« 今週もきっとあっという間に | トップページ | Gallery Cafe Nuno »

2010年5月28日 (金)

私のトラウマはずし・番外編

昨日、しーちゃんが彼女のブログで私のトラウマはずしのことを綴りました。私の綴っていないことが主でしたが、ここで手のことをもう少し補足します。

もう10年前になりますが、私はアクセサリーを作るようになってから指先に主婦湿疹ができるようになり、やがて手の甲に広がりました。

駆け出しの頃はタイミング良くビーズの大流行があり、初心者に毛の生えたような私ですら過酷に忙しい毎日で、やがて体調も崩したほどでした。

あの当時、顔の輪郭と耳にはアトピーらしい湿疹もでき、顔も手も、忙しすぎるのがいけなかったと思っています。

その後、顔の湿疹はきれいに治りましたが、空気の乾燥する秋~春先は、手の甲に湿疹が出るようになりました。

湿度の高い季節は出ないです。外見的には主婦湿疹で、乾燥がとにかく良くないと言われる湿疹です。

これは毎年出るので、秋冬に私のビーズ教室に来られたことある方は、みなさんご存じです。薬は極力使わず、石油系原料を使っていないハンドクリームで対応していました。

光の柱を建てる旅では、10月には手の甲に湿疹が出ていて、それをしーちゃんも見ていました。

その後、実は12月の旅で、しーちゃんから手当て療法みたいなことをしてもらっていました。

彼女が私の手の甲に手をかざすと、大きい真珠をコロコロ転がしているイメージがしたそうで、その後「真珠エキスの入ったクリームを塗ると良いみたいよ」とアドバイスをもらいました。

真珠エキスね。その時私は、ミキモトならそういうクリームを扱ってるかもしれないと思いつきましたが、多分高価だろうと想像し、調べもしませんでした (^_^;) 。

その後、市販のハンドクリームで対応していましたが、あまり良くなりませんでした。

今年の2月だったか、しーちゃんと電話で話していた時、「そういえば最近、手はどうなの」と聞かれ、実はあまり状況は変わっていないと説明しました。

その時再度、やっぱりハクちゃんには真珠エキスの入ったクリームが良いと思うよと言われ、それでようやく、真珠エキス入りのハンドクリームをネットで探してみました。

買いやすい価格で、あるのかな?と思っていたのですが、思いがけず、すぐ見つかりました。

コーセーが出しているコエンリッチQ10ハンドクリーム(真珠エキス配合)で、ドラッグストアにありました。一般的なクリームより高いけど、乾燥肌用クリームよりはうんと安いです。

私は素直じゃないところもあるので 、しーちゃんのアドバイスでも、半信半疑でクリームを買い、塗り始めたのですが。

これがビックリしたことに、二日後には症状が改善し、やがて見た目には治ったようになりました。

その後ずっとクリームを欠かしていませんが、忙しくて睡眠時間が足りないとまた湿疹が出ます。

一番ピークでひどかった時の症状ほどではなく、規則正しい生活をすれば、また治ります。

念のため書いておきますが、全ての主婦湿疹にこのハンドクリームが有効だとは思いません。

主婦湿疹というのは、原因がまだはっきりわかっておらず、症状も人により様々です。私の湿疹には、真珠エキス入りクリームがよく効いたということです。

実は、こういう長い前置きもあってのことでした。

話は今月16日に戻りますが、ホテルの部屋でしーちゃんと瞑想などしていた時のことです。

何の話からだったか、お互いの手のひらを合わせ、まず、しーちゃんが私にエネルギーを送ることにしました。

じんわり、優しいエネルギーが私に伝わり、とても気持ち良くて、私は内心(もっとちょうだい~)と思ったほどでした。

「じゃ、今度はハクちゃんやってみて」と言われ、エネルギーを送ってみました。

こんなふうに、手のひらを通して人に送るのは今まで経験がなかったので、しーちゃんがどう感じるのかとても興味がありました。

が、彼女はすぐ、少しハッとした様子で「もういいよ」と止めました。私から多くのエネルギーが一気に来るのを感じ、私を疲れさせてしまうとわかったからだそうです。

そう言われて、私は初めてハッとしました。私はいつも、こんな調子でアクセサリーを作っていると。

それはすぐ、彼女に話したのですが、アクセサリー制作だけでなく、人と会話する時も何かしら発散している自覚はある。

メールやりとりもサイト更新も、私はエネルギーを発散し、終わった後は消耗して疲れてしまう。

そこで彼女は、私の手の乾燥の原因が前世にあると見抜いたのです。この解説はストーーーンと私の胸に響き、そうだろうなのだろうなと思いました。

「もうこれからは、今までみたいになんでも頑張らなくて良いのだよ」と言われ、それも腑に落ちたのですが。

日常生活に戻ると、やはりまだ、なんでも頑張ろうとしてしまいがちです。

このやり方で長いことやってきたので、仕方ないですが、エネルギー注ぎ込もうとする自分に気づくと、あぁまたやりすぎたと、自分に突っ込む日々が続いています。

 

Blogdecobanner3
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 今週もきっとあっという間に | トップページ | Gallery Cafe Nuno »

光の柱プロジェクト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

検索から来たのですが、何だか不思議な話でした。

手を使う職業なので少し違うのかもしれませんが、手の荒れは基本的には体の中からくるもので、何かを塗って完治するものではないそうです。

だから、ちょこちょこ塗らないといけないのですね。

心が癒されたら、多少の皮膚病なんて治っちゃうのかもしれませんし。

*あっきぃさん

はじめまして、コメント下さってありがとうございました。
レスが遅くなり、すみませんでした。
不思議な話にお付き合い下さって、感謝です。

>心が癒されたら、多少の皮膚病なんて

命にかかわる重病でもないので、私はつい、ほったらかしにしがちでした。
でも実は、皮膚病の原因は根が深いものが多いのかも。
自分の体験から、そう思いました。

頑張る自分とか、そうだな~と思える言葉がたくさんありました。つい先日、私も皮膚のトラブルがありました。
LOONさん、ありがとう~。

*sweetさん

こちらにもコメント、ありがとうございます。

人間の心模様と肉体は、実に密接に関係しているようです。
そのあたり、西洋医学でも実践されたら良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週もきっとあっという間に | トップページ | Gallery Cafe Nuno »