« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

池田整治さんの「マインドコントロール」

2012032901

以前ここでも紹介した「GEQ」を友人に勧めたら早速読んだそうで、とても面白かったと報告してもらい、嬉しかったです。

で、彼女は「マインドコントロールって本が面白いよ」と教えてくれました。著者は、池田整治さんです。

彼女は内容を詳しく語らなかったので、私はてっきりオウム真理教のような新興宗教の話かと早合点し、それだったらあまり興味ないなぁと調べもしなかったのですが。

別の知人が池田さんの講演会に行ったことがあるそうで、たまたま聞いたエピソードがめちゃめちゃ面白かったので、すぐにこの本を取り寄せ、読みました。

浅川さんの本やベンジャミン・フルフォードさんの講演内容に通じるものがあり、むむむ・・ と唸る内容でした。

読み始めるとすぐ、オウム真理教の話から始まります。

池田さんはかつて自衛隊にいて、'95年3月にサティアンに機動隊が突入した際、それに同行した唯一の自衛官だったそう。

いきさつなどしばらくその話が続くので、オウムと全く無関係ではなかったけれど、日本人全体に掛けられているマインドコントロールを様々な切り口から説いた本です。

こう綴ると、「またLOONさん、変わった本読んでるー」と言われそうですが、まぁまぁ、もうちょっとお付き合い下さい。

正直、書かれていることが本当かどうか調べようのないことも多く、突き抜けた話がポンッと出てきて、それはどうかなと思ったりもしましたが・・

水道水や食品添加物の実態上から俯瞰した物の見方のコツ、戦争に関する様々な話、日本人がほとんど知らない日本人のエピソード、アジアに仕掛けた謀略、などなど・・ 

多岐に渡る話はみな興味深く、私達の多くが思いつきもしない物の見方や、池田さん自身が体験したことは、一読の価値があると思いました。

何年位前からだったか、はっきり覚えていないですが。

NHKでニュースを見ていて、どうでも良いニュースを妙に大きく取り上げている気がして、何か変だと感じるようになっていました。

インターネットは膨大な情報にあふれていて、玉石混合だと感じるけれど、よく調べれば表のマスメディアに出てこないことを見つけたり。

BSニュースや海外報道機関のサイトを見ると、日本で報道されないものが結構あるのを知り、やっぱり何か変だと思うようになりましたが。

同じような疑問を持ったことがある方が読んだら、視界が広がると思います。

池田さんは続編の本を精力的に書かれ、私は他にも読みたい本はあり、どれを読んだら良いか迷ってますが、もう1冊くらい読んでみたいです。

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年3月28日 (水)

自信とプライド

以前、お客さんから「ひなた便り」ブログが面白いと聞き、実際読んでみたら面白かったので、時々クリックして拝読しています。

ひなた堂さん(鍼、お灸、マッサージをする治療院)のブログです。

先日の記事では、雑誌で読んだ自信とプライドについて綴られていて、誰にも共通することだなぁと、胸に響きました。

ざっと要約すると・・

自信は、経験の中で培われて育つモノ。失敗して反省して上手くできて、その繰り返し 

→経験に裏打ちされた自信は非常に強く、自分にも謙虚・他者にも寛容になれる 

→「またやり直せばいい。その度に大きくなるんだから」 

→自信が強い人は失敗できる。自ずと積極的になり、不安は少なく、余裕があっておおらか。

プライドは、あまり高くなりすぎると、自分の弱さや脆さを隠そうする 

→「自分はあれもこれも持っている」 「そんなことも出来ないの?」 「私には心配事も不安な事も何もない」 

→みんなから常に見られているから、ミスや弱い部分を見せてはダメ。失敗できない 

→自ずと保守的に、大きな経験は少なくなる 

→心の奥で不安や孤独感、焦燥感やイライラは強くなる 

→いずれプライドは崩れ、その足元から自信が生まれる

と、こんな内容でした。

自信も、あまり過剰になると周りが迷惑だし、プライドがあまり少ないのも、困ったことがいろいろ起こる。バランス良く保ちたいなと、思いました

 

 

Blogdecobanner7
自信を持つには、スモーキークォーツやヘマタイトなど、黒系の石がお勧めです

2012年3月27日 (火)

ハナイロさんの個展&Mitsuyoさんのホロス・コード・リーディング

今日は春らしい晴天 でしたね。今日は鳴海のエコショップでビーズ教室で、帰りの車内はポッカポカ でした。

帰りは自宅をそのまま北上し、近所のギャラリーカフェNUNOに行きました。今、ハナイロさんの個展が開催中(~3/31迄)なのです。

うちの周りは車で移動すれば素敵なカフェがちょこちょこあり、ここもその1つです。

あまり通らない道沿いなので、なかなか利用しないのですが、今日はここで初めてランチ(サンドイッチ)を食べたら、とっても美味しかった です。

モノ作りは、小さくとも光る何かを持っていないと、人はこちらを振り向かない&持続しないと思っています。

私は花の世界をほとんど知らないけれど、ハナイロさんの作品は「えっ、こんな組み合わせもあるんだ」と感じさせられることが多くて、そこが好きです

去年末、彼女の教室で作ったクリスマスリースはすっかり気に入り、今も玄関の棚に飾っています。

彼女の個展は、作品の説明カードや挨拶カードがさりげなくセンス良くて、いいわぁ と感心し、いろんな花材で作られた様々な作品にしばらく見とれましたが。

中に1つ、見れば見るほど気になるリースがあり、連れて帰りました。

クリスマスローズ(造花)や多肉植物、シイタケっぽいの、ツクシみたいなの、ミズゴケ、その他いろいろ、森を凝縮したようなリースです。

201203701

これは、玄関ドアに飾りました。我が家を訪れる方も、面白がって見てくれたら良いなぁ と思います。

今月末で終わりですけど、近くへいらした方は、美味しいコーヒーを楽しみがてら是非どうぞ

話は変わり、先日の大阪イベントでは、Mitsuyoさんとお会いするのを楽しみにしていました。

以前アクセサリーを注文下さった方で、私と同じく出展することが決まり、こちらのブースに立ち寄って下さるとのことでした。

実際にお会いしたら、小中学校一緒だった同級生と雰囲気が似てました ^ ^ 。

Mitsuyoさんはホロス・コード・リーディングという鑑定を行っています。

たまたま、少し前にお客さんがその鑑定を受け、なかなか面白かったと聞いて興味がわいて。

イベント休憩中に私も見てもらおうと思っていたら、ホロス・コードのブースは大盛況。立ち寄るのも遠慮したほど でした。

後日、Mitsuyoさんのサイトを見たら、メール鑑定を行っていると知り、基本コースA(2,000円)をお願いしたら、サロン料金は3月末まで半額だそうで、得した気分になりました

料金を振り込み、楽しみに待っていたら、すぐに鑑定結果を送って下さいました。

基本コースAの鑑定内容は、

①今生の役割(魂の本質と人生の扉を開くパスワード) ②霊性レベルと学びのテーマ(今生の課題) ③過去生から持ち越しているテーマ  ④発生しやすいカルマ ⑤守護神(本質をサポートする自然界のエレメント) です。

私も占いの類は好きで、これはと感じたリーディングをいくつか受けたことありますけど、今回初めて言われたことが多かったです。

自分でも薄々気づいていたことを指摘され、嬉しくてジーンとしながら、深い内容を何度も読み返し、1,000円が格安に思えたほどでした。

まもなく今月末ですけど、客観的に自分を見たい方にお勧め です。

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年3月25日 (日)

雪降る鞍馬山へ

確か2007年だったと思いますが、友人ヒーラー達と一緒に京都の鞍馬山に行きました。

10代の頃から私は鞍馬山に興味を持っていたので、実際山に登った時は、もう感激ものでしたが、その後は行く機会がなかったです。

それが、新年明けてから鞍馬山に行く話が急にまとまり、20日に大阪に行ったばかりでしたが、今日は京都へ日帰りで行ってきました。

関西の姉さんと兄さん、弟と一緒に(とりあえず、年齢順にこう書きます(^_^;))、私を入れて4人です。

姉さん達は、ある勉強会のお仲間です。そこに私がしゃしゃり出て、差支えなければ一緒に行きたいと申し出たら、快諾頂いたのです。

兄さんと弟とは20日に初めて顔を合わせましたが、兄さんはいかにも関西らしいボケの達人 で。

弟はパッと見は山男みたいでしたが、年齢の割にすれておらず目がキラキラ、純粋なハートの持ち主でした。

3月終わりだと言うのに、今日は日本全国寒かったと思います。鞍馬山では雪が降るかもと予感しながら向かったら、やはり雪がチラチラ舞っていました。

でも、ズンズン山登りして身体が温まったので、それほど寒さは感じなかったです。

私は毎朝、ベランダで洗濯物を干す前に、朝日に手を合わせて祈りを送っています。

祈るやり方は自己流で、内容も時々変わりますけど、しばらく前から自然界に感謝を送ることにして、

「太陽、月、大気、雨(水)、大地、樹木  自然界の恵みをいつも私達に与えて下さって、ありがとうございます」

と祈っています。神社に行く当日は、朝日に向かって別の挨拶も送ります(鞍馬山は寺社があります)

だいぶ前から、今回の日帰りツアーに意識を合わせると、鞍馬山に行くことで私達がそれぞれの持ち場でより活躍すると言うか、そういうキッカケになるような気がしてました。

私以外の3人は鞍馬山は初めてだったので、微力ながら案内させてもらえたらと思い、京都に向かいました。

鞍馬山は仁王門から入り、本殿、奥の院魔王殿を経由し、貴船神社まで行きました。

2012032501

↑本殿前の様子、雪がちらついてます。

私達が外を歩く時はそれほど降らず、たまに太陽も現れましたが、室内に入ったり車で移動していた時は、雨が降ったり、強い風も吹いたりしてました。

きっと、私達の日頃の行いが良いお陰 でしょう 。山から歓迎されているようにも感じ、有り難かったです。

兄さんは子供の頃から不思議な体験が事欠かなかったそうで、いろんな話を聞かせてもらいました。

過去世で、いろんな国に生まれ変わっては修行する人生が多かったそうで、先日にも聞いてましたが。

私もかつて山で修行していた修験者の過去世があり、多分その時、兄さんを知っていた感覚がして、そんなこんなをポツポツと話しながら山を登りました。

姉さんは多分、お互いアメリカインディアンだった時に会っている気がします。助けたり、助けられたりした関係だったのかなと。

弟はよく思い出せないけれど、きっとどこかで会っていたのでしょう。

2012032502

↑鞍馬山入口にて。みなさん、お疲れ様でした(私以外はぼかしました)。

夕方、まだ明るいうちに名古屋に帰り、自宅へ向かう電車に乗っていた時・・

ふと外を見たら、こちらも雨が降ったようで、灰色の雲が広がってましたが、大きな虹が掛っていました。

今日は良かったねと、天からのメッセージのように感じて、嬉しかった です。

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年3月23日 (金)

クリアーアンダラのネックレス

201203mut1

先月ここで紹介したアンダラは、ネックレスに仕上げました。

お客さんの元気をサポートすると良いなと思い、サンストーンをつなぎました。

お客さんは、ずっと前から持っていたような気がしたそうです。大変気に入って頂いて、良かったです

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner7
魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2012年3月22日 (木)

癒しスタジアム in 大阪 春祭り 無事終了!後編

イベント前日、出発前はドタバタでしたが 、なんとか荷物をまとめて家を出ました。

その時、あー、荷物が重くて肩がこるから、エッセンシャルオイルを持っていきたかったな・・ と思いましたが、マッサージオイルは大きい瓶なので、あきらめて出掛けました。

宿泊するホテルは、地下鉄の天満橋の隣り駅、谷町四丁目そばにしました。

夕方5時半に到着し、地下鉄を降りて地上に出るとまだ外は明るくて、ふわっと良い風が流れていました。名古屋で例えると、名駅~伏見辺りに似てるかな?と思いました。

ホテルに荷物を置くと、夕飯を食べる場所を探しにプラプラ歩き始めました。

ホテルそばのイタリアンのお店でパスタを食べようと、ネットでチェック済みだったのですが、残念ながらその店は閉店してたので。

足の赴くまま、ゆっくり歩きましたが、ある角を曲がったら何やら素敵な雑貨がありそうな店を発見し、入ることに。

ラトビアに本店のあるハンドメイドソープのお店、ステンダースでした。

店内は良い香りでいっぱいで、カラフルな石鹸が切り売り(量り売り)されてました。

若い店員さんが気さくに話しかけてくれたので、今日、愛知から来たんですと返したら、ちょっとビックリした様子で。

聞けば、ここが日本で初めての店舗で、来月2店舗目が名古屋にオープンするのだそう。あらまぁ、そうなの

石鹸は買いませんでしたが、保湿入浴剤のバスボールを買いました。

グレープシードオイル、炭酸、海塩が丸く固められたもので、お風呂に入れると血行を良くし、マッサージでき、肌はもちろん、頭からお湯をかぶれば髪もしっとりしますと言われ。

是非ホテルで試したいと思い、マリンブルーのを買いました。

ここらに美味しい店はないですか?と聞いたら、ゆったりできる玄米定食 ie さんがすぐそばにあると教わり、早速行きました。

そしたら、ここが大当たり で、本当に心地良い素敵なお店 でした。

野菜中心のおかずはとても美味しかったです。私が一番客でしたが、日が暮れると、若いお客さんが次から次へと入って来ました。

ホテルに戻ると、早速お風呂に入り、バスボールを試しました。これがもう、予想以上の気持ち良さ でした。

炭酸の細かい泡は気持ち良く、しっかり温まり、香りも良くて、塩でさっぱりし、油分で首筋~肩~腕までマッサージしまくりでした。

浴槽には多少油分が残り(普通のお風呂洗剤で落ちるそう)、残り湯は洗濯に使えないので、自宅では使いにくいけれど。

洗面器などにお湯を張り、手や足を温めるのに使えそうです。谷町四丁目、良い所ですね~。その晩は9時半に早々とベッドにもぐり、ぐっすり寝ました。

当日は快晴 で、隣り駅なのでゆっくり出発し、出展受付の10分前に到着しました。

ブース左隣りの福井さんは初めてのイベント出展でちょっと緊張気味、右隣りのキャサリンさんは細身の美人さんでした。

こういう場所では、自分から両隣りの方に挨拶すれば、その日ずっと気持ち良く過ごせるものなので、早速挨拶 しました。

2012032101

写真はフラッシュをたかなかったので、やや暗く写りましたけど、実際は天井の照明が結構明るく、並べた石達がキラキラ光るほど。

空間はゆとりがあり、広々とした会場で良かったです。

途中、会場をざっと見て回り、同業者さんを見ました。

石をどっさり並べているブースを見れば、う~ん、私ももうちょっと並べるのが良いかもと思ったり、アクセサリーを華やかに陳列しているブースを見れば、私はやや地味かもと思ったり。

まぁでも、私は私のやり方で良いと、結局はそう思いました。

午前中は人の入りが少なくて暇な時間もあり、午後は長く感じるかな?と思いましたけど、午後から会場全体がにぎやかになり、閉場の6時まであっという間でした。

閉場前からそろそろ片づけ始め、6時半には会場を出て地下のカフェに移動し、ある人達と合流しました。

その人達と今度、日帰りである場所に行く約束をしており、2人の方と私は初対面でした。

初対面でしたけど、関西らしい個性豊かな濃いみなさんに興味津々 で、このあたくしが影が薄いと思えるほど でした。

詳しく綴りたいのをウズウズしながら我慢してます けど、その日帰りツアーは、ブログで報告できそうだったら、また綴りますね。

帰りの新幹線は、大阪発でそれほど混んでいなかったですが、京都でドッと人が乗り込んできました。

まだ桜の時期じゃないのに?と思いましたが、今年は今、梅がきれいに咲いているのですねー。

今回、見知らぬ所を一人であちこち移動しましたが、いつもタイミング良く電車が来たり、たまたま通りがかったビル掃除のおっちゃんにエレベーターを教わったり。

帰りは新大阪まで車で送ってもらい、何もかもスムーズでした。2日間でお会いした全てのみなさんに、心から感謝致します

 

Blogdecobanner7
今回、名古屋との違いをいろいろ見知って、とても面白かったです
また関西に行きたいです~

2012年3月21日 (水)

癒しスタジアム in 大阪 春祭り 無事終了!前編

昨日、天満橋OMMホールで行われた癒しスタジアム in 大阪 春祭りに出展し、あっという間の楽しいひとときを過ごし、無事終了しました。

昨日来場し、立ち寄って下さったみなさま、本当にありがとうございました\(^o^)/

昨日は1000人ちょっとの来場があったそうです。私のブース前に1000人の方が通り過ぎた実感は、なかったですけど

いつも私のアクセサリーを愛用下さっているみなさん、私に連絡下さったことはないけれど、このブログを読んで下さっているみなさん(中には、関西に嫁いだ娘さんに会いがてら、はるばる東北からいらっしゃった方も!)

私が出展するのは知らなかったけど、お会いしたことのある方が私に気づいて声を掛けて下さったりと、感謝感激 の連続でした。

みなさん、ブログを読まれているようなので、ここでまとめて厚くお礼申し上げます

今回、久しぶりの県外イベントでしたが、出展前に嬉しいモノや素敵なお店との出会いが続いたので、それらをざっと紹介しながら、昨日を振り返ろうと思います。

そもそもこのイベントは、関西のお客さんから教わりました。

去年、そのお客さんが遠路はるばる私のビーズ教室に参加して下さったので、今度は私が大阪に行きますよ~と話したら。

このイベントに出展されるなら是非行きますと、言われたのがキッカケでした。

私は今まで、名古屋の各地でビーズ教室を行い、地元情報をサイトで発信してきたので、お陰様で愛知のお客さんが一番多いですが、その次に多いのは関東のお客さんです。

過去を振り返ると、関西からの受注数はあまり多くなく、私って関西ではウケが良くないのかな(-_-;)?と思うこともしばしば(横浜や神戸など、早くに海外の文化を受け入れた街の方からの注文は案外多いので、土地柄なのかなと思ってます)。

大阪は、今まで数えるほどしか行っておらず、土地勘もなく、知り合いもそれほどいない私が出展して大丈夫かしらと、少し思ってましたが、杞憂でした。

話は変わり・・

イベント当日に早起きすれば日帰りで大阪に行くのは可能だけど、体調を考え、今回は前日に大阪入りすることに。

出展の2週間ほど前に、ホテルの宿泊予約をしました。疲れがたまるとしんどい時があり、大阪では元気な笑顔で出展したいと思ったからです。

その数日後。詳しくは省きますが、あるハプニングがあり、相手先から予想外に返金されることに。

それが、大阪での宿泊費とほぼ同額(20円違い☆)だったので、おめでたいねと笑われそうですが、大阪に招待された気分 になりました。

そのまた数日後。愛読しているブログで、春ウコンの「うきうきウッキン」が疲れに効くと紹介された記事を読んだら、ピピッと感じるものがあり。

早速取り寄せて飲み始めたところ、これがホントによく効いて、最近あった疲れやすさが吹っ飛びました

そのまたまた数日後。

先週、友達と飲みに行った日ですが、栄に行ってから名駅に移動し、集合時間まで少し余裕があったので、大名古屋ビル地下にある天然石ショップの至誠堂に行くことにしました。

ビーズ教室では地元の石屋さんの話を時々聞くことがあり、このお店も聞いてましたが、行ったことがなかったのです。

行ってみたら、夏に閉店するそうで、もうセールが始まってました。

閉店するんですか?と聞いたら、もうすぐ大名古屋ビルが解体されるので、地下の店舗はみな閉店するとのこと。

至誠堂さんは、新たに店を構えたく、名駅で探しているそうです。言われてみれば、その数日前にこのビルが新聞記事になっており、数年後に新しいのが建つのを新聞で読んでました。

実は私、天然石ビーズでアクセサリーを作っていて・・ と、しばらく話したのですが。

店内を見ると、クリスタルチューナーが安くなってました(音叉はアルミ製でメーカーは未確認。水晶+ポーチ付きで4,000円。ポーチ内側は水晶と音叉が別々で入れられます)

これ、前から興味はありましたが、ネットで探すと価格が様々で、一体どれが良いのかわからず(*_*; 

・・この頃は忘れてましたが、そこでは試打できたので、店長さんに叩いてもらうと、

キーーーンと、高い音が店内に鳴り響いたのと同時に、私のお腹(丹田)にもビリビリ来て、ビックリしたほどでした。

石の浄化もでき、空間(場)の浄化もでき、マイナスエネルギーも除けると知り、確かに良い感じだし、大阪に持って行こうと思い、即、買いました。

私のように、どこで買ったら良いかわからない方、試打したい方には、お勧め です。

イベント出展に当たり、1つ気になることがありました。

数年前、大きいイベントに出展した際、出展者が玉石混合で、あとでものすごく疲れた(多分、憑かれた(^_^;))ことがあり、エネルギーはあまり気にしたくないけど、何か対策が欲しいなと思っていたのです。

結局、今回私の周りは良い方達ばかりで、心配は無用でした。

会場では時折、クリスタルチューナーを鳴らす音が遠くで聞こえ、私もたまに思い出しては取り出し、控えめに鳴らしてました。

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年3月17日 (土)

ゴールデンオブシディアンのピアス

2012031703

ハートを縦に伸ばしたようなちょっと変わった形のゴールデンオブシディアンに、きれいなサンストーンのチップをつなぎ、ピアスを作りました。

お客さんは金属アレルギーがあるため、ピアスフックは樹脂製を使っています。

お客さんのAさんがBさんの誕生日にプレゼントしたいと注文頂いたものでしたが、お二人ともお会いしたことがあるので、嬉しく 思いながら作りました。

Aさんから、最近Bさんがちょっと元気がないみたいと聞いていたのですが、ピアスを作る時、Bさんはまだしんどそうな気がして、元気になる助けになるよう黒と赤の石を使うことに。

Bさんは魔女っぽいので 、ラメが入ったみたいなゴールデンオブシディアンが似合うとも思い、これを選びました。

その後、ピアスを受け取ったBさんから直接連絡があって。

久しぶりに連絡頂いてとても嬉しかったですけど、私の作ったアクセサリーはやっぱり違う、パワーを感じると言われ、これまた嬉しかった です。

そういえば、ブログやホームページにピアスの画像はあまり載せてなかったですけど、こんな感じで作りますので、興味のある方はご連絡お待ちしています。

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

街を泳ぐ龍

2012031701

昨夜は久々に学生時代の友達と飲み会でした

名駅近くのオシャレなお店で、懐石料理+飲み放題のコース4,000円と利用しやすい金額でした。

腕の良い板前さんがいるようで、百合根を桜の花びらに見立てた飾り切りに感心したり、美味しい料理を堪能した楽しい夜でした。

2012031702

集合場所は、名古屋近辺の方はご存じ「ナナちゃん人形」の下で。名古屋ボストン美術館で開催されるファッション展に合わせ、ナナちゃんはオシャレしてました。

私は日頃、栄はしょっちゅう行きますが、名駅方面はほとんど行かないです。

ここ数年、名駅周辺は新しい高層ビルが少しずつ増え、それまで名古屋になかった高級ブランドの路面店が入ったり。

流行らなくなった商業施設が退店したあとには大型家電量販店が入ったりと、かなり様変わりしています。

人の流れも変わり、このところは栄よりも名駅に活気があると言われますが、実際名駅を歩いてみると、確かにそうね・・ と思いました。

中国で生まれた風水では、地球の「氣」の流れる道筋を「龍脈」と呼び、山脈の連なる様子は形が似ていることから、龍の背骨と見る考えもあるそうです。

大自然の中だけでなく、私達の歩く街中にも、そういう流れはあると思います。

人々がたくさん集まる通りには、何か強い流れがあるのを感じるからです。

強い流れが人を呼ぶのか、人がたくさん集まるから強い流れが引き寄せられるのかは、場所によっていろいろある気がします。

で、そういう流れは、空間を流れる太くて長いものなので、これも龍みたいなものではないかなと思うのです。

名駅は、各公共交通機関の主要駅や都市高速もあり、人も物も大きく動く場所。

ここ数年の流れは経済界(メインはトヨタ)が生んだと思いますが、私の妄想ですけど、名駅をより良くしたいと願い、開発を進めている人達の中に、「持ってる」人がひっそりいるかもですね。

名駅前の広い通りでは、街を歩く私達の間を、龍が風となって吹き抜けていると感じました。

名駅を歩く機会のあるみなさん、良かったら、その風を感じ取ってみて下さいね。

 

 

Blogdecobanner7
街を愛し、尊ぶ人が多いほど、龍は育つと思います

2012年3月16日 (金)

卒業シーズンにて

卒業シーズンですね。この頃、栄など出掛けると、美しい花柄の袴姿の女の子を見掛けます

私が短大を卒業する前、20歳のお祝いにと、叔母がピンクの着物を作ってくれて。卒業式にはそのピンクの着物にレンタルで借りた紺色の袴を合わせ、出席しました。

今振り返ると地味な袴ですけど、当時はみんなそうでした。

時代はバブル真っ只中、やたら世の中は明るくて、確かに楽しい思いもいっぱいしたけれど、何か追い付けないものを感じてたのも思い出します。

今は、大学に入っても就職先を見つけるのが本当に大変な時代だけど、若い皆さんには、いろんな生き方や考え方があるのを知り、「今」を精一杯生きて頂きたいです。

私が20代の頃は、生きるエネルギーに満ち溢れすぎ 、いちいち感情的に反応したり、思い込みが強くていろいろ損したり。

意地を張ったり、勝手気ままで視野が狭かったりと、今思い返すと、恥ずかしい&穴があったら入りたい思い出がいっぱいです。

卒業シーズンという時期のせいなのか、この頃、ふとした拍子に若い頃の恥ずかしい思い出や失敗談が思い浮かんで。

頭の中で勝手に自動再生されるので、ャーやめてやめてと、自分で自分に突っ込んでは、苦笑いしています。

それでも。

20代の頃は、ついこの間の失敗を思い出しては、あぁやり直せるものならやり直したいとよく思ったけど。

この頃は、人より遠回りもよくしたけど、それもあっての今の私だから、やり直さなくても良いなと思うようになりました。

20代初めまでは自分が好きではなかったけど、今は大好き です。

今だってまだ、あぁしまった と、日々反省することはよくあるけれど、気づいたらそこで改めたら良い。

そうやって、私達は地道に自分という器を育てていると思うし、私もそうありたいです。

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年3月14日 (水)

来週は大阪イベントへ

20日(火)の大阪イベント出展に向けて、少しバタついています。

名古屋のイベントだと、あれもこれも車で持っていったりしますが、今回は遠くへ電車移動なので荷物は極力軽くしたく、細かい所でいろいろ工夫し、準備しています。

明日はカフェでビーズ教室、金曜の夜はちょっと遊びに出掛け、土曜は準備いろいろ。

日曜は土岐のボタン屋さんが催事に出る小牧市へ&彼岸なのでお墓参りも行きたく、月曜に大阪へ移動の予定 です。

出展するのは、癒しスタジアムin大阪 春祭りです。137店が出るそうで、久しぶりの大きいイベントです。

私のブースNo.は107です。天然石ビーズ教室の他、アクセサリー販売、クリスタル販売など行います。大阪の方はもちろんのこと、関西にお住まいのみなさん、是非遊びにいらして下さいね(^O^)/

日  時 
2012年3月20日(火・祝)
10:30~18:00
入場料 
大人500円
(再入場可 お子様無料)
場  所 
天満橋OMMビル2F(BCホール)
京阪電車「天満橋」駅東口、
地下鉄谷町線「天満橋」駅北改札口から、OMM地下2階に連絡
講習費 
1,000円+材料費
(制作はアクセサリー1点)
工具等、全てこちらでご用意します

イベント優待券(無料優待券)はまだあるので、希望される方はご連絡を。loon-dragon.336★nifty.comまで→★マークを@に変えて送信下さい。

 

 

Blogdecobanner7
週間天気予報、そろそろ関西もチェックしてます 晴れますように

2012年3月12日 (月)

うっすら雪が

2012031201

名古屋ウィメンズマラソンが開催された昨日の午前は久しぶりの晴天で

気持ち良かったですが、午後からだんだん雲が増え、夜にはだいぶ冷え込み、今朝起きたらうっすら雪が積もってました。まさか雪が降るとは、思ってなかったです。

2012031202

この頃、近所を散歩がてら歩いていると、梅の花があちこちの庭で咲いているのをようやく見るようになりました。春はもうすぐですね。

そういえば・・ 嘘みたいですけど、数日前、我が家で蚊を発見

ゆっくり飛んでいるのを退治し、また今日もヨロヨロ飛んでいるのを退治しました。まだ外は寒いのに。

去年は確か、秋になっても蚊がまだ飛んでましたが、こんなに早くに出るのは、初めてです。

この頃は、春が来たかと思うとすぐ夏が来て、秋が来ないと思っているといつの間にか冬になっている気がします

私が子供だった頃は、四季にメリハリがあってわかりやすかったものですが。。

 

Blogdecobanner7
いつまでも、美しい日本の四季を楽しみたいです

2012年3月11日 (日)

祈り

今、どうにもつらくて、苦しくて、悲しくて、どん底を味わっていても

いつか必ず、生きる勇気が湧き、希望が見えますように
心より祈ります

私達が暖かい心を発揮し、
全ての困難を乗り越えていけますように

2012年3月 9日 (金)

かもめの玉子

2012030901

岩手の銘菓「かもめの玉子」を食べたことがなく、一度食べてみたいと思ってましたが、いつも行くスーパーで東北応援フェアをやっていて、今日見つけて買いました。

甘いものがそう得意でない私も、とても美味しかったです。さいとう製菓さん、美味しい「かもめの玉子」をありがとう

2012年3月 8日 (木)

44や444のエンジェルナンバー

ブログには綴っていないですが、ほぼ毎日、44や444のエンジェルナンバーを見ています。

携帯をパッと開いたら14:44だったり、買い物をしてお金を払ったらお釣りが444円だったり。

その数字を見るたび、クスッと笑え、どなたの計らいかわからないけれど、見させてもらっていること、いつも守ってもらっていることに感謝 の思いを送っています。

最近、あるお客さんよりアンダラのシーフォームでアクセサリーを注文頂きました。まもなく震災から1年ですが、お客さんは被災地にお住まいです。

シュワシュワと海の泡のようなシーフォームは、この津波の被災地に必要だと思うこと、自分のためと言うより、他の被災者の方々のためにそうしたいと言われ。

ささやかながら私もそのお手伝いができたらと、背筋が伸びる思いで注文を承りました。

そのやり取りをしていた最中・・

お客さんは去年のことを思い出し、落ち込むこともあったそうですが、そんな時、天から羽根が舞い降りていたそう。数日で、3枚受け取ったそうです。

羽根はほんのりピンク色で、ピンク色の光も放っていたとのこと。その画像を送って頂きましたが、3枚とも形は違い、1枚はスーッと長くて興味深かったです。

羽根は、お客さんの後押しをした「天使の羽根」だったのでしょう。話には聞いてましたけど、本当にあるんだ~と、ジーンと嬉しくなりました。

2012030801

↑これは私物シーフォーム。シュワシュワ感がわかりやすいので、撮ってみました。お客さんに、イキの良いシーフォームが届きますように

目には見えなくても、私達はみな守られています。時にいろんなサインを使い、いつもそばにいる、それで良いよと、私達に伝えていると言います。

私の場合、数字で伝えるのが、私にわかりやすいからでしょう。お客さんには、羽根として。

見えないところからのサインは、誰にでもあるもの。日々の日常で意識すると、だんだん気づくようになります。

 

 

Blogdecobanner7
私達がみな、自分に送られているサインに気づいていきますように

2012年3月 7日 (水)

クリアーアンダラのネックレス

201202sea

クリアーアンダラにルビーをつなぎ、ネックレスにしました。

いつもはアーティスティックワイヤー(銅ワイヤー)を使っていますが、これは銀メッキされたワイヤーに銀のチェーンをつないています。

きれいなクリアーで、お客さんにお届けして2日経った時、もう何年も一緒にいるような気がすると言われ、嬉しかった です。

 

アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。

 

Blogdecobanner7
魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2012年3月 5日 (月)

多治見のスーパー手づくりマーケット

先月、多治見へビーズ教室に行った時、3月3~4日に多治見市文化会館でスーパー手づくりマーケットが開催されるのを知り、半分遊び&半分勉強のつもりで昨日行ってきました。

何年か前、1年かけて各地のクラフトマーケットに出展してみましたが、良いこともあれば大変なこともあるなぁとわかり、良い経験でした。

その後はクラフト系は出展してないですが、見るのは好きです。いろんな作品を見るのは面白いし、ピピッと素敵だなと感じたブースで作家さんと話すのは楽しいです。

私も普段は1人で地味に作っていて、共感することは多いので。時には、良いこと教わって良かったなと思うこともあります。昨日も、そんな1日でした。

多治見と言えばやはり焼き物の街なので、皿や小鉢やコーヒーカップを出す方が多かったです。

私は料理があまり得意ではないせいか、普段の日常でも器類はあまり興味がなく 、申し訳ないですがほとんどスルーしましたが。

ある人形作家さんのブースで足が止まりました。とてもカラフルな動物がいっぱいで、一目見て気に入りました。

アンダラなど、ペンダントトップを撮影するのに後ろに立て掛けるものが欲しく、雑貨屋に入って探してもなかなか良いのが見つからないですが、それに使えるかも?と思いました。

私、アクセサリーを作っていて、撮影する際にこの作品を一緒に使い、その写真をネットに載せても構わないかと申し出たら、快諾頂いて良かったです。

多治見の各務さんの作品です。

2012030501

手前の鳥に、ひとめぼれ でした。奥のうさぎは、ユーモラスな顔がなんともかわいく、創作意欲を刺激する気がして、買いました。

2012030502

手描きの線やカラフルな色使いが、とても素敵 です。こういう色を出すのに、土から選んでいる話が興味深かったです。

もう一つ、ガラス作家さんのところでも、小さな椅子を買いました。土岐市の安田さんです。

こちらもアクセサリー撮影にOK頂けて、良かったです。

2012030503

お二人とも、美術展で入賞している方達でした。全然気取ってなかったので、今、それぞれの立派なサイトを見て、ちょっとビックリしました・・

ものづくりをする方達は静かなエネルギーの方が多いと、いつも感じます。

静かだけど、奥に秘めるものはとても力強い。それが、創作という形で現れるのだなぁと。

けど、クラフトマーケットのような催しでは、ある程度、口も上手に回る方が良いのですよね。

私も、自分の教室で初対面の方と会うのは全く平気なのに、こういう場所で自分の作品を宣伝するのは、緊張してしまい、かつては何も言えなかったです。

昨日は、職人肌のプロもいれば、趣味が高じた方、アートっぽい方もいて、いろいろでした。

木工の面白いおっちゃんや、傘にサラサラと美しい花を描くおっちゃん、陶器のボタン屋さんとの会話が興味深かったです。

 

 

Blogdecobanner6
帰り道、車を運転しながら、みなさんの言葉を思い出してはジーンとしてました

2012年3月 2日 (金)

クレイジーケンバンド

NHKのSONGSは好きで、たまに見ています。今週はクレイジーケンバンドで、歌が割と好き なので、楽しみにしてましたが、なかなか良かったです。

ザ・スパイダース時代の堺正章に影響を受けていたなんて、初めて知りました。ザ・スパイダースは私が2歳の時に解散してて、ほとんど知らないです。

「剣さん」って、苦労しそうな名前だけど、実際苦労が多かったのだろうな。最後の曲は、地元への愛が伝わって来ました。

私が初めてクレイジーケンバンドを知ったのは、ラジオで聞いた「肉体関係」でした。初めて聞いた時・・ まぁなんてエロい歌詞 と思いましたけど。

直球ストレートで大人向きな内容が良いな、とも。TVは無理そうだけど、ラジオなら大丈夫なんだと妙に感心しつつ、一度聞いたら忘れられないメロディが印象的でした。

その後は、昭和を感じる「タイガー&ドラゴン」も渋くて良かったです。

NHK-BSで去年の3月までやっていた『日めくりタイムトラベル』のテーマ曲がクレイジーケンバンドで、これが番組に見事にハマっていて、良かったです。

番組自体がすごく好きだったのもあるかもしれないけど、この曲でクレイジーケンバンドをばっちり覚えた記憶があります。

 

 

Blogdecobanner6
CDは持っていないけど、買ってみたいかも

2012年3月 1日 (木)

ローズクォーツのペンダントトップ

月曜日にインペリアルトパーズのペンダントトップを紹介しましたが、今日はローズクォーツを紹介します

2012030101

これも、元はクリスタル販売に出したものでしたが、お客さんからペンダントトップにして欲しいと注文を頂きました。

珍しいローズクォーツ原石で、写真に撮るとこうですけど、実物は細い結晶が密集して素敵 でした。

お客さんも、大変気に入って下さいました。チェーンとのつなぎに使っているのは、オレンジムーンストーンです。

業者さんより手に入れた時、大きさがちょうど良いのでペントップの注文が入るかもと思いましたが、細かい結晶にどうワイヤーを巻いたら良いのか?とも思っていました。

実際にワイヤーを手にしたら、結晶と結晶の間に上手い具合にワイヤーを掛けることができて、良かったです。

どう掛けたら良いか、ローズクォーツが教えてくれたような気もしました

この結晶同士はしっかり連結しており、端の結晶がポキッと折れるようなことは一切なく、ワイヤーを巻いてもその様子が伝わって来ました。

別の石で、こういう結晶にワイヤーを巻いたら、その圧力で結晶にヒビが入ってパカッと分かれ、ギョッとしたこともありました・・

 

 

Blogdecobanner6
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »