« アロマペペ | トップページ | 世間は狭い »

2012年4月10日 (火)

私達は、天のエネルギー媒体

今日の名古屋は、青空が突き抜ける晴天ではなかったけれど、穏やかな日和でした。柔らかな春の風が、気持ち良かったです。

こんな日には・・ 天のエネルギーを受けて身体に真っすぐ通し、地面に流すのを意識したくなりますね 。午後、原石を手にして、ベランダに出ました。

原石に太陽光が当たるようにそっと両端を持ち、足は肩幅ほど広げて立ち、目を閉じて頭の中は空っぽにして、深呼吸します。

柔らかな風が両頬をなでて通り過ぎ、薄雲から温かい太陽光が気持ち良く届くのを感じながら、上から下へ、エネルギーが流れる様子に集中します。

原石は、エネルギーの通りを良くするのと、エネルギーが流れるのを感じ取るのに役立つと思います。

エネルギーは天から降りて、頭頂から通り、背筋を伝って下へ降り、足裏から地面へ流れて行きます。

意識すれば、こういうエネルギーの流れがあるのを実感できると思います。

我が家はマンション7階なので、正確にはベランダは地面ではないけれど、大地に流れるのをイメージすれば大丈夫です。

本当は私達は誰でも、普段の日常生活で、こういうことを無意識に行っていると思います。

天のエネルギーを自分なりに解釈し、自分が媒体となって、大地にエネルギーをじゃんじゃん流し続けています。

時にスムーズに、時に乱暴に、時に協力し合って、時に詰まらせたりしながら。

自分はいつも、何を思い、何を求め、何をキャッチし、どんな言葉で発信しているか。もしそれを、大体いつも意識的に行えるようになれたら・・?

例えば。「この地球が、いつまでも美しく持続するように」そう設定して、私達が思考すること、口にすることを意識して、美しい地球に直結するようなエネルギーに変化したら・・

何世代にも渡り、多くのご先祖方が望んでも成し得なかった平和な世界を、実現させることも可能だろう。

大いなる大地よ。媒体である私達一人一人に、望むことはありますか。

風は、木々の間を吹いてゆく。春の鳥たちは種類が増え、様々な歌声が聞こえる。

下の道路では、自転車がサーッと通り過ぎ、誰かが何かを引きずっているような音が聞こえる。

すると急に、ガサガサッと大きな音がそばで聞こえて、そっと目を開けると、紙が一枚風に吹かれてました (^_^;) 。

「なりたい自分」を意識するのは大事なこと、恋の悩みは必須科目だし尽きないし、若い子達がエロいことを夢想するのは正常なこと。

借金や介護や地震など、考えるなと言われても思考が止まらないことは、たくさんあります。

それでも、無意識→意識的にして変わることって、とてつもなく大きいと思います。私達一人一人が響かせ、広げることで。

 

Blogdecobanner7
何を響かせ、広げていこうか。自分の立ち位置はどこか。
大人が見せていきましょう

« アロマペペ | トップページ | 世間は狭い »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アロマペペ | トップページ | 世間は狭い »