« 今年の目標 | トップページ | 浅川さんのサイトを読んで »

2011年1月10日 (月)

プラーナとは

この間、駅のホームで電車を待っていた時のこと。寒かったけど空は快晴で、青い空を見上げるとプラーナが見えました。

以前も綴ったことがあるけれど、プラーナとは空間でパチパチ点滅する小さい点々です。

初めて見たのは20歳の頃で、当時は遠い空に見えたけれど、近頃は50センチ先くらいで点滅するのが見えます。

プラーナは2種類見えます。

ひとつは、空間でパチパチ点滅する小さい点々タイプ。点々は点滅するけど、動かないです。もうひとつは、小さい花火みたいにパチッとはじけ、飛び跳ねるように動くタイプです。

どちらも空間いっぱいに広がって見え、色は無色、あえて言うなら銀色っぽいです。

飛び跳ねタイプは今まで見る機会が少なく、点滅タイプを見続けるとごく稀に見えたくらいでしたが。駅のホームで立っていた時は、いきなり飛び跳ねタイプが見えてきました。

プラーナをネット検索してみると、フリーエネルギーらしいですが。

それならば、これを空間からジュワッと吸い込み、電力みたいな形に変換する機械が世に現れて欲しいと、切に思います。

パチパチ点々って何だろう。もっと、わかりやすく説明できたら良いのになと思っていたら・・

私は「精神世界の鉄人」トーマさんのメルマガを愛読していますが、今日届いたメルマガで、おぉこれかも、と思った詩が載っていたので、一部掲載します。

詩と言っても、実はこれ、般若心経(お経)を心訳したものだそうです。翻訳じゃないのですね。

「宇宙(そら)の約束 (「般若心経」山元加津子 心訳) 」

自分の身体のその奥に
確かに確かに座っている
大きな宇宙の約束が
いつもいつもささやいている

いつかいい日の明日のために、
いつもいつもささやいている

忘れないでね
大切なのは
心の目と心の耳をすますこと、
そして自分を信じること

むかしむかしのことでした
心の目と心の耳を
すましたある人が

宇宙の約束とつながって
本当のことに気がついた

すべてのものは
どれもみんな
その約束からできている

約束は
目にも見えず
重さもなくて
あるのかないのかわからないけど
でも
宇宙の何もかもが
この約束からできている

「いいことに気がついちゃった」と
その人は
苦しまなくてもいいんだなあ、

悩まなくてもいいんだなあと
とても嬉しくなりました

宇宙に散らばっている
たくさんのつぶつぶ
約束のもとに集まって

海を作り
山を作り
花を作り
人を作る

約束は目にも見えず
重さも持っていないけど
風をそよがせ 雨を降らせ
ときには星を輝かせる

誰かと誰かを出会わせて
誰かと何かを出会わせて
涙や笑顔を作り出す

わかりやすいよう太字にしてみましたが、「たくさんのつぶつぶ」は、砂鉄のつぶつぶや、水のつぶつぶを指すだろうけど、きっとプラーナも含むだろうと思って。

こんなところで発見できて、嬉しかった です。

トーマさんは、同じ内容をブログにも掲載しているので、全文読みたい方はこちらへどうぞ。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 今年の目標 | トップページ | 浅川さんのサイトを読んで »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

今年もよろしくお願いします。

いまさらのコメントですみません。
プラーナは肉眼で見えるのですね!
「パチパチ点々」とのことですが、でんぐり返しを何度かやった後に光が飛ぶような感じなのでしょうか?
(すみません、これは私だけなのかもしれませんが…)
少し前、ラーメンを食べた後、外に出て空を眺めていたら、チカチカ光が見えました。目を閉じて開いてを何度かしてみましたが、同じようにチカチカしていました。
この日の空は、とても素敵な空でした。
主人に話したら「飛蚊症だね。」と言われました。
このコメントを書きながら、飛蚊症を調べてみたら、飛蚊症はチカチカ光る訳ではないみたいですね(^^;
私も、プラーナが見てみたいです。

*@茶さん

レスが遅くなって、失礼しましたm(__)m。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

私はでんぐり返しをすると、光みたいなのを見た気がしますが、
それよりもう少し、明るさが柔らかいと思います。

プラーナを検索すると、他にも見られてる方がいますけど、
私が見ているのとちょっと違うようで、
全く同じのを見ているわけではなさそうです。

ラーメンを食べた後に見た光がプラーナかどうかは、
私は見ていないので、正直、わからないですm(__)m。

私は、気づいたらいつの間にか見えていました。
推測ですけど、プラーナは精妙なものだと思うので、
強い我欲で見たいと思わない方が良いのかもしれないですね。

二極化がますます進む現在、
自分の進む道をしっかり見定めたら、それに邁進し、
心豊かに日々を暮らすことを心がけ、
利他の心で周りの人達と接していきましょう。
そのうちに、見えてくるのでは。
私もますます、そうしてゆきます

「利他の心で周りの人達と接していきましょう」
この言葉にとても納得しました。
最近ちょっと足りていなかったかもしれません。
我欲を切り離し、自分の進む道を見定め、成り行きにまかせたら、いつかプラーナが見えるような気がしてきました。
ありがとうございました☆

昼間に北側の青空を見上げて、両目をやや寄り目にすると、細かい白い点がたくさん空間をうごめいているように見えます。
これがプラーナなのでしょうかね。?
一部の物理学者は、真空にもエネルギーが存在していて、つねに素粒子が生成と消滅を繰り返していると考えているようです。
もしかすると、プラーナも、そのような現象なのかもしれませんね。

*はりーさん

はじめまして、コメントありがとうございました。

>細かい白い点がたくさん空間をうごめいているように

う~ん、同じなのかなぁと思います。
はりーさんは、昼間の北側の青空なのですね。
ネットで探した時も思いましたが、
人それぞれの見え方がありますね~

>つねに素粒子が生成と消滅を繰り返していると

物理はさっぱりわからないですが、
パチッとはじけるものはその場で消滅しては
新しいものが生まれているようにも見えます。

プラーナも異次元も精霊も宇宙人も、
素直な科学の目で観察されるのを願ってやまないです。

LOONさん、
うっかり自己紹介を忘れておりました。
以前、アクアマリンを購入させていただいた者です。その節はありがとうございました。

>素直な科学の目で
同感です。地球上の物質は、1つの原子を取ってみてもその体積の99%以上が何も無い空間だそうです。つまり、私の今の体の同じ体積の中に、あと99人分の原子を押し込めることが可能なはずです。まあ、実際にできたとしたら、密度が高すぎて、地面に足がめり込んで、歩きにくくなってしまうと思いますが。

*はりーさん

アクアマリン、アクアマリン・・
どのアクアマリンだったかなと思いましたが、
文面を読んで、わかりました

>あと99人分の原子を押し込めることが可能なはずです

グフッ、面白いですねー
早速、私の中に99人の私を押し込めるのを想像してしまいました。
16番目と38番目と76番目の私がいつも笑っているので、
相当うるさいだろうなと、そこまで妄想したところでやめました

LOONさん

文面でおわかりいただけましたか。
恐れ入りました。

原子の話のつづきですが、宇宙から飛んでくる高エネルギーの小さい粒子などは、私たちの体の中を、毎秒何個も素通りしているそうです。でも、痛くはないですよね。
次元の違いは、このようなことと同じことなのかもしれません。残念ながら、現在の地球上の科学レベルでは、まだまだ、そういった素粒子の検出には大掛かりな装置が必要ですが、人間自体はすでに多次元的な体を持っていると、私は考えています。d^!^b

*はりーさん

レスが遅くなり、失礼しました。

>人間自体はすでに多次元的な体を持っていると

同感です
私達は、様々なことを思考する時、過去を思い出したり、
未来を予想する時も、
その思考の固まりは別次元で顕現し、
何かしら活動しているのだろうと思います。

先日、今の自分はここ3次元に集中しているが、
同時に4.5次元と7次元でも同時に存在し、活動していると、
唐突にふと、そう思いました。

あとはそれを、私達が認識するだけだと思うのです

LOONさん

レスのタイミングはどうぞ、気になさらないでください。

私も、思考や感情に関しては、目に見えている脳ではなくて、別次元の体が使われていると感じています。脳は、その中継器官的な働きをしているのではないかと思われます。事故で脳の半球を失った人でも、普通の生活を送っている実例もあるようですので。

*はりーさん

>目に見えている脳ではなくて、別次元の体が使われていると・・事故で脳の半球を失った人でも、普通の生活を送っている実例もあるようですので

ほぉぉ・・ なるほど
面白い考えですね

事故で脳の半球を失った方の話は、私も何かで読んだことあります。
通常ではありえないらしく、担当の医師は首をかしげている、
みたいな内容だったと思います。

はじめまして。
時々、こっそりとお邪魔させていただいています
以前こちらのブログでプラーナのことを読んだ時に、小学校の理科の観察で昼間の空を見ていてチカチカと見えていたもののことかなぁ~?・・と思いだし、それがきっかけで、気をつけて空を見てみると、今でも空の中にプラーナ(らしきもの)が見えるw(゚o゚)wということに気づきました!
小学校の理科の時には、ずっと空を見続けてた為に目がおかしくなり錯覚のようなものが見えてるのかな~・・なんて思っていたのですが、そんな素敵なもの?が見えていたのだと思ったら、なんだか楽しくなりました(笑)
今日たまたま、コメント欄がすご~く長くなっているのを目にして、つられて?思わずコメントしてしまいました(笑)
・・って、スミマセン、こんな変な時間帯に長々と。。
それでは失礼いたします。。m(_ _)m

*さと♪さん

はじめまして、コメントありがとうございました。
わぉ、本当に、すごい時間にコメント下さったのですね☆彡

私のブログ記事がキッカケで、実際に行動して気づかれたこと、
すごく嬉しいです

私は顔も名前その他も公開しているため、
フシギな話は今もまだ、少しドキドキしながら掲載しているので、
そう聞くと、ブログ冥利に尽きます

これからも、堂々と自分の思ったことや体験を発信していきますので、
さと♪さんもどうぞ、こっそりと言わずにババーンと遊びにいらして下さいね

おととい(2012 3・11)
私もプラーナが見えてしまった話をブログで書いて
「プラーナってなんですか?」という質問をいただいたので
改めてプラーナについて
調べてみたら
そちらのブログにたどりつきました。

富士山!(私は10年前から富士山麓に住んでいます)
プラーナ!
浅川嘉富氏!
すべてつながってくるので
とても大きなご縁を感じます。

よろしければ
そちらのブログを
リンクさせていただけないでしょうか?

*とよたまひめさん

はじめまして、コメントありがとうございました。
プラーナでこちらにたどり着いて下さったとのこと、嬉しいです

ブログの壁紙は毎月変えていて、今月はたまたま富士山でした。
浅川さんの名古屋の講演会は、このところ大体参加しています。

ブログをリンク下さるとのこと、ありがとうございますm(__)m。
恐れ入りますが、私のブログはリンク管理の都合上、
他ブログとの相互リンクを行っていませんが、
それで差支えなければ、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の目標 | トップページ | 浅川さんのサイトを読んで »