« 祝日のデパ地下 | トップページ | もうじき旅立ち »

2009年12月24日 (木)

空中ブランコ

今年、ガンダム芸人が熱く語っているのを時々TVで見かけましたが、我が家にもガンダムが好きな人がいます (-"-) 。

近頃彼は、アメリカのドラマ(24-TWENTY FOUR など)や韓流(美賊イルジメ、女人天下など)を楽しんでますけど、新聞のテレビ欄をよくチェックしていて、前は夜中に放映されているアニメを録画し、よく見ていました。

最近だんなさんが見ているアニメで、私もおぉっ?と興味を持ったのは、「空中ブランコ」です。

初めて見た時は、カラフルすぎる色使いとデザイン性に興味をそそられましたけど、実写とアニメが融合しているのが新鮮すぎて、ついていけませんでした (^_^;) 。

そのうち、これは精神科医のところに心の病を抱えた患者がやって来て、一応解決に向かわせる内容だとわかりました。

精神科医はどの患者にもまずビタミン注射を打つことから始まり、3つのキャラクターにクルクル変わるふざけた先生ですが、患者の症状をわかりやすく描いており、リアルに悩む姿を見ていると、私達のそばにもいる気がします。

エンディングがまた、私が20代の頃に流行った電気グルーヴのShangri-Laで、なんだか変わったアニメです。

変わってますけど、一度試しに見てみるのも面白いと思います。あれ?でもこれ、10月に始まって、今日で終わりとなってますね ?2か月そこそこで終わるなんて。

 

Blogdecobanner
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 祝日のデパ地下 | トップページ | もうじき旅立ち »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝日のデパ地下 | トップページ | もうじき旅立ち »