« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

伊勢神宮へ

今月はホントにいろいろあって、気分一新したくなり、今日だんなさんと一緒に伊勢神宮(内宮のみ)に行ってきました。

ふと思いついて伊勢神宮に行ったのは今日が初めてですけど、我が家は東名阪の入口が近いので、行きやすいです。

朝は四日市~桑名間が渋滞で、行くのに2時間半かかったけれど、早めに帰ったら2時間で帰ってこれました。

伊勢神宮では式年遷宮(社殿を造り替える20年に一度の大祭)の準備が着々と進んでいて、入口の真新しい宇治橋は、来月3日から渡れるようになるそうです。

2009103101

今日は日が照ると少し暑いくらいでした。明日から全国的に天気が崩れて寒くなるようなので、今日で良かったです。

こちらは五十鈴川。

2009103102

土曜日に初めて行ったのですけど、多くの老若男女が訪れていました。今は行楽シーズンだからかしら。デートで来ているカップルも多かったです。

無料駐車場は60分待ちの案内を見てギョッとして、手前の有料駐車場に入ったら、私達の後ろの車でそこも満車になりました 。ラッキーでした。

2009103103

尾っぽの立派な雄鶏。人に慣れていて、そーっと近づいてカメラをそばに寄せても、動じることナシです。

2009103104

おかげ横丁で昼食を取りました。伊勢の名物は「伊勢うどん」と「てこね寿司」ですが、私は今が旬の、さんまのてこね寿司を食べました。とっても美味しかったです。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月30日 (金)

朝のひととき

2009103001

以前私は、毎朝ベランダで洗濯物を干す前に太陽に向かって立ち、手を合わせて太陽に挨拶すると、短い祈りを飛ばしていました。

個人の願いは勢い良く向こうへ飛ぶのを感じますが、私達に向けた祈りは見えない壁にふさがれるのを多く感じていました。

しばらく祈るのをやめていましたが、光の柱を建てる旅に出るようになってから、また朝の祈りを行うように。

光の柱に向けて、思いを送りたくなったためです。このところ、朝はやや肌寒くなり、太陽の光が暖かくありがたく感じる季節になりました。

 暖かな光 ありがとうございます
 今日も一日、地上に生きる私達がこの暖かな光を受け、
 内側から光り輝いて生きてゆきますように
 各地に建てた光の柱が、今日も光り輝いていますように

2009103002

2009年10月26日 (月)

今月のぼやき☆

んもー、本当に今月は、ドッタンバッタン慌ただしく過ごしましたが、月末までしっかりそうなる模様です。

12月に東京に行くつもりでいたのが、急きょ今月あたまに行くことになったのから始まり、めったにない集まりがたまたまあって準備やその他に気をもみ、ちょっと意外な結末で終わったり。

家族のことで、これは一体どうなるのさ ということが急きょ問題浮上したかと思うと、これまた取り合えず決着がついたり。

光の柱も、いろいろありました。

お陰で仕事の予定スケジュールが随分変わったけど、そこで慌てたりイラついたら、さらに自分が大変なだけなので。

今月はずっと、平常心を保って対応する努力をしたなぁと思います。

次から次へといろいろあったので、本来ならもっと頭でうだうだ考えただろうことも、ケロッと忘れて 次のことに対応したので、それはそれで良かったと思います。

クリスタル販売ページと、LOONY'Sアクセサリー販売ページを更新したかったけど、今月できるかな?という感じです。

世の中の慌ただしい人は、一体どういう時間の使い方をしているのだろう?私はドタバタしながらも、今年は割と睡眠時間を取っています。でなきゃ、倒れそうなので。

今年は新年明けてしばらくはあまり忙しくなかったけれど、まさか今年後半がこんなに猛烈に早く過ぎるとは、夢にも思っていませんでした。

まぁでも、なんだかんだ言っても、楽しいのでやってこれたし、忙しいというのはやることがあって幸せなことだと、しみじみ感じます。

2009年10月24日 (土)

アンダラを入れたドリームキャッチャー

院長は私の作ったドリームキャッチャーを車に飾ってくれていますが、新しいのを作って欲しいと頼まれました。そこで、アンダラを使って作ってみました。

Ws2771

クモの巣パーツ中央にアンダラを留めつけ、明るいアマゾナイト、ハート形の水晶、アクアマリンのさざれも留めつけ、その部分だけ見てると女の子チックですが 。本人は、大変気に入ったそうです。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月21日 (水)

光の柱プロジェクト・その18

次の日は、朝から快晴でした。私達は和歌山県田辺市にある熊野本宮大社の旧社地・大斎原(おおゆのはら)に向かいました。

私は1年半前にも、こちら方面に友達と来たことがあります。

2009102101pa180051


大斎原が決まった時、私は自分が訪れた時のことを思い出しましたが、それとはまたちょっと違うイメージで、光り輝く様子を感じていました。

大斎原は熊野川沿いにありますが、かつての大斎原は川に挟まれた中州にあったそうです。

明治時代、ここより上流の十津川村で木材を伐採しすぎたのが原因で大洪水が起こり、中州にあった多くの社殿が流されたそうです。

今の熊野本宮大社はここより小高い土地の上に建てられ、今の大斎原には神社らしさはなく、パッと見た感じは「何もない広場」といった具合です。

・・話を省略しますが、結局、光の柱は大斎原ではなく、そばの川のほとりに建てました。

ここは、太陽の光を遮るものが何もなく、川面に映る光がそのまま周りに反射するようで、辺り一面とても明るかったです。

中州に熊野本宮大社があった頃は、きっと光り輝く都のようだっただろうと思いました。

2009102103pa180070

今まで光の柱のことは詳しくレポートしてきましたが、ここでのことはあまり綴る気になれないので、これだけにさせて頂きます。どうかご了承下さい。

2009102104pa180069 

 

Blogdecobanner
今日の記事が面白い!と思われたら、1票クリックお願いします

2009年10月20日 (火)

光の柱プロジェクト・その17

土曜日は名古屋に集まり、私のだんなさんから借りた車に乗り込み、三重(伊勢国)の一宮・椿大神社に向かいました。

当日の天気は曇りのち雨の予報でしたが、先日も書いたとおり、インターで降りると同時に猛烈な雨が降り始めました。

私達が訪れる場所はいつも、訪れる日から2週間~10日ほど前くらいになると、猛烈な雨が降りました。柱を建てる前の大掃除、清めの雨だと見ています。

今までは豪雨でしたが、今回は、愛知から上陸した台風18号がそれだったと思います。

印象的だったのは、台風の中心が東に移動し、やがて日本列島から離れたのに、私達が最後に向かう場所でもしっかり大雨が降っていたことでした。

九州の移動中にも猛烈な雨によく遭いましたが、すぐに晴れ上がりました。ところが、鈴鹿では大雨がやまないまま、現地に到着しました。

しーちゃんのブログに書かれてますが、今回は闇(闇と言うのもしゃくに障るので、ヤミーと提案)からの干渉がひどく、事前にいろいろあったし。

ヤミーと共に光の柱を建てると聞いていたので、そのせいで大雨がやまないのだろうかとしーちゃんは言っていました。

先日も写真を載せましたが、他の写真は1~2個のたまゆらが写ったものがほとんどでした。私が撮った中で、一番たくさんわかりやすく写ったのが↓この写真でした。

2009102001pa170007

今回の担当はAさんでした。私はオーラは見えないけれど、当日会ったAさんはオーラが光り輝いている感じがしました。

うっかり忘れていたけれど、今はブライダルシーズン。椿大神社は結婚式場を運営しており、アメノウズメ(本殿で祀られている猿田彦大神の奥さま)の美しいお宮に行ったら、その中で挙式が行われている最中でした。

ほどなく、私達は本殿に通じる道からそれ、坂道を下りました。そこには建物と広場があり、気がつくと雨もやみ、その広場で光の柱を建てました。

柱を建てる前、Aさんの勧めに従ってみんなで「かごめかごめ」をやりました。すぐそばには、小さいお社がありました。

でも、それはパンフレットに載っていないし、お社に何も説明書きはないし、天気のせいもあって薄暗く、果たしてここのお社の神様が私達が建てた光の柱を守ることになるのか?半信半疑な感じでした。

そこで、そばの建物内にいた人にお社について聞いたのですが、返事は驚きの内容でした。

なんでも、十数年前に名古屋で料亭を営んでいた人が店を閉めることになり、そこで祀っていたお社を、ここに移したとのこと。

祀られているのは、龍神。詳しい名前は、わからないと。それだけ聞いたのですが、それで充分でした。

ここでもたくさん写真を撮り、たまゆらがちょこちょこ写りましたが、一番わかりやすかったのが↓この写真でした。

2009102002pa170039

木の枝で隠れてしまいましたが、奥に小さいお社があります。私達の建てた光の柱、どうぞよろしくお願いしますと、挨拶しました。

今から6年前、私は1人で椿大神社に来ました。その時、本殿、アメノウズメのお宮で挨拶を済ませると、この小さなお社にも挨拶していました。

その時の様子はこちらです。当時は何も知らずにここを訪れたけれど、まさか6年後にこういう関わりができるなんて。感慨深かったです。

龍は、手に玉を持ったり、口に玉をくわえた図がよく描かれます。今回、たま(玉)ゆらがたくさん写ったのは、龍神さんのせいだろうと院長が解説してくれました。

個人が祀っていたお社を受け入れる椿大神社の懐の深さに感心しましたが。

境内に通じる道からはずれ、パンフレットに載っていない小さなお社を目指してやって来る人は、あまりいないはず。このお社の龍神さんは、さぞ寂しかっただろうと思いました。

椿大神社を出ると、次の目的地・和歌山に向かって移動しました。

その車中、院長が「かごめかごめの歌には、『籠の中の鳥は いついつ出やる』という歌詞があるけど、それが、あのお社の龍神さんに出てきてもらい、光の柱をお任せするという、祝詞みたいになったのじゃないかな」と。

私達は、どうしてかごめの唄なのか?と思いながら歌ったけれど、きっとそうだと納得しました。

その後も雨は降ったりやんだりでしたが、勢和多気JCを過ぎ、大宮大台ICで降りる前、晴れ間が増えたなと思っていたら、私達の左側、山と山の合間に巨大な虹がかかっているのが見えたのです。

それはもう見事な虹で、40年生きた私の人生で、一番立派でくっきりした虹でした。天から私達へプレゼントだと、しみじみ嬉しかったです。

料金所で、おじさんとちょっとしゃべったら「今日は雨が降ったり晴れたり、変な天気やわ」と言っていました。

 

Blogdecobanner
今日の記事が面白い!と思われたら、1票クリックお願いします

2009年10月18日 (日)

本州ほぼ真ん中へ・・

光の柱プロジェクトは、鹿児島の霧島神宮・古宮址からスタートし、福岡の桜井大神宮、宮崎の国見ヶ丘、島根の神魂神社、香川の田村神社に向かい、各地で光の柱を建ててきました。

西から東へ移っていますが、この土日は三重県と和歌山県に向かいました。

昨日の土曜は三重県鈴鹿市の椿大神社(つばきおおかみやしろ)に行きましたが、東名阪・鈴鹿ICを降りてから猛烈な雨が降り始め、境内に入ってもしばらく続きました。

境内の入口で写真を撮った時、初めは雨粒が写ったのだろうと思ったのですが、

2009101801pa170001

たまゆらが写り込みました。

下の写真を撮った時はフラッシュをたいたので、雨粒が光を反射したと思ったのですが、やはり雨粒だけではなかったようです。

しーちゃんも、ここでは同じくたまゆらがたくさん撮れてましたが、なぜこんなに撮れたのかは、あとで理由が大体わかってきました。

2009101802pa170006

次の日、今日は素晴らしい快晴でした。今日向かったのは、

2009101803pa180058

光り輝く美しい川辺でした。詳しくは、後日綴ります。

なお、今月いっぱいずっと、私はかなり慌ただしいため、今回の報告レポートは簡単にさせて頂きますm(__)m。

 

Blogdecobanner
今日の記事が面白い!と思われたら、1票クリックお願いします

2009年10月16日 (金)

ルートビアブラウン他のアンダラネックレス

200910koy

アンダラのルートビアブラウンは色目が渋く、私自身アンダラを扱っていても、やはり透き通ったものや、きれいな色のアンダラの方が人気があるなと感じます。

まぁでも、こげ茶色にはこげ茶色の魅力があるもの。金色のワイヤーを巻くと、なかなか素敵になるのです。

今回紹介するネックレスに使ったもう一つの石は、インペリアルトパーズです。二つは大体同じ大きさです。

色も似ているので、うまくまとまったと思います。お客さんも気に入って下さって、嬉しかったです。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月15日 (木)

グリーンアンダラのネックレス

200910ki_2

グリーンアンダラにワイヤーを巻き、ネックレスに仕上げました。グリーンは厚みにより光の通し方が変わり、色味の変化が楽しいですね

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

秋の雲海

こちらでは、台風が過ぎてから朝夕がだいぶ涼しくなり、秋らしくなりました。ここ数日、ベランダに出るとキンモクセイの良い香りがします

最近知ったのですけど、大木のキンモクセイだと、香りが何キロも先まで飛ぶそうですね。

今日は近所の郵便局まで歩いたら、ずっとキンモクセイの香りがしていました。風もそれほどなく、気持ち良い日和でした。

今日は九州のお客さんから写メを頂きました。私も8月に行った国見ヶ丘の雲海です。

2009101501_2

あの国見ヶ丘でこんな雲海が見られるなんて。私も見てみたい~です。雲海は早朝に見られるそうです。九州に住んでいないと、なかなか難しいですね。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月14日 (水)

アンダラの指輪とネックレス

200910sa2

お客さんよりアンダラを預かりました。2つの小さいアンダラ(ルミホワイトとルミグリーン)にそれぞれ天然石を巻き、双子が並んだようなネックレスに仕上げました。

小さい石にワイヤーを巻くのは少々難儀しますが、アンダラはゴツゴツしてワイヤーを引っかけやすいため、まだ助かります。

200910sa3

もうひとつ、アンダラ(ルミブルー)の指輪です。お客さんの指が細く、小さいアンダラでも指輪に仕上げるのに手こずりましたが、その分、仕上がった時は私もとても嬉しいです。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月12日 (月)

クリスタル販売ページ、更新しました

先ほど夜の7時半頃、クリスタル販売ページを更新しました。どうぞ、ご覧下さい

20091012jbrown6


画像はブラウントルマリン(ドラバイト)。とてもきれいな原石です。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月10日 (土)

販売ページ作成中!

20091010jame3

クリスタル販売ページを作成しています。作る時はいつも、手があと4本くらい欲しいと思います。

クリスタルの写真撮影(大体200枚以上撮り、良いのを選ぶ)、サイズ計測、どんな働きをするのかエネルギーを確認し、それを販売ページに打ち込みますが、あっという間に時間が経ちます。

明日は出掛けるので、あさって月曜には完成させたいです。サイトに掲載したら、またここで案内します。

2009年10月 8日 (木)

台風18号

昨日は夜から雨がよく降るようになったけど、風はあまり強くなかったので、本当に台風は来るかしらとちょっと思いながら寝ましたが、まさかの愛知上陸で。

多分3時過ぎくらいから風が強く吹き始め、4時半頃には北から激しい雨風が玄関を叩きつけ、私は寝たり目が覚めたりを繰り返しました。

 

 

短い動画は、朝6時50分頃に撮ったもの。この時、西から強い風が吹いており、南側のベランダでは風にあおられることもなかったです。

こちらは高台の上なので、浸水の心配はいらないですが、雨はよく降りました。日本を縦断するようなので、これから台風が来る地域のみなさんは用心下さい。

私は今はマンション住まいですが、実家で暮らしていた時は、昭和10年くらい?に建てられた古い家に住んでいたので、台風が来ると、いろんな音や振動がものすごかったです。

今朝方はそれを思い出し、揺れのない住まいで寝られて幸せだと思いました。

2009年10月 5日 (月)

私にも、老眼がキターーっ!

あたくしは視力が良くないので、普段はコンタクトレンズを使い、お風呂から上がるとコンタクトをはずして眼鏡をかけています。

昨夜、お風呂から上がった後、眼鏡をかけ、爪磨きで爪をせっせと磨きました。目のすぐ前で、やりました。

テレビは小さい音にしていたのですが、天気予報を見ようと顔を上げ、テレビを見たその時。

テレビ画面がぼやけて、字が読めない。あれ、私、眼鏡がずれてた?と思い、眼鏡に手をかけたのですが、特別ずれていたわけではなく。

はっ 近くのものを見てから、遠くに視点を合わせようとすると、ぼやけて見えるこの現象は・・・

とうとうあたくしにも、老眼の気配がキターーーっ

まぁでも、覚悟はしていたので、あまりショックはありませんでした。

パソコンで目が疲れるし、アクセサリー制作作業も細かいし、周りからそのうちなるよと、前からよく言われていたからです。

ビーズ教室に初めて参加した方が、細かいビーズにテグスを通そうとした時、穴がよく見えなくて。

それで老眼を初めて自覚し、ショックを受けている様子を今までたくさん見てきたので。覚悟ができていたわけです。

ビーズ教室では、作業用の拡大鏡と軽度の老眼鏡をひとつずつ常備しています。

老眼鏡は、以前眼鏡を作った時にもらったもの。プラスチック製のおもちゃみたいなもので、眼鏡のつる部分に花柄がプリントされ、かわいいですけど。

教室で苦労している方に老眼鏡を勧めると、「いいですっ」と断られることもしばしば です。

パソコン仕事の合間の休憩に、ベランダに出て肩と腕のストレッチ体操をしていますが、回数増やさないといけないですね~。

アンダラのチョーカー

200909zuk1

お客さんがお持ちのアンダラを預かり、天然石を巻いてチョーカーに仕上げました。

巻いた石は、サファイア、ムーンストーン、カイアナイトです。青が美しいアンダラなので、青系の石を選びました。

この試作画像を送った際、お揃いでピアスが欲しいと連絡を頂きました。

サファイアがこのサイズしかなかったので、少し大き目ですが、同じサファイアとムーンストーンを使い、淡水パールを巻きつけてピアスを仕上げました。

200909zuk2

仕上げてから、あれ?と気づいたのですが、天使を思わせるピアスになりました。

お客さんはどちらも早速つけて下さったそうで、チョーカーはお友達に大好評だったそうです。私も大変嬉しい です。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月 3日 (土)

他の石の動画

水入り水晶の動画を撮っていたら、他の石も撮りたくなってきました。

今回、サンムーンストーンと言う、サンストーン(ラメのようにキラキラ光る石)とムーンストーン(シラーという独特の照りが美しい)の両方の特性が楽しめる石を見つけて。

そのキラキラ感と青白く輝く様子を伝えられたらと(実物はもっときれいなので、写真で伝える方が良さそうだとわかりました・・!)

 

それから、レインボーオブシディアンも。これは、シマシマ模様がきれいにハート形に出るよう、研磨されたもの。光の加減で、とてもきれいなハート形が楽しめます。

 

今週、クリスタル販売ページを作る予定です。どうぞお楽しみに

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(10月15日 追記)
この動画をご覧になった方より、サンムーンストーンを希望する連絡を頂き、お売りすることになりました。ありがとうございました。

 

Blogdecobanner
今日の記事が面白い!と思われたら、1票クリックお願いします

東京より帰宅

昨日、東京より無事帰宅しました。朝5時に起きて8時過ぎののぞみに乗り、10時半くらいに会場に到着しました。

雰囲気は6月のミネラルフェアとよく似ていました。携帯で写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れてしまいました

多くの出展業者がいて、一応全てパッと見るけれど、今回も好きな業者さんのとこだけ立ち寄りました。

もっとたくさんクリスタルを連れて帰りたいといつも思っているのですが。

エネルギーがすっきりよろしく、質良く美しく、ちょっと変わった形が好みで、なるべく買いやすい価格が良いなど、クリスタルに関して私は偏食です。

今年になって会場内を歩いて思うのは、やはりこの業界も不況の影響を受けているのだなということ。

思わず目を奪われるクリスタル(例えば、美しく研磨されてサイズも大きく、高価なもの)が少なくなったように感じます。

来場者の気を引こうとしてか、安く販売されるものが多い気がしました。

お安いのは買い手側には嬉しいこと。でも、そういう石達は人間の様々な思念の影響を受けてお疲れな感じがするし、似たようなものを扱うことになります。

石を扱う人がみな、石は意思のある特殊な商材であるのを念頭に入れてくれたら、と思います。

さて、昨日は午後からJRを乗り継いで、初めて御徒町(おかちまち)に行きました。

いつもネットで購入している天然石ビーズの店を見に行きたかったからです。

御徒町は天然石や宝石関連の店が多く、一般の人より業者を優遇する店が多いせいか、独特な雰囲気でした。

何かこう、見えないベルトで街全体が囲われてるみたいでした。気のせいかもしれないけど、この雰囲気、少し前に夢で見たような気がしました

目当ての所に行った後、他の石屋にも少し立ち寄ってみましたが、おぉと飛びつきたくなるものはなかったです。

一度は、御徒町と浅草をじっくり歩きたいけど、私が欲しい石をドッサリ買うには、アメリカのミネラルショーに行くのが良いかもしれないな。

英文科卒なのに、大して英語を話せないから、ガイド兼通訳が私の目の前に現れますように

今回紹介したい石の中で、水入り水晶がありますが、これは水晶の結晶ができあがる際に、その当時の水と空気が水晶内に閉じ込められたものです。

水も空気もごく少量ですが、太古の時代のものです。ゆっくり動かすと空気が動くのがよく見えるので、その様子をデジカメの動画を撮ってみようと思いつきました。


毎度のことだけど、名古屋に着くといつもホッとします。

東京は、たまに行くのはとても楽しいところだけど、私は住めないなぁと思います。狭い面積に、人や物が密集しすぎているからです。

夜、NHKニュースで東京の様子がパッと映るのを見た時、さっきまで自分も東京にいたのが、不思議な感じがしました。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2009年10月 1日 (木)

明日は東京へ

12月に池袋でミネラルショーがあるので、本当はそれに行く予定でしたが、都合が合わないことがわかり、明日から新宿で始まる国際ミネラルアート&ジェム展に行くことにしました。

これはもう8回目になるそうだけど、私は初めて行きます。6月の新宿ミネラルフェアで、業者さんからちょっと耳にして、行ってみようと思い立ちました。

明日は、原石より研磨された石が多いみたい?です。よくわからないから、一度行って見るのが早いですね。

きれいでパワフルな石をたくさん見つけられますように!それらは、ホームページで販売しますので、石好きなみなさま、どうぞお楽しみに

今日から10月ですね。今朝、ふと太陽を撮ってみようと思い立ち、8時過ぎにベランダで撮りました。

2009100102

昨日は南太平洋のサモアで大きな地震が起きたと思ったら、続けてインドネシアでも大きな地震があり、地球がブルッと揺れていますね。

大難は小難になりますように。

キラッと銀色に光る小さいもの

先日お客さんとしゃべっていた時のこと。お客さんが胸の内にあったものを語り始め、私はふむふむと聞いていました。

他のお客さんと一緒に、自分が同じ立場ならこうするとか、私はこう思うなど、自由に話していました。

私達は自分1人で悩んでいる時は、案外狭い視野で物事を考えるもの。

人の意見を聞くと「そういう見方もあるのか」と、それまで自分の視野になかったものを提供されて、ハッとすることがあるものです。

お客さんは私達の話を聞いて、なるほどと思われたこともあった様子。

胸にあったものを外に出したことも良かったのでしょう、だんだん、いつもの柔和な顔に戻っていくのがわかりました。

そして、ニッコリ笑顔になった時。その方の50センチくらい?後ろの空間で、キラッと銀色に光る小さいものが見えました。

空間でキラッと銀色に光る小さいもの。多分、その方を守る天使かガイドだと思います。ニッコリ笑顔になったことに、ウインクしてくれたような気がしました。

人と話している時、その人の肩の上にこれを見ることがあるけれど、今まで見たのは数人です。大抵は本人に話しますが、今回は内緒にしておきました。

50センチくらい離れているのが、その方らしく、奥ゆかしいと思いました。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

天然石ビーズ教室ご案内

定員4~5人の小さな天然石ビーズ教室では、好みの石ビーズを選び、作りたいものを作って頂きます。

Wo416

↑ブラックスピネルと淡水パールのネックレスです。季節は秋なので、渋い金古美のチェーンを使っています。

10月27日(火)は緑区鳴海町のeco shop 和、11月29日(土)は金山総合駅から歩いてすぐのイピアルにて行います。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »