« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | バラのピンク色に癒されて »

2012年6月23日 (土)

浅川さんの名古屋講演会⑦「カブレラストーン」

2012060605

先月に続いて、今日も浅川さんの講演会に行ってきました。

今月はペルーのイカで発見された「カブレラストーン」についての講演で、知的好奇心が大いに刺激され、とても興味深かったです。

カブレラストーンと講演会内容については、浅川さんのサイトを参照下さい。

カブレラストーンとは安山岩に彫られた線刻石で、恐竜と人間が一緒にいる様子が彫られるなど、私達が学校で得た知識では考えられないものばかり刻まれています。

偽物が圧倒的に多いようですが、偽物が出回るようになった経緯を聞けたのは、良かったです。

私がこのカブレラストーンを初めて知ったのは、浅川さんの本「UFO宇宙人アセンション 真実への完全ガイド」でした。

今、カブレラストーンに関するとこだけ読み返しましたが、すっかり忘れており 、今日の良い復習にもなりました。

今日は浅川さんがカブレラストーンの実物を持って来られ、間近で見ることができました。

講演会では途中で休憩をはさみますが、その時私はお手洗いに行きました。

戻ってくると、入口そばの机に置かれたカブレラストーンにはさっきまで人垣ができていたのが、ほんの数人になっていて、ラッキーなことに私は机の端を陣取り 、カブレラストーンをしばらく眺めることができました。

撮影禁止、触るのもダメ、見るだけOKでしたが、私はパッと見て「この石は好きだ」と直感し、エネルギーの様子を感じてみました。

石の店に入ると、石を手にしてその様子を知ることもありますけど。だいぶ前から、石に触れずともじっくり見ていると、お腹で(多分、丹田で)石のパワーを感じられるように。

すると、お腹にはグーーーッと強く感じられ、私の体の気の巡りが一気に良くなったようで、とても心地良かったです。あと、石の周りの空間が熱かったです。

今日はちょっと疲れが出ていて、肩コリ→軽い頭痛になりそうな感覚があり、ちょっとした合間に肩のストレッチを繰り返してましたが。

肩コリの元がなくなったようで、その後、楽になったなーと気づきました。

しばらく眺めていると、石とその周りの空間がだんだん歪んで見えてきました。

私、まれにこういうことがあって、風景や静物など眺めていると、独特の感覚がわき上がり、その時目に見えるものが波打って見えます。

多分、目の錯覚ではなく、何かの条件が揃うと、これが見えるみたいです。自分でコントロールできないのが、残念なとこです。

そして、石から湯気??みたいなものが出るのが見えてきて、ほぉぉー・・ と眺めていました。

カブレラストーンには恐竜(機械的な乗り物にも見えます)が彫られ、私は初めから、その恐竜の目をずっと凝視してました。

時々、隣りに来る方が手をかざし、石のエネルギーの様子を感じられていました。

ある方達は、エネルギーは石全体から感じられるのか、描かれたパーツを特定して感じられるのか云々と話していて、私は会話に参加しなかったけれど、パーツ派だなと思ってました。

硬い安山岩にどうやって線を刻んだのかはわかっていないので、カブレラストーンに、どうやって線が刻まれたのか?意識で聞いてみました。

すると、パァーッと見えてきたものがありました。石のすぐそばで浅川さんは本にサインをしており、その内容を話してみたかったですけど。

サインを求める方はたくさん並んでいたし、私の妄想かもしれないとも思い、やめました。妄想を小出しすると、「意外にも、柔らかいもので刻んでいた」ふうでした。

そんなこんなでじっくり眺めていたら、個人的なことで強く感じたことがありました。詳しくは内緒ですけど、嬉しかったです。

実物のカブレラストーンを目にすることは、きっともうないだろうけど、機会があったら是非、また見させてねと、思いを送っておきました

このブログ記事を読まれる方の中には、浅川さんの講演会にいつも行かれる方や、数回行ったことのある方、行ったことはないけれど興味はある方もいらっしゃると思います。

来月から、大事な話が聞けるみたいです。しばらく行っていない方や、なかなか行けないでいる方は、思い切って行かれると良いようです。 

 

Blogdecobanner7
今まで隠されていた真実や証拠やデータが、
こうしてだんだんと、表に出てきますように

« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | バラのピンク色に癒されて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスタル販売ページ更新しました | トップページ | バラのピンク色に癒されて »