« 内容てんこ盛り!な今日 | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »

2012年1月16日 (月)

福島正則みたいな松ケン

私は夕飯を作る時間が割と遅いです。

今夜は「鶴瓶の家族に乾杯」をつけたまま、あまり見ることなくたまに音だけ聞いて、煮物やキンピラなど作ってました。

今週のゲストは松山ケンイチで、彼って独特な雰囲気が好きです。

今年の大河(平清盛)は録画してあるけど、まだ見てないなーなんて思いながら、TVの音に耳を澄ませつつ、里芋の皮をむくのに集中していたら・・ 

頭の中に、戦国時代の武将っぽい顔をした松ケンが見えてきました。

髪はもじゃっとした感じ、縦長の黒い帽子(昔の人がよく被ってる)を被り、口ひげを生やし、全身は見えないけど多分、着物は赤っぽく、袴は黒っぽい感じ。

口ひげと言えば、有名な戦国時代の武将がいたっけね。その人みたいな感じだな。あとでネットで調べて、そうそう、福島正則だと思いました。

・・って、私は、彼の何を見たのだろう(@_@)。平清盛の役柄から、妄想したのか。将来演じることになる武将か。それとも、いつやらの過去世の姿か。

前にも綴ったけれど、ジャンボ尾崎は、戦国時代の武将だったことがあると思います。おでこに白い鉢巻を巻いたざんばら髪で、鎧を着た武将姿で。

ざんばら髪なのは、戦に負けた後の姿かなと思いますが、大変威厳のある立派な武将姿なので、歴史に名が残っている気がします。

 

Blogdecobanner6
松ケンは、「デスノート」のL役で覚えました。

« 内容てんこ盛り!な今日 | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »

スピリチュアル」カテゴリの記事

過去世リーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 内容てんこ盛り!な今日 | トップページ | クリアーアンダラのネックレス »