« 視点を変えたり、工夫するのは大事 | トップページ | 今週は »

2012年5月 9日 (水)

ダマヌールのコミック「時へのチェックメイト」

2012050901

ビーズ教室を開かせてもらっているイピアルでは、ダマヌールのニューズレター・POPOLO(ぽぽろ)をたまに頂きます。

年に4回発行されてるみたいですが、今年新年のニューズレターを見たら、裏にとっても興味深いマンガが載っていて(ダマヌールは、地球以外の宇宙文明に由来しているのがわかる内容でした)

気に入り過ぎて、切り抜いて私の手帳に貼ったほどでした

その号の前に連載があったようで、読みたいと思ってましたが、今日4号分もらってようやく読むことができました。

2012050902

帰りの電車で夢中になって読みましたが、ムムム・・とうなる内容でした。一部を抜粋すると、

地球標準暦2550から2566年は、出来事が流動的で・・

地球人類は自らの神聖な起源を忘れ、自己中心主義、憎しみ、暴力が地球を支配・・

・・現実を創造するために思考を使う能力を、失った

(宇宙の)評議会では、地球人類の今後について、意見が割れるが、新しいタイムラインを創るため、ある計画が提案された・・

ダマヌールがどのように立ち上げられたかわかる、美しい絵で描かれた内容が印象的でした。

興味のある方は、イピアルでニューズレターをもらって、読んでみて下さいね。

これ、元々はイタリアで描かれたもので、イタリア語→日本語に翻訳されてますが、小さい吹き出しに字がギッシリ詰まってます。

この間、原本を見せてもらいましたが、絵本のような本でした。

ダマヌールではすでにタイムマシンがあり、実際に過去(それもアトランティス時代)に行った時にスケッチされたたくさんの絵を、だいぶ前の講演会でスライドで見たことあります。

今の地球上のどこにもない文明と、その意匠に圧倒され、とても面白いのに異様に眠くて、半分眠りながら見てました。

私はこっそり、ダマヌールは、人類共通の希望の光の1つだと思ってます。

今はまだ、コミックも目立たない所にコソッとある感じですが。私達の底辺に、広く広く浸透して行ったら良いなと願ってます

 

 

Blogdecobanner7
チェックメイト→チェスで、王手詰め。また、その宣言。

« 視点を変えたり、工夫するのは大事 | トップページ | 今週は »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 視点を変えたり、工夫するのは大事 | トップページ | 今週は »