« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

クリアーアンダラのネックレス

201011jim

ある目的でネックレスを注文下さったお客さんに、初めは別の石でネックレスを作りましたが、何度かやりとりをして、最終的にこのアンダラで仕上げました。

とても気に入って下さったそうです 。アンダラの上につないでいるのは、アクアマリンです。

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月29日 (月)

家の中をパワースポットに

近頃はパワースポットがブームで、どこそこの神社がすごい人混みだったとか、そういう話を時々耳にします。

そういえば、先日行った椿大神社でも、今まで神社であまり見かけなかった感じの人がちらほらいた気がしました。

湯の山温泉の宿では、エレベーター内に貼ってあるポスターをなにげなく見たら、御在所の巨石をパワースポットと宣伝する内容でした。う~ん?

確かに、日本各地の山で見られる巨石は高い土木技術なしで考えるには難しいものが多く、いつ誰がこのように置いたのか不明なものがほとんどで。

それをパワースポットとして人を呼び寄せたい気持ちはわからなくないけれど。ポスターから感じられるのは石のパワーよりも、人間の商魂だと思いました

一昨日だったか、だんなさんがテレビのチャンネルを変えていた時、たまたまつけた番組で船越英一郎さんが出ていました。

ゲストの方達と、金運を引き寄せる財布の話をしていたのですが、彼は財布を買い換えたらパワースポットに持って行って、祈って来るというような話をしていました。

奥さんがそういうこと好きなのだろうと思いましたが。

船越さんほど華やかに活躍して成功している人が、わざわざパワースポットまで行って、他力に頼らなくたって良いだろうにと、ちょっと違和感を覚えたのですが。

モヤモヤッとするばかりで、どう言い表したら私の気持ちはスッキリするのか?考えていました。

今日、愛読しているブログを読んだら、その方が断捨離(だんしゃり)セミナーを開催したそうで、その感想が綴られていました。

その文章が、まさに私の気持ちを代弁しているようだったので抜粋します。

「お片づけ」の方法はもちろん、「目に見える世界」がいかに「見えない世界」と深く結びついているか、納得のお話でしたね。

私は個人的に、

「家の中がヘドロ状態で神社巡り、パワースポット巡りをしてもねぇ。それより、家のなかをパワースポットにしたほうがいいんじゃない?」

っていう言葉に、膝を打ちました!

もちろん、神社にお詣りに行ったり、気のよい場所に行くことは大切だけど、それよりももっと自分の潜在意識に強い影響を与えているのは、日頃、自分が過ごしている家の有り様ですからね~。

そうそうそれだ

船越さんはパワースポットに行かなくても充分、家の中はピカピカだろうし、自分自身がパワーや魅力を発揮していると自覚したら良いのよ。

そしてそれは、芸能人でなくとも、私達1人1人にも当てはまる。

今時はパワースポットに行ったところで、誰かが置いていった不要な思いや、よこしまな念を拾って帰ることが多いのでは。

本当にパワーを受け取りたいなら、自分の内面を徹底的に掃除し、真っ白な心で受け取りに行き、受け取ったことに感謝の思いを返すのが良い気がする。

受け取りっぱなしでは、いずれどこかでバランスが崩れ、結局自分のためにならないと思うから。

ちなみに断捨離とは、家にあふれるモノを整理し、自分を主役としてモノや人との関係を問い直し、暮らしや人生をととのえるプロセスを綴った本、です。

今日の地元新聞・くらし欄でも著者のやましたさんが紹介されてました。

噂を聞いて私も、本屋で一度立ち読みしましたが、整理整頓大好きな私が読んでも、目からうろこが落ちたよう 。良い本が、また世に出てきたなと思いました。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月27日 (土)

ここ3日は

名古屋の街路樹もすっかり秋色になりました。

今朝は地元の新聞に真っ黄色に染まったイチョウの写真が載っており、「晩秋」とあるのを見て、そうだなぁと妙に納得しました。

夏はとても暑かったけれど、このところは本来の季節らしい気温なので。

おととい木曜は、0xCAFEでビーズ教室でした。教室はいつも、コロコロのついたキャスターバッグで荷物を運びますが、多分5キロ以上あります。

木曜は上前津から矢場町まで歩いてみたら、普段は15分で歩けるところを30分もかかってしまいました

ビーズのお店など寄りましたが、コロコロがついていても、坂道や階段の上り下りが結構あって。

帰宅したら運動したみたいに疲れ、昨日は久しぶりに筋肉痛が 。トホホでした。

そのせいなのか、今週の疲れのせいなのか、昨日は午前中に1時間半寝て、午後も1時間半寝て、夜も眠気がバッチリ襲ってきて、グッスリ 寝ました。

今朝は面白~い夢を見て、めざましどようびの「どようびのにゃんこ」を見ると、夢の続きが見たくてまた寝ました。そうしたら、本当に続きが見られて満足 しました

2010年11月24日 (水)

椿大神社へ

昨日の続きです。

一昨日止まった宿は目の前が御在所岳で、昨日は御在所ロープーウェイに乗って頂上に行く予定でした。

が、早朝からの強風がすごくて、ロープーウェイは残念ながら運転見合わせでした。

なので、2番目に行く予定だった椿大神社(つばきおおかみやしろ)に行きました。去年の10月、光の柱を建てた場所です。

湯の山温泉からは、途中細い山道にギョッ としつつも、近かったです。

2010112401

鳥居そばの木々がきれいに紅葉していました。風は強かったですが、日光はポカポカ陽気。

境内に入れば、背の高い杉などが防風林となって、歩きやすかったです。

2010112402

祝日の午前ですが、七五三やお宮お参りに来た家族連れ、若いカップル、地元の人達など、結構にぎわっていました。

私は今まで4回くらいここに来ましたけど、昨日が一番にぎやかでした。

本殿と、アメノウズメが祀られたお宮で挨拶したあと、参道から外れた道を下り、龍神様の小さいお社を目指して歩きましたが、ここを訪れる人はいなかったです。

お社に到着すると、去年はなかった立て札が。椿立雲龍神社とありました。

2010112403

木のお社は石のお社に変わっていました。

お社の前で手を合わせ、(その節は、本当にありがとうございました。これからも、共に建てた光の柱をお守り下さい)と心の中で挨拶すると、熱いものが込み上げ、ちょっと泣きそうになりました。

私の涙のようでもあり、ここの龍神様の気持ちのような気もしました。

2010112404

柱を建てた場所にて。私の目では何も見えなかったですが、目を閉じると、そこには変わらずズドーーンとした柱が建っている気がしました。

2010112405

その後、ふと青空を見上げると・・・ 確か、ここに入る前に空を見た時、雲はなかった気がするのですが、変わった模様の雲がうねっていました。

うねった様子はまるで巨大な龍で、全体図は大きすぎてカメラに収まらないほどで、一部を撮ってみました。

2010112406

椿立雲龍神社・・ 本当に、名前通りの龍神様なのだろうと、納得しました。

参道を掃除している方達がいましたが、強風で葉っぱが落ちて、掃除しても間に合わないほどでした。

このお社の下、白い砂のところくらいはきれいにしようと、ざっと掃除して帰りました。

光の柱を建てた中で、私の住んでいるところから一番近い神社ですが、なかなか来られず、ようやく来られました。また機会を作って、行こうと思います。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月23日 (火)

なばなの里

昨日だんなさんの休みが取れたので、三重県にある湯の山温泉に行きました。

御在所(ございしょ)ふもとの温泉街で、昔々、傷ついた鹿がここの湯で癒していたのがキッカケで見つかったのだとか。

三重県は縦に細長い県ですけど、湯の山温泉は愛知から近く、東名阪で行けばすぐです。

昨日は朝はゆっくり出発し、なばなの里に行きました。私もだんなさんも、初めてでした。

なばなの里は、きれいな花が見られるのだろうと軽く考えていましたが、予想以上に花がきれいで、良かったです。

昨日はあいにく雨降りでしたが、風がなかったのでまだ良かったです。一番印象的だったのは、ベコニアの温室でした。

この温室はあまり期待していなかったのに、一番良かったです

2010112301

ベコニアと言うと鉢植えの小さい花という印象があり、↓私の中ではこういうイメージでしたが、

2010112302

こんな大輪のベコニアもあったとは。知らなくて、ビックリしました。しかも、実にカラフルで、見とれました

2010112303

引き続き、別の温室部屋には入口に「フクシア」の案内があり、どんな花?と思っていたら、

2010112305

なんと、形がまるで妖精みたいにかわいらしい すっかり魅了されました。フクシアには、本当に妖精が宿っている と感じました。

2010112306

いろんな種類のフクシアがあって撮ったのですけど、ほとんどピンボケてしまい残念でした。

2010112307

無心になって花びらの様子や色を眺めていると、その美しさにホーッと見とれるばかりでした

(こんなにきれいな花を、ありがとうね)と、見つめる花々に思いを送っていると、温かいものがジワーーッと返ってきたような気がしました。

私の予想以上に、だんなさんも花の美しさに感心している様子でした。仕事のことをすっぽり忘れ、良い気分転換になったそうです。

なばなの里はこの時期、ウィンターイルミネーションが有名です。私達が出た頃から入場する人達が増えてました。

私達はその後、湯の山温泉を目指して移動し、宿でのんびり しました。

直前にネットで予約したのですが、思いがけず特別室に案内されました。かつて、昭和天皇が泊られた部屋だそう(@_@;)。

今ではかなり古い感じのする部屋で、調度品も当時のままではなさそう。それを見て、安心しましたが

今朝は4時半ごろに強い風の音で目が覚め、隙間風で窓からいろんな音が聞こえ、そこから眠れませんでした

歴史あるところみたいだけど、建物が古いのだろうな。今日は、鈴鹿市の椿大神社に行ってきました。それはまた明日、綴ります。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月21日 (日)

シーフォームアンダラのネックレス

201011dta

指先ほどの大きさのシーフォームアンダラをネックレスにしました。

上につないだのは、オレンジムーンストーンです。ワイヤーとチェーンは、ゴールドフィルドです。

こうして接写すると、ワイヤーとアンダラの間に隙間が見えますが、実際はしっかり巻きつけてあり、緩みはないです。

作りながら、良いわ と思っていましたが、お客さんはとてもかわいいと気に入って頂きました 。なお、アンダラ後ろの白いものは、造花の花びらです。

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月20日 (土)

年内最後のクリスタル販売は来月に

昨日販売したクリスタルは、ほとんど羽ばたき先が決まりました。サイトにアクセスし、ご覧下さったみなさん、本当にありがとうございましたm(__)m。

あともう1回行いますが、ちょっと変わった形・色のものを紹介しますので、お楽しみに来月行う予定です。

なんだか今年も、ずっと走りっぱなし ?な毎日でしたが、今週になってようやく、減速している感じです。

昨日は午前中に近所のスーパーへ自転車で行きましたが、冷たい朝の空気に暖かな日の光が気持ち良くて、良い朝だ~~と、1人満足していました。

久しぶりに、時間の流れがゆっくりに感じたひとときでした。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月19日 (金)

クリスタル販売ページ更新しました

予定通り、朝の9時にクリスタル販売ページを更新しました。石のお好きな方は、是非ご覧下さい。

2010111902

イルカの形をしているのは、ブルーレースアゲートと水晶。どちらもツルツルスベスベ、きれいです

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月17日 (水)

クリスタル販売は金曜の予定

2010111701

クリスタル販売をあと2回行うと案内して、そのままになっていましたが、先週から少しずつ準備しています。

あさって金曜、朝9時に掲載する予定です。時間がずれ込みそうだったら、また案内します。

画像は水晶クラスター(ブラジル・トマスゴンサガ産)。透明感あふれる、きれいな水晶です。クリスタル好きのみなさま、どうぞお楽しみに

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月16日 (火)

にいさん、頑張るねぇ!

私は真夏は毎年、少し食欲が落ちます。今年はかなりの猛暑だった割には、割と食べられた方でしたが、気温が下がると食欲が盛り返すのがわかり、近頃は何を食べても美味しい です。

0xCAFEで教室を行った後は、すぐそばに山田餅本店があるのでそこに立ち寄っていますが、その勢いで(?)先日は珍しく、地元のまんじゅう屋さんに入りました。

店頭にいたのは店のご主人らしい人で、気さくに話しかけてくれましたが、途中電話が入りました。

あとで、それは営業の電話で、店をやっているとこういう電話が多くて困ると、ぼやいていました。

そういえば。私の実家も自営をしていて、バブルの頃だったと思うけれど、わけのわからない営業の電話がよくかかってきました。

その度に父親が『うちは、結構です』と大きな声で断り、受話器をガチャンと置いていたのを思い出し。

「私の実家も自営をやってて、同じでしたよ~」と話しました。

ホームページを持っているので、、私もごくたまに営業の電話がかかってきますけど、きっぱり断って電話を切ります。

大体、ネット関係の会社ばかりで、断られ慣れしてるのか、ややムスッとしながらも、すぐ電話を切ってくれます。

以前も綴ったかもしれないですけど、私の友達が生保の営業をしていて。

自分にもいろんな営業から連絡あるけど、邪険な対応すれば自分に返って来ると思うから、丁寧に応対して断ってると話していたのが印象的で。

私も営業の電話は、丁寧に断るようにしています。

が。さっきかかってきた電話のにいさんは、久々に食らいついてきたなぁ 。もう会社名も忘れちゃったけど、カタカナだったから、外資系の保険屋だろう。

うちは要りませんと断っても、勧誘ではなくて案内だけですのでと食い下がり、何か理由を言えば、それをひょいと交わして、視点を変えて来る。

よっぽど、しっかりしたマニュアルがあるんだろう。けど、こっちだって、いろいろくぐり抜けて来た40代だから。いらんものは、いらんのだ。

最後は、「(パンフレットを送ってきても)読む時間もないほど忙しいので、結構です」と言ったら、あきらめた様子だったので、間髪いれずに「では、失礼します」と言って電話を切りました。

ムフフッ。若いにいさん、頑張るねぇ

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月15日 (月)

cafe&sweets SHRUB(シュラブ)

5月にハナイロさんとカフェでお茶しましたが、今日も誘って頂いて 、うちから歩いて行けるカフェでお茶しました。

SHRUB(シュラブ)という店で、近いのでオープンした時から興味があったのですが。

一度目に行った時は定休日、二度目に行った時は道に迷ってしまい(普段は全く通らない住宅地の中で、わかりにくい)、三度目の今日ようやく行くことができました。

店内は、洗練された空間でした。BGMの音がすごく良かったです(スピーカーが良いのかな)。歩いて行けるところにこんな素敵な店があったなんて、感激でした。

甘いものが苦手な私ですが、ここのケーキが美味しい噂を聞いたとハナイロさんから聞いて、思い切ってモンブランを頼んだら、想像以上の美味しさでした。

2010111501

三越ラシックにアンジェリーナという店があり、そこのモンブランは甘いけれど、食べたことのない深~い味で。私の中では『最高のモンブラン』ですが、それに継ぐ美味しさ でした。

他のモンブランを全く知らないので、すごく乱暴な順位ですが 。 紅茶も美味しかったと思うけど、話に夢中になって、記憶に残りませんでした。

カフェで別れて、プラプラ歩いていた時、ちょっと見えたものが。また今度、話してみよう。ハナイロさん、こっちまで来てくれてありがとう

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月14日 (日)

昨日と今日は教室

昨日は瑞穂区の0xCAFEで、今日は多治見のギャラリーヴォイスでビーズ教室でした。2日連続なので疲れるかなと思いましたが、よく寝たせいか、大丈夫でした

普段私は1人で地味にアクセサリーを作っているのに対し、教室の時はみなさんの注目を集めてしゃべったりと、華やかな活躍場だ とよく思います。

それでちょうど、バランス良い感じで良いです。

今年は春の作品展のあとに教室を増やしましたが、いろんな相乗効果のお陰か各地の教室とも定員になることが多く、感謝感謝 でした。

12月はお休みし、年内は残すところあと3回です。

Wo487

やや大きめの石をつないだネックレス。

使っているのは、アメジスト、ボツワナアゲート、チベットめのう、シトリン、オレンジムーンストーン、スモーキークォーツ、レインボーオブシディアンです。

私は左右対称より、こんなふうに非対称なのが好きです ^ ^ 。

たじみ創造館のギャラリーヴォイスは都合により、12月4日(土)で年内最後にします。天然石ビーズ教室の詳しいご案内は、こちらからどうぞ。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月11日 (木)

アンダラ到着

女性は大抵雑貨が大好きですが、私も好きです 。雑貨屋に入ると、ずーっと見てしまうので、なるべく通り過ぎるようにしています。

栄の東急ハンズにちょくちょく行きますが、地下にあるフランフランには、目的があっていつも立ち寄ります(アクセサリー写真を見て、気づいている方はいるかもですね ^ ^ )

先月末、フランフランの路面店が栄にできたので、行ってみたいと思っており、ついでがあったので今日行ってきました。大津通り沿い、ミキモトのすぐ隣りです。

新聞にも載ってましたが、入ってすぐの所に巨大なシャンデリアがあり、キレイでした。

売り場のお姉さんに聞いたら、携帯で撮っても良いとのことだったので撮りましたけど、後ろが暗くなりました。実際は、明るい店内です。

2010111101

すぐそばにあったツリーも撮りました。店内の1階にはクリスマスオーナメントがたくさん並んでいて、それはもう、みな魅力的でした

フランフランは、デザインが大人っぽくて、お洒落なのが好きです。

2010111102

たまたま人は写りませんでしたけど、店内にはたくさんの女性が。みんな楽しそう で、私もワクワク しながら店内を歩きました。

思えば・・ 私も40代になり、10代20代の頃に比べると、初めて経験することやドキドキワクワクすることが少なくなったと思います。

今日は、久しぶりにワクワクしたのが嬉しかったです

さて話は変わり、アンダラです。美保子さんからアンダラを取り寄せました。

2010111103

先月までに注文下さったみなさんに、順次画像を送って案内し、アクセサリー制作していきます。

来月12月は毎年ビーズ教室を休みにするので、来月にかけてサクサクこなして、年内に届けられるよう頑張ります。

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

 

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月 7日 (日)

スポーツ選手の過去世

11月もなんだかドタバタ過ごしています。朝起きると、もう夜寝る時間になっている感じです

あまりテレビは見ないですけど、ニュースはなるべく毎日見ています。先週は、中国漁船衝突事件の映像がYou Tube に流出したことが印象に残りました。

勝手に流したことはほめられることではないけれど、菅さんが初めから公開しておけばこんなことにならなかっただろうと思います

さて、先週我が家はずっと、日本シリーズをテレビで観戦していました。

私は結婚前はスポーツ観戦は全く興味がなかったですが、だんなさんがゴルフや野球をよく見るので、私も少しずつ見るように。スポーツニュースは、NHKのを時々見ます。

解説が丁寧だし、いろんなスポーツ選手の人柄を知ることができて面白いです。勝負の結果よりも、それに至るまでの苦労やエピソードが興味深いです。

中日は残念な結果になりましたが、日本シリーズは一応ハラハラしながら展開を見つつも、普段見たことのないロッテ側の応援が面白いなぁと感じたり、ロッテの選手の顔を時々観察してました。

ロッテの選手は武将顔が多くて、過去世で武将だった人も多いだろうなと思いました。

一番そう思ったのは、今江。彼の顔をじーっと見ていたら、戦国時代の足軽みたいに思えてきました。

監督は、戦国時代の武将みたいな感じ。キャッチャー(名前を覚えていない)は、ヨーロッパの古い時代で兵士だったことがあるのでは。

今まで見てきたスポーツ選手で、1人だけはっきり過去世の姿が見えたことがあります。ゴルフのジャンボ尾崎です。

戦国時代の武将姿で、立派な甲冑を身につけ、実に堂々とした姿で、歴史に名の残っている武将なのではと思ったほど。

頭に被っている黒い烏帽子みたいなものは後ろに垂れ、白い鉢巻をおでこで結び、ほどけた髪が肩まで垂れており、戦が終わった後みたいな感じ。

見えるのは、その1場面だけ。その姿を見て数年後、ジャンボ尾崎は日本の城が大好きで、城に関する本をたくさん持っていると知り、私が見た過去世は妄想でもなかったかな、と思いました。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2010年11月 3日 (水)

仏画の二人展@あむりた

先月多治見のビーズ教室が終わった後、近くのギャラリーカフェでランチして、帰り際に各地で行われている作品展のDMがあったので、ざっと見た時のこと。

美しい仏画展覧会のDMはがきが目に入り、その美しさに思わず見とれ、是非見に行きたいと思いました。

場所は岐阜県瑞浪市で、ちょっと遠いなと思いましたが、だんなさんを誘ってみたら行って良いよということで。

最終日の今日、行ってきました。ビーズ教室で使う愛岐道路を通り、多治見からは19号で行ってみたら、片道1時間で行くことができてビックリしました。

村瀬信吾さんと纐纈峰遵(こうけつ たかゆき)さん、お二人の仏画です。

2010110301

向かって左側が、村瀬さんがPhotoshopを使って描いた仏画。

今時は仏画もデジタルな時代なのかと思いましたが、どんなふうに作画するのか、実際にパソコンで本人から解説して頂きましたが、実に細かい作業の連続だとわかりました。

作業量を想像しただけで、目が回りそう。大変美しい、日本の仏画でした。

向かって右側が、手描きの纐纈さんによるチベット仏画。

纐纈さんは若くて、線に粗さはあるものの、大変細い線が連続して描かれたものも多く、その細かさにすごいなぁと思うばかりでした。

場所はJR瑞浪駅そば、甘露と書いて「あむりた」と読む茶庵です。

インドカレーがあるとのことで、楽しみに行ったのですが、今日のランチはインド風焼きそば(名前を忘れました で、それを注文しました。

スパイシーで、とっても美味しかったです。インドカレーも少し載ってて嬉しかったです。

2010110302

セットのチャイは、本当に美味しかった。久しぶりに美味しいと思った、チャイでした。

2010110303

終日だったけど、今日までたくさんの人が見に来られたのかな。仏画は本当に美しかったので、これからも多くの人の目に触れたら良いと思いました。

 

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »