« 昨日のベル | トップページ | パウロ・コエーリョさんの「アルケミスト」と、池田整治さんの「マインドコントロール2」 »

2012年11月 6日 (火)

20代前半の私へ

先週、自分で作った私物のピアスを整理しました。

私は10代の頃、ユーミンの「真珠のピアス」に出てくる大人の女性に憧れて、19歳の誕生日に自分でピアスの穴を開けました。

今だと、耳鼻科あたりで開けてもらえますけど、当時はピアッサーというものを買ってきて、耳にホッチキスをするみたいに 、パチンと開けました。

もちろん怖かったですけど、それよりも、ピアスを絶対につけたい思いの方が勝っていました。

憧れに憧れたピアス だったので、20代は毎日つけて楽しんでいました。

が、今から10年位前、顔の輪郭と耳たぶに湿疹ができてピアスをつけられなくなり、それが治った後も、ピアスをつけるとかゆくなるので、最近はごくたまにつける程度でした。

が、急にふと、20代の頃のようにピアスを楽しみたいなぁと思い始め、金具をチタン製に変えたりして、昨日と今日とピアスをつけてみました。

嬉しいことに、かゆみはないです

話はちょっと変わりますが、先月末にやっていた「マツコのDX音楽会」を録画し、この間だんなさんと見ました。

松田聖子や中森明菜の歌を聞いてたら、当時は気づかなかったことに気づいたり。

大人の立場で見るのがとても新鮮だったのと同時に、10代の頃の自分が盛り上がる~~感じで、なかなか良かったです

その後、なぜか小田和正の「ファー・イースト・カフェ」が無性に聞きたくなったけれど、アルバムは持っておらず・・ 

私の持っている'90年代のアルバムで、一番近い感じなのがシング・ライク・トーキングの「0(ラブ)」だったので、今日はそれを久し振りに聞きました。

2012110601

いやーーーー、ホントに久し振りに聞いたのですが、ピアスのこともあったせいか、これを買った20代前半の頃にスポッ戻ったようでした

20代前半の私は・・

当時は大人になったつもりだったけど、それは見た目だけのこと。内面は、未熟な世間知らずでした。

無知ゆえに怖いもの知らずで、意地っ張りで、自分が嫌いで、小さなことにいちいち大袈裟に反応し、感情の起伏が激しかったです。

人間関係がうまく行かないことはしょっちゅう。穴があったら入りたい思い出もいっぱいですが。

いっぱいいっぱいになりながらも、仕事に全力投球し、自分なりに頑張ったし、意地を張る半面で、素直で純粋なところもありました。

自分のことを当時から大好きでいられたら、もっといろんなことを素直に表現でき、全く違う20代前半を過ごせたのになと思うと、ちょっと切ないですけど。

まぁでも、私は寄り道&遠回りで、良かったのだろうと思います。

20代前半の私へ。私は当時、自分が好きじゃないゆえに、いろんなことがうまく回っていかなかったね。

小さなつまづきはいっぱいあり、転ぶ度に小さく落ち込んで、自分を責めていたよね。

今の私から見ると、当時の私は危なっかしくて仕方ないけど 、恋愛に関しては妙にお固かったね。

まぁ、自分が好きじゃないから、自信が持てないというのが、根強くあったのよね。

まぁでも、大丈夫よ 。楽観的で前向きなところとか、面倒見が良いとか、良いところもいっぱい持ってるからね。

自分のことが大好きになった途端に彼氏もできて、その人と結婚するからね。結婚するまで、軽くモテ期も到来するよ

その先の未来では、結構大変な事も待ち受けてるけど、彼氏がそばで支えてくれるから。

どの経験にも感謝し、乗り越えられた自分をたくましく思える日も来るからね

20代前半の私は・・ 今とまたちょっと違って、憑依体質っぽい所があった気がします

詳しく綴るのはやめときますが、OLをしていた頃、私の右後ろの空間がいつも温かく感じて、不思議だな~と思っていました。確か、温かいのは数カ月も続いてました。

数年後、自分のことが大好きになり、感情が落ち着いて来ると、不思議なことは収まっていった気がします。

あの、温かかった感覚・・ もしかすると、未来の私(今の私とか)から、当時の私へ思いが届いてたかもしれないね。

不意にそんな考えが思い浮かんだけれど、案外はずれじゃない気がします

 

Blogdecobanner8

« 昨日のベル | トップページ | パウロ・コエーリョさんの「アルケミスト」と、池田整治さんの「マインドコントロール2」 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

なんだか涙でちゃいましたよ
私も思い出して。。。自分の事。まぁ、ホント、怖いもの知らずでガンガンやってましたね。
でもいろんな経験をして今がある。私も嫌いでした。自分は産まれて来なければ良かったと思ったりしてました。
でも今はたくさんの感動と共に自分を少しずつ認められる様になって。。自分と言う存在を認めています。私も小さい頃から霊的な感覚があり、そう言うテレビ番組みて不思議に思ってました。
なんで『怖いんだろう?』『冷たいんだろう?』って。
霊は温かく、怖くないよって言ってました。
変わった子だねぇ〜ってよく言われてましたっけ。
変わってるって、褒め言葉よ!ってハヌルさんから言われてから私の中で『変わり者の自分』が溶けて行った気がするの。。まだまだ発展途中よ!私達!!
人生楽しみましょう♡

*ティニママさん

わ~ぉ、とても嬉しいコメント、ありがとうございました
いろいろと、恐縮ですm(__)m。

私達、似たとこありますね♪
私は地球で何度も生きてきたので、慣れてる面もあるけれど、
基本は、どこか飛び出しやすいかもしれません(^_^;)。

>変わってるって、褒め言葉よ!

良いですねー ホントにハヌルさん、ナイスです
これからもまだまだ、楽しんで行きましょう~~(^O^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日のベル | トップページ | パウロ・コエーリョさんの「アルケミスト」と、池田整治さんの「マインドコントロール2」 »