« 東京へ | トップページ | 私のトラウマはずし・その2 »

2010年5月17日 (月)

私のトラウマはずし・その1

土日は有意義な二日間で、しーちゃんがずっとしゃべりっぱなしでした。

東京で合流し、私のトラウマはずしを手伝ってもらうのが目的でしたが、それ以外にも興味深いことを体験しつつ、しーちゃんの話すことを聞きながら、光の存在達の薫陶を受けていたと思います。

40代女性のごく普通の日常のあれこれを、話せたのも良かったです。

しーちゃんは彼女のブログで私達がツインソウルだとすでに綴っており、確かに二人で共有する独特の思いや感覚は数多くあること、よく似た面もあれば、バランスを取るかのように正反対な面もあり、それはお互い認め合っているのですが。

しーちゃんは光の柱の旅をしながら能力をさらに開花させ、読み応えあるブログを綴っているのに対し、私は蔵之介の顔を見て会話はできるようになったけど。

彼女のように六次元や磁場には行けないし、立体的な蔵之介は見えないしで、正直、うらやましいなと思うことも度々でした。

前から私は、何か自分にふたをして、本来発揮できるものにブロックをしているようだと感じていました。

龍神様からは、私達は双子の魂なので同じく能力を発揮できる、白龍もそれをもっと使っていきなさいと有難い言葉を頂いており、確かに光の柱を建てた後で鋭くなった感覚もあるけれど。

しーちゃんとは差があるのを感じていました。しーちゃんは私の過去世に起因しているのを見てくれ、

「詳しくは言わないけど、マヤ時代の過去世にブロックの原因があると思う」と彼女から聞くと、突き抜けるような真っ青な広い空が見えてきました。

でも、それだけ。それ以上見るのは、私の中で誰かが執拗に抵抗している感じ。

しかしながら、しーちゃん曰く「マヤ時代を思い出せば、六次元にも行けるようになるよ」と。

蔵之介との会話ももっとクリアーにできる気がするのに、何かフィルターがかかっている気がする。

4月には新ブログ「蔵之介通信」を立ち上げるつもりが、私の作品展が予想以上に慌ただしく、結局できないでいたけど、可能なら立ち上げる前にスッキリしたい。

しーちゃんは、どうやって私のブロックをはずせるか龍神様に聞いていました。

それによると、電話では難しく、どこかで会うのが良いだろうと。そこで、初めはお互いの中間の場所で富士山辺りを考えたり、他にも候補はあったけれど。

交通の便が悪かったり、あるアーチストがコンサートを行うため付近の宿泊施設の予約が全く取れなかったりで、結局東京になりました。

私は緑の多い所が希望だったけど、つてを頼って紹介してもらったところが、緑豊かな皇居そばの静かなホテルで、東京にいるのが嘘みたいでした。

 

Blogdecobanner3
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 東京へ | トップページ | 私のトラウマはずし・その2 »

光の柱プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします(*^_^*)
最近、私も心のブロックに意識が向いていましたので、
興味深々です。
過去世について、
思い出しても受け入れられる時が来て、心のトラウマを解除し、
何かを脱ぎ捨てる時なのかと思っています。

*echuさん

コメントありがとうございます。先程続きを綴りました。
トラウマになるようなことは、思い出すのも嫌なことだと思います。
私はやって良かったですが、淡々と書いてるようですけど、
現代では言葉にするのがはばかられる内容でした。

私は、次のステップを上がるために必要だと自覚したものの、
1人では難しかったので、今回このようにやりましたが、
日常生活の中で自分が嫌なことを克服することで、
かつての自分のトラウマを解消していることも少なくないと思います。
本来は、それが正道でしょう。

みなさんの参考になればと思い、綴っていますが、
私の経験はやや特殊ケースだと思います。

目の前の日常、普段の生活の問題に対処することが、
生きている上で大切です。
お互い、日々の暮らしで親切や優しさを発揮し、
徳を積み上げて参りましょう。

そうですね(*^_^*)
裏技に頼らず、正道でがんばります♪
正道もなかなか険しいもんです。
やりがいがあります♪
興味深々などと、失礼しましたm(_ _)m
ありがとうございます(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京へ | トップページ | 私のトラウマはずし・その2 »