« 九州の次は、本州へ・・ | トップページ | 光の柱プロジェクト・その13 »

2009年9月 7日 (月)

光の柱プロジェクト・続きを綴るその前に

昨日、「今回の旅が始まるまでにいろいろあった」と綴りましたが、初めは10人の龍メンバーでスタートしたのが、3人抜けて7人になり、8月に2人抜けて5人になりました。

ことの詳細を綴ると膨大な文章量になるので、省略して説明すると、今まで自分の本心を言わなかったメンバーの一人が、たまった怒りの感情を院長にぶちまけることから始まり、メンバーの心を大いにかき乱し。

最終的に龍神さまから役目を降りなさいと告げられました(本人は素直に応じました)。

今、振り返ると、彼女の心の隙間に闇が入り込み、私達を内部からかく乱したのでしょう。感情をコントロールできない彼女はおそらく、自分が闇にとらわれていたと気づいていないと思います。

客観的に見ると、院長にしつこく怒りをぶつけていた様子、自分に都合の良いように言葉を巧みに使っていた様子、本来自分が言うべきことを人を使って言わせる様子は、狡猾でした。

彼女を役目から外す前には、私達は相当な時間を費やして彼女に対応し、メールと電話で頻繁に連絡を取り合いました。

結果、彼女は自分の何がいけないのかを理解し切れておらず、これでは共にお役目をこなせないと判断したところで、龍神さまからメッセージが降りました。

変な話ですが、今回のことで5人と院長はよりまとまった感があります。

その他にもいろいろあり、心に隙あらば闇に狙われ、何かと邪魔されるのを経験してきました。

私達は離れたところに住んでいるので、膝を突き合わせて話せばすぐに通じる話も、メールと電話では時に限界もあり、早く今回の旅で顔をそろえて話をしたいと私は思っていました。

今回の旅の1日目に顔を合わせた時は、かすかにぎくしゃくしたものがあったけど、それでも光の柱を建てる時は、心を一つに建てることができました。

夜は地元の美味しい食材で料理する居酒屋に入り、お酒も飲みながらいろいろ話し、ようやくすっきりしました。

大変なこともあったけれど、旅の道中はいつも美味しいものを食べられたり、時間に追われることなくスムーズに行動できたし、天気にも恵まれました。

今まで必ず豪雨に遭っていたのが、今回はなかったです。

« 九州の次は、本州へ・・ | トップページ | 光の柱プロジェクト・その13 »

光の柱プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ランキングから来ました。

メンバー内でいろいろあると大変ですよね。
でも今後は絆が強くなると信じて、思ったことは話し合うのがいいと思います。

*みみりん2さん

はじめまして。コメントありがとうございました。

本当に、みみりん2さんの言われる通りだと思います。
今後はもうこういうことはないと思いますが、
何か起きた時は、やれることは何でもやって、
対応していこうと胸に強く思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州の次は、本州へ・・ | トップページ | 光の柱プロジェクト・その13 »