« 龍の雨 | トップページ | 今日のランチ »

2012年8月13日 (月)

犬山成田山へ

2012060601

昨日は雨ネタでしたけど、今日も雨ネタ です。今日は、犬山成田山へ行きました。

成田山には複数のお寺の墓地があり、その中に寺本家のお墓があります。

今日は朝から曇りでしたけど、成田山に到着した頃にポツポツ降って来て、駐車場に着いて車から降りると、勢いよく雨が降り始めました。

少し歩き始めると、また頭上で渦が巻くような音も聞こえ、なんと言うか・・ わかりやすいけど(^_^;)、歓迎の雨?

傘は1本しか持ってきておらず、これ以上降らないで欲しいなと思いましたが。

お墓に到着して花を供えていたら、傘1本では足りないくらいすごい降りになって来て。

線香をつけても消えるだろうからと、挨拶を済ませると、そそくさとお墓を後にしました。ばぁちゃん、ごめんねーー

お墓参りの帰りにはいつも、成田山の休憩所に行きます。

広い駐車スペースがあって、ちょっとした食堂、トイレ、自販機があり、いつもお手洗いに行くのと、だんなさんが一服するためです。

休憩所入口のすぐ前に車を止め、お手洗いを済ませ、外のベンチに座って休憩していると、また一層どしゃ降りの雨が降って来て。

ほんの数メートル先に停めた車に乗り込むのも、遠慮したいほどでした。

休憩した後はいつも、そばにある成田山に登り、お堂でお参りします。

今日もそうしたかったけど、このひどい雨の中を傘1本で、傾斜が急で長い階段を登るのはだんなさんは嫌がるだろうなぁ・・ 

と思いつつも、さっきの雨は不思議な降り方だったし、なんだかよくわからないけど、お堂で挨拶しないといけない気もしていました。

う~ん。この雨、止んでくれないかな。晴れ上がったら、上に登って行けるのですが。これって、かなりわがままですね??

と、心の中で誰に向かって言うのでもなく、つぶやいていたら・・

だんだん雨足が落ち着いて、にわか雨くらいになって来たので、思い切ってだんなさんに上に行ってみる?と聞いてみたら、意外にも「いいよ」と。

あとで聞いたら、お墓参りがあまりにそっけなくて、これで帰るのが悪いような気がしていたそうです。

手水場で手を洗っていたら、雨はまだ降ってるのに、晴れてきました。長い階段を登り始めると雨はやみ、本当に晴れて きました。

短い時間にこんなにクルクル天気が変わるなんてね。変だけど、お陰で傘も差さずに登れて、ありがたかったです。

お堂に行くと、ちょうど御護摩の祈祷が始まったところで、私達も隅に座りました。

ここには年に数回来るだけですけど、どういうわけかこの所、時計を見ずにお堂に上がると、ちょうど御護摩の祈祷が始まったところに出くわし、そのまま見させて頂くことがほとんどです。

奥には不動明王の像があり、その手前にお坊さんが座り、火を焚きながら読経します。

確か今まではなかった気がするのですが、今日は大きな太鼓が叩かれ、初めはビックリしましたけど、太鼓の音波が胸や腹にジワンジワン響いてきました。

暗い部屋の中で焚かれる火を眺めていると、とても落ち着きますね。

密教の読経は独特の響きで、数人のお坊さんが読経すると、時々音と音がうまく合って倍になり(私、合唱経験者なのでわかるのですが、まさに合唱と同じ響きです)

太鼓もなんとも心地良く、空間は異空間となり、「ミステリアス・ジャパン」な感じです。

日本人の血がそう思わせるのか、たまにはこういう時を過ごすのはすごく良いなと思いました。

不動明王が諸行の願いを叶えてくれるそうですが、私はこの間、日本と世界の和平を祈り、日本の復興と、隠されているものは表に出るようにと、祈りました。

私は毎朝、太陽に向かって挨拶し、ささやかですが祈りを送っていますが、寺社でもこういう感じです 。個人的な願いとか欲しいものは、あまりないので。

その途中で、(不動明王さま・・)と心の中で話しかけると、今日はよう参られた、という感じの返事が聞こえた気がしました。

そこで、1つ気になっていることを質問したのですが、言葉で細かく説明されると言うよりは、まとまった意思がポンッと頭に響く感じで。

個人的なことなので綴りませんが、あぁなるほど・・ と、腑に落ちる内容でした。

御護摩の祈祷が終わると、おみくじを引きました。

ここのおみくじの内容は、漢文混じりでちょっと面白いのと、今の自分へのメッセージがバシッと書かれてる感があり、好きなのです。

だんなさんも引いたらあまり良くなかった ですけど、私は吉、GOOD FORTUNEでした。英語で書かれているのは、外国の参詣者も多いのでしょうね。

紅雲隨歩起(こううんにしたがってほおこり) めでたきずいそうなり すすむにしたがいよきてがかりあるべし

↑こんな具合に書かれてます。良い内容だったので、持ち帰りました(*^_^*)。

帰り道、しばらく南下してハッと気づいたのですが、道路が全く濡れてなかったのです。

局所的な雨だったんだねと、だんなさんと二人で妙ににしみじみしながら、帰宅の途に着きました。

さっき、夜の9時すぎだったか、突然雨風が強くなって雷も鳴り始め、岐阜県東部から私達の住んでいる尾張東部まで一時、大雨暴風警報が出ました。

最近はこんな天気ばっかり、こんな夏って今までなかったよねとだんなさんと話しましたが。

昼間に通った町一帯に警報が出ており、昼間はこんなにも降られなくて良かったね と、またしみじみ思いました。

 

Blogdecobanner7
いつも途中で通る田縣神社のお祭りに、一度行ってみたいです

« 龍の雨 | トップページ | 今日のランチ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 龍の雨 | トップページ | 今日のランチ »