« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

家族の問題を乗り越えて

毎月すごい早さで過ぎるけれど、今月も本当に早かったです 。今日で7月も終わりですね。

19日に台風が来て以来、ここらは猛暑日は減りましたが、天候が不安定です

印象的だったのは、先週の月曜日。午前中、雷鳴と共に強い雨がしばらく降り、午後は雨は上がったけれどずーっと雷が鳴り続けて、不気味でした。

月曜以降も、さっきまで晴れていたのに急にスコールみたいな雨が降ったり、雷が鳴る事が何度もありました。

日本各地でもゲリラ豪雨的な雨が降りましたが、ここ数日は新潟と福島で猛烈な雨が降り、被害が多く出ましたね。被害を受けた地域は、すみやかに元に戻りますように。

雨の様子をテレビで見たけれど、日本の昔話に洪水の話が多くあったのをふと思い出しました。

さて1カ月前、時々家族のことを綴りましたが、その後もミニ事件などを経て、金曜に家族で集まって話し合いをしました。

長年隠れていたものが表に出たのが、そもそもの発端でした。

それはそれで良かったと私は思っていますが、新たに進もうとする状況をすんなり受け入れられない家族もいて、どうなることかと思いましたが・・

私の家が都合が良かったため、集まりは我が家で行うことに。

前日私は三越に行き、用意するお菓子をどれにしようかとしばらく歩き回ったり、金曜は朝からフローリングのワックスがけまでしました

準備している間は無心だったけれど、みなが集まる間際にふと不安になり、落ち着こうと思って神様カードを引きました。

神様カードは日頃から自分によく引いています。いつもビビッと来る内容で、信頼関係ができている感じです。

シャカシャカとカードを切り、いつものように1枚飛び出るのを待っていたら、変わった飛び方で1枚ピョーンと出てきました。

ビックリしたことに、一番良いカードでした。それを見て、よし大丈夫、今の状況で一番良い結果になるだろうと確信し、その場に臨みました。

私は大人しくしていたけれど、最後あたりで意見を求められ、それまでの様子を見た感想をポーンと言ったら、みなにストレートに響いたようで。

新たに進む方向づけができた感じになり、私は肩の荷が下りて、ホーッとしました。

毎月ミラクル21の会合を行っており、その進行係は私が行っています。

今はすんなり進みますが、かつてはいろんな意見がまとまらなくて苦労したり、感情的になったこともあったけど、そこでの経験が役に立ったようでした。

5月に軽いうつだと自覚して以来、エッセンシャルオイルやプラノテラピーなどで対応し、良くなって来たところに今回の問題が持ち上がり、気分がブルーになりしんどいこともありましたが。

電話でちょっとした話し合いなどうまくいく度に、小さな自信を取り戻してきた気がします

普段の私なら気にならないことも、いちいち心配することが多くて、どうしてこの時期にこの問題が起きたのだろうと、何度か恨めしく思いましたが。

物事には偶然はないと言うけれど、家族の問題を乗り越えることが、自分自身を取り戻すキッカケになったようで、良かったです。金曜はしみじみ、そう思いました。

最近になって初めて、心療内科のクリニックのブログや、製薬会社のサイトを見ましたが、自分がその解説通りに治っていたのを知り、興味深かったです。

毎日少しずつ治るのを観察しながら、人の心の仕組みや奥深さを知ることになり、本当に良い経験でした。一番の収穫は、同じしんどさに共感できるようになったことだと思います。

今まで、その苦しみが全くわかっていなかったですが、これからは少しは理解できそうです。

人生、どんな経験も無駄はないと言うけれど、今回の経験も無駄ではなかったと思えるようになって、幸せ~ です。

 

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月27日 (水)

アンダラのネックレス他

カイロプラクティックを行っているFさんよりアンダラネックレスの注文を頂き、シーフォームをお勧めしました。

金属アレルギーがあるとのことで、皮ひもを使うことに。皮ひもはサイズ調節可能で、チョーカーサイズから胸元まで石を下ろすことができます。

201107tok

Fさんから、

「アンダラは掛けた瞬間からすんなり身体におさまったって感じです。凄くクリアな感じ(宇宙)と大地の安定を感じます。クリアとパワフルを感じます」

と感想を頂きました ^ ^ 。

Fさんのご紹介で、Kさんからもご注文を頂きました。ブルーのアンダラが希望で、アクアマリンとムーンストーンをつないでネックレスを作りました。

先日も紹介した、希少コバルトブルーです。

201107kuf

Kさんからはブレスレットの注文も頂いたので、一緒に紹介します。チャクラストーン希望でしたので、七色の石の間に水晶を挟みました。

使用したのは、赤からロードナイト、カーネリアン、ルチルクォーツ、モスアゲート、アクアマリン、ラピスラズリ、ラベンダーアメジストです。

石の形は不揃いで良いと言われていたので、バランスを見ながらこのようにしました。

Wd4681

Kさんは、想像以上の出来上がりに感激されたとのこと、良かったです

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月25日 (月)

ブルーアンダラのネックレス

ちょっと珍しい、コバルトブルー色のアンダラを手に入れたところに、ブルーのアンダラでネックレスを作って欲しいと注文を頂きました。

金色ワイヤーで巻いて、チェーンとのつなぎにはアクアマリンを使いました。このコバルトブルーは、見える通りの色を撮るのが難しかったです

201107kah

以下、お客さんからのご感想です。

美しい青ですね。私がイメージしていた青です。
10年以上前に、ダイビングをしていた時があるのでこのアンダラを見ると、海の中の色と同じだな~と感じました。

アンダラを眺めていると、深い海に太陽が射した時のきれいなブルーと同じ色だと思い、その景色を思い出しました。

長~い時間をかけて、自然の力でこんなキレイなブルーになるなんて、地球ってすごいですね♪

なんか、神秘的です☆ホントにキレイで癒されました。もちろん、今日も付けていますよ。

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月23日 (土)

嬉しいプレゼント♪

いろんな人と出会い、つき合いがあると、ちょっとしたプレゼントのやり取りがあったりしますが、今日は思いがけないプレゼントを頂きました。

頂いたのは、クリスタルやアクセサリー陳列用のLEDの台です。

私物の透明なクリスタルを載せると、とてもきれい でした。

なので、その様子を撮ってブログに載せようと思ったら、カメラレンズではLEDがまぶしすぎて、うまく撮れませんでした。

そこで、立てかけて撮ったところ、見た感じに近い状態で撮れました。

光源が天井の蛍光灯のみで撮ると、こんなふうですが、

2011072301

立てかけたLEDを点灯すると、こんなふうです。

2011072302

実際は、周りはもっと明るく、クリスタルもきれいに見えるのですが、私の撮影ではこれでめいっぱい です。

ミラクル21で少しクリスタル販売を行うので、早速これを活用しようと思います。

数ヶ月前、いつも行くスーパーにアイデア商品を売る業者が1週間来たことがありました。

LEDのデスクライトみたいなのが安く売っていて、イベントで並べるアクセサリーを照らすのに使えたらと思って買ったけれど、家で試したら見事に点灯しませんでした あまり安いのは、やっぱりいかんのねー

東急ハンズでLEDデスクライトを少し見たこともありますが、どれが良いのかさっぱりわからず・・ 

その後は探していなかったですが、思いがけず手に入って、とても嬉しかった です。感謝、感謝 です

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

千賀さんの本

10日に千賀さんの本を紹介しましたが・・

昨日友人に電話して、ちょっと話をして終わるつもりが、珍しく長くなりました。

その時、千賀さんの本を読んだことを話したら、彼女はその本をとっくに読んでいて、そしてなんと、彼女の友達の友達が千賀さんだと言うので、ビックリ

そこで、「あの物語の主人公が体験したことは、とてもリアルで、作り話に思えない。あれは、千賀さん本人が体験したことなのか」と聞いたら・・

ムフフッ 。納得の返事でした。

来年のミラクル21でスペシャルゲストに呼び、講演会をしてもらいたいな。
この願い、必ず叶いますように

2011年7月21日 (木)

アンダラに蜂チャーム

5月に「蜂の巣と蜂チャーム」を紹介しましたが、ゴールデンアンバーでストラップを依頼下さったお客さんから、あのチャームがまだあったら是非一緒にと連絡を頂きました。

お客さんはミツバチが大好きなのだそう。まだチャームを持っていて、良かった です。

201107to

金色のワイヤーを巻き、ルチルクォーツをつないで、さらに蜂チャームをつけて、ゴールドがまぶしい ストラップになりました。

お客さんからも言われましたが、アンダラが蜂蜜色に輝いていますね


アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月20日 (水)

台風一過

朝は風はまだ強かったですが、昼には風もやみ、4時過ぎにベランダに出たら青空が広がっていました。

2011072001

2011072002

今回の台風6号は高気圧の影響で、変わった進路でしたね。7月の暑い時期に台風・・ 天候は相変わらず変ですが、こちらは雨風ともひどくなく、有り難いことでした。

各地で被害が出ている模様、もう何事もなく済みますように。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月19日 (火)

家族でアンダラ

家族用に、アンダラのご注文を頂きました。お父さん、お姉ちゃんにはストラップを作り、お母さんにはネックレスを作りました。

ネックレスは、深みのある鮮やかなグリーンにシトリンをつなぎました。

201106mot2

末っ子ちゃんは石が好きだそう。薄いシーフォームにアクアマリンと水晶をつなぎ、皮ひもに留め具をつけ、ベッドに飾れるようなものを作りましたが、ぬいぐるみにこのアンダラを掛けて一緒に寝ているそうです

201106mot5

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

なでしこジャパン、おめでとう!

昨日は早朝、だんなさんが早起きして、なでしこジャパンの応援をしていました。

私は寝ていましたが、6時過ぎにただならぬ雰囲気に目が覚め、一緒に観戦しました。

何も言うことなしですね。なでしこジャパン、素晴らしい活躍、本当におめでとう~

日本はずっと押されっぱなしだったそうで、見ていただんなさんは、「野球に例えるなら、1年目の楽天がダルビッシュに投げ込まれるようなもの」だと。

もちろん、楽天が日本で、ダルビッシュがアメリカです。

新聞のスポーツ欄を見たり、NHKのニュースを見ていると、彼女達は精神的に強い思いがあったようですね。

力で強引に勝ち取ったものではなく、自分と仲間を信じて、最後まであきらめなかった様子が胸にジーンと来ました。

なでしこの花言葉は、「純愛」「大胆」「勇敢」だそう。大和撫子という言葉があるくらいだから、おしとやかな花言葉かと思っていたら、勇ましいのですね。

さて今朝は、5時半くらいにすごい強風と雨の音で目が覚めました。半分寝ぼけながら、ベランダに置いてあるぞうりその他を片づけました。

勢いがあったので、もう台風が来たんだと思ったら、30分くらいで収まって。良かったですけど、ちょっと寝不足に。

台風の影響で午後の予定が1つなくなり、昼食の後、ちょっとのんびりするつもりが、あたくしはグゥグゥ寝てしまいました

起きても、すぐ眠ってしまって。宅急便が来てインターホン鳴らされても、眠すぎて出られなかったです。

2011年7月15日 (金)

隠れ家ギャラリーえん

今日は友人ヒーラーMちゃんと一緒に、南区にある「隠れ家ギャラリーえん」さんに行ってきました。

Mちゃんが習っているロミロミ(今日はハンドマッサージ)のお試し体験するのと、えんさんが今度ミラクル21に出展するので、その挨拶も兼ねてでした。

えんさんは古民家をよそから移築し、ギャラリーカフェにしたそうです。

2011071401

店内には、いろんな作家作品が販売されています。服、かばん、アクセサリー、和風小物、陶器などです。

2011071402

ランチを頂きました。野菜と豚肉のトマトソテー、美味しかったです。デザートのコーヒーゼリーは、大人向けの本格的な味でした。

2011071403

昔懐かしいガラス越しに、夏の緑が映えています(手が写っていますが、子供をあやしている若いお父さんの手です)。小さい子供が転んでも安心な畳だからか、小さいお子を連れたお客さんが多かったです。

2011071404

暑いのに食欲旺盛な私は小腹が空いて 、手作りのスコーンとコーヒー(オーガニック)を頂きました。

スコーンはクリームと黒蜜をのせて食べると、絶品でした。自家焙煎のコーヒーは、とてもすっきり飲みやすく、後味が残らないのが良かったです。0xCAFEと同じく、とても美味しかったですーー

2011071405

ミラクル21に来て頂くと、この美味しいコーヒーを楽しんで頂けます 。来場下さった方は、是非お試しを

私も古民家みたいな家で育ったので、こういう店に来ると妙に落ち着き、ホッとします。

あとで、オーナー夫妻の人柄もあって、落ち着くのだとわかりました。Mちゃんと久しぶりにいろいろ話せて良かったし、初めて体験したロミロミも気持ち良かったです

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月14日 (木)

リチャード・コシミズさん

鉄人トーマさんのメルマガを愛読していますが、このところよく、リチャード・コシミズさんの講演会の動画が紹介されていました。

一度じっくり見たいと思いつつ、コシミズさんの講演会は長いため、なかなか見られないでいましたが、昨日メルマガで紹介されていたものは見ることにしました。

トータル2時間くらいでしたけど、いろんな情報が詰まっていて、興味深かったです。

3月11日から始まった大地震、大津波、火山の噴火、原発、放射能、政治、経済、マスコミなど、みな繋がっているのを解説したもの。

中には、これはどうかな?と思うのもありますが、こういう見方を知るのも良いと思います。

〇「2011.7.3_01/11 リチャード・コシミズ大阪講演会」
http://www.youtube.com/watch?v=y5hR6ELmnKY&list=PL015A7E93CA6CC646

リチャード・コシミズさんを初めて知ったのは、何年も前だと思うけど、当時見ていた動画では彼は黒髪だったので、そんなに長いこと見ていなかったのかしら(^_^;)?と思いました。

ところで。私はオーラの色は見えないですけど、人の姿の輪郭にボヤッと白く光るものを見ます。

目の前を歩く人の姿を見ると、1~0.5秒前に歩いていた部分に残像が見えたりします。移動する車には光の筋みたいなものが見えて、きれいです。

テレビに出ている人には、残念ながら見えないです。

リチャードさんの動画を見ていて、もうすぐ終わる頃、なにげに彼の姿をじーっと見ていたら、彼の姿の周りがだいぶ光って見えてきて、あれっ?と思いました。

彼の話し方はアメリカ風で、全て心地良く聞こえるわけではないし、内容はぶっ飛んでいるけれど、誰も声高に言わないことを彼は堂々と指摘して、述べている。

その勇気と行動力を、強くサポートする存在が彼にはついているのだろうな。そう思いました。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月13日 (水)

高島屋で金魚

しばらく前に新聞で、こちら地元の弥富金魚を泳がせた水槽を高島屋が店内に設置したという記事を読み、すっかり忘れていましたが・

今日、用事があって名駅に行った帰り、高島屋にチラッと寄ったら、その水槽を見つけました。

2011071301

たくさんの人が携帯を取り出し、涼やかな金魚の姿を撮っていました。

私も待ち受け画面に使いたく、携帯で何枚か撮りましたが、たまたまデジカメも持っていたので少し撮りました。

2011071302

金魚はどれも、大きかったです。水中を撮るとピンボケてしまい、まともに撮れたのは↓これだけでした。

2011071303

大きな水槽に泳ぐ金魚は、目に涼やかでした~。19日まで開催だそうです。

2011071304

その後、ある鞄メーカーの売り場をちょっと見ると、すぐそばで財布小物のセールがありました。

私はここ数カ月、マナカ(名古屋の地下鉄や私鉄で使えるカード)を入れる新しいパスケースが欲しくて、ずっと探しても気に入るのがなかなか見つからず、しばらくそこで物色しました。

そうしたら、ターコイズブルーの素敵なのが目に飛び込んできました。

値段も安くなってて、ラッキーとても嬉しく、すぐ買いました 。今まであきらめずに探し続けて、良かったです。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月12日 (火)

友達とランチして

今日は友達がこちらに来てくれて、うちの近所の店・鮨kappou喰人(くろうど)でランチしました。

このところ、昼間に店の前を通るといつも車が停まっていて、繁盛してるんだろうな~と思いつつ、予約をしないで行ったら、予約客(幅広い年齢の女性ばかり☆)でいっぱいでした。

友達とは、かれこれ17年のつき合いになるのかな。あるセミナーで知り合って、その後彼女は化粧品の販売をするようになり、私は彼女のところで買っているけれど、会うのは久しぶりでした。

私の友達に美人が2人いるけれど、そのうちの一人が彼女です 。2人とも顔は美人でも、あまり色っぽくなくて、サバサバと男性っぽいです。

私は、ラブリーなアクセサリーを作るのは大好きだけど、内面は男みたいで。友達とは個性は違うけど、その辺りが共通してつき合いが続いたのかな?と、今日思いました。

自分でも、彼女から化粧品を買い続けてきたのがちょっと不思議な気もしますが、化粧品を買うと言うよりは、彼女の頑張りを買ってきた、というふうです。

彼女には3人女の子がいて、上の子が1歳でよちよち歩き始めた時、もう片言でしゃべるのを聞き、女の子はやっぱり言葉が早いんだな~と感心したのをよく覚えています。

その子がもう中二だと言うので、ビックリ (^_^;) 。

反抗期真っ只中で手を焼いていること、今時の学校事情を聞いて、う~む・・ 頷くことも多かったけど、いろいろ難しさを聞いて、大変だなと思いました。

ランチしながらいろいろ話し、ふと彼女が視線を落として、「生きるのって、大変だよねー」と、普段の彼女らしくないことを言うので、

「そうだよねー、実は私もこの春先、軽いうつになってねぇ。まさかこの私がなるとは夢にも思ってなかったから、ビックリ。もう今は、大丈夫だけどね」

と話したら、彼女、大きな目をさらに丸くして、冗談でしょ!と笑い出しそうなのが半分、心配そうな様子が半分の顔をしていました。

実は彼女もしばらく前にちょっとしたいざこざがあったそうで、かなり悩んだ様子。

聞いてみると確かにちょっとひどい話で、もう今はだいぶ落ち着いたようだけど、彼女がそんなふうに引きずるのは珍しいことでした。

思えば、17年前はこんなにいろいろ話す機会はなかったけれど、当時はお互いの人生経験が浅かったからだろうな。

結婚して環境が変わり、家族が増えたり、仕事で積み重ねるものが増えたりして、それにまつわるいろんな話が尽きなくなったのだと気がつきました。

いろいろ話してたら、

「でも、ごっちゃん(私のニックネーム。結婚前に知り合った友人が今もそう呼びます)もそうやって、普通の人間みたいに悩むのを知って、良かった

といたずらっぽく言うので、そりゃそうよ、私なんてまだまだよ、何言ってるの~☆ と、お互い大笑いでした。

彼女、私が人間離れしてると思ってたみたいでした

別れ際には、「ごっちゃんの笑顔が見られて、良かった」とニッコリ。彼女はとっても優しいんだよなー。こちらこそ、今日はありがとうねと言って見送りました。

そうそう、ランチですが、濃~い話続きでせっかくの料理が二の次になってしまったけれど、とても美味しかった です。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月10日 (日)

浅川嘉富さんの「世界に散った龍蛇族よ!」と、千賀一生さんの「ガイアの法則」

5月末に浅川嘉富さんの講演会に行く直前、「シリウス・プレアデス・ムーの流れ 龍蛇族直系の日本人よ!」(以下、上巻と略)を読みましたが。

これとセットになった下巻が6月に出ると知って、私はアマゾンで予約して早々と手に入れました。

上巻は長くて内容が濃く、読むのに時間がかかりました。下巻も長くて、読むのに時間がかかったけれど、大変面白かったです。

電車に乗っている時が私の読書時間ですが、地下鉄でたった2駅移動する時も、早く続きを読みたくて本を開きました

2011071001

下巻も長い名前です。「源流レムリアの流れ 世界に散った龍蛇族よ! この血統の下その超潜在力を結集せよ」です。

これは上巻と内容はだいぶ違い、浅川さんがニュージーランドと中南米(メキシコ、グァテマラ)を旅した様子をまとめたもの。

日本神話に登場する龍が空想上の生き物ではなく、宇宙や神界に実在する高度な生命体らしいと知って。

外国にも龍の目撃話があるなら訪ねたいと思っていたところに、人を介してまさにピンポイントな人と出会います。

初めにニュージーランドに向かい、先住民ワイタハ族のポロハウ長老を訪ねますが、長老と共に聖地を訪ねる旅に出掛けることになります。

旅の道中でワイタハ族に伝わる驚きの歴史を長老から聞き、その内容を綴りつつ、旅の様子や道中で撮った写真も紹介しながら。

ある聖地では浅川さんが祈りを捧げ、結界に閉じ込められた龍を解放する役目を果たします。神々しい写真も載っており、読んでいると一緒に旅しているような気分になりました。

ワイタハ族の歴史は、彼らがはるか昔にシリウスから地球へ移動するところから始まり、今の私達が生きる世界とかけ離れているので、SFかファンタジーのようでした。

とても壮大な話で、私は圧倒されっぱなしでしたが、強くひきつけられるものを感じました。

龍に興味のある方は是非どうぞ。こういう歴史があったかもしれないと、試しに魂に落とし込んでみて下さい。

その次は、マヤミツバチの研究家フリオ・ロペス博士と一緒に、中南米各地の古い遺跡を訪ねる旅。

ロペス博士がただの昆虫博士でなく、マヤ文字も読み解き、詳しくは読んでのお楽しみ。

彼の言うことに浅川さんもたじたじな様子が面白かったです。遺跡や出土品の写真も多いので、マヤの歴史に興味ある人は、読んで損はないと思います。

ちなみに、ニュージーランドの旅は、2月にニュージーランドで大きな震災がありましたがその直前のことで、中南米の旅は4月に入ってからです。

その後、5月6月と本を出しているので、寝る間も惜しんで執筆されただろうことが偲ばれます。

もう1冊、こちらはお客さんから教わりました。千賀一生(ちが かずき)さんという方が書かれた、「ガイアの法則」です。

2011071002

お客さんはこの本を東日本大震災が起こる前に読んだそうで、その時は、この内容は本当かなと思ったそうですが。

震災後は考えが変わったとのこと。それを聞いて興味を持ち、私も読んでみましたが、ものすごく面白かったです。

内容は、主人公がイラクへ旅をする物語です。そこで彼は不思議なビジョンを見て、かつてのシュメールの神官から様々なことを教わるというもの。

巻末には、「この本は全てフィクションであり、登場するものはみな架空の世界です」とあるけれど、そう言われるとこの本の内容は真実なのではと思えてきます。

主人公が神官から教わることは多岐に渡りますが、一番面白かったのは、宇宙スケールの風水の話。

私達の文明はシュメールから始まり、ある法則性の元、そこを起点に文明の中心地が西に東に移っていったのを説明し、次に繁栄する文明のトップは日本になるけれど。

その中心地は現在の首都・東京ではなく、東経135.0度の地だと神官は伝えます。

その法則性には十六菊花紋も関わったりと、詳しくは読んでのお楽しみですが、スピリチュアルなことに興味のある人には興味深い内容です。

シュメール人がどのように宇宙を捉えていたかなどは、物語の作り話にしては生々しく、本当に神官が語っているようでした。

歴史をこういうふうに捉えた話は初めて読んで、ものすごく面白かったですけど、後半は私には理解が難しく、興味を持って読み進めても、眠たくなりました。

宇宙物理学や生物学を勉強している人や、それに携わっている人に読んで頂き、どう思うか聞いてみたいです。

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月 8日 (金)

やらせメールにビックリ

今読んでいる本がものすごく面白くて、読んだらここで紹介しようと思い、時間を見つけては読んでいますが、まだ読めていないです 。明日あたり、読み終えたいです。

今週は、火曜水曜は湿度が低くなって過ごしやすく、昨日は雨が降って久しぶりに涼しかったですが、今日は朝から晴天で 湿度も気温もバーンと跳ね上がり、猛暑の1日でした

梅雨明けしたそうだけどこんなに早く終わってしまい、今年の夏も暑く長くなりそうで、先が思いやられます。

ここらはそうでもないですが、このところ西日本を中心に、場所によってかなり雨が降っていますね。

気温の高さも気になりますが、今年の雨は何か集中的に豪雨になることが多く、変だと思います。

だんなさんの会社の同じ部署では体調を崩している人がちらほらいるとか。気温の変化が激しいので、無理もないと思いますが、体調管理をしっかりしていきましょう。

ところで。今週は九電の「やらせメール」にビックリし、あきれました(-_-;)。こういうことって、今までもあったのかな。

テレビで放映されることは、テレビだからと言ってなんでも鵜呑みにしない方が良さそうですね。

メールで指示するなんて証拠が残るし、内部告発とかネット流出を危惧しなかったのかしら。

その辺り、思慮が足りなかったと思うけど、結果、ばれて明るみになって良かったと思う。

辞任劇も相次いで、もう、民主党ダサ過ぎ。生真面目な岡田さんは尻拭いも多くて、ずっと顔色が悪く、大丈夫だろうかと思います。

にしても、国は原発を推進したくてたまらないようで、静かに怒りが込み上げます

こういう仕組みを作った自民党は、罪深い。だったらいっそ、国会議事堂や首相官邸の中に原発を設置したら良い。

または、国会の機能を丸ごと福島原発の中に持って行き、国会中継もそこで行ったら良いと思う。

日本人は、心配性の傾向が強いと思います。

何か事件が起こると、同じことが起きないよう全く関係のないところでも注意を促したり、全国で関連施設が検査されたりと、過敏に反応しすぎて時々うんざりするけれど。

原発に関しては、最大級に過激に反応してちょうど良いくらいだと思います

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月 4日 (月)

淡水パールを預かって

5月だったか、以前より親しくしているお客さんより、久しぶりにメールを受け取りました。おぉ、元気にしていらっしゃるかなと思いつつ、メールを拝読すると・・

その時初めて知ったのですが、お客さんのご主人の実家が東北で、この度の震災で家は流され、身内が亡くなられたとのこと。

そして、泥とがれきの中から奇跡的に淡水パールが見つかり、お客さんはそれを形見分けとしてもらったそうです。

メールは、その淡水パールを使ってネックレスを作ってもらえるだろうかという内容でした。

大切な淡水パールを預かり、ネックレスを作ると言うことで、少し緊張しましたが、引き受けることにしました。

淡水パールをこちらに送って頂き、封を開けて手のひらに載せると、ピリピリッと痛いような感覚が。私の手元に来るまでに、深い悲しみや様々な思いが淡水パールに伝わったのだろう。

しばらく私の部屋で浄化して(詳しくは企業秘密)、そのまま置いておきましたが、ネックレスに取り掛かる頃にはもう大丈夫でした。

淡水パールは形がそろっておらず、ワイルドな感じが。割と大きいけれど、もしかしたら天然で採れたのかしら。

今までにアクセサリー加工などしていなかったようで、美しい品でした。

パールは品が良いけれど、気をつけないと地味になることもある。

普段使いにしたいと言われていたので、派手すぎず地味すぎず、服に合わせやすいようにするにはどうしたら良いかな。

少し考えましたが、春のビーズ教室で人気だったネックレスを参考にしました。花モチーフのパーツを使った、ロングネックレスです。

2011070401

お客さんには大変喜んで頂いて、早速これをつけて出掛けたそうです。

みなさんにアクセサリーを送付するといつも、届きました!と連絡頂き、それを聞いてようやくホッとし、一仕事終わったと感じますが、この時は深く大きく、ホーッとしました

ブログにざっと綴り、ネックレスを紹介したいと思いましたが、内容が内容なだけに、お客さんの返信によっては遠慮しようとも考えていたところ、快諾頂きました。

Nさん、ありがとうございました。

普段の日常では、東北が産地の食品など見れば買い求めたり、ささやかながら祈りを送ったりしていますが。

直接的に何か関わることができればと思いつつ、なかなかそういう機会もなく、今回こんなふうに私にできることで関われて、とても嬉しかったです。

 

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月 3日 (日)

引き合わせに感謝

5月の終わりに浅川さんの講演会に行った時は100人くらいの参加者がいましたが、今日もある講座に参加したら、性別年齢も様々なたくさんの参加者がいました。

その内容は、詳しくは内緒 。多岐に渡る話を聞くことができて、有意義なひとときでした。

こういう催しがあるのもすごいなぁと思うけれど、クチコミでこれだけ人が集まるのもすごいなぁと、感心しました。

午前から夕方までビッシリと、集中して話を聞いてはノートに書き写す作業が続き、久しぶりに大学の講義を受けたようでした。

私がその講座に興味を持ったのは、関係諸氏が日本各地で光の柱を建てているという話を聞きつけたからでした。

どんな方が行っているのか純粋に興味を持ったのですが、実際にお会いしてみて、あぁなるほどと納得しました。腹が据わって声がよく通り、後ろが光っている実に爽やかな方達でした。

人知れず行っているそうで、詳しくは聞かなかったです。ごく短い時間でも、たまたま人を介してこういう巡り会いがドンッとあると、引き合わせて頂いたのを感じます。

今日お会いした全ての方達の背後で動いて下さった、守護存在のみなさまへ。引き合わせに心から感謝いたします。ありがとうございました

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

2011年7月 2日 (土)

ピンクと呪文

平日に部屋で仕事をして、昼ご飯を作るのは1時過ぎくらいですが、たまにNHKの「スタジオパークからこんにちは」を見ています。

いろんなゲストが出て来る生放送のトーク番組で、ゲストの生い立ちを知ったり、人柄が伝わって来て、面白いです。

その番組の後は「みんなのうた」で、大抵見ます。

ほんの数分の歌でもメッセージ性の高い歌だったり、アニメーションは子供だけでなく大人も楽しめるものが多いので、秘かに楽しみにしています。

今年の2月だったか、岩崎宏美と八神純子ともう一人(私の知らない人で、名前を覚えていないですm(__)m)の3人がユニットを組んで歌う「ピンクと呪文」が放映され。

その歌詞が印象に残っていましたが、リクエストによるものか、最近たまたま放映されたのを見て、改めて良い曲だなと思いました。

2011070101

70年代っぽいメロディも良いし、アニメもきれい。八神純子の伸びのある声も素敵です。

歌詞は・・ 未来にありそうな話を先取りした気がして、ちょっとドキッとしましたけど、単に歌詞も70年代っぽいだけなのかも?

 

Blogdecobanner5
いつもありがとうございます。1票クリックお願いします。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »