« 今日のランチ | トップページ | シフトクォーツのネックレス »

2009年7月 3日 (金)

光の柱プロジェクト・その5

先月20日(土)に龍のメンバーが我が家で集合した後、10日あまりの間にいろいろなことがありました。

今日、しーちゃんのブログに綴られたので、私も少し綴ろうと思いますが、その後もしーちゃんと院長には毎日電話をし、他のメンバーともメールや電話でまめに連絡していました。

それでも、私のお役目、10人の龍をまとめることがなかなかできず、もどかしい思いをしたし、千葉と愛知は離れすぎていると何度も思いました。

過ぎてしまえば、まばたきしているたった数秒のうちに、6月が終わったようでした。数秒で終わった気もするけれど、何十年かを一気に過ごしたような気もして、妙な感じもします。

人数は10人から7人になりましたが、ようやく足並みが揃い、これで良しと思います。

一応、しーちゃんと私がブログで綴っているけれど、大々的に宣伝することもなく、これからひっそり行います。

しーちゃんと出会ってから、私のブログへのアクセス数はすごく増えたけれど、ネットを楽しんでいる人達の総数から比べたら、ごくわずかな数です。

それで良いです。ほとんど誰も知らないところで、私達がこそっと行動し、全て無事完了しますように。今はそのことに意識を向けています。

まもなく、ある地に向かいます。その地に行くには、交通機関を使うので、切符を手配しに旅行代理店に行きました。ドタバタしていると言いながら、昼間好きな時間にひょいっと行けるのが私だったので、私が行くことに。

他の用事の都合もあり、たまたま今月1日に切符を買おうと決めていましたが、人数が変更になり、気持ちが改まったところで、切符を買うことができました。

他の用事というのも、急に決まったことだったから、どなたか知らないけれど、このタイミングに導いて下さったなとしみじみ思いました。お金を払うと、腹に力が据わり、背筋がシャキーンとしました。

私はその地を、今回の人生で初めて訪れます。まず初めにその地だと知って、私は感慨深いものがありました。

今から書くことは、なかなか突き抜けているので、おとぎ話だと思って読んで下さい。

4年前、九州のほぼ真ん中に位置する幣立神宮に続けざまに2回行きました。2回目のあと、帰りの飛行機の中で私は一人、外を眺めるふりをして、ダーダー涙がこぼれて止まりませんでした

はるか昔、私は幣立を訪れたことがあり、万物和合を意味する何か(物質で例えると、青いゼリーのような感じ)をその地に埋めたような気がしました。

しばらく先の未来で、万物和合には程遠い、多くの戦が地上で起こるだろうことをわかっていながら、青いゼリーを地中深くに封じ込めたように感じました。それを思うと、しばらく涙が止まらなかったのです。

その後、私はあるビジョンを見ました。

何万年も昔?私は小さな丸い乗り物を一人で操縦し、どこかを飛んでいる図です。特徴的な形の山が、目印です。それを目指して飛んでいます。

私は当時、女性ですが、姿格好が今の地球人っぽくありません。肌の質感が違う感じです。固い何かに覆われているようです。SFな世界ですね。

どうも私は、地上の偵察をしているようです。その特徴的な山は、火山噴火をして、ようやくその姿になったらしいです。

私一人で、寂しくないのかなと思いますが、寂しいと言うよりは、少し緊張感があるふうです。任務で飛んでいるようです。

ビジョンはそれだけです。その前後のストーリーを是非見たいのですが、私が見るビジョンはいつも、ほんの一場面だけです。

そのビジョンを見てから私は、その山が一体どこなのだろうとずーっと思っていました。

それが去年末に、思いがけず知ることができました。偶然、テレビで目にした風景を見て、あっ、ここだ!とわかったのです。

その番組を私は、気合いを入れてみていたわけではなく、たまたまチャンネルを変えて流すように数分見ていただけでした。

撮影した位置が違えば、山の形は異なり、わからなかっただろうと思います。まもなく私達が向かうのは、私がビジョンで見た、その山に近い場所です。

私が見たビジョンを証明するものは、何もありません。クレイジーだと言えば、全くその通り。

でも。フッと感じる直感を活かす生き方をするようになり、ここまでやって来て、いつもうまくやってこれたと言うのが、私の正直な実感です。

しーちゃんと出会って、活躍する舞台がまた随分変わったけれど、光の柱に関しては、腹に強く、「大丈夫。必ずやれるし、是非やりなさい」と感じます。

 

☆ブログランキングに参加しています。この日記が面白い!と思われたら、人気blogランキングへ1票クリックお願いします。

« 今日のランチ | トップページ | シフトクォーツのネックレス »

光の柱プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 
静香さんのブログからとんできました。
素晴らしいお役目ですね!
みんなが幸せになる ホ・オポノポノを提唱されているヒューレン博士が著書に「日本には昔、龍がいました。」と書かれています。
LOONさん達と繋がっているのでしょうか?
ご活躍楽しみにしています。


loonさん こんにちは
前世の記憶(ビジョン)を見る方は、やはりお役目があるからなのでしょうね断片的なものでも、それがキーワードとなり、次の道しるべとなり、導かれていくのですねけっして楽なことではないことと思いますが、心から応援します私も影ながら・・・いえ、光ながらひそやかに自分にも出来ることでお手伝いさせていただきますね

こんばんわ 光の柱プロジェクト応援してます! ドラゴンボールのアニメとダブって見えるのは私だけでしょうか。鳥山明さん
も愛知出身ですし、7つのドラゴンボールがそろったら願いが叶うというお話(うろ覚えなので違ってたらすみません)...
ルーンさんが孫悟空なのね

みなさま、レスが遅くなり、失礼しましたm(__)m

*ひかりんさん
はじめまして、コメントありがとうございました。

>ホ・オポノポノを提唱されているヒューレン博士が著書に「日本には昔、龍がいました。」と書かれています。

さぁ、どうでしょうか。
それと関係あるかどうかは、残念ながら私もわからないです。

*oicanさん

いつもコメントありがとうございます。

>光ながらひそやかに自分にも出来ることでお手伝い

応援下さるみなさまは、謙虚な方ばかりなので、
是非光って下さいませ♪

*エコロロさん

はじめまして、コメントありがとうございました。

>ドラゴンボールのアニメとダブって見えるのは私だけでしょうか

他にも、ダブって見える方はいらっしゃるかもしれませんね。

今はまだ詳しく書いていないので、無理もないと思いますが、
実際はだいぶ違いまして、私は孫悟空ではなく、
まもなく始めることは個人の願いを叶える目的ではないです。
今後の展開を、引き続きご覧下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のランチ | トップページ | シフトクォーツのネックレス »