« オリンピック | トップページ | 撃沈☆彡 »

2012年7月25日 (水)

夏の虫

2012060603

子供達は夏休みが始まり、セミも鳴くようになり、いよいよ夏本番ですが、うちの近所ではセミの鳴き声がまだ少ないです。

いつもなら、セミが鳴き始めるとうるさく感じるはずが、まだそうでもないようで。これからでしょうか。

この間、マンションの渡り廊下にカナブンがひっくり返っていたので、指に止まらせ起こしてあげたら、カナブンじゃなくてコクワガタでした。

コンクリートでツルツル滑るせいか、カナブンがひっくり返っているのをよく見るので、この頃は、見つけると起こすようにしています。

その話をだんなさんにした時、それは雌か雄かという話になり、そういえばこの頃は、雄か雌か考えないまま触っていたと気がつきました(^_^;)。

さっきネット検索したら、今日見たのは雌だとわかりました。子供の頃は、いろんな虫を見て触れていたので、コクワガタも区別していたはずだけど・・

でもやっぱり、男子ほどには意識してなかったかも。

今では虫が怖いと言うだんなさんも、かつては昆虫大好き少年だったそうで、当時の話をすると、夢中の度合いが私と全然違うのがわかり、興味深いです。

私は三姉妹で、子供の頃は女の子ならではの遊びにどっぷり浸かっていたので 。 

私の実家は同じ県内ですが、今の住まいでは、子供の頃に見たことのない虫を見ることがあり、時々ギョッとします。

自転車置き場の壁に、黒くて結構大きいのがとまっているのを見かけるけれど、あれは何て言うのだろう?

蝶やトンボは好きなのでいくらでもウェルカム、カナブンは触り慣れているので大丈夫ですが、あとはあまり、得意ではないです。

得意ではないのに、今年はプチトマトを育てたら、思いがけず虫との交流(?)が増えました。

プチトマトはまた別の日に綴りますが、育てるってのは何でも、楽しいことがある反面、大変なことも多いですね。それを実感した、良い機会でした。

 

Blogdecobanner7
プチトマトのお陰で、農家さんすごいやっぱりプロって違うと、初めて思いました

« オリンピック | トップページ | 撃沈☆彡 »

花や樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリンピック | トップページ | 撃沈☆彡 »