« 光の柱プロジェクト・その16 | トップページ | 幸夫人 »

2009年9月14日 (月)

木村秋則さんの「すべては宇宙の采配」

今月あたまに、Sさんという方からメールを頂きました。たまにメールを頂くのですが、私と似たとこあって(Sさん、私と一緒にされるのは嫌だと言わないで下さいね 、ユニークな感性の方です。

そのSさんが、最近ある本が気になり、買って読んだそう。

その本には龍の話があり、読み終えた時に私が思い浮かんだそうで、興味があったら本屋でページをめくってみて下さいとのことでした。おぉ。そうでしたか。

実はその本、私が愛読しているブログでも紹介されており、その記憶が残っていました。

本は好きだけど、最近は読む時間もあまりないけど、夢中になって読める本だと良いなと、軽~く思いながら、早速アマゾンで本を取り寄せました。

奇跡のりんご農家・木村秋則さんという方が書いた「すべては宇宙の采配」です。

2009091401

先週私は、旅の様子をブログで綴っており、ひとつ記事を綴る度、私の中にあるものを外に出してすっきり爽やかになるのと同時に、やや疲れを感じてました。

そんな先週のある晩、記事を綴ってパソコンの電源を落とし、目に疲れを感じつつも、なんとなくこの本が気になり、夜中からページをめくったところ・・・

おぉ~ぉぉなにこれ、とっても面白いー

すごい勢いで読んでしまい、夜中だから、この区切りの良いところで今日はやめにしよう・・ と一瞬思うのですが、我慢できずに先を読んでしまい、結局1時間ほどで読み終えました。

その時、興味深い経験をしました。私は目が疲れ、目の奥がやや痛くなっていました。そんな時に読書をしたら、目に負担を与えるだけ。

だから、ほんの少し読むだけにしようと思っていたのに、読んでいる途中から体の気の流れが特急モードになったらしく、読み終える頃には、目の疲れはどこかへ吹っ飛んでいました。

困ったことに目が冴えてしまい、その後しばらく眠れなくなり、当然次の日は睡眠不足でしたが、意外と元気よく過ごしました。

読み終えてすぐ思った感想は「本当に良い本が世に出てきたな 」ということでした。この本は、

・夢に向かって頑張っている人 
・自分の夢を見つけたい人
・夢に向かって努力を積み重ねるものの、
 なかなか苦労が報われない人

・家族の食事を作っている人
・無農薬を知りたい人
・身の回りの狭い世界にこもりがちな人

・視野を広めたい人
・十分幸せな人生を歩んでいるのに、
 隣の家の芝生の青さをうらやむ人

そういう方が読まれたら、胸に響くと思います。

私が感動したのは、木村さんが無農薬でりんごを栽培し続け、とことん失敗を繰り返してすごく苦労しても、決してあきらめなかったことです。

木村さんが龍に遭遇した話や、宇宙人に拉致された話などもあり、そのエピソード自体も興味深いのですが。

苦労してきた人が日常生活で体験した話には、浮ついていない現実感があり、それがとてもすがすがしくて良かったです。

Sさん、良い本を紹介して下さって、ありがとうございました

 

Blogdecobanner
今日の記事が面白い!と思われたら、1票クリックお願いします

« 光の柱プロジェクト・その16 | トップページ | 幸夫人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

奇跡のりんごの木村さんですね。
私も以前に本をよみましたよ~♪

木村さんの世間を見るなら誰もがかけてしまう色眼鏡。
色眼鏡そのもの持っていないところに惹かれます。
そして自分の夢をあきらめない。
どんな境遇になっても前向きな姿。
人を恨まない。
本当に凄いなって思いました(^^)b

私も別のブログで紹介されているのを見ました。
おおよそのあらすじだけ知っているのですが
龍に遭遇した話や、宇宙人に拉致された話が
あるのは知りませんでした。

それにしても、なんていい笑顔でしょうか。

奇跡のりんごを作るまでの道のりがとても険しく
死の直前までいって、得る事の出来た気付きの事や
奇跡のりんごが出来るまで、本当に命がけで
思わず涙が出ました。

そこまでの心を込める方が作るから奇跡のりんごに
なるのですね。

龍の皆様も、ゆっくりと疲れを取って、英気を養って下さい。

*ミナコさん
こんばんは!コメントありがとうございます♪

>そして自分の夢をあきらめない。
>どんな境遇になっても前向きな姿。
>人を恨まない

本当に、すごいですよね!これがなかなか、できないことだけど、
実行できた木村さんには、天から素晴らしいギフトが与えられたのでしょう。

*ゴールデンハムスターさん
おぉ、こんばんは!今夜もありがとうございます。

>それにしても、なんていい笑顔でしょうか

本当にそうですよね。
あらすじを知っているとのこと、本屋に行くことがあったら、
是非立ち読みしてみて下さい。
木村さん本人の文章がまた、すがすがしいのです。

木村さんは、写真を見ると歯がない様子ですが、おそらく、
お金のない時期に歯の治療ができなかったのだろうと思います。
それでも、この堂々とした笑顔です。
人間通り越して、菩薩様みたいですね。

>龍の皆様も、ゆっくりと疲れを取って

ありがとうございます。みんなそれぞれ、ゆっくりしています

LOONさん、こんばんは(^_^)

今回、本を紹介してもらった事で、興味が沸いてきました。
以前、別のブログで見たのが、いつだったか
調べてみましたら、4月の記事でした。

よほど、印象に残っていたせいか、最近見たばかりだと思っていました。

本屋さんに行って、今度立ち読みしてみますね。
少し読んで、気に入ったら、買って読んでみようと思います。

良い本を紹介して頂いてありがとうございます。

私も、木村さんの笑顔は神様なんじゃないのか!?
と、思う程の笑顔に見えます。

なんと言うのか、全てを悟っているような。。。。
それ位、すがすがしい笑顔ですよね。

だからでしょうか、木村さん本人の文章も
すがすがしいそうですが、その境地にいらっしゃる
方なのかなぁ。と、感じました。

私も、こんな笑顔が出来る人になりたいです☆

*ゴールデンハムスターさん

「すべては宇宙の采配」は、今年7月に出たので、
ブログで読まれたあらすじは、以前書かれた本のものだと思います。
初めて書かれた本も話題になったようですが、私は読んでいないです。
両方立ち読みして、どちらか気に入ったら買っても良さそうですね。

>私も、こんな笑顔が出来る人になりたいです☆

人間って、内側にあるものがにじみ出るようになっています。
あたくしも心を磨いて、ガンバリマス

LOONさん、こんばんは(^_^)

私、思いっきり勘違いしていましたね(;^_^A
今回紹介して頂いた本は出版したばかりの
本だったのですね。

これは、きっと、本屋さんに行って、ちゃんと読めって
事なんでしょうね。多分。

はい、本屋さんに行って探してみま~す!

私も心磨き頑張ります!!

*ゴールデンハムスターさん

仕事の話で、多少かぶっている内容もあるかもですね。
1冊目もおもしろそうなので、直感で選んでみて下さい!

こんばんは!私も読みたくなりました。「リンゴが教えてくれたこと」を読むと、木村さんはお金がないときにキャバレーの呼び込みをしていて、ヤクザに殴られ歯が一本折れたことが発端で、このことを一生忘れないようにしようとそのままにしていたら、他の歯もなくなってしまったようなのです!
かなりトンデモ本という評もありましたが、私はこういう人が「世界を救う」のではないかと思います。楽しみです。

*yukikoさん

おぉ、コメントありがとうございます!
本はとても面白かったので、お勧めです。

木村さんの歯のこと、詳しくありがとうございました。
なるほど、そうだったのですねぇ~・・!

>かなりトンデモ本という評もありましたが

確かに、目に見えるものだけ信じる人には、この本はトンデモ本でしょう。
でも、こんなに苦労に苦労を重ね、村八分まで経験した人が、
さらに世の中から叩かれそうなことを、自ら進んで言うわけがないと思います。

私は、木村さんがもう時間がないとみて、
こういう内容を世の中に出したのだろうと思いました。

これを素直に受け入れる人と、真っ向から反抗する人とで、
お互いの住処が分かれると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光の柱プロジェクト・その16 | トップページ | 幸夫人 »