« ベルと共に夏の空を | トップページ | あちゃー! »

2011年8月 5日 (金)

参考までに

未来とは、楽しく嬉しく、光り輝くものだと思います。

悲観論は好きではないけど、未来予知などの情報を知ると、一時はそれを真面目に考え、しばらくしてから、あぁまた考えすぎたと頭をかくことの多い私です。

さっき、あるブログを知りました。まもなく太平洋側で地震があるのを告知する内容で、日時も具体的ですが、私達の思いによっては、その内容がその通りに実現するわけではないとあります。

いざ地震が来た時、どう行動するのか決めておくこと。この地球に生きて住まわせてもらっていることに感謝の思いを送るのが大切だと、語っています。

その思いを1人1人が持つことで、地震が小難で済んだり、回避されたら良いと、私も思います。

よろしければ、ご一読を。ブログは、コテ造と天使さんの毎日 です。7月終わりから始められたブログなので、今なら全部読んでも時間はかからないです。

私自身は、東日本大震災の後、水を備蓄しました。その他、ちょこちょこ揃えています。

我が家は海から遠く離れた高台なので、大丈夫だと思うけれど、避難する場合は近くの小学校へ。私のだんなさんは体も頑丈で、大丈夫だ。私は子供がいない分、身軽に動ける。

もし、付近の住民の多くが集まるようなら、学校の先生や町内会長さんを見つけて、何か手伝うと申し出よう。

寺本の親類一同は大体ここらに集中しているので、みなの無事を確認できたら、一度実家の様子を見に行こう。

実家は古いしきたりの残る町。母親は近所付き合いをちゃんとしており、友達も多い。

家自体は10年前に大工の建てた小さい家で、耐震はバッチリだから心配してないけど、多分、電話はしばらく通じないだろう。片道35キロくらいあるけど、なんとか辿り着こう。

それも落ち着いたら、名古屋の海沿い、地盤の低い土地では、困っている人達が大勢いるだろう。

救援の手は全国から寄せられるだろうけど、私もできることをやって行こう。私は励ますのが得意だから、怖くて震えている人がいたら、その人の手を取り、落ち着くまで一緒にいよう。

状況によっては、ミラクルの友人ヒーラーと連絡を取って、癒しのボランティア組織みたいなのを立ち上げ、各地の避難所を周ろう。同じ志の人がいれば、連携していこう。

と、こんな感じで思い描いています。リアルすぎ?

« ベルと共に夏の空を | トップページ | あちゃー! »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

LOONさん、こんにちは!
紹介されたブログ拝見しました。なんだかリアルですね。ここまで言われると
ブログによる所の影響がありそうな地域に住まれているだけに、その心構えはリアルすぎて当然だと思います。

浅川さんのHPにもちびっこが予知している事が書かれていたり、私が訪れているアセンションブログでもスカイツリーがポキンと折れるビジョンを見ましたとあったり("プレアデスからのスピリチュアルメッセージ" というブログです)。
何かあるのかもしれないけど、でも恐れは手放さなくてはいけないと思うので、でも構えもしておこうとおもいました。

変えられるから、予知というものがあるとバシャールは言っています。なら、変えたいです。私も今まで以上に地球に感謝します!!
教えて下さってありがとうございます!


紹介されていたブログ読みました。(;゚Д゚)!
私が、感じていた事が書かれていました。
でも、未来は、変えられる!
明るい心で、日々感謝して大難が小難、小難が無難になるよう祈りたいと思います。(*´∀`*)
教えていただき ありがとうございますm(__)m

*tomoさん

レスが遅くなって、すみませんでした!

今、記事にしましたが、早くもコテ造君のブログがなくなりましたが、
昨日のイベントで、出展仲間にちょっと話を聞いたところ、
私の住んでいる地域は今回は大したことなく済むみたいでした。

そうそう、浅川さんのHPや本でちびっこエピソードが紹介されてますけど、
講演会に行くとまた、面白いエピソードを聞ける時もありますよ!

思いついたことから、やっていきましょうね!
私達の思いは宇宙にも響き、周り回って、
日常生活に返って来ると思います。

*ホワイトエンジェルさん

コメントが遅くなって、すみませんでした!
ホワイトエンジェルさんも、何か感じられていたのですね。

そう言えば私も8年くらい前、大きい地震が来たらどうしようと、
いっとき怖く思っていたことがありましたが、
今はこうして、明るい心で祈ることが回避できる方法の1つと知って、
心強く思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベルと共に夏の空を | トップページ | あちゃー! »