« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

落し物

30代前半頃まで、街を歩いているとよく道を聞かれましたけど、ここ数年は落し物によく遭遇します。なんでかな?と、不思議なくらいです。

よく行くスーパーのキャッシュコーナーでは、家や車の鍵がジャラジャラついたキーホルダーが置きっぱなしだったり。

お手洗いに入ったら、携帯が置かれたままだったり。そういう落し物を手にすると、何か騒がしいような感覚がします。

落とした人がすごい早口で騒いでいるのを遠くから聞くような、落し物が「私を拾って!」とSOSを送っているような、そんな感じ。

もちろん、どちらもサービスカウンターに持って行きました。

2年前だったか、冬の休日の寒い朝、電車の改札口を出て階段を上がっていた時、目の前に中学生くらいの女の子とお母さんがピタッと寄り添って階段を上がっていました。

女の子は脇にポーチを挟み、そのポーチには大きいピンクパンサーのマスコットがぶら下がっていました。

ピンクパンサーか・・
なにげなく凝視した数秒後、目の前でピンクパンサーが落ちたけれど、女の子は気づかなかったので、私が拾い上げて手渡しました。

昨日は、やはり電車から降りて改札口に向かう階段を上り下りしていた時のこと。

私の目の前に20代の男の子が大きなスーツケースを持ち、背中にはリュックを背負って階段を上がっていました。

私のすぐ目の前が男の子のリュックで、その横にはレスラーの覆面をキャラクターにした小さいポーチ(煙草入れだったかも)がぶら下がっていました。

レスラーの覆面か・・

なにげなく凝視したその数十秒後、階段を下りていたら目の前で覆面ポーチが落下し、私の足元に落ちたので、やはり拾い上げて手渡しました。

なんだかよくわからないけれど、普段は人様の物を見つめることはないのに、何か気になってジッと見入ると、そういうことがあります。

そういう時って、無意識の部分で声にならない声を受け取っている気がするのです。私、もうすぐ落ちるので、ちょっと見ててもらえますか?みたいな感じで (^_^;) 。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月28日 (水)

天然石ビーズ教室ご案内

昨日案内したLOONY'Sのアクセサリーは、だいぶ羽ばたき先が決まりました。ご覧下さったみなさま、ありがとうございました\(^o^)/

黒&茶系のロングネックレスや、モルダバイトはまだありますので、興味のある方はご連絡下さい。

LOONY'Sでアンダラのネックレスを紹介したいと思っていますが、アンダラの在庫を持っていると、いつもそれにピッタリな注文が舞い込みます。

そういうわけで、なかなか紹介できないですが、今取り寄せているアンダラをネックレスにしようと思ってますので、また来月あたり更新したいです。

さて、暑さもようやく落ち着いて、季節の変わり目を感じるこの頃ですね。

秋と言えば、食欲の秋、行楽の秋 もありますけど、秋冬のネックレスなど手作りして楽しみませんか。

定員4~5人の小さな天然石ビーズ教室では、好みの石ビーズを選び、作りたいものを作って頂きます。

Wo537

↑このロングネックレスは、タイガーアイ、スモーキークォーツ、めのう、サンストーンをワイヤーでつないでいます。

①金山総合駅そば・イピアルでは、10月15日(土)に行います。

②瑞穂区瑞穂通の0xCAFE(ゼロエックスカフェ)では、10月1日(土)と20日(木)に行います。

③緑区鳴海町のeco shop 和では、10月25日(土)に行います。

④岐阜県多治見市のギャラリーヴォイス 工房室では、10月2日(日)に行います。

⑤尾張旭市(私の仕事部屋)では、10月31日(月)13時より行います。

定員間近の教室もありますが、興味のある方はご連絡下さい。ご参加お待ちしています 。 

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月27日 (火)

アクセサリー販売ページ、更新しました

2011092702

私のHP内にある小さなアクセサリー販売ページ LOONY'S を更新しました。

秋色の石で作ったネックレスなど、少しですが販売致します。天然石アクセサリー好きな方は、どうぞご覧下さい。

画像は、スペサルタイト・ガーネット。ユニークな結晶です。

手元にある本を開くと、「他者を助けようとする意思をもたらし、心臓を強くする」とありますけど、小さいながらもやはり、才能開花を助ける力強い愛の石、だと思います

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月26日 (月)

浅川さんの名古屋講演会②

土曜の午後は、浅川さんの講演会に行ってきました。名古屋では毎月行われていますが、5月に初めて参加し、私は2回目です。

この春に出た2冊の龍蛇族の本を読みましたが(1冊目の感想はこちら、2冊目はこちら)、講演会に本を持参し、サインしてもらいました。

前回は写真も一緒に撮らせてもらい、まるで追っかけですが 、私は世の中の真実を知りたいのです。

講演会では、浅川さんはおやじギャグが結構多く、話が脱線することも多い気がしますが、ホームページで公開していない話を聞くことができるのが嬉しいです。

しかも講演会は3,000円で、とても良心的では・・ と思います。

土曜日の参加者は130人くらいでした。今日初めて来た方はいますか?という浅川さんの問いに対し、結構多く(半分くらい)の方が挙手をしていました。

名古屋では今月から、「人間死んだらどうなるの?」というテーマで、3回シリーズの講演会です。

5月の時より増して、今回はおやじギャグ炸裂、時には綾小路きみまろが降臨した?と思える毒舌ぶりもあり、会場内は笑いが絶えず。

しかも、私の左後ろには七福神を思わせる豪快な笑いをする人がいて(って、七福神が笑ってるのを目撃したことはないですが(^_^;))、その笑いを聞いてると幸せな気分 でした。

個人的には、浅川さんが「ニュージーランドで龍のお世話」→「ニュージーランドで牛(ぎゅう)のお世話」と聞き違えたことや、重役時代の「脅しのあっちゃん」エピソードが面白かったです。

一番爆笑したエピソードは、あまりに笑いすぎて、内容をすっかり忘れました

もちろん、笑ってばかりいたのではなく、浅川さんの亡くなった奥様の話を初めて詳しく聞くことができたり、生後10日ほどで亡くなってしまった長男の話など、今回のテーマに沿った話は深い内容でした。

死後の世界のことなど考えたことのない奥様が病気になり、余命を宣告されたこと。結婚した際、奥様と交わした唯一の約束を破らなければなからなかったこと。

当時の浅川さんは某一流企業の重役で、大変忙しい中、睡眠時間を削って死後のことを説明する文章を奥様のために書きつづったこと。

その文章を読むようになった奥様が、死後についてだんだんと理解を深められたこと、等々。

奥様の葬儀では、死後の世界を何もわかっていない坊さんに腹が立ったようで、親戚一同の前で叱り飛ばしたら、坊さんが泣き出してしまったそう。

後日、その坊さんは「死後の世界のことを教えて下さい」と浅川さんの元を訪ねて来られ、浅川さんは、

「よく来たな。俺はあんたを、尊敬するよ」と答えたというエピソードは、時折面白おかしく話すので、失礼ながら爆笑しましたが。

当時はとてもつらかっただろうと思うのですが、それすらも今では、精力的に活動する原動力になっているのでしょう。

私自身も妹が急に亡くなってから、立ち直るまでに3年かかりましたが、その時に考えたことや経験したことは今に活きているのを実感しています。

「妹の分までしっかり生きよう」その思いは、私の奥底にいつもあります。

私達三姉妹の中でアクセサリーが一番好きだったのは亡くなった妹でしたので、今の私の活躍を後ろで支えてくれていると思っています

それにしても、有名大学の理学部を卒業して一流企業の重役にまでなった人が、その全てを投げ打って世界各地に赴いて探求し、そこで得た知識や情報、自らが撮影した写真を発信し続けて。

70歳の年齢を全く感じさせない力強い話しぶりと素直な情熱には、ただただ、圧倒されるばかりです。

そういえば。私は浅川さんを見ていると時々、南米のシャーマンだった時の様子が見えますが。

今回キリスト教に話が及んだ時、キリスト教の聖職者のような服装が浅川さんにダブって見えて、あれっと思いました。

赤と黒の、独特なデザインの帽子と服でした。白も入っていたかも。

その時は、キリスト教をこき下ろす内容を話していたのですけど。多分、かつて聖職者として生きたことがあり、その表と裏をしっかり経験して苦悩も多かったのかなと想像しました。

10月、11月と講演会は続きますが、これらも行く予定です。

浅川さんの本は分厚くて、読むのが大変ですが、好奇心旺盛な方、世の中の真実を知りたい方には是非お勧めです。

私も浅川さんの言うことを全て鵜呑みにはしていないですけど、大いに参考になっています。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月24日 (土)

あとりえC&M パッチワークキルト作品展

今日は秋晴れ爽やかな一日 でしたね。

毎月教室を行っている鳴海のeco shop 和では22~24日までパッチワークキルト展があり、私は午前中に行ってきました。あとりえC&Mさんとその生徒さんの作品展です。

5年前の同じ頃、私はあとりえC&Mさんと一緒に作品展を行いましたが、それ以来だそうです。あれからもう5年経つなんて、早いものです。

当時私は、あとりえC&Mさんのパッチワーク教室に通い、バッグや座布団カバーをちくちく縫って楽しんでいました。

基本的に、私は手芸は何でも好き です。実はこの夏、久しぶりに夏のパジャマを作っていました。

出来上がったらここで披露しようと思っていたのに、まだ出来上がっていないです 。パジャマは、来年着ることになりそうです。

2011092401

↑中央が、あとりえC&Mさん作のタペストリー。

2011092402

たくさんのカラフルな作品が展示され、いつも教室を行っているレンタルスペースが狭く感じるほどでした

大作タペストリーは、生徒さんは1年かけて作るそう。私は実用的なものしか作らなかったから、すごいな~と圧倒されました。

この頃は生徒さんの希望があり、干支の小物を教室で作ることができるそう。↓中央は来年の干支、龍です。

2011092403

鳴海あたりでパッチワーク教室に通いたい方がいらっしゃったら、月に2回 eco shop 和で行われていますので、是非どうぞパッチワークキルト 宙(そら)のパステルです。

あとりえC&Mさんとは、作り手としていろんな話ができて、嬉しいです。

作るものは違うけれど、なにげにお互い参考になることがあったり、悩みは似通っているので、今日は久しぶりに会ったのに、短い時間に話は尽きませんでした。

パッチワークは布合わせが面白いし、手縫いの作業を繰り返すのが、心地良いのです。

あー、またやりたいなぁとつぶやいたら、いつでも戻っておいでよと言われ、戻れる場所があるっていうのは、何だか嬉しかった です。

ところで、すぐそばには系列店舗がいくつかあるけれど、そのうちの「欅(けやき)がるてん」が6月末で閉店したのを今日知って、ビックリしました。

ランチがとても美味しくて、駐車場はランチ目当ての車がズラリと駐車していたのに。ちょっと残念でした。

8月は教室は休み、7月はそういえば駐車場が空いていて、あれ?と思ったのを思い出しました。

午後は、浅川嘉富さんの講演会に行ってきました。また明日にでも、綴ります。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月23日 (金)

急に気づいたこと

しばらく前のことです。掃除をしながらだったか、不意に、7年くらい前にビーズ教室の場所を借りるのにお世話になったママを思い出しました。

フシギな話に理解が早いママで、私はママが好きだったので、言いたいことをポーンと話していましたが。

ある時、私のうっかりミスでママに迷惑をかけたことがありました。

ママは割と感情が素直に顔に出る人で、その時は怒っているのがはっきりわかりました。私がいけなかったのはよくわかっていたので、誠意をもって謝ったのですが。

その後のつき合いはなんとなくギクシャクしてしまい、残念でしたが、やがて疎遠になりました。

私はママが好きだったんだよな、と思っているとまた急に、ママに迷惑掛ける前のエピソードをいくつか思い出しました。

あの時、私がああいうふうにしゃべって、ママは黙っていた。別の時は、私がこういうことをポロッと口にして、やはりママは何も言わなかった。

あぁ、そうか。
当時ママは、私の言葉でちょっと気分を害することが、積み重なっていたんだ。

そんなことが急にパァーッとわかって、なんだか視界が広がったような気分になりました

ふぅむ。それにしても、どうしてまた急に、そういうことがわかったのかしら?

自分でもちょっと不思議でしたが、少し考えてみたら、当時のママの年齢に私が追い付いたと気がつきました。

なるほどね。いろいろ経験してこの年齢になり、わかるようになったということか。

今の私なら、ママの性格をもう少し観察して、言葉の使い方を気をつけるだろうな。

純粋にママが好きだったから、思ったことをそのまま素直に話していたけれど。

あんまりオープンすぎても、いけなかったのね。年齢を重ねてわかることって、あるんだなぁと思いました。

ま、でも、良いのさ 。当時の私は自分のやり方を貫いて、それに関しては後悔はないし、今の私がママと出会ったとしても、つき合いが長続きするとは限らない。

当時の私はママを怒らせたことに罪悪感を感じ、ずっと持ち続けていたけれど。もういらないね、流そうっと思いました。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月21日 (水)

来年の手帳

この間9月になったと思っていたら、もう20日も過ぎてしまって。

毎日あっという間で、どこか別の世界に足を突っ込んで、時間の感覚が変なのかしらと思えるほどです(@_@;)。

さて先日、東急ハンズの文房具売り場に行ったら、もう来年の手帳が並んでいました。

早いなぁと思ったけれど、そういえば私が今年使っている手帳も、去年の10月から書き込めるようになってました。

私は携帯が使いこなせないアナログ人間で、手帳を愛用しています。

予定を書き込むのはもちろんのこと、日々の仕事を箇条書きしたり、気に入った文章を書き写したり、小さな切り抜きを貼ったりと、私の大事な相棒です。

ここ3年くらい、手帳を買う時はどれにしようか悩んでいたのを思い出し、だいぶ早いけど、来年の手帳を買うことにしました。

一昨年の前まで、私はいつも赤かオレンジ色の手帳を選んでました。一昨年と去年はゴールド、今年はベージュ色を選んだけれど・・ 

やっぱり、私のラッキーカラーの赤やゴールドが良いかなぁ。

と思いつつ、パープルも憧れの色 なので、ラメ入りの大きいのを選びました。

2011092105

何年か前、気学の先生に聞いたけれど、10月になると来年の運気が影響し始めるそう。

今年は得難い経験をたくさんして、今後に活かしたく思っているけれど、それにしてもこの頃は、元気印の私が比較的おとなーしく過ごしていたので、そろそろ活動期に入りたいです

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

台風が過ぎて

こちらは予報通り、昼前あたりから風が強くなり始めましたが、午後4時には静かになりました。

5時半すぎ、休憩がてらベランダに出て、ふと東の空を見たらなんと!短いですが、大きな虹が縦に出ていました。

これは写真に撮らなくっちゃと思い、慌ててカメラを取りに行ってもう一度見たら、もう虹は消えかかっていました。

2011092101

うぅ、残念・・ と思いながら、西側に沈む太陽を撮り、

2011092102

もしかしたら、もう一度虹が見られるような気がして、しばらく待っていたら、

2011092103

にょーんと本当に伸びてきて、嬉しかったです。

2011092104

大いなる自然の前では、私達は本当に無力だと感じます。
急激に増えるようになった川の水量は、私達が深い思慮もなく開発を行った結果。

強い雨風は、私達が自然に対して行ってきたことが、形を変えて返って来ているのだと思います。

それでも、強い雨風が通り過ぎた後には、空は美しいプレゼントを見せてくれる。
大きな虹を見られたことに、感謝

台風一過の後片付けなど、私達はつい、目の前のことに気を取られるけれど、大いなる自然に、畏敬の思いを忘れずにいたいです。

日が暮れると、何事もなかったかのように、秋の虫はリンリンと大合唱。彼らは一体、どこに避難してたのでしょうね。

今は夜8時半、台風は東北に向かっているようですが、どうか、東北では少ない被害で済みますように。

 

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月20日 (火)

今日の雨

昨日の夜から雨が降り始め、今日の午後はベランダから遠くを見ようとすると、向こうが見えないほど強く降った時もありましたが。

夕方から雨はやみ、今(夜11時前)は涼しい風が南からそよそよと吹いています。

今日は川沿いで避難勧告をする消防車が走り回っていたのか、サイレンの音が遠くでずっと聞こえましたが、我が家は川から離れた高台の上にあるので、大丈夫です。

ただ、庄内川が決壊した場所はここから車で行けばそれほど遠い場所ではなく、そちら方面に通じる近所の道は、夕方から時折渋滞していました。普段は、渋滞など全くない道です。

テレビニュースを見ていたら、多治見のビーズ教室に行くのに通る道が冠水しているのを見て、ギョッとしました。

私の好きな川沿いの道、その川が庄内川なので、今日は通行止めになっているだろうか。明日、こちらに台風が通るみたいなので、何事もなく過ぎるよう祈るばかりです。

2011年9月18日 (日)

この連休は

この三連休は、旅行に行く予定でした。

小牧の名古屋空港からフジドリームエアラインズが飛ぶようになり、それで岩手に行こうかとだんなさんと大雑把に話していましたが、私が高野山に行きたくなったので、じゃそちらにしようかと決めたのですが。

目の回るほど忙しい毎日ではないし、私は思いついたらすぐ行動に移すのに、高野山への電車や宿を調べて予約する気がどうも起きず・・ 

結局、何も予約しないまま金曜を迎えてしまい、だんなさんはやや(だいぶ?)あきれていたようです。

が、昨日の朝、また台風がゆっくり近づいており、紀伊半島では雨が降って土砂ダムが決壊するかも等々、ニュースの天気予報で見るとだんなさんは、

「高野山に行かなくて良かったね。予感してたんじゃない?」とぽそっと言っていました。

「そうねぇ。自分でも、どうして予約しないのか不思議だったわ。予感してたのかしらね、私」

そう答えながら、紀伊半島でも高野山は大丈夫な気がしましたが、この連休はやめて良かったのだろうと思いました。

だんなさんはその後、パとスのつく娯楽施設に遊びに行ってちっとも帰りませんでしたが、どうやらだいぶ良い思いをしたみたいです。

詳しいことは聞かずに、美味しいものでも食べたいなとつぶやいてみたら、おごってくれることになり、嬉しかったです

ムフフッ 。こういう時、詳しいことを聞かずに甘えるのがポイントだと、ずっと前に寺本の義母さんから聞いてましたが、ようやく役に立ちました

で、今夜、歩いて行ける鮨かっぽう喰人に行きました。

魚や和食が美味しく、雰囲気も良く、スタッフがきびきびよく働くので私は好きですが、夜はそれなりにお高いので、そうしょっちゅうは行けないところです。

2011091801

今日のお勧め・さんまのお造り、美味しかったです。

2011091802

鮨も少し食べました。魚も美味しかったけど、かっぱ巻きの海苔の風味が良く、きゅうりが新鮮で美味しいのに少しビックリしたほどでした。

他にもいろいろ美味しいものを食べました。だんなさん、ご馳走様
みなさんも、楽しい連休をお過ごし下さい

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

シーフォームのネックレス

201109sa2

シーフォームでネックレスを作りました。ワイヤーとチェーンは、ゴールドフィルドです。

厚みのあるアンダラで、試作を何度か繰り返し、こういう巻き方にしました。かすかにゴツゴツした部分にワイヤーを引っ掛けてあります。

このアンダラは、下の部分に直線のようなものが入っています。この画像では歪んで見えますけど、真っすぐな線状でした。

どのような具合で、こういうものができたのでしょうね。誰かが指をパチンと鳴らし、その響きが波で伝わっているうちに固定化したのかなとか、想像は膨らみます

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月15日 (木)

カードの浄化

私は何種類かカードを持っていますが、カードの浄化はしたことがありませんでした。

が、先月末頃、自分に引くのによく使っていた日本の神様カードを、急に浄化したくなりました。それまでは浄化を考えたことさえなかったですが。

アクセサリーの注文下さった方に引くことに決めたし、カードの側がそれを希望している気がしたので、ホワイトセージの煙で浄化することに。

セージは石を浄化するものだけど、部屋の浄化にも良いし、カードも大丈夫だろうと見ました。

早速葉に火をつけ、もうもうと出る煙にカードを当て始めると、葉っぱ1枚じゃ足りないと思えてきて。

確か4枚くらいに火をつけ、煙を当て続けたと思います。セージの煙を知っている方はわかると思いますけど、小さい部屋には煙が充満しました

それ以降、日本の神様カードはお客さんにのみ引くことにして、自分に引きたい時は他のカードを使っています。

昨日だったか、お客さんにカードを引こうと、日本の神様カードに偶然鼻が当たったら、まだセージの匂いが残っていました。

お客さんにカードを引くようになって気付いたのは、すごく良い勉強になるということでした。

心地良い緊張を感じながらカードを引くので、カードの理解が深まり、お客さんの反応も興味深くて、思っていた以上の経験でした。

お陰さまで、お客さんには好評です

ふと思い付いて、「カードの浄化」でネット検索したところ、紹介するサイトが多くあるのを初めて知りました。

カードを右手の握りこぶしでノックする方法の他、セージの浄化もあり、私は直感に従ってそうしたけれど、それで良かったみたいで、良かったです。

ところで、ホワイトセージの葉を知らない方や、その煙がどんなふうか知らない方もいるだろうと思い、さっき撮ってみました。

2011091501

セージは乾燥させて水分が抜けています。表面には細かい毛のようなものがあり、少し厚みがあります。シソ科だけあって、シソに似た匂いがします。

2011091502

火をつけると、勢いよく煙が出ます。煙になると、匂いがはっきりわかります。線香のようです。

2011091503

ちょっとボケましたが、煙の様子はよくわかると思います。テレビやパソコンで、音声だけでなく、匂いも伝わると良いですねー。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月13日 (火)

ある星の記憶

先月ユーミンが好きだと綴ったら、ひとみさんが LOVE WARS を持っていて、CD-Rに焼いてくれました。この間それを受け取り、嬉しくてよく聞いています

LOVE WARS は恋愛の曲で、♪どこまでも 戦うから 恋を 戦うから♪そういう歌詞もありますけど。

その直前には、♪目指す帝国は 遠いレベル ミサイル燃える海♪という歌詞もあったり、飛行物体が飛ぶような効果音も随所に入っていて、まぁ勇ましい恋の曲で。

アルバムが出た当時の私は、エネルギッシュで怖いものなしの20代で、この曲は私を応援しているように感じたものでした。

が、今聞くとちょっと違って、♪目指す帝国は 遠いレベル・・♪の部分を聞くと、10年ほど前に見たビジョンを思い出します。

今から12年ほど前、クーニーと言う女性と知り合いました。

クーニーはスピリチュアルなことをいろいろ知っていて、一時期は彼女と毎晩メールやりとりをして、いろんなことを彼女から教わりました。

クーニーにはいろんな友達がいて、その中にアーリー(男性)がいました。

彼をアーリーと呼ぶのはクーニーくらいだったけど、アーリーと呼ばれる割には日本的な顔立ちの人で、当の本人は、アーリーと呼ばれるといつも恥ずかしそうだったのをよく覚えています。

そんな様子を傍で見ながら、まぁ確かに、今のアーリーの顔にはその名前は合っていない気がしたけれど(^_^;)

彼の内側(魂)にはアーリーという名前がピッタリだと感じていました。

そのうち、どのくらい経った後だったか覚えていませんが、ある時ふと、アーリーを思うとあるビジョンが見えるようになりました。

妄想チックな物語ですが、今日はこの話に付き合って下さい。

・・・・・・

どのくらい昔かわからないけれど、かなり前のこと。地球ではない、どこか別の星に私がいます。

その星は、複雑な問題があったようで、その星だけなのか、または、別の星も巻き込んでのことか、よくわかりませんが、全地表で戦争のようなものが起きていました。

私は、その戦争のようなものを何とか阻止すべく、その任務にギリギリまで就いていたようですが、それも空しく、とうとうその星が内側から爆発をし始め。

地表にもその爆発と言うか、噴火があちこちで飛び出し、もうどうにもならないのを知り、

「アーリー、もうだめ、この星は爆発する!」

最後に私は必死にそう叫ぶのですが、辺りには人の姿は誰も見えず、私がそう呼ぶアーリーの姿も見えません。

その直後、場面はガラッと変わり、私は宇宙空間に漂っています。
しんと静まり返る空間には、無数の鉱石が漂っています。星が爆発した後のようです。

私は、星の爆発を止められなかったのをひたすら悔んでいますが、全て終わったことに、何か安堵感のようなものも感じています。

・・・・・・

この話がただの妄想か、それとも、いつかどこかの宇宙で起きたのかは、今の私には確かめるすべはないけれど。

でも。ビジョンの中で必死に叫んだアーリーと、12年前に出会ったアーリーは、同じように感じています。

その後、アーリーとは会っていないけれど、風の噂でちょこっと耳にしているので、いつか会えたら良いなと思っています。

まだアーリーには、この話をしていないので。話したら、ビックリするだろうとは思うけれど。

ちなみに、当時はホームページやこのブログを立ち上げる前でした。

もしも今、クーニーと知り合っていたら、私はルーニーと呼ばれたかもしれないな。そう思うと、ちょっと笑えます

LOVE WARS を聞きながら、こんな妄想チックな物語を思うようになったのをユーミンが知ったら、どう思うかしら 。笑って聞いてくれたら良いなと、思います。

 

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

キリ番プレゼントの抽選結果

キリ番プレゼントの応募を昨日まで受け付けましたが、21人の方より連絡頂きました。

たくさんの方に興味を持って頂いて、大変嬉しかったです 。みなさん、ありがとうございました。

連絡下さる方は様々で、初めて連絡下さった方、前回のキリ番プレゼントでも応募下さった方、以前アクセサリーの注文下さった方、最近やりとりのあった方などなど。

お名前を拝見しては1人でムフムフ喜んでいました

さて、アクアマリンストラップですが、先ほどだんなさん立ち会いの元で抽選を行った結果、北海道にお住まいのMさんの元に行くことになりました。

Mさん、おめでとうざいます~

気が向いたら、またプレゼント企画をしますので、どうぞお楽しみに

2011年9月10日 (土)

月曜までどうぞ♪

キリ番プレゼントに早速たくさんの方からご連絡頂いています。みなさん、ありがとうございます

連絡頂けるととっても嬉しいので、遠慮は無用、どしどしご応募下さいね

明日ビーズ教室でバタバタしており、連絡下さったみなさんには抽選後にゆっくり返信しますので、よろしくお願いしますm(__)m。

2011年9月 9日 (金)

キリ番プレゼントは抽選に

火曜にご案内したキリ番プレゼントですが、今日の午後と夜、少数の方が意図的にアクセスされ、あっという間に50万番を超えました(このブログは詳しいアクセス解析がついていて、その様子がわかるようになっています)。

今回、久しぶりにキリ番プレゼントを行いましたが、こういうことは初めて でした。

結局、ご連絡頂けないようですので、ミニストラップは希望される方に差し上げます 。チビですが、きれいなアクアマリンです。

愛用下さると言う方、メールでご連絡下さい(連絡先は、loon-dragon.336☆nifty.com → ☆印を@に変えて)。月曜まで受け付けます。

多数の場合は抽選させて頂きますので、よろしくお願いします

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

プラーナ(^_-)-☆!

一昨日、昨日と出掛けていて、気ぜわしく過ごしていました。

この間9月になったと思ったら、今日はもう9日で、ホントにもう、毎日早すぎです 。そう感じられるのも、1つの幸せかもしれませんが。

さて昨日は、とても楽しく嬉しい日 でした。お二人の方とお会いして、いろいろ話すことができ、有意義なひとときでした。

お二人のうち片方の方は、以前より私のHPやブログを読み、プラーナとクリスタルベルに興味を持たれ、どんなふうに見えるのか?と楽しそうにメールを下さったのが印象的で、よく覚えていました。

そこで昨日は、空を見上げてみようと提案し、帰り際、百貨店やビルが立ち並ぶ駅のちょっとした広場に立って、3人で空を見上げてみました。

その時は、空全体に雲が薄く広がっており、ベルは見えにくいかなと思いました。こういう空模様では、私はほとんど見たことがないからです。

その代り、プラーナがとてもよく見え、(今日はプラーナがよく見えるなぁ)と内心思っていました。

ベルは見えないですねと話しつつも、そのまま空を見ていたら・・ お二人とも急にハッとした様子で、「プラーナが見える」と言われ、私もビックリ~

こういうことは私も初めてのことで、「銀色っぽい、透明な小さい点々が、空間でパチパチ点滅してるのが見えますか?」と聞いたら、お二人とも「はい、それが見えます」と言われ。

じゃ、同じものが見えてるんですねと、すっごく嬉しかったです

今まで、お客さんと一緒にいたらベルを見つけ、それ以降、お客さんはベルを見られるようになったことが何回かあったので。

きっとプラーナも同じで、昨日見られたお二人は今後プラーナを見られるようになると思います。

お二人とも、ものすごく喜んで下さって、その様子を見て私も幸せ でした。

クリスタルベルやプラーナはまだ一般的なことではなく、知らない人の方が圧倒的に多いのはわかっているし。

ここでこうして綴っていると、昔の同級生が読んだらドン引きするかなぁ とか、そんなことも時折考えますが。

でもこんなふうに、私のHPやブログを見たのがキッカケで、素直に見たいと思われた人が見られるようになるのだから、これからも地道に綴っていこうと、改めて思いました。

見たいと思った人から、どんどん見えるようになりますように。
見える人が爆発的に増え、いずれは、見えるのが当たり前の世の中になりますように

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月 7日 (水)

アンダラのブレスレット

久しぶりにアンダラのブレスレットを注文頂き、シーフォームにワイヤーを巻いて作りました。

アンダラの両端に輪っかを作り、その他の石とつないでゆきます。

201109tah

その他の石は、ペリドット、アクアマリン、ルチルクォーツ、ラベンダーアメジストです。

お客さんの名前を見て、ピンと来た石を選びましたが、お客さんのお好きな色が入っていたそうで、良かったです ^ ^

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月 6日 (火)

キリ番プレゼントのご案内♪

いつも LOONY Diary に訪れて下さって、ありがとうございます。

2007年9月にこのブログを立ち上げ、ちょうど丸4年になりますが、
みなさんのお陰で、まもなくアクセスカウンターが50万を迎えます

そこで、ささやかですが、キリ番プレゼントを用意しました。
ブラジル産アクアマリン原石で作った、ミニストラップです。

2011090603

今、使っている携帯ストラップに引っ掛けて。愛用しているポーチのお伴として、ファスナーの端にどうぞ。使って頂けたら、嬉しいです。

このブログは別ページをクリックする度、そのアクセスがカウントされます。

アクセスカウンターは、左側の「今日の幸運占い」すぐ下です。最近の状況から予想すると、10日(土)あたりになりそう?ですが、

499999番を踏まれた方にプレゼントいたします

500000番ではありませんので、ご注意下さい。

見事、499999番を踏まれた方は、アクセスした時間を明記の上、ご連絡下さい(連絡先は、loon-dragon.336☆nifty.com → ☆印を@に変えて)

連絡頂けなかった場合は、後日、抽選でプレゼントいたします。その際は、またここでご案内しますね。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

昨日はまだ雨が降っていて、午後からようやく青空が戻って来ました。

夕方6時頃だったか、一息つこうとベランダに出て景色を眺め、(何か良いもの見えないかな)と思ってふと上を見上げると、そこに飛行機っぽいベルがいました。

いつもこうして、視線を移動したところにベルがいます。

普段よく見る、雲を飛行機形にくり抜いたふうではなく、しま模様?入りで金属っぽかったですが、西に向かって飛んで行くのを見ていたら、何度か全体がピカッと光っていました。

遠くに飛んでゆき、最後にピカッと光るのを見たら、見失う距離ではないのに急に見えなくなりました。

夕方6時と言うと、お母さんは夕飯を作る時だし、帰宅するお父さんもいるけど、まだ仕事しているお父さんも多いし、子供たちは塾に忙しいしで。

みんな空を見上げる機会はあまりないかもしれないけれど、空を見上げれば案外身近に、宇宙の友に気づくと思います。

みんながもっともっと、空を見上げますように

台風は各地で大雨を降らせ、紀伊半島ではあちこちで濁流が発生し、家屋や人をも飲み込んで行った状況が明らかになりつつあります。雨よ、どうかあまり集中して降りませんように。

それでも、台風が去ったら、空気感が一気に秋らしくなりました。

太陽に当たるとまだ暑いけど、湿度は下がり、日陰はひんやりしています。風が空気を一掃したので、ベランダに出ると、今日は遠くまできれいに見渡せます。

2011090601

2011090602

 

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月 4日 (日)

雲黒斎さんの「あの世に聞いた、この世の仕組み」

大きな台風12号は高気圧に阻まれて動きがゆっくりで、日本各地で雨が降りましたね。こちら愛知は、予報ほど雨は降りませんでした。

ただ、風は一昨日から昨日にかけて強く吹き、昨日は1カ月ぶりにビーズ教室を行うはずが、延期することに。12年やってきましたけど、台風とかち当ったのは初めてのことでした

三重、奈良、和歌山で記録的な雨が降り、三重はすぐ隣りなので、こちらではそのニュースが多かったですが、3年前に友達と車で旅行したあちこちで被害が多くあるのを知り、切なかったです。

どうか、すみやかに水が引きますように。

さて、最近、お客さんからある本が面白いと教わりました。高校生の息子さんにもわかりやすく、興味深く読んだそう。

それを聞いて「じゃ、読んでみようかな」と思い立ち、早速取り寄せてみたら・・ とってもわかりやすくて面白ーい ので、一気に読みました。

2011090401

この本は・・ 去年、本屋で見かけたのをよく覚えています。

著者名が「雲 黒斎(うん こくさい)」で、「うんこくさい?って、なんとふざけた名前 (-_-;)。絶対に、読まんわっ」 と思っていたのが。

お客さんから聞いた時、急にその呪縛が解けたみたいでした。

相も変わらず、精神世界方面の本ばかり読んでいますが、そういったことをあまり知らない普通の人が読むのに、最適な本だと思いました。

アマゾンにあった内容紹介を抜粋すると・・・

ごくフツーのサラリーマンの「僕」はうつ病による記憶障害に陥ってしまいました。
その病気を治そうとお医者さんにもらったキツーイ薬を飲んだところ、突然、守護霊と話ができるようになってしまいました。


そして、黄色いシャツを着た関西のノリの守護霊は、絶妙なたとえを使ってこの世のからくりを教えてくれるではありませんか!

苦しみが生まれる仕組み、その苦しみから自分を解き放つ方法などさまざまなことを教えてくれます。

そして、その内容はみんなが知れば、必ず平和な世界が訪れると思えるほどの内容だったのです!

本当に、そういう内容の本でした(細かいところでは、「私」から毛を3本取ると「仏」になる、の例え話にハッ としました)

読みながら、こんなに面白いなら、変なところでこだわらなきゃ良かったと思いましたが。


全て読み終わると、「いや、私は今が、読み時だったな 」と思いました。今まで経験したことを客観的に振り返るのに、まさに打ってつけの本でした。

終わりがけは文字が多くて、少し読みにくくなりましたが、本から水がコロコロと涼やかに流れるようなものを感じて、興味深かったです。

文字を拾いながら、そのエネルギーを吸い込むような感じで、読み終わりました。

だんなさんにも勧めたら、珍しく読んでくれました。文字数が多くないのと、男性の話し口調の文体が読みやすいのもあってか、もう半分読んだそうです。

彼は「この世は修行だと子供の頃から思ってたけど、なんのために修行するのかよくわからず、どうしてだろうと思ってたけど、その理由が書いてあったのが良かった」と言っていました。

同じ本を読んでも、響きどころは違うけれど、それでもこうして、同じ本を良いと思えて嬉しかったです

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月 2日 (金)

グリーンがかかったクリアーアンダラ

鉱物は時に、数種類のものが混ざった状態で発見されることがありますが、アンダラも時に、微妙な色合いのものがあるようです。

今日ご紹介するのは、クリアーにわずかにグリーンが入ったアンダラです。ごく薄いグリーンなので、撮影もなかなか難しかったです。

背景の布地が白だとアンダラの色が映えそうですが、それがそうでもなく、背景を変えてようやく良いのが撮れました。

201108k

カットのきれいな水晶をチェーンのつなぎに使いました。お客さんはとても気に入って下さって、受け取ったその日に早速つけて外出されたそうです ^ ^ 。

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

2011年9月 1日 (木)

カードリーディング

今まではお客さんから希望があればカードを引いてきましたが、8月の終わりから、アクセサリーを注文下さったお客さんにカードを引くサービスを始めました。

引くカードは1~2枚、その画像を添付し、カードの示す内容など送信します。

元々カードには興味があって、インナーチャイルドカードを習いに行ったこともありますけど。

私の言葉でお客さんの人生を左右することもあるかと思うと、それが何だか少し怖くて 、アクセサリーと同じようにはのめり込めないなと思っていました。

それでも、自分にカードを引いてみると、的確な内容に思わず「うっ」と唸るほど。それを積み重ねてようやく、やっぱりカードってすごいなと思えるようになりました。

先月、ひとみさんとしゃべっていた時、今後もっとやってみたら良いと言われ、人様にカードを引くのに抵抗があるのを話すと、その思いをシータヒーリングで「引っこ抜いて」くれました。

「引っこ抜く」というのがフシギですけど、その後は、ビクビクすることなくカードを引けるようになったみたいです。

面白いもので、カードを引きつつ、その解説を読んでみると、内容がすんなり私の中に入るようになったのを実感しています。

今まで、かなり大きな壁みたいなものが私の中にあったのが、取っ払われた感じ(@_@)?

人様にリーディングするのが怖いという、抵抗の壁を自分で作って大事にしていたのなら、もうなくて結構だと、しみじみ思いました。

その後、唐突に、ビジョンクエスト・タロットカードを勉強しようと思い立ちました。

おととしに日本語解説付きを買ったのに、ずっと机に置きっぱなしでした。

2009061902

なんだかんだと日々バタバタしており、1日1枚勉強できれば良いくらいで、10月の終わりには全てのカードと向き合えれば良いなと、思っています。

カードは、まず解説を読み、それからそのカードをじっくり眺めます。

そうすると、細かく描かれた様々なモチーフが目に付き、そこからインスピレーションがわいたり、カード自体が語ってくれている感じがします。

このカードは2年近く、私が振り向くのを辛抱強く待ってくれていたのか。そんな気すらします。

このところ、人とお会いしたり、お客さんとやり取りしていると、いつも通り楽しく過ごしているのだろうと思っていたら、私の知らないところで環境の変化があったり、かつてはそういう苦労もあったのかと、知る機会が続いています。

そういう方達にカードを引いて、ちょっと背中を押す言葉をかけたり、方向性を指したり、その頑張りを励ますことを伝えられたら良いな

40代になってわかったのは、40代なんてまだまだ鼻たれ小僧だということ。人生経験が足りないですね。

勉強すると良いことはいっぱいあるのに、だんだん頭がついていかないのがクヤシイですが、しばらくじっくり、カードを自分に染み込ませたいです。

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます。応援クリックお願いします。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »