不動明王を信仰していただろうこと、また、私は何かと守られていると感じるのですが。

不動明王のご加護があるのだろうかと、今更ながら気づき、それがとても嬉しかったです。

あ・・・ と書いていた今、気がつきましたが・・ そういえば・・ 寺本のお墓は、犬山成田山の境内にあるお寺の墓地でした。

成田山って・・ 御本尊がお不動さん(不動明王)でした。

・・・なんで今まで、気づかんかったんだろう ???

はぁ・・ 自分のことがわかっていないことに、ホントにあきれますが。

こんなドジな私ですが、お不動さま、絵葉書でもなんでも良いので、私の所に来て下さいますか。この願い、叶いますように!

と、話がそれてすみません 私にとって、いろいろワクワク した本でした。oicanさん、ありがとうございました。

CDのメロディは、なんとも変わっています。ジャズの音で、東洋を表現しているとでも言えば良いでしょうか・・。

耳馴染みは良く、ずっと聞いていたくなります。

本は、多くの方にとって、刺激になる本だとも思いますので、お勧めです。何と言っても、CD、イラスト、文章と盛りだくさんなのに、価格が非常に良心的です。

出版社で購入すると、送料無料だそうです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 6日 (月)

キャリーバッグ

ビーズ教室に行く時、私はキャリーバッグに荷物を詰めて移動します。

2009040601

キャリーバッグは重い荷物を楽に運ぶことができ、これを片手に街を歩く人も少なくないですが、私が出張ビーズ教室を始めた9年前は、確か今ほど普及していなくて、私もまだ使っていませんでした。

当時の私は、丈夫な綿の手提げ袋を使っていましたが、教室で使う荷物は5キロを超えるので、肩にかついで移動するのがだんだんつらくなりました。

店に並ぶキャリーバッグが増えてきた頃、格安バッグを見つけて購入しました。使ってみると本当に楽で、もっと早く買えば良かったと思いました。

2年くらい使ったと思いますが、安価で作りもそれほど良くないバッグに重い荷物を入れて運んでいたので、あちこち傷んできました。そこで、この紺色のバッグに買い換えました。

ようやくまともなバッグを買ったわけですが、軽くて丈夫、使い勝手も良くて、買った当時は感動ものでした。

それから3年半使ってきました。一昨日のビーズ教室では帰りに珍しく雨に降られ、私は傘で濡れませんでしたが、バッグはかなり濡れてしまい、昨日陰干ししました。

バッグは乾燥が早い布地なので、パリッと元通りになりましたが・・ よく見てみると、布地はきれいなものだけど、車輪がかなり痛み、車輪周りも傷や破れが増えているのに気づきました。

年内には買うことになるかなと思い、さっきネットでキャリーバッグを検索したのですが・・ 扱う店も品数も多すぎて、どれが良いのかわかりませんでした(@_@)。

無難なところで、無印がいいかなぁと思いましたが。今度は、4つ車輪がついていて、持ち手が頑丈なのが良いです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 5日 (日)

さくらまつりへ

今日は、ハナイロさんのアトリエに行きました。さくらまつりを行うと知ったからです。

うちからは南へ自転車で20分くらい、普段はここまで自転車で行かないけれど、今日のような陽気の良い日は自転車でGoです。

私は時間を勘違いしており、4時までだと思って3時に行ったら、閉店時間でした 。ホントにもう、ドジでごめんなさいーー。でも、みなさん嫌な顔ひとつせず、ありがたかったです。

2009040501

以前ここに行ったのが、1年前でした。

今日行ってみたら、お店の前の庭が小さく見えて、あれ?こんなふうだったかしらと思いました。私の頭の中で、庭が広くなっていました

2009040502

彼女のセンスは以前と変わらず光っており 、適当にカメラを向けて撮影しても、絵になる写真が撮れます。

2009040503

今日はハナイロさん家のチビちゃんとも挨拶しました。目がクッキリしていて、将来美人さんになるのを予感しました

2009040504_2

今日は天気も良く、目の前の香流川沿いに咲いた桜が素晴らしかったです。

2009040505

川沿いは散歩道になっています。犬の散歩の人、カメラ片手に歩く人、ファミリーで歩く人などがいて、みなさんほのぼの、のんびりモードでした。

2009040506

写真を撮っていたら、犬の散歩のおじいさんが声を掛けてくれました。

ビーグル犬を連れていて、かわいいですねと言ったら、そのワンちゃんは以前白内障だった時、この川沿いを歩いていたら川に落ちてしまい、それ以来川を怖がるようになってしまったそう。

2009040507

接写モードできれいに撮れました。オリンパスカメラよ、いつもありがとう

2009040508

ハナイロさんのところから、「虹の玉」という多肉植物を連れて帰りました。スクスク育つと良いな。

今日はロミロミのお試し体験(10分で手のひら・腕のみだったけど、これだけで眠くなる気持ち良さ)をし、穂の歌さんのマクロビスィーツも欲しかったけど、閉店で終了してしまい残念でした。もっと早く行かなくちゃーー☆

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 3日 (金)

ウォーターチェッカー

私は百貨店はあまり興味はないけれど、東急ハンズは好きです。

マニア的にいろいろ取り揃えており、それらを見るのはとても面白いです。私は栄のアネックスにいつも行っています。

できれば一番上の階からゆっくり見て回りたいけれど、なかなかできず、文房具とクラフトのフロアをザッと見ます。あと、地下2階のフランフランが好きなので、ここによく出没します。

今日は、水道水のカルキ(残留塩素)の有無を調べる試薬を見つけたので、買ってみました。

うちで使っている浄水器が塩素を取り除いているかどうか知りたく、そういう試薬がハンズにあったと思うから、見つけたら買いたかったのです。

浄水器を通した水は、味が違うので、多分塩素を取り除いているだろうと思っていましたが。

家に帰ると、早速試しました。

2009040301

向かって右側のコップに水道水を、左側は浄水器を通した水を入れ、試薬を入れてグルグルかきまぜたのですが、とてもわかりやすい結果になりました。

この浄水器(フリーサイエンス社)はちょっと変わっているので、エピソードをひとつ。

浄水器を通した水をフタつき容器に詰め、空気に触れさせないでおくと、腐らないそうです(どういう仕組みかよくわからないですが、災害備蓄用には便利です)。

私にこの浄水器を教えてくれた人は、小さい容器に浄水器を通した水とイチゴを入れ、ふたをしたそう。それから2年経ったけれど、イチゴはまだ腐っていないと、当時話してくれました。

私が浄水器を買ったのは11月で、イチゴは高い時期だったので 、その時我が家にあった観葉植物(割と肉厚な葉っぱ)を1枚ちぎり、さらに葉っぱの真ん中あたりでちぎったものを、小さい瓶に入れました。腐るなら、葉っぱの断面から腐るだろうと考えたからです。

2009040303

↑早いもので、それから4年経った瓶です。葉っぱの黄緑色が少し退色しましたが、水は透明なままです。時々見ては、不思議だなぁと思います。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 2日 (木)

こんな時、どうする☆

先月だったかな?私のだんなさんの小さかった頃の写真をもらったので、先日やっと新しいアルバムを購入し、今日その写真をアルバムに収めました。

だんなさんが生後10か月から5歳頃の写真まであり、亡くなったおばあちゃんが若く、義父や義母も若く、背景に写っているものは全て昭和の懐かしい風景で。

感慨深く眺めながら写真を収めたのですが・・・

そのアルバムをだんなさんの部屋に持っていき、本棚にしまおうと思い、空きスペースを探しました。

空きスペースがなかったのですが、ふとよく見ると、私の知らない間に雑誌が無造作に詰め込まれているのに気づきました。あぁ、多分、パチンコの雑誌だろうと思いました。

背表紙の向きをそろえようと思い、それら(5冊くらい)を引っ張り出したのですが。

それは、パチンコ雑誌ではなく、プレイボーイフラッシュなど、豊かなバストの女の子がいっぱい写っている雑誌でした☆

む!こんな時、どうする?♪ですよーー☆

①キーッ!と怒り、それを夫にぶちまける。
②見ていないことにする。その後も一切、会話に出さない。
③誰かに相談する。

ちなみに私は、

④メールで速攻、本人に報告する 

でした。すぐ返信が来ましたが、「見なくていいの(^_^;)」でした。

私のだんなさんは、付き合っている時からものすごくオープンな人で、私に隠し事をしない人でした。

女姉妹で生まれ育った私には、理解が難しいことがいろいろありましたが(例えば、男の人の頭の中はどうしていつもエロいことばかりなのか)、いつも詳しく説明してくれました。

私のだんなさんはこういう本は自分で買わない人なので、会社の人からもらったのだと思います。

そうそう前科があったのを思い出しました。

何年か前、私の友達が子供(あっくん。当時2歳くらい)を連れて、我が家に遊びに来たことがありました。

その日、私のだんなさんは外出していました。私と友達がしゃべっていた時、あっくんは本棚に行き、本当になにげなく、たまたま1冊の雑誌を取り出したのですが。

それは、当時私もそこにあるとは全く知らなかった、Hな雑誌でした(-_-;)。

私も友達も、ビックリ

あっくんはまだ、わけがわからない様子でした(その後すぐ、見えないように私がその本を隠しました)。

夜、帰宅しただんなさんに報告すると、そりゃもう、大爆笑でした

それは会社の人から借りた本だったそうで、貸してくれた人にそのエピソードを話したら、そこでも大爆笑だったそうです。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

2009年4月 1日 (水)

今日はエイプリルフールなので

20090401
(素材はAtnet Japan!さんより)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

七福神さんに登場頂き、普段と全く違う壁紙で演出してみました。
今日の記事と壁紙はエイプリルフールが終わってから削除しました。
本当は記事をまるっと削除するつもりでしたが、
コメントをいくつか頂いたので、残すことにします。

来年はもっと凝ったことをしてみたい です

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »