« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

藤田紘一郎さんの「脳はバカ、腸はかしこい」と、中野さんと三橋さんの「売国奴に告ぐ!」

2013013101

先日ちょろっと紹介した、藤田紘一郎先生の「脳はバカ、腸はかしこい」を読みました。

日本人が幸福感を取り戻すため、日本の大人が読んだら良いと思いましたよー。18年ぶりに先生の本を読みましたが、ベリベリナイスでした。

表紙カバーをめくると、

たらふく食べて、セックスして、野に出て運動して、おしゃべりして・・ これで脳の報酬系は満足してしまいます。

このように脳はうわべだけの満足ばかり求め、意志薄弱でうぬぼれも強いのです。常に真実をねじ曲げ、偏見まみれなのです。

ところが腸は反対に意思が強固です。だましたり、だまされたり、勘違いなどしません。なぜなのでしょう。

→とあり、言われてみれば、確かにそうね~?と思いつつ読み始めると。

生物と腸のつき合いは40億年だが、脳はまだ5億年で、その働きの差が様々な切り口から語られます。私達の日常では思いつかない視点が多く、それがとっても新鮮でした。

この頃、日本人が何かおかしいと感じる人は少なくないと思いますが、暴飲暴食する人やキレやすい人、未婚の男女、セックスレスが増えたのも、腸と脳の仕組みから大方説明がつくようです。

肥満やストレスフルな生活から抜け出すにも、腸を大事にする生活が大事だと。

18年ぶりに先生の本を読んだら、自分のお腹で飼ってるサナダムシを相変わらず先生は溺愛してましたが

仕事から来るストレスで随分太ったり、自分の息子に英才教育をしたら失敗したことなど、立派な大学の先生なら書かないだろうことを素直に書かれていて、好感が持てました。

真面目な話がメインですが、下ネタ話も結構あるので(女性も笑ってスルーできるような内容です)、男性諸氏にも興味深く読めると思います。

2013013102_4

もう一冊読んだ本は、「売国奴に告ぐ!」という勇ましい題名の本。経済メインの対談集です。

私は経済に疎いので、秋に買っても読むスピードが遅く、わからないところはすっ飛ばして、ようやく読み終えました。

バブルが崩壊した後、何かがずっとおかしいと思ってましたが、その大雑把な正体がわかった感じです。

対談(話し言葉)なので、まだ読みやすいですけど、私みたいに経済が得意でない方は、共著である中野さんと三橋さんそれぞれの本を読むのが、良い気もしました。

TPPがなぜいけないか、いろいろ書かれていたのが興味深かったですが、私が一番印象的だったのは、

マスコミのスポンサーとして影響の大きい経団連は、派遣労働の規制緩和や移民受け入れを主張し、グローバル化を推し進めようとしているが、

経団連はTPPに賛成。経団連の会長は、住友化学の会長。同社は米国のバイオ化学メーカー・モンサントと提携。

モンサントは、遺伝子組み換え作物で世界トップシェアを持つグローバル企業。日本がTPPに参加すれば、日本の農業に乗り出すのは明らか。

TPPに参加しなければ、住友化学がモンサントと提携した意味が薄れる。

しかしこれは、企業の堕落。経団連は、経営のメリットのためではなく、国民全体の成長のためにあるのに、今はそんなことを考えなくなってしまった。

・・の下りでした。

国民に平気で嘘をつく政府(昨今では、原発など)、詐欺のようなマニフェストを選挙の時だけ揚げる政治家。

「改革」と言って国家崩壊を招きかねない愚策を推し進めようとする人達=売国奴、という言い方は挑発的かなと思いましたが、この本も、私達日本人が読むと良いと思いました。



Blogdecobanner8

鼻がツンツンするのは

2012060601

今月は中旬から教室祭までドタバタしたので、今週はちょっとゆっくり過ごしました。

最近、タブレットに興味が出て、Kindle Fire HDやiPad miniの販売サイトを見てましたが。わからない専門用語だらけで、結局どっちが良いのかよくわかりませんでした(*_*; 。

私のメインの目的は、教室でアクセサリー画像をお客さんに見てもらえると良いかなと。

あとは、外出先でちょっとネットにつないで、このブログ更新ができたら嬉しいかな。

ゲームや何かのアプリは多分ほとんど使わないので、Kindle Fire HDで充分かなと思ってますが、電子書籍は興味がないしねぇ。詳しい誰かから、教わりたい(>_<)です。

ネットはパソコンで用が足りてるので、スマホも興味がなく、私自身は今の携帯で充分満足なのだけど。

でも、例えば、スマホから私のHPやブログがどんなふうに見えるかとか、アクセサリーのイヤホンジャックパーツは全てのスマホに使えるの?など、全く無視はできない状況で。

この頃は、お客さんや友達がスマホを持っていると、ちょこちょこ質問してます

さて、話は変わり、先週からだったか、鼻がツンツンしたり、独特の痛みが出てました。花粉症の症状だけど、スギ花粉が飛ぶにはまだ早く、何だろう?と思ってましたが。

一昨日あたりから、空に「もや」がかかるのを何度か見ましたが、どうもこれは、中国から飛んでくる大気汚染粒子だったみたいです。

今日はちょっと外に出たら、喉がヒリヒリしました。

大気汚染粒子は、かなり小さい粒だそう。それに私の喉や鼻が反応してるのか、よくわからないけれど、うちには空気清浄機があるせいか、家の中にいる時は何もないです。

明日、こちらは雨模様みたいなので、ちょうど良いかもしれないけど、中国の北京では、相当大気汚染がひどい様子

中国の発展が進み、車が増えれば、いずれこうなることはわかってましたが。

地球に負担をかける生き方を、私達はホントにやめないといかんよね。かと言って、途上国の発展を押さえるわけにもいかないし。

地球と共生する生き方を、いずれ私達は取り戻しますように。いろいろ難題は多く、その過渡期は大変だろうけど。

「今」がまさにその過渡期だと、信じたいです。



Blogdecobanner8

2013年1月27日 (日)

eco shop和の教室祭、無事終了!

今日は緑区鳴海のeco shop和の教室祭でした。

今朝は、昨日降った雪で道路は少し凍っており、車で大丈夫かな~と思いつつ出掛けましたが、みんなゆっくり運転&車が少なく、早く到着できて良かったです。

今日はずっと穏やかな晴天で、教室祭は午前中に割とお客さんが入り、あっという間の4時間でした。

今日お越し下さったみなさん、本当にありがとうございました\(^o^)/

2013012701

今日は教室を宣伝するためのイベントだったので、私は体験教室をメインにしました。

参加しやすい価格にして、制作物はひも編みストラップかピアスまたはイヤリングに限定しましたが、今日の一番人気は、「ハート形タイガーアイと四角ラブラドライトのストラップ」でした

早いもので、エコショップで教室をするようになって7年になるのかな。細く長く、よく続いたと思います

ここでは他にも教室がたくさんあるけれど、各教室の先生達との交流は今までほとんどなく、今日ようやくみなさんとお会いすることができて、良かったです

教室祭は、いくつかの部屋に分かれて行われました。

イベント中は他の部屋に行く余裕がなくてちょっと残念でしたが、私のいる部屋では、年配の方に人気の教室の先生、複数の手芸を教えられる先生、トークが独特でいつもたくさんの人に囲まれていた先生など、みんなそれぞれ良いわぁと、良い刺激でした

教室案内の他に、今日は音楽の催しが続き、みなとっても良かったです。

2013012702

女性3人組のアカペラユニット・HASさんは、みなパワフルな声量

時々、ライオン・キングの「サークル・オブ・ライフ」を唄っているみたいに聞こえて、鳥肌モノでした。私の好きな「アメージング・グレース」が歌われて嬉しかった です。

2013012703

中南米ハープ演奏の畑村さんは、優しい音色でした。私の座る位置から5メートル先くらいで演奏され、この演奏を聞きながら教室ができ、幸せ~でした。

2013012704

フラメンコは、ギタリストの池田さんの演奏に合わせて、ダンサーの木村さんが踊りました。

生ギターは胸にグッと響くものがあり、ここはスペインかと思ったほど素晴らしい演奏でした。

2013012705

フラメンコを目の前で見るのは、これで2回目。初めて見た時はすっかり引き込まれたけれど、今日もスペインに「連れて」行かれた気がしました。

私、かつてスペインに生きていたせいか、目の前でフラメンコを見ると、胸が熱くなります。

ふと思い出したけど、子供の頃から、スペインを紹介するテレビ番組を見ると印象に残ってたな。

日本人のフラメンコダンサーを描いた漫画は、なんだか何度も読み返したり。大人になると、フラメンコをやりたいと思ったこともあったけど。結局、習わなかったな。

二人からは圧倒されっぱなしで、ジーンと感動して泣きそうでしたけど、体験教室でピアスを作る方がいて、スペインからは連れ戻されました

空いてる時間もあったので、私も体験教室に参加することにして、

2013012706_2

今まであまり興味のなかった、絵手紙を初めて試すことに。

福島の「おきあがりこぼし」という小さな人形を描きましたが、なんでもやってみるものですね~、予想以上に面白かったです。

最後に、たか子の「た」のハンコを押して完成でした。

2013012707

もう一つ、フェイクスィーツを作りました。

樹脂粘土を好みの色に混ぜてこね、LOONのLの字とバラを自分で型押しし、ホイップクリーム状の樹脂?を絞り出してボールペンに貼り付けました。

前から興味があったので、試せて嬉しかったです 。本格的なフェイクスィーツも、一度やってみたいですよー。

とまぁ、出展してる私も楽しめる、盛りだくさんな内容でしたが、ちと残念だったのは、来場者がやや少なかったこと。

緑区に新居を構えるファミリーは増え続けており、エコショップにこれだけ教室があるのを、知らない方も少なくないと思います。

そういう地元の方に、もっと知ってもらえると良いな。次回も教室祭があるなら、その辺り、今度は早めに準備して対応したいです。今回は間際で慌てて準備して、何もできなかったので



Blogdecobanner8

2013年1月25日 (金)

クリスタル販売ページ更新しました

2013012501

前回から大変お待たせしましたが、クリスタル販売ページを更新しました。石好きな方は、どうぞご覧下さいね。

画像は、エレスチャル。形がなんとなく亀っぽい?ですけど、全体に艶があって美しいです。

2013年1月23日 (水)

クリアーアンダラのネックレス

201301sin

透明感あふれる、美しいクリアーアンダラをネックレスにしました。
形は三角柱っぽいです。とてもクリアーなため、撮影も難しいほどでした。

お客さんは身につけたら、ワクワク 気分が続いているそうです。気に入って下さって、良かったです



アンダラアクセサリーが欲しいと思われた方は、ご連絡下さい。
アメリカ在住の鈴木美保子さんよりアンダラを取り寄せ、希望の品を制作します。

・今までに作ったアンダラアクセサリーは、こちらをご覧下さい。
・アクセサリーの注文は、こちらを参照下さい。


Blogdecobanner7
魅力あふれるアンダラが、広く知られたら良いと願っています。
よろしければ、応援クリックお願いします。

2013年1月22日 (火)

eco shop和の教室祭に出店します

今日は緑区鳴海のエコショップ和で教室でした。

急な話ですが、今度の日曜日、ここで教室を行っている先生達がそれぞれの教室を紹介するイベントが行われます。私も、出店します。

以下、エコショップ和ブログから、その紹介記事のコピペです。

歌にダンスあります。
来てきただくだけで
楽しんでいただけますよ!

4月から新しく何かを始めたいと
思っている方、
どんな教室があるか気になっている方、
実際に先生にお会いして
お話をしてみませんか!

<出店教室>

・手織り教室(体験あり 400円)
・田楽房の絵手紙教室 (体験あり)
・魔法の一本針手あみ講座
(体験あり 100円~500円)
羊毛フェルト&フェイクスイーツ
(体験あり 500円)
・針と糸で編む ビーズステッチ
(体験あり 500円)
・資格も取れる クラフトレッスン
(体験あり)
・天然石ビーズアクセサリー
(体験あり 500円~)
・女性のためのやさしい整体
(15分 500円)
リフレクソロジー
(15分 700円)
・中国語 ニイハオ広場
・ひきしめ&やさしいヨガ
・ゆったりヨガ


<歌とダンス>

11:30~ HAS(アカペラユニット)
13:00~ 畑村文世さん
(中南米のハープ演奏)
14:00~ ギターリスト 池田 浩さん
フラメンコダンサー  木村香さん

<販売>

auntie's さん(手づくりお菓子)  
・にんじん さん(野菜)


など、など来てくだくだけでも、
楽しんでいただけますよ

楽しくなりそうな予感です☆

一緒に楽しみましょう♫
待ってるよぉ~\(^^)/

私、すっごいのんびりしていて、ようやく今日、店のスタッフさんとその話を詰めてきました(^_^;)・・☆彡。って、あと数日やーん

間際ではありますがm(__)m、緑区鳴海近辺にお住まいのみなさん、春から何か習い事をしたいと思われている方、新しいことをやってみたい方。

どんな教室があるの?エコショップってどんな店?と思われている方も是非、冷やかしがてら遊びにいらして下さいね

入場は無料です(各体験教室は、無料または有料です)。エコショップ和の場所は、こちらをクリック下さい。

私は体験教室として、ひも編みストラップか、ピアスorイヤリング制作体験をして頂こうと考えています。天然石ビーズは、お好きなものを選んで頂きます。体験教室は500円~です。

2013012202_2

こんな感じで、作って頂きます。

2012112002

みなさまのお越しをお待ちしています~



Blogdecobanner8

赤いネックレス

ビーズ教室のお客さんが、還暦のお祝いに赤いネックレスを贈りたく、作りたいとのことだったので、試しに見本を作ってみました。

2013012201

アクリルビーズ希望でしたが、ガラスビーズも混ぜ、こんなふうにしてみました。赤一色では使いにくいだろうと思い、ピンク系や金色も合わせることに。

チェーンは取り外すことができ、服に合わせて2通り楽しめます。

2013012202

今の季節だと、タートルネックのカットソーや薄手のセーターに合わせると良い感じ です。

贈られる方の好みもあると思うので、これを参考に作って頂ければと思いますが、個人的には好きな並び です。

定期的に教室に来て下さるお客さんからは、リクエストを受けることは時々あり、可能な限り対応しています。

それはそうと、還暦に赤いネックレスを贈るって、良いですね

私は考えたことなかったですけど、実はこんなふうに、お客さんからアイデアが出ることはよくあり、なにげにすごく参考にすることが多いです



Blogdecobanner8

2013年1月21日 (月)

お年玉付き年賀はがき、下二桁が・・

お年玉付き年賀はがきの当選番号が新聞に載ってたので、早速チェックしたら、切手シートが4枚当たってて、ラッキー でした。

で、番号をチェックした時、下二桁が同じ数字の並びが多いな・・ と気づき、試しに全部出してみたら、

2013012101

な~んと 、11以外、00から99まで揃っていました 。4と5は下3桁も揃い、77は4枚もありました。

だんなさんも私も、デジタル時計などで11:11の並びをよく見るので、11はよそで探せってことなのかな。

だんなさんはパチンコが好きなので、7はラッキー7だと単純に喜び、「去年はスロットでやられてばかりだったから、パチンコに戻れってことかな 」と 。ま、好きな解釈してちょう

幸先良い感じで嬉しかったですが、今年も良い一年でありますように


Blogdecobanner8

2013年1月17日 (木)

2回目の対面カードリーディング

2009061902

去年の9月、友達の家でエステ会がある日にお邪魔して、彼女のお客さんにカードリーディングしました。

お客さんの目の前でカードリーディングするのは、それが初めての経験でしたが、今日もまた前回と同じく行いました。

「カードリーディング」だとわかりにくいので、「タロットやるよ~」で宣伝してもらいましたが、お陰様で今日は大盛況 でした。

エステせずにカードのみ来て下さった方もいて 、朝10時半から夕方5時半まで、最後は勤め先から帰ってきた友達の旦那(私もよく知ってる ^ ^ )からも是非引いてと頼まれ、今日は10人の方にカードを引きました。

お昼ご飯を食べる時間もわずかで、ずっとしゃべり続けましたけど、とーっても楽しかった です。

前回は多少緊張したけれど、今日はどっしり落ち着いてカードリーディングできて、良かったです。

今日はミラクル21に出展するのと同じで、すごい早さで時間が過ぎましたが、ビーズ教室で出展するよりも疲れずに済み、助かりました。

ビーズ教室の方が細かく気を配ることが多くて、やっぱり疲れるんだなと、改めて思いました。

みなさん、タロットは初めての方ばかりで、興味はあるけれど、まずは自分の仕事や家族のことを聞かれる方がほとんどでした。

今日もビジョンクエスト・タロットカードを使いましたが、どんな質問にもカードが応えてくれ、カードに描かれた様々な図柄や人物がイキイキと机の上で語っているようでした。

友達によると、お陰様でみなさんに大好評だったそうです。

前回と同じく、実践の良い勉強になるので、カードは無料で行う代わり、アクセサリーを並べて販売させてもらったり、ビーズ教室の宣伝をさせてもらいましたが。

今日は、崖っぷちに追い込まれてるとか、食事も喉に通らないくらい悩んでる真っ最中とか、重い深い悩みを抱えた方はいらっしゃらなかったので、私も楽しい楽しいで終えられたと思います。

とにかく、今日もみなさん、初めは緊張した面持ちで私の前に座られて、終わる時にははじける笑顔で帰られたので、良かったです 。また是非、お邪魔させて下さい~



Blogdecobanner8

2013年1月15日 (火)

プラーナ第7弾 !

2012062501

今日は整体に行ってきましたが、その前に、整体の先生を介して知り合った「きえ姉さん」と、3人でお茶しました(きえ姉さんと紹介するのは、本人に了解取ってないけれど、多分大丈夫だと思うので☆)

きえ姉さんは私より3歳年上で、去年末に初めてお会いしました。

その時は、あれ・・?どこかでお会いしたような・・?と、お互い思ったけれど、きえ姉さんは私の短大のクラスメイトと顔が似てたので、だから、どこかで会った気がしたのだろうと思ってました。

ところが後日、なーんと、きえ姉さんと私の実家は同じ町だとわかり、しかも、子供の足でも歩けるくらい近く、「どこかで会ったような」は、気のせいじゃなかったのです・・

今日はそんなこんなで、話が大いに盛り上がり、楽しかった です。

小中高まで同じ学校に通い(3歳違うせいか小学生の記憶はなく、中高は学年が重ならなかった)、それぞれの弟と妹が同級生だとわかったり

お互い中学の頃は、学研の「ムー」をこっそり読んで楽しんでいたとか、近くに住んでいながら知り合えなかったのが、今回こうして偶然知り合えたことが嬉しく、感謝もの でした。

帰り際、先生ときえ姉さんと一緒に、外でプラーナを見てみました。先生は前から見ていたそうです。

きえ姉さんは今日が初めてでしたが、一緒に空間を見ていたらまもなく見えるようになり、喜んで帰られて良かったです

先生とも話しましたが、多分、私達は本当は誰もがプラーナは見えるのに、「見えるはずがない」という思いが強すぎて、それが目に見えない壁となり、見えないのだろうと。

そういう壁が取っ払われて、見たい人から見られますように。あっ、こういうの、今度の新月の願いに書いてみたら良いですね~



Blogdecobanner8

2013年1月14日 (月)

つらつらと~

2012060603

この頃、いろいろ見たり聞いたりしては、ブログに綴りたいと思うのですけど、どーも文章がまとまらない です。

例えば、先月の選挙は不正があって自民党が圧勝だったのでは?と。

その証拠となる事例も挙げるブログ記事を読んでは、深く共感するものの、発信しようにも言葉が思い浮かばなかったり。

日本と中国との関係は、今年はどうなるだろう?と、素朴に思うものの、テーマが大きすぎてやっぱり言葉が見つからないとか。

そんな感じで、綴りたい思いはあっても、じっくりイスに座って文章を練る時間もないし、気持ちはやや悶々とするけれど・・ 

・・私、正義感が強くて、根が真面目なんで 。つい、深刻に考えすぎちゃうのね。

そうなると、文章はスルスル降りて来ない。やっぱり、ブログは自分の内側から自然と湧き上がる言葉で綴るのが良いねと、改めて思いました。

他に、「自分の内面のバランス」について、最近思うことをいろいろ綴りたいですが、これはスルスル文章になったら、載せようと思います。

ところで、私は手を見られる機会が多いので、空気の乾燥する今の時期はもちろんのこと、真夏でも必要とあればハンドクリームを塗り、手や指先のケアをしていますが。

ここ数年でやっと、それが習慣として身につきました(それまでは大事な自分の手なのに、ほったらかすこともしょっちゅう(-_-;))

さっき、いつも愛読している怜宝さんのブログで、「ハンドケア ネイルケア 運気アゲ」という記事を読んだら、そうだそうだと 、1人で盛り上がりました。

全然関係ないけれど、年末、金属磨きクリームで家と車の鍵を磨いたらピッカピカになり それだけで気分がすっごく上がりました

爪磨きは、最近サボってましたけど。以前、ガラス製爪磨きを頂いて、今も愛用しています

40代にもなると、こういうちょっとしたケアがだんだん面倒になってきて?ますが、女性らしさはいつまでも楽しみたい です。



Blogdecobanner8

2013年1月12日 (土)

新月に願いを

2012060602

今週は、月曜にそろそろ動き出し、火曜に友達にエステをしてもらい、水・木曜は外出し、金曜は石ビーズの整理をして、今日は金山でビーズ教室でした。

今週は、こんな感じの一週間でした。

お正月は、家族と食事し神社に行ってゆったり過ごしたり、年賀状を見てご無沙汰している友人を思ったり、今年一年に思いをはせたりと、いつもと違う日常を過ごすので。

普段の日常にちゃんと戻れるかしらと思うけど、ふと気がつけば、お正月がもう随分前のことのようです

さて、今日は新月でしたね。新月は祈りの効果が高まって願いが叶いやすいので、願い事を紙に書き出そうと言われますね。

そのことは随分前から知ってましたが、私は日頃から自分のちょっとした願いを叶えるのは得意なので、新月の祈りはあまり興味がなく、何年か前に数回書き出したくらい?です。

話は変わって去年の秋、お客さんから「天下泰平」というブログを教わりました。

お客さんから話を聞く数日前、何かを検索していた時、偶然そのブログにアクセスしていたのに気づき、へぇぇと思いながら拝読するようになりました。

初めの頃は、ん?と思う記事もありましたが、内容は多岐に渡り、なかなか面白いので読者登録もしました。

ブログ管理している滝沢泰平さんは30歳すぎだったか、若い方ですけど、彼のお子さんは今回初めて地球に生まれた魂なのだそう。

そういうこともサラッと記事に綴っているのを拝読すると、私の世代と随分違うのを感じ、頼もしい です。

泰平さんの10月のブログで、新月の祈りについて綴られたことがあり、それを拝読したら、よし、私も試しに願いを紙に書き出すぞ

と、やる気スイッチがONになり、白い紙に書くようになりました。

10、11月は書いたのに、12月の新月の日はミラクル21の会合でバタバタし、書くのをコロッと忘れたので、今日は教室に行く前にスタバに寄って書き出しました。

書き出す時は、「~しました」と、その願いがすでに叶ったように過去形で10個書きます。

実際にやってみると、叶った願いもあり、叶っていないものもあるけど、こういうのは頭で考えちゃダメ、書き出した時に「~しました」を腹で意識するのが大事→願いが叶いやすいと見ています。

次は、2月10日(日)16:20です。やったことのない方は、一度試してみませんか


Blogdecobanner8

2013年1月 9日 (水)

九星別ユミリー風水

6年前、字画をちょこっと勉強しましたが、その時、九星気学も一緒に習いました。

九星気学と言うと、年末に新聞屋さんが高島暦を持ってきてくれますが、あのレトロ感が満載の渋すぎる印刷は子供の頃から嫌いで 、自分で習うまではほとんど知りませんでした。

私はS43年生まれの五黄土星ですが、いざ習ってみると、結構自分に当てはまるのがわかり、それからは十二星座の星占いと同様に楽しむようになりました。

数年前、本屋で直居由美里さんの「九星別ユミリー風水」の五黄土星を立ち読みしたら、わかりやすくてとても面白かったです。

その時は買いませんでしたが、去年の秋、本屋で久しぶりにユミリー風水の本を見つけ(2013年版。多分、店頭に並んでまもない時だった)、数年前のことを思い出し、試しに買ってみました。

手のひらサイズで、小さい冊子みたいな本です。

2013010901

2013年の毎月のアドバイスがメインですが、去年の秋からアドバイスが始まっています。

五黄土星の大まかな解説(性格や傾向など)、2013年の乗り切り方、ラッキーアイテムなどもあり、1年間楽しめるようになっています。

買ったは良いが、熱しやすく冷めやすいところもある私、一年ちゃんと使えるかしら ?とも思うけど。

暮らしの細かい所までいろんな指摘やアドバイスがあるので(どうしてそこまで詳しく言えるの?と思いますが、そこはやっぱりプロなんですねぇ)、ざざっと楽しみながら参考にしたいです。



Blogdecobanner8

2013年1月 8日 (火)

新しいイス

お正月は日曜までゆっくりして、私も昨日からぼちぼち仕事始めですが、年末大掃除の熱がまだ続いてて(^_^;)。

夕食後、片づけついでにオーブンの扉を「激落ちくん」で磨いたりしてます。

今日ふと、(三河のT市で、ビーズ教室をやれたら良いな~)と思っていたら、夜、ひょんなところでT市で開催されている癒しイベントを知り、出展応募受付が今日までとあって。

いきなり「こんなのあるけど、どうする?」と突き付けられた感じで。思ったことが数時間後に目の前に来て、ちょっとビックリしました。

結局、スケジュールの都合で出展はやめにしましたが、こういうのが掃除効果だったら嬉しいな 。時間的に難しいかもだけど、そのイベントを見てみたいです。

さて。お正月に家具屋の初売りセールのチラシを見て、イスを買いました。

パソコンをやっていると、どうしても同じ姿勢で固まる時間が長く、腰に負担をかけるので、腰に良さそうなのがあればと前から思ってたのです。

売り場にはたくさんイスがあり、あれこれ試して座りましたが、高さ調節がよくできる物にしました。

2013010801

初売りで安くなってたのを選んだけれど、今、ネットで探したら、家具屋より数百円安いやーんうっかりしてました。

自分で組み立てますが、私でもできました。

座り始めてまだ数日ですが、今まで座っていたイス(事務イス)より快適 です。

ひじ掛けが邪魔なことが数回あったので、今日はひじ掛けをはずしてみたら、なお良い感じです。

ただ、細かいことなので省きますけど、作りが気になるので、次に買う時は日本製を買いたいです(高いかなぁ(^_^;))




Blogdecobanner8

2013年1月 5日 (土)

お寺の中の鳥居

早いもので、もう今日は5日ですね。こちらは晴天が続く、穏やかなお正月でした。

ただ、気温は低くて、3日は雪がちらつきました。寒いお正月ですが、みなさんはいかがお過ごしですか。

私は、2日は寺本の親戚と新年会&近くの猪子石神明社へ初詣、3日は私の実家で妹家族も集まり&また近くの神明社へ、4日は熱田神宮へ行きました。

毎年、3ヶ所の神社に行ってはおみくじを引いてますけど、2日に人生初のを引いて、ドキッとしました(>_<)。

2013010401

3日に引いたのは小吉、4日は末吉で、まぁホッとしましたけど。

表現に違いはあれど、どれも「とにかく神様に祈りなさい」が共通していて、それが妙に目に訴えてくる感じがありました。

私、神仏は存在すると思ってますが、あまり頼ることはないです。

現実の困ったことはまず自分で頑張ってみるし、神社で手を合わせる時も個人的なお願いはせず、その土地で生きる人達の活躍を祈ることがほとんどです。

う~む。今年は何か困ったことがあったら、神様に助けを願ってみようと思います

さて、3日は実家近くの神社に行きましたが、その帰り道、母親が「なんとかの建物がきれいになったから、お寺に行こう」と言うので、言われるままみんなで行きました。

神社は小高い丘の上、お寺はその丘を下ってすぐ北側です。

私が小学生だった頃、毎年夏の晩に(多分、盂蘭盆の夜)、ばぁちゃんに連れられてお墓参りに行ってました。

あの当時、どうして日が暮れてからお墓参りに行ってたんだろう?よくわからないけど、私の実家は江戸時代に開村した古い町で、古いしきたりが残ってるので、その一つだと思うけど。

その帰りにはいつも、寺のそばの食堂でかき氷をご馳走してもらうのが嬉しく、それにつられてお墓参りに行ってたものだけど

ふと、そんなことを思い出しながらお寺の階段を上がり、境内に入ると、普段行かない西側へ母親は歩いていきました。

するとそこに、鳥居があったのです。私、小学生の時から行ってたお寺だけど、西側は滅多に行ったことがなく、鳥居があることも知らなかったです。

お寺の中に鳥居かぁ。かつて日本は、神様も仏様も同じく信仰されていたのが、明治時代に神仏習合が廃止されたけど、ここは残ってたのかしら?

と思ってたら、新築されたのは、その鳥居をくぐって階段を登った先にある、白山妙理大権現のお社だと。

へ~ぇと思いながら階段を上がると、古さを感じる、急こう配な階段でした。

お社は民家のような建物でしたが、小さな窓から内部が見え、なにやら祀られてました。小さな賽銭箱もあり、みんなで手を合わせました。

その時私は、いつもありがとうございます、この地に生きる皆様の活躍を祈ります・・ など祈ったところ、上からパァーッと何かエネルギーが頭に降りて来たのを感じました。

うん・・ 歴史あるこの地には、神様はまだいらっしゃるんだろうな。

甥っ子2人は、騒ぎながら来た道を戻り、階段を下りると、地元の方らしい女性(私の母親より少し下)が階段を上ろうとしてました。

私は最後に歩いてたので、大騒ぎしてすみませんと挨拶したけれど、急にふと、こういう人達の信仰があるから、神様はおられるんだろうと思えてきました。

私の実家の町ってとにかく保守的で、結婚前は早く出たくて仕方なかったけれど。

かつては、織布産業でここら地域で一番発展した町で、古い街並みは今も残っており、この頃はテレビで紹介されることもあるほど。

道路事情など、私が結婚してから変わった面もあるけど、基本的にそれほど変わってないです。

今、私の住んでいる所は同じ県内だけど、実家に帰ると、土地のエネルギーが全然違うのを感じます。静かで、穏やかなのね。

私は今住んでいる所が性に合ってるので、実家に帰りたいとはあまり思わないですけど(^_^;)、ちょっと特殊な土地で育ったのは良かったなと、初めて思いました。




Blogdecobanner8

2013年1月 1日 (火)

新年おめでとうございます&結城モイラさんのメッセージ

2013010101

新年おめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお付き合い下さい。

画像は、我が家のベランダから見た初日の出、点滅している塔は瀬戸のデジタルタワーです。今朝は寒いながらも温かな初日の出を浴びることができ、嬉しかったです。

みなさんの年越しはいかがでしたか。

私はいつも紅白を見ますが、昨日は美輪さんの「ヨイトマケの唄」が一番良かったです。魂が揺さぶられ、唄の世界にすっかり連れていかれました

何度聞いても、ツーと涙がこぼれます。

さて、毎年この時期、私は結城モイラさんのサイトを見ます。

私が小学生の頃、市の図書館にはモイラさんの星占いの著作が何冊かあり、多分全部読んでました。大人になった今は、世の中を星の動きから見るのが面白いです。

昨日は小田さんのメールレターをコピペ、今日もモイラさんのメッセージをコピペします。今日のはちょっと長いですが、恋愛の星占いとはまた違って、興味深いです。

Moira's Message -------------------2012/12/31 結城モイラ

2013年、メディア瓦解(がかい)の年。

2011年の大晦日に、私は2012年を「淘汰元年」と名付けました。ご興味のある方は、どうぞ昨年の年頭メッセージをお読みください。果たしてどうだったのでしょうか?

お気づきの方も多いと思いますが、淘汰の大波は昨年末にまず政界を襲いました。日本をズタズタにしてしまった統治能力のない政治家たちが大敗北し、代わって新しい政権が誕生しました。

これは選挙という民主的な手続きを経た、一般国民の総意がもたらした結果であるには違いありません。

でも、私は国民の総意を超えた天の采配がもたらした結果であると感じています。

天の意思による淘汰には「間違いを正す」、「行き過ぎを戻す」といった浄化作用が働きますから、淘汰を重ねれば重ねるほど浄化が進んでいきます。

そしてやがて、世の中には安泰と希望の光が満ちてくるはずです。

でも、この安泰と希望の光はまだ見えてはきませんよね。ただ、予感として「良くなる」という手応えは、多くの人々の心に芽生えているのではないでしょうか。

その意味では、光はまだ遠方にあり、今は夜明け前の状況とも言えますね。

それほどに現実は厳しく、実は、まだまだ淘汰されるべきものが累々と連なっているのです。

私が「淘汰」にあえて「元年」という言葉を付け加えたのは、星座の動きを冷静に解釈すると、少なくともあと1、2年は天の厳しい采配が断行されると思われるからです。

では、政界の次に淘汰の対象となるのは、いったいどこなのでしょうか?それはズバリ言ってマスメディアです。

本来ならマスメディアは、人々から信頼され、尊敬される存在です。

でも私の昨年のメッセージでもお話ししたように、今日のマスメディアは多くの一般国民から疑問視され、すでに敵視さえされるようになりました。

なぜこのような異常事態が起こっているのでしょうか?ひとことで言えば、マスメディアが真実の報道、公平な報道を行わなくなっているからです。

こうした異常事態の背景には、インターネットという新しいメディアを、一般の人々が手にしたことと深いかかわりがあります。

玉石混淆のインターネットの情報ではあっても、人々は氾濫する情報の海から真実の情報をくみ取る能力を習得。

マスメディアが伝える情報との乖離に気づきはじめたのです。

さらに、一昨年あたりから頻発している一般人によるデモや集会が、全くと言ってもよいほど報道されない事実にも気づきました。

そうした人々が「日本のメディアはおかしい!」と口々に叫びはじめ、急速にメディアを敵視するようになったのです。

しかも、こうした厳しい目はメディアに登場するフリーのジャーナリストや評論家にも注がれ、「誰が良心的な評論家か」、「誰がメディア側の代弁者か」といった選別もされはじめています。

ただ私の目には、2013年前半の段階では、マスメディアもジャーナリストも評論家も、自分たちの体制がやがて崩壊するなどということは露ほども思わない姿として映っています。

でも、先の総選挙がそうであったように、天の采配は次なるターゲットに向けてすでに動きはじめています。

つい昨日まで我が世の春を謳歌していた「あの新聞社が?」「あの放送局が?」「あのコメンテーターが?」「あのジャーナリストが?」

というように、マスメディアとその周辺の人々の上に、淘汰のうねりが近づきつつあります。

淘汰が実際にはじまれば、並大抵の混乱ではありません。

時には大規模なデモ隊の列がマスメディアの建物を囲むでしょう。身を挺して挑む一般の人々の血が流れる事態もあるかも知れません。

結果、自信と方向性を見失ったマスメディアは、ぐらぐらと揺れはじめ、その振動に耐えられなくなった自らの建物の瓦が、一枚また一枚と剥がれ落ちます。

まさにメディア瓦解の始まりです。

そしていくつかのメディアの息の根が止まるのは、命綱であるスポンサーからの広告収入の激減によるものです。

恐ろしいことに、この流れを西洋占星術の視点から検証すると、まさに星座の動きとピタリと符合します。

まずは、昨年後半からの継続ですが、木星が双子座を進行しており、この動きは2013年6月末まで続きます。

一方、木星が牡牛座を進行していた昨年前半に芽生えた保守的な本能と、双子座の持つ革新的な本能との相克はいよいよエスカレートしていきます。

マスメディアを象徴する双子座に対して、保守的な信条をもった人々が強い疑念と不信感を抱き、敵視する関係が読み取れます。

ところが、この傾向にさらに拍車をかける事態が起こります。それは6月末に木星が蟹座に移行することで勃発します。

蟹座は母性愛の象徴で、女性星座でもあります。

母性愛は無私にして「子を守る」、「家族を守る」、「家を守る」、「民族を守る」、「国を守る」といった保守的本能そのものです。

損得といった打算もなく、手加減といった駆け引きもなく、時には命さえ投げ出しても大切なものを「守る」という揺るぎない使命感が、一般の女性たちを中心に湧き上がります。

今日の国を取り巻く状況から、国の危機をいち早く察知し、星の運行が暗示するとおり、その危機の元凶はマスメディアにあると確信するのです。

中でもインターネットに通じ、行動力もある女性たちは、ネットの掲示板やツイッター、フェイスブック、ブログなどを縦横に駆使し、考えを同じくする女性たちと共振します。

その共振は、同じ音階の音に反応する音叉のごとく、次々に周囲の男性をも牽引しながら、仲間を増やしていきます。

しかも、共振の伝搬はある一定の人数を超えると飛躍的に広がるという天の法則に従い、やがて物理的な破壊力まで発揮する波動となります。

そうした攻撃を受けるマスメディア側は、高飛車な姿勢を改めようと試みたり、再び高姿勢になったりと、支柱のない建物のごとく右へ左へと揺れ動きます。

こうした状況をさらに増幅させるのは、昨年10月から始まった土星の蠍座進行が深く関係しています。

この試練を与える土星の影響と、牡羊座の天王星、山羊座の冥王星の作用で、マスメディアはネガティブスパイラルから抜け出すことができません。

結果、マスメディアは自らの激しい揺れと、外側からの大波動によって、建物が崩壊する前兆である屋根瓦が、崩落していくのです。

私の脳裏にはそんな映像がはっきりと映し出されています。2013年を「マスメディア瓦解の年」としたゆえんです。

では、浄化を経てプラス志向となった新政権と、混乱と瓦解に晒されるマスメディアという、きわめてちぐはぐな組み合わせのもとで、私たちはどのように生きていったら良いのでしょうか?

ご承知のとおり、現在の日本は経済の問題、東北の復興や原発の問題、拉致解決の問題、沖縄の基地や尖閣・竹島・北方領土の問題、中国・韓国との問題、憲法改正etc. 私たちは否応なしに政治経済に目を向けなければならない状況にあります。

おそらく私たちが生まれて初めて経験する非常事態です。

今まで無関心であった方たちも、自国の政治経済に真剣に目を向けざるを得ない時がやって来たのですよね。

ご自分の日々の願いや希望といったこともとても大切ですが、2013年はちょっと飛躍して、私たちの唯一にして無二な「日本」という母なる国に、じっくり想いを馳せてみませんか。

インターネットを大いに活用して、世の中の動きを観察してみましょう。

そして、ご自分にできることは何なのかをつかみ、小さな行動でもかまわないのですから、またとないこの大切な時をともに生きていきましょう!

天はそんな私たちを見守っているはずですよ。

もちろん私は、試練を受けるマスメディアとその関係者の方々の不幸を、決して望んでなどいません。

日本という国の安泰と人々の幸せを願う一点で、全ての人々が手に手を取り合える日が一日も早く来ますように、心よりお祈りしています。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »