« 映画「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | ダマヌールのコミック「時へのチェックメイト」 »

2012年5月 8日 (火)

視点を変えたり、工夫するのは大事

GW後半の4連休は、映画を見たくらいであっという間に過ぎました。みなさんは、いかがお過ごしでしたか。

今年の春は桜の開花が遅かったですが、その後は気温も上がり、ツツジやハナミズキが美しく咲き、樹木からは新芽が一斉に出て。

ツバメが舞い飛び、他の鳥の鳴き声も増え、今年は桜の後に春が駆け足でやって来たように感じます

あちこちで見る新緑に、あぁ春だなぁ と嬉しくなりますが、日中はもう汗ばむこともあり、初夏はそんなに早く来なくても良いのになと、思ったりします。

さて、連休中に「標準デジカメ撮影講座」を読み返しましたが、本で勧められていること全てを私は実行しておらず

参考になることは試そうと、連休中に手持ちのもので工夫したり、試しに撮影していました。

本では、三脚は使うべしと何度も紹介されているけど、私は接写ばかりなので大きい三脚は邪魔なのでは?と勝手に思い込み、探そうともしなかったですが。

初めてアマゾンで探したら、小さい三脚があるのに気づいて(しかも、定価よりお安かった、買ってみたのですが・・

2012050801

早速デジカメを取り付け、試したところ、作業性の良さにビックリ

今まで、クリスタルの撮影の時は手がもう1本欲しいとよく思ってましたが、カメラを三脚に任せることで、まるで手が1本増えたかのよう~

・・ってさ、変な思い込みをしないで、もっと早くに試せば良かった です。

かと思えば。

今日、アンダラにワイヤーを巻いていた時、ふと気付いて、あることを試したところ・・

私の思いに沿って、ワイヤーが動いているようで、とても面白かったのですが。

簡単なことなのに、アンダラにワイヤー巻き始めてもう5年目なのに、どうして今まで思いつかなかったのだろう(@_@)?

そう思ったら、なんだか拍子抜けしました けど。ワイヤーも奥が深いなぁ・・ と思ったり。

日々、ほぼ同じことを繰り返していると、同じやり方にすっぽりハマりがちなので。

時には視点を変えたり、情報を得て工夫するのは大事だなと。小さいことだけど、気づかされた今日でした。

 

 

Blogdecobanner7
一人で仕事するのは、気楽な面も多いけど、
気づいたことを言い合える仲間がいると良いなと、たまに思います

« 映画「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | ダマヌールのコミック「時へのチェックメイト」 »

教室・アクセサリー」カテゴリの記事

コメント

ぉぉそうか。アンダラはワイヤーが巻かれてましたね。私の友人はワイヤーを変幻自在で創作してます楽しそうですよ〜。私もいつかやってみたいわと思うワイヤーです。

心に響きました。
視点を変える事で全く違うものが観えて来たりしますものね。煮詰まった時は視点を変えればいいんだ。。
ありがとう!LOONさん!!

*☆めぃ☆さん

>私の友人はワイヤーを変幻自在で創作

おぉっ、良いですね
私ももうちょっと、変わったことにチャレンジしたいです

*ティニママさん

私の日常の小さい出来事なのに、
そのように言って頂いて、恐縮ですm(__)m。

この、視点を変えると言うのが、
簡単なようで、難しいですよねーー。
大人になると、決まった型を繰り返すのが気持ち良くて、
新しい冒険も、やや慎重になりがちですもんね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | ダマヌールのコミック「時へのチェックメイト」 »