« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

日本の神様カード・みなさまに1枚

早いもので、2012年も半分過ぎましたね。

世の中に目を向けると、いろいろ待ったなしだったり、先が見通せないことばかりで、私もつい、身の回りで先の事を考え、心配することは多いです。

でも、そうやって未来を心配しても良いことはないし、時間とエネルギーの無駄使いなので、(あっ、また考えちゃった)と気づくと、すぐに頭を切り替え、自分の目の前の「今」に集中するようにしています。

去年の11月、人からの指摘で気をつけるようになりましたが、その習慣がちょっとは身についたかな?と思える半年でした。みなさんの半年は、いかがでしたか。

さて今日は、このブログにアクセス下さったみなさんに、日本の神様カードを1枚引いてみました。何か参考になれば、幸いです。

30

むなかたのさんじょしん たきりびめのみこと・いちきしまひめのみこと・たきつひめのみこと

日本神話で、天照大神がスサノオノミコトと「うけひ」をして神意を占った時、生まれた女神です。
非常に美しく賢い三女神で、宗像(博多)と朝鮮半島の航路を守護する女神として祀られました。

カードのテーマは、「再出発 再挑戦 恋愛のはじまり」です。

泣きたい時には思いっきり泣き、自分についている嘘をすっきりさせ、ゆっくり休んだら、新しい出発をしようと、カードは伝えています。

人生ですっ転んで痛い思いをしても、起き上がって砂をパッパと払ってサッと歩き出す、そんなエネルギーの女神達が、新しい冒険を示唆してくれるでしょう。

気になることがあれば、早めに修復したり、解決するのが良いようです。再出発の足を引っ張ることのないように。

 

Blogdecobanner7
宗像大社(福岡県)、厳島神社(広島県)、
江島神社(神奈川県)などに祀られているそうです

2012年6月28日 (木)

人との付き合いを振り返って

2012060601

毎度毎月思うことですけど、今月もとっても早かった です。

今月は東京へ行ったり、きれいなバラを見に行ったりと、普段の日常から離れたことをちょこちょこ楽しみつつ、時間があれば、人との付き合いをよく振り返った月でした。

私、子供の頃はおとなしくて引っ込み思案で、仲の良い友達とは何でも話せたけど、そうでない子の前では話すことができず。

男子もあまり得意ではなく、苦手と感じる人が圧倒的に多かったです

自分は人とちょっと違うなという感覚はよくあり、人に合わせるのはあまり得意ではなく、一人で行動するのは割と平気でした。

大人になるにつれ、自分から人に話しかけるのは平気になったし、世間の荒波を泳いで渡るのは少しはうまくなったけど。

私の土台部分はそう変わっていなくて、人付き合いがうまいか下手かと聞かれたら、あまりうまくないと思います。

うまくなかったからこそ、随分悩んだり、努力して、上達した部分もあるけれど。

うまく行かなくても、「まぁ、いいや」と変な所でほったらかして、何かの関係を台無しにしたことも数知れず。

若い頃はね、若気の至りだったり、失敗も人生のこやしになったりしたけど。

若い頃ほどでなくても、今もちょこちょこやらかしては、あーいかんかったと反省することもしばしばです。

でも。この間、私が今まで出会ってきた人生の先輩達も、似たような感じだったよね?と、ふと気がついて、ちょっと気が楽に なりました。

それと。自分が嫌だなぁと思う、自分の変なクセ、変な所で過剰に反応するあれこれは・・

かつて親が全く同じことをやっているのをを見て、(いやねぇ、私は絶対、こんなふうにはならないぞ)と思ってたはずなのに、ソックリ受け継いでると気がついて、思わず体の力が抜けそうになった けど。

これがDNAってやつなのねぇと、妙に感心したりもしました。

人との付き合いはこれからもずっと、勉強が続くのだろうな。

先日、電車に乗っていた時、寺尾夫美子さんの「ヒーリング レッスン」を読み返そうとパッと開いたページが、その日私が繰り返していたことの答みたいな内容で。

ドキッとしましたけど、私へのメッセージだなと思いました。

ざっと綴ると・・

人は自分の鏡。あなたが人に対して判断していることは、自分の中にあること。誰かに解釈をつけるのは、自分の体験からの偏った解釈。

なので、人からあれこれ言われ、時々腑に落ちないことがあるのも、無理からぬこと。

他人からいろいろ言われ、居心地が悪かったら気にしなくても良い。

けれど、人にあれこれ思うことは、全て自分の中にあること。人をどうこう思うより、自分を省みることに専念したいもの。

その日ごにょごにょ思っていたのが、私、何やってんだろうとすっかり馬鹿らしく思え、サァーッと流しました。

寺尾さんのこの本、人間関係で参考になることが多くて、大好きです。濃い内容で、何度読んでも、初めて読んだみたいな感動を覚えます

 

Blogdecobanner7
「自分への問いかけがあなたをパワフルにする」
本を開いたら、今日はこれが目に飛び込んできました

2012年6月27日 (水)

天然石ビーズ教室ご案内

6月もまもなく終わりですね。天気が今ひとつスッキリしないこの頃ですが、夏のお出掛け用にアクセサリーを作ってみませんか。

定員4人の小さな天然石ビーズ教室では、好みの石ビーズを選び、作りたいものを作って頂きます。

2012062701

画像をクリックすると、拡大画像が見られます。

ロングネックレスに使っているのは、水晶、コモンオパール(濃いピンク色)、ローズクォーツ、白蝶貝、アクリルビーズ、コットンパールを使っています。

☆毎年8月はビーズ教室はお休みですが、スケジュールの都合で0xCAFEで11日(土)のみ行います。

①金山総合駅そば・イピアルでは、7月14日(土)に行います

②名古屋市博物館そば・0xCAFE(ゼロエックスカフェ)では、7月19日(木)と8月11日(土)に行います

③緑区鳴海町のeco shop 和では、7月24日(火)に行います

④岐阜県多治見市、オリベストリート沿い・ギャラリーヴォイスでは、7月22日(日)に行います。

⑤尾張旭市(私の仕事部屋)では、7月2日(月)に行います

みなさまのご参加、お待ちしています 。 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、応援クリックお願いします

2012年6月25日 (月)

バラのピンク色に癒されて

先日、花フェスタ記念公園に行った時・・

園内には、白やピンク、赤、黄色のバラ達が植わってましたが、パッと見て、あぁ今日はピンクのバラを見たい気分だわ~と思いました。

その後、美しいバラ達をパシャパシャ撮って楽しみましたが、やはりピンクが一番良いなぁと。

普段、私はピンク色に関心があまりなく、ピンクに癒されるなんてホントに珍しくてビックリしつつ、気持ちが穏やかになる心地良さを感じながら、五感でバラを楽しんでいました。

撮った画像を家で見ていた時、ふと思いついて、ピンクのバラ画像をパソコンのデスクトップ背景に設定してみたら、とっても良い感じ でした。

6日に掲載した、青空と写っているピンクのバラです。

しばらくの間、パソコン画面を見る度、うーんいいわぁ と楽しみましたが、こういうことも今までなかったことでした。

2012062501

その後、他のバラ画像に差し替えながら、先週から白いバラを楽しんでいます。

 

Blogdecobanner7
ピンクを見て、ほんわか良い気分になるのって、どういう心理状態なんでしょうねー

2012年6月23日 (土)

浅川さんの名古屋講演会⑦「カブレラストーン」

2012060605

先月に続いて、今日も浅川さんの講演会に行ってきました。

今月はペルーのイカで発見された「カブレラストーン」についての講演で、知的好奇心が大いに刺激され、とても興味深かったです。

カブレラストーンと講演会内容については、浅川さんのサイトを参照下さい。

カブレラストーンとは安山岩に彫られた線刻石で、恐竜と人間が一緒にいる様子が彫られるなど、私達が学校で得た知識では考えられないものばかり刻まれています。

偽物が圧倒的に多いようですが、偽物が出回るようになった経緯を聞けたのは、良かったです。

私がこのカブレラストーンを初めて知ったのは、浅川さんの本「UFO宇宙人アセンション 真実への完全ガイド」でした。

今、カブレラストーンに関するとこだけ読み返しましたが、すっかり忘れており 、今日の良い復習にもなりました。

今日は浅川さんがカブレラストーンの実物を持って来られ、間近で見ることができました。

講演会では途中で休憩をはさみますが、その時私はお手洗いに行きました。

戻ってくると、入口そばの机に置かれたカブレラストーンにはさっきまで人垣ができていたのが、ほんの数人になっていて、ラッキーなことに私は机の端を陣取り 、カブレラストーンをしばらく眺めることができました。

撮影禁止、触るのもダメ、見るだけOKでしたが、私はパッと見て「この石は好きだ」と直感し、エネルギーの様子を感じてみました。

石の店に入ると、石を手にしてその様子を知ることもありますけど。だいぶ前から、石に触れずともじっくり見ていると、お腹で(多分、丹田で)石のパワーを感じられるように。

すると、お腹にはグーーーッと強く感じられ、私の体の気の巡りが一気に良くなったようで、とても心地良かったです。あと、石の周りの空間が熱かったです。

今日はちょっと疲れが出ていて、肩コリ→軽い頭痛になりそうな感覚があり、ちょっとした合間に肩のストレッチを繰り返してましたが。

肩コリの元がなくなったようで、その後、楽になったなーと気づきました。

しばらく眺めていると、石とその周りの空間がだんだん歪んで見えてきました。

私、まれにこういうことがあって、風景や静物など眺めていると、独特の感覚がわき上がり、その時目に見えるものが波打って見えます。

多分、目の錯覚ではなく、何かの条件が揃うと、これが見えるみたいです。自分でコントロールできないのが、残念なとこです。

そして、石から湯気??みたいなものが出るのが見えてきて、ほぉぉー・・ と眺めていました。

カブレラストーンには恐竜(機械的な乗り物にも見えます)が彫られ、私は初めから、その恐竜の目をずっと凝視してました。

時々、隣りに来る方が手をかざし、石のエネルギーの様子を感じられていました。

ある方達は、エネルギーは石全体から感じられるのか、描かれたパーツを特定して感じられるのか云々と話していて、私は会話に参加しなかったけれど、パーツ派だなと思ってました。

硬い安山岩にどうやって線を刻んだのかはわかっていないので、カブレラストーンに、どうやって線が刻まれたのか?意識で聞いてみました。

すると、パァーッと見えてきたものがありました。石のすぐそばで浅川さんは本にサインをしており、その内容を話してみたかったですけど。

サインを求める方はたくさん並んでいたし、私の妄想かもしれないとも思い、やめました。妄想を小出しすると、「意外にも、柔らかいもので刻んでいた」ふうでした。

そんなこんなでじっくり眺めていたら、個人的なことで強く感じたことがありました。詳しくは内緒ですけど、嬉しかったです。

実物のカブレラストーンを目にすることは、きっともうないだろうけど、機会があったら是非、また見させてねと、思いを送っておきました

このブログ記事を読まれる方の中には、浅川さんの講演会にいつも行かれる方や、数回行ったことのある方、行ったことはないけれど興味はある方もいらっしゃると思います。

来月から、大事な話が聞けるみたいです。しばらく行っていない方や、なかなか行けないでいる方は、思い切って行かれると良いようです。 

 

Blogdecobanner7
今まで隠されていた真実や証拠やデータが、
こうしてだんだんと、表に出てきますように

2012年6月22日 (金)

クリスタル販売ページ更新しました

予定よりちょっと遅くなりましたが、クリスタル販売ページを更新しました。石のお好きな方はどうぞご覧下さいね。

2012062201

画像は大きなアメトリン。美しい石 です。

2012年6月20日 (水)

3と5 自然界の法則

クリスタル販売ページを作っていますが、明日は教室で朝から出掛けるので、あさって更新します。

昼の12時に更新する予定ですので、石好きのみなさんは是非ご覧下さいね

冗談みたいに高いアメトリン(ものすごくキレイ、毎度おなじみローズクォーツやアメジストその他は見た目が地味な石が多いです。その後、もう1回更新します。

8月に出展するミラクル21では小さめのきれいな石を並べますので、来場される方は実際に手にとってご覧下さいね 。それものちほど、販売ページに出す予定です。

さて、前回紹介したエレスチャルと、同じようなのをまた紹介しますが、

2012062001

このエレスチャル、ひっくり返すと、なかなか不思議な結晶なのです。

元々は三角形で成長したと思われるのに、真ん中の白っぽい層は六角形ぽく、最終的には5角形を目指したらしい感じがうかがえます。

2012062002

エレスチャルとは長い時間をかけて結晶を重ねた水晶ですが、これはちょっと珍しい気がして、思わず手に取りました。

悠久の時間を掛け、こういう石を生み出す母なる地球は素晴らしいですね 。ブラジル産です。

3と5。不思議だねぇと思っていたら・・

2012062003

ミニトマトにいよいよ花が咲き始め、うほっ と嬉しく、何気なく上から見たら、花びらが5枚なのに対し、花びらを支える「がく」が3枚っぽいと気づきました。

あれ。今まで、花びらとがくの数は同じだろうと思い込んでましたが、よく見れば違うものなんですね。

ふむ・・ 3と5って、何か自然界には法則があるのかしら。

たまたま見つけた石と花びらに関連性を探すのは、随分強引かもしれませんが。

自然界ではもしかしたら、鉱物と植物に共通の法則があるかもしれないと思ったら、なんだか胸がジワーンとしてきました

鉱物と動物と植物を分けるのも良いけど、全体を1つとして研究するのも、面白いだろうなぁーー。

東洋ならではの発想な気がしますが、そういう学問ってすでにあるのかしら?

 

 

Blogdecobanner7
地球規模の自然科学。43歳のおばちゃんだって、好奇心をそそられます

2012年6月18日 (月)

コアラの置物

昨日は多治見でビーズ教室でした。

ギャラリーヴォイスは3階にあり、帰る時はいつもエレベーターで1階へ降りますけど、昨日は2階へ寄りたくなり、フラッと行ってみました。

陶器のお店や雑貨店などありますが、ある店で小さな動物の置物がいっぱい並んでいるのが目にとまって。

クリスタル販売ページでは、石のサイズがわかりにくいと言われたのがキッカケで、大きさの参考になるものと一緒に撮影しています。

最近までネイルケアオイルを使ってましたが、そろそろ別の物にしようと思い、栄の地下街を歩く時など、代わりのものはないか探していました。

高さ5センチくらい、女性にサイズをイメージしてもらいやすく、光反射をしすぎず、安定が良く・・ という条件で探すと、これがなかなか難しいです

が、その動物達はこちらの希望をほぼカバーしていたのです。南洋桐で彫られており、バリ島の置物かなと思ったら、やはりそうでした。

何種類かある中で、どっしりしていて可愛く、高さもちょうど良さそうなのを選びましたが、

2012061801

ええと・・ これは、犬?それとも熊?と思い、スタッフの方に聞いたら、「コアラです」と言われ

全く予想外な返事に苦笑いつつも、内心は(コアラって言うより、コアラ犬だと思うけどなぁ・・)と思いつつ、連れて帰りました。

身長5.5センチ、全体が丁寧に磨いてあり、首に巻いたスカーフは後ろでちゃんと結んであります。

2012061802

ネックレスを作ってあげようとしたけど、スカーフと重なるのでやめにして、

2012061803

耳飾りを作ってみました。似合ってますか?彼女はとっても喜んでくれた気がしたので、これで撮影し、様子を見てみます。

あまりにも石に不釣り合いなら、また考えんといかんのですが。

2012061804

奈良県天川村産・レインボーガーネットと一緒に。小さい石だとこういう撮り方もできて、面白いです

ところで、ベランダのプチトマトはうちに来て今日でちょうど1カ月、ここまで大きくなりました。

良い感じに育っているのかよくわからず、きもーちヒョロヒョロしてる気もしますけど。毎日グングン伸びる様子を見るのは、楽しい です。

 

2012061805_2

 

Blogdecobanner7
これから販売ページの看板娘になりますように

2012年6月16日 (土)

大飯原子力発電所の再稼働

2012060602

素朴に思ったことだけど・・

確かに、過去に悪事をしたのは事実らしいけど、今はもう、サリンを撒くことのない高橋って人を捕まえるのに、警察は相当たくさんの人力を使い、手柄をあげたみたいに報道されてるけど。

放射能をさんざん撒き散らしても、東電は捕まるどころか税金で助けてもらい、民主党はさんざん約束を破ってばかりなのに、どちらも、徹底追求されないのって、何かおかしいと思う。

高橋って人がどんなふうに捕まったか、その詳細を伝えるよりも、大飯原子力発電所が再稼働をすることになった、本当の理由を知りたいと思うし、こっちの方を大きく伝えるべきだと思う。

どうも、目先のニュースに気を取られてるうちに、私達の根幹につながる大事なことが、おろそかにされてる気がしてならない。

 

 

Blogdecobanner7

2012年6月15日 (金)

ヘリオドール・ベリルの活躍

先月末、ヘリオドール・ベリル原石を紹介したところ、お客さんの元へ羽ばたいてゆきましたが、今日その方より連絡を頂きました。

興味深い内容で、本人の了解も得たので、紹介しますね。

2012053102

寺本さん、こんばんは。連絡が大変遅くなり、すみませんでした!!

少し体調を壊してしまい、パソコンの前に座ることができなくて、気になりながらも、今になってしまいました。

ヘリオドール・ベリルは、土曜日に届きました♪ それが、何という偶然??丁度、土曜日から頭がグラングランして、気分が悪くて動けなかったんです。

でも、ヘリオドール・ベリルを握ったり、おでこに乗っけたりしてたらスーッとしてきて、気分の悪さとぐでんぐでんする感じが、少しずつ霧が晴れるようにひいていったんですよ!!

おかげで半日横になるだけですみました!!

パソコンの前や携帯メールは、つらかったので避けていたんですが、ようやく、大丈夫になりました♪ 今も、ヘリオドール・ベリルを横に置きながら、メールしています♪

小さいのにとっても、エネルギーが強いですね♪ この子と触れ合うと頭・目の前がすっきりする感じがします♪

そおそお、黄色い光がふわーっと広がり、とても気持ち良いです♪ 寺本さん、すてきな子をありがとうございました!!
 

お客さんはマッサージをやられており、クリスタルの使い方も理解が深いです。届いたヘリオドール・ベリルが早速お役に立ったようで、良かったです(^o^)/

 

 

Blogdecobanner7
いつもありがとうございます
よろしければ、一票クリックお願いします

2012年6月14日 (木)

モノを手に入れる時

2012060603

なんだかその後もミラクル関連の事務仕事に追われてましたが 、やっと一段落しました。

石ビーズをいろいろ手に入れたので、ケースに入れ替え、ケースに貼るラベルを作って貼り直し・・ 今日はそういう細かい作業もこなしたものの。

以前はチャカチャカこなしていたのが、なんだか近頃は時間がかかるように 。そんなことばっかりですが、自覚がありますねぇ

まぁでも、これで良いのだこっちとあっち、よく見て確認して、目の前の事を一つずつ片づけて。

2週間前に東京で手に入れた石達を、ようやく整理できます

今日、石ビーズを整理しながら、ふと子供の頃を思い出してました。

私は文房具が好きでしたが、

①他のみんながあまり持っていない、②素敵なデザインの文房具 をいつも探してました。

片田舎に住んでいたので近所に文房具店は1店あるだけ(小学生の頃はよく行ってました)、隣りの市のユニーへ繰り出し、探すのが良いとこでしたけど。

すごく集中して、探してました。

筆箱が一番気合いが入り、「あ、これ、すごく良い」そう思えるものに会えるまで、執念で探し続けて(^_^;)。

妥協することなくピピッと来るお気に入りを見つけ、いつも愛用してました。

あの時の感覚と、今、石ビーズを探す時の感覚は、そう変わらないです。

ネットでも実店舗でも、商品を端から端までザッと見渡し、ピピッと来るものを選びます。

「これはイケる」そう直感的に感じる時、グッと強い思いが湧き、迷わず買います。

そう感じて選んだ石ビーズは各教室で人気で、あっという間になくなります。

もちろん、手に入れる全ての石ビーズにそれを感じるわけではないし、良い石でも色が地味だとあまりウケないし、お客さんの手に取ってもらえない時もありますが、そこは「良い勉強」です。

気に入ったモノに「目をつける」なんて言い方をしますね。

あれは実際、目から出た視線にエネルギーが乗っていて、気に入ったモノに残存してると思います。

モノに一目ぼれしてすっかり気に入った時は、その強い気持ちが、先につけられた視線を払っているのじゃないかな。

なんとなくの感覚ですけど。どんな商品でも、多数の人目に触れる前に売れるのが、良いような気がします。

 

Blogdecobanner7
私達の科学が、そういうことも早く解明できるようになると良いですね

2012年6月11日 (月)

ヒア アフター

2012061101

クリント・イーストウッド監督の「ヒア アフター」はとても良いと、かねがね聞いていましたが、ようやくDVDをレンタルし、昨日見ました。

うわさ通りに、心温まる良い映画でした

「ヒア アフター」というのは来世のこと。生まれ変わりを扱った内容で、映画館で封切られた時、私は興味があって見に行きたいと思ってました。

が、確かそれが震災の前月で、スマトラ沖地震がモデルの津波シーンがあったために、震災後は上映がすぐに中止となりました。

ストーリーは、子供の頃から霊能力があるアメリカ人の男性と、臨死体験をしたフランス人ジャーナリストの女性と、双子の兄を事故で亡くしたイギリス人の小学生の、それぞれの人生を描いたもの。

これから見る人がいるといけないので、あまり詳しく綴るのはやめますが、津波のシーンは始まってすぐに出てきますが、あまり長くなくて、ホッとしました。

途中から、登場人物に当たる照明の加減に興味が湧いて、光と影の様子を見てました。

明るい部分は明るいけど、全体的に影の部分が多くて、独特な落ち着いた感じを醸し出していました。静かにストーリーが進むのを、落ち着いて見られて良かったです。

見終わった時、『生きているといろいろあるけど、逃げることなく、目の前の現実を受け入れ、自分なりにしっかり生きるのが大事なんだよ』と。

見ている側の胸に温かいものが広がるのを感じて、ジーンとしました。

私はドラマや映画で、悲しいシーンや感動的なシーンを見ると、簡単にウルッと涙が込み上げる方ですけど、そういえば、この映画は泣けることはなかったです。

ほとんどの日本人に、受け入れやすい内容だと思います。

見る見ないは本人の選択ですけど、様々な形の震災を経験した私達には、それぞれ響くものがあったり、何かしら心の整理をつけるのに役立つ気がします。お勧めです。

 

Blogdecobanner7
初めてレンタル屋でDVDを借りるため、カードを作りました
40歳を過ぎると、「初」体験はそうそうないので、新鮮でした

2012年6月 9日 (土)

ミラクル21の次

2012062501

バラを楽しんだ後は、ミラクル21関連の事務仕事をいろいろこなし、ちょっとバタついていました。

この頃は20歳の頃に比べると、集中力は落ち、手際も良くなく、手元がゆるくて何か落とし、余計な仕事を増やしたりするしで(>_<)、あ~ぁと思うことが少なくないです。

それでも、若い頃は気持ちに余裕がなく、ストレスで胃を痛くしたり、ちょっとしたことで随分悩むことが多かったけど、今はそういったことが全くないので、今の方が良いのかな。

一応、ミラクル21は今年で終わりなので、昨日はサイトをちょこっと更新し、まもなく終わる旨の挨拶文を入れたり、掲示板にも夏で終わることを書き込んだりしてたら、ちょっぴり寂しいなぁと思いました。

事務関係やネットでの発信等を私が担当しており、イベントが終わればそれらがなくなるわけで、楽になるのだけど。

また次も何かやりたいなぁと、そう思う気持ちがムクムク 湧いてもいます。

ミラクル21は、まぁホントに、今まで10年よぅやったので、悔いはないです。学生の時、合唱団を運営した経験が生きたと思います

しんどいこともそれなりにあったけれど、よその大きいイベントに出展参加するのとは、だいぶ違う充実感がありました。

世の中を見渡せば・・ 原発反対運動など、気になります。何年も前、ある原発反対グループに賛同し、私にできる手伝いを続けたこともあったけど。

どんなものでも、持続するのが一番大変だと思うので、続けられるものをやってゆきたいです。

 

 

Blogdecobanner7
今年のミラクル21も楽しくはじけて、終了する様子が見えます

2012年6月 6日 (水)

花フェスタ記念公園へ

今日は午前中に一仕事し、午後から時間は短かったですが、友人達と岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園に行ってきました。

私は一度も行ったことがなく、いつか行きたいと思っていたのたが、ようやく叶いました。

先月中旬~今月10日までバラまつりと言うだけあって、園内はバラがいっぱいでした。

枯れ始めたものも少なくなかったですが、風がフワッと吹く度にバラの素晴らしい芳香に包まれ、とぉっても心地良かったです。

可児市から近い多治見市では、今日は気温が30度を超え、日傘を持って行って正解でした。

広々とした空と時折吹く風は気持ち良く、大きな木に風が吹き渡るとサヤサヤと葉っぱの歌が聞こえ、目も鼻も耳も肌も、穏やかに癒されました

写真と一緒に香りも伝えられたら良いですが、みなさんに雰囲気だけでも伝わりますように。

2012060601

2012060602

2012060603

2012060604

2012060605

 

Blogdecobanner7
バラの芳香は、幸せな気分になりますね。機会があれば、是非どうぞ。

2012年6月 5日 (火)

ココフラン

甘いお菓子はそれほど得意でない私が、オープンしたフランス菓子店を通りがかった時、焼きたての甘い匂いが気になって、試しに買ってみたら・・ 美味しかったです。

栄の地下街、中日ビルと地下鉄東山線を結ぶ間にある、ココフランです。

その後はそこを通るたび、1個か2個、つい買ってます。私がお菓子を買うのに並ぶなんて、人生初 ですけど。

ほんの少しでも、気軽に買える雰囲気が良いです。一度、会社帰りの人達と一緒に並んだら、スーツを着た男性も普通にいました。

今日は、小さいクリームブリュレを買いました。器がオシャレで、あとで何かに使えるかも と、半分器が目当てでした。

だんなさんはスィーツ大好きなので、すごい勢いであっという間に完食してました(^_^;)。

2012060501

ボールペン2本でいっぱいになるような、小さい器ですけど。

試しに携帯を入れてみたら、まぁなんてことでしょう、いきなりオシャレな入れ物になりました 。細長いのが、意外に有効利用できそうです。

 

Blogdecobanner7
ムフー 、女子ならではの、この楽しみ

2012年6月 4日 (月)

波に乗って、整頓!

1カ月前は本棚の整頓に燃えましたが、1週間前は使い古したホーロー鍋などようやく処分しようとまとめ、キッチンの戸棚がスッキリ し、良い気分 でした。

そして今日も、リビングの敷物を夏仕様にしたついでに、廊下の物置きを整頓し、段ボールをまとめ、紙の手提げ袋をだいぶ処分し。

飾っている絵を変えて、・・・等々、またまた整頓魂に火がついて、しばらく動きっぱなし でした。

同じ高さのモノ同士で揃えたり、同じ種類を一カ所にまとめたりして、余分の空間ができたり、使い勝手が良くなると、スーッと気持ち良い気の流れが通るのを感じます

私は捨てると決めたら動くのは早いけど、だんなさんは私と逆です。

だんなさんのあれこれが積み上がっているのを見ると、最近パチンコで勝てないのは、これを片づけてないから運気が停滞するのよと思えて。

ほぼそのまま言うと、思い当たることが多いみたい ?で。たまに、片づけてくれます。

どんなものでも、時々変化を取り入れないと、停滞するような気がします。

何か流れを変えたい時やスッキリしたい時、掃除や整理整頓が一番手っ取り早い方法と言うのは、ホントだと思う。

ごちゃごちゃ考えてしまうような時も、掃除に熱中すると良いような気がします。

目の前を物理的にキレイにすると、頭の中も一緒にスッキリするような。なんとなくですけど、経験的にそう思えます。

そういえば先月末、あるところから初めて連絡頂いて、嬉しかったけれど、今の自分にはまだ早いと思い、丁重にお断りしたことが。

よく考えたら、10年くらい前に投げた願いが叶いそうでしたが、もう少し腕を上げてからでないと、いろいろ大変なので

占星術の世界では、先月末から6月にかけて、大きな変容が起きる時だそう。

国内では、昨日から大臣の顔ぶれが変わったけれど、原発関連や政治はどうなるのかしっかり見たい。

海外では、ギリシャやスペインなど世界経済も気になるし、イスラエルとイランの動きも気になるところ。

変容は地球規模なので、私達個人も、何かしら変化の波を経験するのだそう。

波が来た時はあらがうのではなく、今の自分にできるベストを尽くすのが大事だと。

それを知って、急に整頓したくなったのもありますが。

多分、今月はずっと、時間を見つけてちょこちょこ整頓を続けそうです。1週間前から、そんなふうに思ってたので。

 

Blogdecobanner7
次は、ホコリを被った耐熱容器をザブザブ洗う予定です

2012年6月 2日 (土)

東京にて

昨日は東京へ日帰りで行き、無事帰宅しました。

今回、ミネラルフェアの日程をチェックするのが遅くて、翌日にビーズ教室の予定を入れてしまい、あちゃーと思ってました(^_^;)。

今日もお客さんに楽しんで頂けたようで、良かったですが、東京で歩き回って日帰りすると体力的にしんどいので、これからはスケジュール管理に気をつけなくてはね

昨日は、いつも行く業者さんの所で予想外に素敵な石が見つかる予感がしてたら、ホントに1つ、とても素敵なのを見つけました

値段も素敵すぎて(高い 、一瞬どうしようかと思いましたけど、こんなに素敵なものは滅多にお目に掛れないと思い、連れて帰ることに。

その他は、チビサイズのものをいろいろ見つけました。来週整理し、またみなさんに紹介しますので、どうぞお楽しみに

私は海外業者をメインに回ります。片言の日本語を話す業者さんも多いですが、日本人の女の子の通訳を雇う所も多いです。

昨日は、ふとしたことがキッカケで、ある通訳の子と世間話をし、「今は円高だから、海外から来るのも大変よね」と話を振ってみたら、ちょこちょこっと話してくれて、興味深かったです。

ここ数年、ヨーロッパやアメリカの経済が良くないけれど、それでも日本はまだ良い方で、来ればそれなりに売上があったそうです。

が、石のブームも一時より落ち着き、特に去年の震災以降は、売上は落ちたと。

思い返せば、ここ10年くらい初日の金曜日に来てますが、初めて来た頃はもっと大勢のお客さんがいて、人気ブース前の通路は通り過ぎるのも一苦労でした。

たくさんの人達のしゃべり声と熱気にあふれ、場所によってはクーラーの効きも悪かったくらい。

そこら中で日本語や英語、多分スペイン語が飛び交うのを聞いて、すごいなぁ~と圧倒されたものでした。

大きな石や見事な彫りが施された石も、以前はもっとたくさん見た記憶があります。

毎年来ていると、見なくなった業者さんを思い出すこともあるけど、初めて見掛ける業者さんもいるし。

毎年出展する業者さんの同じ顔ぶれを見ると、ちょっとホッとしたりします。

あるブースで、初めてじっくり見てみたら、片言の日本語を陽気にしゃべるおじさんが出展してました。

私の隣りでは若い女の子が小粒の水晶をより分けており、その様子が面白かったので話しかけたら、私の言葉遣いから関西の人?と聞かれ。

名古屋から来たと言ったら、おじさんが「ボク、名古屋で8月、フキアゲホールで出展するよ」と話に割り込んできました。

「名古屋はイイネ。一番、売上あるよ」と言うので、「そうね、名古屋の人はあまり値切らないでしょ」と言いながら、おじさんはラッキーだねと思いました。

夏に名古屋でもミネラルショーがあるのですけど、規模は小さく、海外業者の出展はほとんどないです。

私はあまり行ってなかったですが、おじさんみたいな人が来てたんだね。

名古屋方面だって石好きな人はいーっぱいいるから、おじさんみたいな業者を熱望している人は多いと思うよ。

ただ、関東や関西ほど商圏は大きくないから、あまりたくさんの業者が押し寄せてもどうかと思うけどね。

なんだかんだ言っても、愛知はトヨタのお膝元で、まだお金は回っている方だろうな。

かつてのビーズアクセサリーの大流行に比べれば、私も随分仕事は減ったけど。細く長く教室が続けて来られたのは、そのお陰が大きいのだろうと、実感しています。

名刺をもらったら、おじさんは東京で店を構える人でした。トパーズ原石だけ買いましたが、陽気に手を振り、見送ってくれました。

私、石で仕事してるようには、まるで見えなかったみたい ま、良いですけどっ。

おじさん、異国で頑張ってるね。今年の夏も、名古屋で良い商売できると良いね。って、私も人の応援してないで、名古屋のミネラルショーに出てみるとか、考えないかんよね

 

Blogdecobanner7
名古屋のミネラルショー、教室でもやれたら良いですねぇ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »